fc2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

獣の脅威

犯人はタヌキか?

数えるほどの獣害ですが、久しぶりにやられました。

今までは部屋の中に入られることはこちらの不手際でしかなかったのですが、今回は初めて壁を破られて入られてしまいました。


20220511081749.jpg
パイプハウス鶏舎の下部に当てていた板が劣化して弱くなっていたところを狙われました。


20220511081757.jpg
見にくいですが、羽が飛び散ったあとが続いています。
持っていかれたようです。

20220511081840.jpg


20220511081843.jpg


20220511081845.jpg
隣の板にもガリガリとひっかいた跡があります。

うーん、さすがに10年経つといろいろと劣化してきますね。
始めは収入がどうなるかわからないというのもあって、リサイクル部材をつかって作りましたがそろそろ投資しようと思います。
ただ、ニワトリがいるので次の屠畜のタイミングで更新しようと思います。


20220511110118.jpg
昨日やってきたヒヨコ達は元気に動き回っています。
とりあえず弱い個体はいなさそうです。気を付けて育てていこうと思います。

ヒヨコが来た

今年のヒヨコたちがやってきました。

朝のニワトリ作業を終わらせてヒヨコたちを迎えに行きます。


20220510100813.jpg
荷物を受け取ったのですが、嫌な予感がします。

頼んだ数と違う気がします。


頼んだ数と違ったのですが、まぁ仕方ありません。


家に帰って、少し落ち着かせてから育雛箱へ入れます。

20220510103115.jpg
箱の中で元気そうです。
さぁ、新しいおうちに行きましょう

20220510111340.jpg
1箱目



2022510111541.jpg
2箱目


どんどん育雛箱へ



20220510112124.jpg
午前中は寒いようで電球に集まっていました

が、

20220510145831.jpg
午後は暖かい日差しもあって外で餌や水を口にしていました。

さて、これからよろしくね!!



気になる太陽光発電

20220510110631.jpg
瞬間発電電力が950Wに。。

ですが、結局90ahほどしか溜まらず。
結構日中の通常モードの電気を使ってしまっていて思ったほど溜まりません。
パネルを増やそうか迷っています。

育雛箱準備

今日は昨日の続き。

ヒヨコの保温箱(育雛箱)の準備です。

ヒヨコ達は初めの2週間は37℃前後。その後もある程度の温度が無いと死んでしまいます。
なので、寒いときに温まれる場所が必要です。

今回は少しヒヨコの数を増やしたので大きい育雛箱は必要かなぁということで新しく作り直しました。

20220509143959.jpg
今回の床材はそば殻です。
どうなるでしょうか。


2022050914006.jpg
電球も付けて保温用にします。

さて、準備は完了です。
明日、朝ヒヨコを迎えに行ってきます。




20220509090514.jpg
畑の玉ねぎがすくすく育っています。
マルチがわりに敷いたそば殻ですが、悪さはしてないようです。

20220509090518.jpg
ただ、残っているそばが発芽しています。
まあそこまで邪魔してないので良しとしましょう。

電気の自給は果たして?

バッテリーを使った蓄電と太陽光発電システムの電気の自給
さて、どうなっているでしょうか?

バッテリーは商用に切り替わることなく朝まで使えました。
が、そのあとの充電がなかなか進まず。

今現在のパネルの発電量だと日中家で使う分と余った分をバッテリーにためるという方式だとバッテリー容量の半分ほどしか溜まらないということがわかりました。

この状態だとおそらく朝までもちません。

今の時期で、なのでそれなりに日の長さが長くなる夏はまだましになるかもしれませんが、秋、冬、春はせっかくのバッテリー容量を生かせないということになりそうです。


うーん、どうしようかなぁ。。。




5/9追記

2022509061230.jpg
明け方に商用に切り替わっていました。

インバーターの低電圧切り替え設定ではなく、バッテリー側の1つのセルが低電圧限界に達してBMSが電力供給を止めたようです。
セルバランサーを入れてみようと思います。

