FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

屠畜ワークショップのご案内

この記事はトップになるように設定されています。




今年も屠畜ワークショップ「鶏と麦の宴」を開催いたします。
ワークショップに興味があったり、参加をご希望の方は下記のリンクをクリックしてください。

2019年鶏と麦の宴について



鶏舎の網掃除

今日は昨日の夜から雨で、朝の気温も8℃の暖かさ。
日中は15℃くらいまで上がっていました。

午前中は出荷発送作業、午後からは鶏舎の掃除をしました。

例年、10月終わりか11月半ばごろ、水が凍りだす前にやっていたのですが、今年は暖かい日が続いていたのでのびのびになっていました。
さすがにそろそろやらなきゃと思い、ちょうど暖かくなる予報なのもあって今日やりました。

いつも通り動力噴霧機で吹き飛ばします。

20181204144238.jpg

20181204144215.jpg


2時間ほどで完了です。

すごくきれいになりました。
すぐ蜘蛛が巣を作るうえ、ニワトリのホコリも出るのでなかなか大変です。

いつもは手が凍りそうになるのを我慢してやっていたのですが、今日は全然寒くなく、むしろ少し暑いくらいでした。
無事終わってよかったです。

お肉打ち合わせ

今日は出荷日です。
出荷に合わせて飯田のお世話になっている方にバイスモクの今後についてどうするか相談にいってきました。

今のところ今月下旬に屠畜する予定ですが、来月頭に伸ばそうと思えば伸ばせるかなと思っています。
ただ、そうなると水の問題とかいろいろと出てくるのでどうなるか?というところです。。。


東京の方を紹介してもらいました。

ただ、価格が折り合うのかどうなのか?というのがちょっと微妙なところです。

肉質はとても良いと思っているので、この価値をわかってくれる方と巡り合えればなぁと思っています。


グラスフェッドの仔牛肉というのはなかなか無いと思うんですけどね~

鶏と麦の宴2019 開催日決定

お待たせしました。

冬の一大イベント屠畜ワークショップ「鶏と麦の宴」

以前から今年はいつやるの?と聞かれていたのですが、ようやく日程が決まりました。

今年は

1月は
6日(日)と7日(月)

2月は
11日(月・祝)と12日(火)

の4回開催です。


お好きな日程でご参加いただければと思います。

↓チラシです
クリックで拡大。

46667970_2012097562192706_8084876322372845568_n.jpg


46860457_2012097575526038_4181638296062918656_n.jpg

facebookをされている方は以下のページからでも参加申し込みできます。

1月6日(日)
https://www.facebook.com/events/2327828064170317/

1月7日(月)
https://www.facebook.com/events/2192274301042730/

2月11日(祝)
https://www.facebook.com/events/276133679759689/

2月12日(火)
https://www.facebook.com/events/1189841057860728/


これまでの様子
http://fop-jp.net/category/inochiwoitadaku/niwatori/


なかなか屠畜ということに抵抗があると思いますが、良い体験になるようにしています。
ぜひ、ご参加いただければと思います。

ノエルさんのシフォンケーキ

バニラを入れないで作ってもらっている「親田高原のたまご屋さんのプリン」を作って販売してしているノエルさんの商品で、うちのシフォンケーキも出してもらっています。
で、このシフォンケーキですが、相方の小麦粉も北海道産のものにこだわっておいしく作ってもらっているようです。

やはり白身のハリが違うようで、ふんわりふくらむとか。

配送もしているようなので、ぜひ遠方の方もお買い求めいただければと思います。


ノエルさんのシフォンケーキの紹介ページ(たぶん配送用のページです。)
お近くの方はぜひ買いに行ってみてください。

20181009194734.jpg

HDDクラッシュ

ハードディスクが壊れました。

メインで使っているノートパソコンのです。。。

仕事のデータやプライベートのデータがすべてぶっ飛びました。

いきなりの起動不良。
え?と思ってBIOS確認するも、認識はしてるけど起動しない。

デスクトップ機につないでみたら、ディスクは認識しているけどパーティションが見れないと。

いろいろいじってみましたが、やっぱり駄目なようです。

皆様、バックアップは最低でも年1回くらいは取りましょう!!


書き貯めていたブログネタもぶっびました。
記憶を探り、書き直していこうと思います。。。

玉ねぎ植え

2回目の玉ねぎ苗植えです。

午前中移動させた牛たちが隣で何しているの~?と様子見に来てくれました。

20181026145424.jpg

うまく育ってくれるといいのですが。。。

牛の移動

今年は去年と違って、いろいろ移動させています。
車に乗るのはまだまだなれませんが、引き綱で移動させるのはずいぶんと慣れてくれました。


20181026103254.jpg
途中、文字通り道草食い中。

20181026104429.jpg
大した草はないけれど、放牧地よりは生えています。
とりあえず掃除の意味で放牧です。

20181026152354.jpg
今日は皮ばかりなので麺のようにむしゃむしゃ食べていました。





20181026203141.jpg

そうそう、今夜は鍋だー!!っと久しぶりのもつ鍋です。
故バウム君にお礼を言っていただきました。美味しかった~

大麦の種まき②

20181024093134.jpg
今日は霧の朝からのスタートです。
雨が降る予定でしたが、ちょっと降ったくらいのようでした。
昨日植えた玉ねぎには少し足りなかったかな?

20181024155946.jpg
先日蒔いた大麦が発芽し始めていました。
覆土後、鎮圧をしなかったので、発芽まで少し時間がかかりました。


で今朝、種苗店から2条大麦の種を届けてくれたので、さっそく種まきしました。

20181024103839.jpg
飼料作物用ですが、とりあえず2条大麦です。
これも耐雪性がないようなのですが、当地で冬越しできるかどうかの試験栽培です。


20181024111114.jpg
午後からはきれいに晴れ上がってきました。

20181024094956.jpg
先日収穫したサツマイモのツルを裁断してニワトリに与えました。
茎はあまり好きではないようですが、葉の部分は好んでついばんでいました。
葉がなくなればツルの部分も食べていましたが。。。

20181024172610.jpg
夕方、アルプスから月が昇り始めました。
なかなかない瞬間なのでパシャリと。(意識してないと撮るチャンスがない)

玉ねぎの植え付け

玉ねぎ苗をとりあえず500本買ってきました。

植えるのはニンニクの続き。
ニンニクは800個ほど植えましたが、玉ねぎはどれくらい植えようか迷っています。

20181023155511.jpg
ひたすら植えては抑えて植えて抑えての繰り返しです。

畝幅をすこし広くしすぎたうえ、通路を狭くしたので植えにくくて少し腰に負担です。
ぼちぼちやろうと思います。

柿の皮

今年もやってきました。

干し柿の時期。

これから1か月間くらいの間、この辺りでは柿取りと皮むき、干すという作業で終われる地域になります。


で、その副産物で、剥いた皮、傷んだ(熟した)柿、ヘタの部分などが出てくるので、普通は畑に戻しちゃうのですが、うちではそれをもらってきます。

20181023112831.jpg
皮ばっかりたっぷりです。

長い部分はドラム缶へ。
ヘタ付近のものはニワトリ達に与えました。

20181023115431.jpg
寄ってたかってついばんでました。


20181023120015.jpg
こちらにおおすそ分け。
米ぬかが付いた皮をむしゃむしゃ麺類のように食べてました。
丸の柿もバリバリとかみ砕いてしまいます。まぁリンゴとかよりは食べやすいですね。

サツマイモの収穫

今日はサツマイモの収穫をしました。

3年ほど、電柵を張っているにもかかわらず、イノシシの来襲を受け不作でした。
が、ようやく今年は襲来に合うこともなく、収穫までたどり着けました。

20181022153007.jpg
まずは1列、50株ほど。


20181022153003.jpg
コンテナ1杯以上でした。

今年は貯蔵性のあるべにはるか、ほくほくの紅あずま、干し芋用のタマユタカの3品種植えました。
今日は紅あずまだったのですが、2列のうち、1列があまり収量がよくありませんでした。片側の半分くらい。
ツルは伸びていたのでツルボケでしょうか?今年は窒素、入れてないのですが、去年のジャガイモの跡なので、比較的多めの窒素が残っていたのかもしれません。
まだまだへっぽこ農家です。