ヒヨコ準備

あと少しでヒヨコがやってきます。

そのために、ヒヨコを迎える準備を進めています。

まずは、網の張替え
この部屋は最初の建設時に網の一部が古い材を使って作った場所で、しかもその場所に産卵箱を設置してしまったので簡単に交換することができず。中にニワトリがいないこのタイミングでの交換となりました。

20220508123734.jpg
古い網を外して

20220508162541.jpg
新しい網に交換です。

下側の木材も痛んできているので次回は全体的に作り直さないと駄目ですね。


次は保温箱です。

今回は少し羽数を増やしてみたので保温箱も新しく作り直します。

20220508175725.jpg
大きくして部屋を2部屋にしようと思います。
そのための電球や手入れのための窓を開けます。



移植修理したカッターですが、順調に働いてくれています。

27445.jpg

20220508094820.jpg
今まであった詰まることも無く良い感じです。
やはり角度も大事です。


日中に子供達とジャガイモの植え付けをしました。

27444.jpg
昨日、ついでに管理機で溝を掘っておいたので、ここに芋を並べて土をかぶせていきます。
肥料を撒くのを忘れていたので、追肥で何とかしようと思います。

グリッドとの接続

少し前から試験運用中だった太陽光発電機器

毎日発電して、使うことが少ないのであまり使えていませんでしたが、試験的には上々の使い勝手。


そして、今日、ようやく家のコンセント経由で使えるようになりました。

電気工事士の知り合いOさんに来てもらって、商用電力と太陽光発電のハイブリッド機器を接続してもらいました。
(30V以上の配線などには資格が必要です。家庭100Vはもちろん必要です。)


20220507174204.jpg

分電盤からインバーター、そして新しい分電盤を通じて家庭内配線へ。

20220507184540.jpg
順調に動いていたのですが、ちょっと夕方のニワトリ作業に行って戻ってきたら商用電力に切り替わっていました。



なぜ?といろいろ設定を見てみたのですが、わかりません。


20220507221135.jpg

で、夜、ゆっくりとみていると、ひょっとしてこれか?と思って設定を替えたらバッテリーからに切り替わってくれました。
朝までもつかなぁ?

中耕管理

今日は昨日の中耕の続きです。


20220507110722.jpg
残っていたユメセイキ1か所


20220507111154.jpg
草がちらほら生えている場所に

20220507111139.jpg
中耕培土で、少し麦の株元にかけてやります。


20220507113227.jpg
ここは草が多いです。
ある程度抑えてくれるといいのですが。。。

この後、昨日やったもう1か所のユメセイキも培土して株元に土を寄せておきました。
さらにジャガイモの植え付けをすっかり忘れていたので、少し前にトラクターで耕しておいたところを管理機を数回かけて土を跳ね上げて溝を掘っておきました。
近いうちにジャガイモの植え付けをしてしまおうと思います。


そして、こちらも種まきです。


20220507101033.jpg
落花生

殻を割って、中身がよさそうな豆を種用に集めます。


20220507101036.jpg

20220507101029.jpg
セルトレイに播いておきました。

いつ芽がでるかな?


カッター整備と小麦の中耕除草

今日は昨日の続きで、カッターの整備です。

昨日ボルトナットを通しただけだったので、位置を調整して締め付け
そのあと、エンジンを載せてベルトの位置などを調整して固定していきます。

3回くらいエンジンの位置を調整してようやくしっかりとベルトが張るようになりました。

20220506111259.jpg


20220506111246.jpg
ベルトサイズはB64でした。


20220506111230.jpg
こちらはもともとついているものがボロボロだったので、以前使っていた方から移植しました。

20220506111226.jpg
レッド(高耐久性)タイプはさすがです。8年ほど使っていてあまり劣化していません。
サイズはSA41でした

20220506110625.jpg
あとは各部にオイルを差して、カバーを付けて完成です。


20220506111959.jpg
と思ったら最後のエンジン=カッターのメインベルトカバーが合いません。
無理やり付けましたが、後でステーを作ってしっかりと固定できるようにしようと思います。