栽培試験

今年は6条大麦を蒔きましたが、2条大麦も蒔きたいなぁと思って種の手配をしました。

が、基本的に種は大手の麦酒会社が抑えているようで、全然手に入りません。


で、探してたどり着いたのがこちら。

20181022131615.jpg
野口種苗さんです。

そもそも、耐寒性とか耐雪性があまりないらしいので、当地で栽培できるのか?というところがわからないので、とりあえず試験栽培です。

うまくいくとshimojo-aleとかになればいいなぁと思っています。

デザート

久しぶりのデザートです。

20181019092535.jpg
リンゴ

20181019092548.jpg
もちろん、大喜びでついばんでいました。


20181019082810.jpg
この子たちも土手上から放り投げてやったらおいしそうに食べていました。

またもらえるといいねぇ。

ユメセイキの種まき

今日はニワトリ作業の後、田んぼに行ってきました。
ちょこちょこと雨が続くので、乾いてないだろうけれども、どれくらいの水分量かの測定です。

20181018140138.jpg

20181018141049.jpg
お米の色はまずまずです。
少し斑点米がありますが、基本的に自家用なので問題ありません。

20181018140817.jpg
18.4から17.8%でした。

思ったより乾いてませんでした。
もう少し乾いているかなぁと思っていたのですが。。。


午後からは、ユメセイキの播種です。



20181018160719.jpg
去年から使い始めた「ごんべえさん」で。
去年までは斜面に垂直方向に植えていたのですが、土が流れてしまうので今年は等高線に沿ってです。
下條1年目にこのように蒔きましたが、管理機がかけづらくて垂直方向にした経緯もあり、管理機や刈り取りがどうなるか心配でもあります。

20181018160721.jpg
意外と広く、3時間くらいかかって播種完了しました。

うまく出ますように。

小麦播種準備

大豆の株元への播種もやりますが、今年は大豆を作らなかった場所へも小麦を蒔きます。
少し前にトラクターがけしていたのですが、今回は仕上げにきれいに起こしてやります。

20181017144351.jpg

ここはバイス&モクを放牧していた場所でもあります。
放牧効果もあり。草の残渣に困ることなく起こすことができました。


20181017113110.jpg
ついでにニンニクとタマネギを植えるところも鶏舎の床を撒いて起こしました。

大麦播種

20181017150955.jpg
今日は6条大麦のファイバースノウの種まき。

昨日、草を削っておいた株間にパラパラと蒔いていきます。
20181017152233.jpg

最後に三角ホーで土をかけておしまいです。
本当は鎮圧の意味で踏んだりしたほうがいいのだと思いますが、株元ギリギリなのと例年土が湿って長靴に次がくっついてぐちゃぐちゃにしてしまうので踏んでいません。
(今年は比較的土が乾いていたので踏んでもよかったかもしれません。)

そば刈り取り①

共同でやっているそば畑。

シーダー(播種機)で蒔いたところが刈り取り適期になったので刈り取りです。
刈り取りはコンバインで担当のかたが刈り取ってくれるので、刈り取りに使う収穫袋を用意するのと、刈り取りが終わったあと収穫袋を乾燥調製をお願いしている方のところに運ぶだけです。

20181017083548.jpg

20181017083559.jpg
朝もやのなかのそば畑

今年は強烈な台風は2回来ましたが、1回目の台風でほぼ倒伏。
少し起き上がってきましたが、雨続きの天気も重なり、あまり良い感じではなさそうです。

帯状にスギナが生えているのも不思議です。
トラクターで起こした方向とは直角です。なにかあるんだと思いますが、不思議です。


生の状態の収穫袋で8袋ちょっとでした。
乾燥調製したらどうなるでしょうか?

大麦播種準備

そろそろ大麦・小麦の播種準備です。

大麦はすこしだけのつもりで、先に収穫が始まる黒千石大豆の株元に蒔こうと思います。

で、その黒千石大豆は丈が短いので条間が大きく、陽が当たるので草が生えてきています。
これを先に三角ホーで削っておきます。

20181016151720.jpg
オランダミミナグサでしょうか?
春とこの秋に大豆や小麦の株元に出てくるので困ります。

20181016153142.jpg
大豆も落葉が始まってきました。
ここは6種類植わっているのでパッチワークのようになってますね。


20181016151705.jpg
昨日の雨で南アルプスが冠雪したようです。

夕焼け

20181015170757.jpg

夕日が南アルプスにあたってきれいでした。

なかなかちょこちょこ雨があってお米の乾燥が進まないです。
近いうちに水分を測りに行ってみようと思います。
見晴らしのいいところに暮らせて本当にうれしいです。

床だし

今日も床だしです。

そろそろ熟成した床の部分がなくなってきたのですが、出せるときに出すために袋詰めしていきます。

20181011143229.jpg
これは玉ねぎやニンニク畑(予定)に入れようと思います。




20181011150744.jpg

20181011142746.jpg
ひよこたちは羽がにょきにょきと生えてきて、かわいい盛りです。

白栗

昨日の記事に少しイチジクの事を書きましたが、今日は栗の話題。

こちらも5年目にしてようやくまともに結実しました。
(去年、一昨年は実生のかぼちゃのツルに覆われて生育不良でした。。。)

20181009161249.jpg
初収穫です。

10個ほどですが、味など楽しみです。

白栗とかいて「はくり」と読みます。
渋皮が剥きやすいから剥離とかけたんでしょうね。

今はぽろたんという品種がでていますが、白栗が品種開発されたときはさぞ画期的だったでしょう。

で、さっそく生のまま剥いてみます。

20181009193725.jpg
他の品種みたいに全く剥けないということはないですが、剥けにくいです。

20181009194734.jpg
1個剥くのに10分くらい。
意外と時間がかかります。

ぽろたんのように加熱するともっと剥けやすくなるんでしょうか?

まぁ、あとは低温貯蔵後の味がどうなるかです。
楽しみです。




20181009155647.jpg
久しぶりに醤油粕をあげました。
ムシャムシャ食べてくれました。

畑の耕耘作業

今日は休日ですが出荷日。

午前中はニワトリの世話と出荷作業に追われます。
そして、午後からニワトリの世話続きと、その他作業。

20181008100141.jpg
ご飯まだ?

ちゃっちゃと草を刈ってニワトリに与えたら、昨日鶏糞を撒いたところの続きです。
あと少しだったのでもう少し撒いていきます。

軽トラックで1回分運んで一旦終了。

よし、次はトラクターだ!!とエンジンをかけ、各部の動作チェックをしていたら、ロータリーの動きがおかしい。
なんか引っ掛かっている感じで、ガラガラ回るところが、ガタッガタッと不規則です。
少しエンジンの回転数も下がるし。。。

これは良くないと思ってPTO軸やらロータリーの側面にあるドライブチェーンやらを見てみましたが異常は感じられず。
最悪トラクター側の異常?と思い始めていたのですが、ひょっとして・・・とこの部分をチェック。

20181008164958.jpg
シール材を塗って止めた感じだけどここが原因?



パカっと開けてみると



20181008165004.jpg
中はサビサビでした。

しかもベアリングに何か(たぶん錆)が詰まっているようで、動きが悪い悪い。

潤滑スプレーを吹いて、パーツクリーナーを吹いて、潤滑スプレーを吹いて、少し回して錆びを落として、またパーツクリーナー・・・・を繰り返してゴミを取り除きます。

きっと、これは向こう側のシールが壊れてきているのか?これを直すのは一苦労。。。
とりあえず今日はゴミを取り除いたあとグリースを仕込んでまた蓋をしておきました。

畑ではなかなか中に入ることは少ないのでしょうけれども水田の後は要メンテナンスですね。

そんなこんなで、原因を探って修理してと2時間近くかかりました。

もう日暮れ。。。

20181008174039.jpg
少しだけ試運転みたいな作業のみで終了です。
まぁ致命的な壊れ方をしてなくてよかった。

20181008171049.jpg
エンレイ大豆の落葉が始まってました。
もう少しで、抜き取りでしょうか。。。


20181008131822.jpg
イチジク。
5年目にしてようやく実がなりました。
でもこの時期にようやく実が膨らみ始めたくらいなので霜で枯れてしまうと思います。

毎年地上部が枯れてしまうのでダメかなぁと思っていたのですが、根には力を貯めているようです。
でも地上部が年越しできないと辛くないかい??

保育園運動会

今年もやってきました。
保育園の運動会。

今年は2人なので見るのも親子での競技も忙しいです。

20181007083439.jpg
台風の影響を心配していましたが、きれいに晴れ上がって暑かったです。
途中地震もあって、少しドキッとしましたが、何もなく無事終了しました。


20181007135127.jpg
帰りにソバ畑で。
今年は2度の台風でソバが倒されて、なかなか厳しいようです。
自分たちは不幸中の幸いで播種時期が大幅に遅れたのでまだマシらしいのですが、霜が早かったりすると結局収量は上がりません。
博打要素が結構あるなぁと困っています。


困っていることと言えば・・・
最近のヒヨコ達

20181007172506.jpg
保温室ではなくて、運動室の端っこで塊になって眠ることが多いです。

そのまま夜を迎えるのですが、放っておくとおそらく死亡。
夜の見回りで保温室に押し込む必要があります。

忘れると大惨事なので忘れないように気を付けます。

長野tube収録

20181006084230.jpg
今日の午前中は近くのおおぐて湖でyoutubeで配信される動画の撮影。
長野tubeというのがあるらしい。

村内に関係する方で、大御所1名を含めて5人が出演しています。
そのうち配信されるようなのですが、自分の話した内容がどうなっているか恐ろしいです。。。

IMG_7881.jpg


収録が終わったら、鶏舎で作業です。
先日から続けている鶏舎の床出し。

今日は、袋詰めした床を畑に撒いていきます。

20181006143129.jpg
詰めた分を撒いて、終われば戻ってさらに詰めてを繰り返してほぼ撒き終わりました。

夏に小麦を刈り取った場所で、そのあと2回放牧しましたが、少し草が生えてきていました。

天気を見て、トラクターで起こしてしまおうと思います。
去年に引き続き、小麦栽培の予定です。


そして夕飯は昨日に引き続きサンマ。

20181006181304.jpg
今日は炭火を熾して焼きサンマです。


20181006181612.jpg
じゅわっという音と共に焼きあがります。

美味しくいただきました。

大船渡の漁業関係者の皆様と海の恵みに感謝します。

さて、明日からも頑張るぞ!

秋の味覚

今日は昨日に引き続き床の敷料詰めです。
腰に負担があまりかからないように、あまり慌てず詰めていきます。

かなりの数を詰めて、紙袋が無くなったので本日はここで終了。

明日、小麦畑に撒こうと思います。


で、今日、大船渡からサンマの直送が届きました。

作業をちゃっちゃと終わらせてサンマを捌きます。
もちろんお刺身でいただきます。

お刺身の半分は酢で〆て冷蔵庫へ。
これも後のお楽しみ。


20181005201630.jpg

そして、秋の味覚の代表格
マツタケも買ってきて京都から来たハモと合わして土瓶蒸し風。
スダチの香りと合わさって最高です。

年に1回くらいはこの味わいを楽しみたいです。

床の掃除

新しく入ったヒヨコ達。
いきなりの台風にも負けず、頑張っています。

ヒヨコ達を入れてすぐに雨があり、また漏電したようでブレーカが落ちました。
今回は幸いにも昼だったのですぐ断線箇所を探せました。

今回の断線は、鶏舎まで行っている太い線ではなく、そこから先のコードリールでした。
常設で以前から電動工具などを使っていたのですが、初めて伸ばして使ったのですが、それのどこかから亀裂かなにかが入っていて漏電したようです。
とりあえずコードリールを新しいものに交換してすぐ復旧できました。

前々回や前回の台風の時に村内では停電があったので、この台風とヒヨコの導入が合わさると怖いなぁと心配になります。
その時はお湯でも沸かして湯たんぽとかなにか対処しないとなぁと思っています。


で、話がずれましたが、今日は床出しです。

ヒヨコの保温室を作るときに突貫工事で床をきれいにしましたが、その周りにはまだまだ古い敷料が残っているので、これを袋詰めないし、コンテナに詰めていきます。
ニワトリ達を出してからしばらく給水してないので、床の表面から2,30cmは乾いているので、この部分は米袋へ。
土間に近い部分は地面から水で少し湿っているのでこれをコンテナに入れていきます。

20181004154056.jpg
とりあえず今日の目標は達成。
入れたものは鶏舎の中に積んであります。

でもまだまだ残っているのでどんどん運び出して畑に入れたいです。


作業のそばでヒヨコ達はぴよぴよと忙しそうに餌を啄んだり、固まって休んだり、眠りこけたりしていました。
癒されます。

20181004144318.jpg
少し寒い?はずの外の端でも。

20181004145636.jpg
保温室の中でも
カメラを入れるとびっくりして起きることが多いので隙間から隠し撮り

20181004153845.jpg
そおっと入り口から。

2018年稲刈り完了

雨続きでなかなか刈れない田んぼですが、なんとか本日終了しました。

まずはバインダー出動。
小さい3段のうち残っている3枚目の田んぼを少し刈って終了。
やっぱりぬかるんでいて入れません。いや、動けなくなって出れませんの間違いか。。。

大家であるおばあちゃんに手刈りでやるしかないねぇとアドバイスをいただき手刈りスタート。
途中、使わなくなったという一輪車のバケットの部分も使いな~って貸してもらいました。

刈っては乗せ刈っては乗せして、いっぱいになったら相方「もー」に「いっぱいになったよー」と合図。
バケットの端に穴があったので紐をつけて、引っ張ってもらいます。
稲を下ろしたら、また引っ張って自分の傍へ。
これを繰り返してどんどん刈っていきます。

20181003152015.jpg
3段目、完了。

残りは大きい田んぼの一部。
全体の約5%です。

腰が痛いですが、途中から京都の両親が来てくれてお手伝いをしてくれたので頑張って刈り取っていきます。

2018-1003172043.jpg
そして何とか刈り取りは終了。

ですが、まだ作業は残っています。

20181003172047.jpg
まずはこれを束ねて縛っていく作業。
慣れるまでちょっと難儀します。

やっぱり刈り口をそろえるのがちょっと大変ですね。
バインダーってホントすごいです。

で、なんとか暗くなる前に縛るのとハザに干すのを終えられました。

そこから帰ってニワトリ作業。

なんとか終わって良かったです。

台風片付け

今日は台風の片づけの続きです。

昨日はとりあえずパイプハウス鶏舎を早急に修理しましたが、今日は他のハウスを修理します。
脚立と三脚を引っ張り出してきて、作業ハウスと機械小屋のパッカーをはめ直していきました。

20181002083226.jpg
青空がひろがるとてもいい天気です。
ハウスの中は暑くて汗ばんできます。

風でパッカーが飛ばされて紛失してしまった分がありますが、ボチボチ探してくるか新しく買い足そうと思います。


そして午後からは山側の草刈り。

20181002134438.jpg
大風で栗がたくさん落ちたのでイノシシがやってきます。
でもウチの電柵を超えて入らないように、緩衝帯を作っておきます。


そしてかぼちゃとジャガイモの収穫です。
かぼちゃは適当に熟しているのを集めてきます。
もーと次男が頑張って集めてくれました。

で私は、ジャガイモの試し掘り。

20181002170920.jpg
次男君が気になってやってきました。

キタアカリを掘ったときに、掘った次の日から軟腐病か疫病でどんどん腐っていくのを体験してからジャガイモを掘るのが怖くてまだ放置しています。
で、掘ったら腐りだすかもしれないので、2株ずつ「はるか」と「こがね丸」の2品種を掘ってみました。

このまま数日置いてみて、どうなるかを見てみようと思います。

台風24号被害

台風24号が通過していきました。

大きな被害は無いですが、ちょこちょこと手間のかかる痛手があります。

まずは畑回りから

20181001055837.jpg
機械小屋
ほぼ天幕が無い状態でした。



20181001055850.jpg

20181001055923.jpg
作業ハウスの妻面もぼろぼろです。
天幕も少し破れていました。。。うーん困ったぞ。

20181001055903.jpg

20181001055915.jpg
牧草の機械小屋
こちらも天幕が破れています。


20181001060142.jpg

20181001060214.jpg
鶏舎の妻面
表は良く外れるのですが、裏まではがれたのは初めてです。



20181001060302.jpg
ヒヨコは無事でした。
ゆっくり眠っています。

被害はありますが、急ぐほどではないので
次はとりあえず、田んぼへ。


20181001061315.jpg
大きな田んぼの様子
ハザはとりあえず無事そう。

20181001061450.jpg
3枚目の刈り残している田んぼ。

20181001061438.jpg
下側から。
しっかりと水が溜まっています。

20181001061506.jpg
田植えが出来そうなくらいの水面のきれいな状態でした。


そしてとりあえずニワトリ作業です。

20181001074206.jpg
ハウス鶏舎の肩の部分から少し雨が吹き込んで固まってしまったので耕運機でよく撹拌しておきました。


20181001112007.jpg
ヒヨコ達も元気に動き回っていました。

20181001144313.jpg

大豆は相変わらず風の方向に倒れていました。
収穫が難儀しそうです。

今日、妻面をちょこちょこ直しました。
出荷日だったのであまりできませんでした。また明日頑張ります。

FC2Ad