20220506122741.jpg
最後は刃を研いで完成です。

結局まだ試せてませんが、明日から活躍してくれることでしょう。




そして今度は小麦の条間に管理機を通します。
条間の草がひどいので、少しでも退治できればと思っています。

20220506134741.jpg
土跳ねとローターへの小麦の巻き込みを防止するために紙でカバーを作ってみました。
結果としては土跳ねは良い感じでしたが、巻き込み防止は微妙な感じでした。



20220506135726.jpg


20220506135722.jpg
まずはゆめかおりから

20220506142226.jpg
ちょうど出穂から1週間くらいでしょうか。
遅いものも出始めています。


この後キタノカオリとユメセイキ①をかけました。

20220506155425.jpg
ユメセイキもちょうど出穂が始まったところでした。

ここで時間切れ。
明日は残りのユメセイキ②の圃場をしようと思います。



途中まで順回転、途中から逆回転でローターを回しましたが、草が多いところは逆回転にすると草が絡んでできませんでした。
ユメセイキ①は特に草が多かったので順回転でかけたので、明日こちらも逆回転で培土してやる感じでかけてみようと思います。

わらカッターの整備と修理

ニワトリ達に与える緑餌(生草)

刈払い機で刈った草は長いのでこのままだとうまく啄めません。
なのでわらカッターなどで短く裁断してやる必要があります。

で、2年前に買ってきたわらカッターですが、それ以前に使っていたものより古いタイプなのか台車部分が少し使い勝手が悪い状態でした。
なので、今回台車部分に新しいカッター部分を移植することにしました。

ですが、そのままではポン付けできないので加工が必要です。

20220505144835.jpg
まずは台車に固定のための土台部分を溶接してつけ足します。



20220505163232.jpg
一応気持ちですが、スプレーで塗装して防錆しておきます。
あんまり長持ちはしないと思います。


20220505163225.jpg
こちらをばらしていきます。

20220505163240.jpg
カッター部分だけを下に移植させます。

20220505174602.jpg
バラシ終わりました。

移植先の以前使っていたものは台車にカッター部分が載っているような形でしたが、今回バラシたほうはカッター部分に取っ手と車輪をくっつけたような形だったので、分解するとバラバラに。

基本は同じような作りをしていますが、細かいところでマイナーチェンジされていて微妙に違う所、分解しにくいところがあってめんどくさいです。まぁ仕方ありません。

で、次はカッター部分と台車部分にそれぞれ穴をあけていきます。

20220505174608.jpg
ドリルでぐりぐりと。

この穴は少しずれてしまったので丸やすりでゴリゴリと穴を拡張して良い感じにハマるようにしました。

20220505174604.jpg
この車輪を固定しているボルトのナットを外して、上からカッター部分を載せてカッター部分ごと再度固定しなおしました。

本体に設置してボルトを入れて仮固定したところで時間切れ。
卵の回収と見回りをして終了です。

明日続きをしようと思います。

そばの種まき

前回、地面が思ったより湿っていてできなかった蕎麦の種まき。

再挑戦です。

20220504163817.jpg

20220504173350.jpg
暑い暑い。
クーラー、20万くらいかけて修理したのにまた壊れています。
なんかぼったくりな気がします。


20220504175419.jpg
夕方になって影が長くなってきました。

20220504175719.jpg
なんとか完了しました。

今年は全面積のうちの半分ほど。
なので丁寧にやって4時間くらいで終了です。

なんとか順調にいって終わったので良かったです。

畔塗り

20220503054026.jpg
今朝は霜が降りました。

例年、この時期はまだ朝に氷点下になることが時々ありますが、今年は暖かかったので、また寒くなるとは思いませんでした。
果樹の花が咲いている頃なので、変に影響しないと良いのですが。。。

そして、今日は昨日できなかった畔塗り作業です。


20220503083943.jpg
ニワトリの世話が終わって早速田んぼへ


20220503101852.jpg
まずはこの剥がしたところに塗っていきます。

20220503101848.jpg
まずは3割

なんか靴がおいてありますが・・・

20220503104051.jpg
水遊び中の子供達

そのあとせっせと泥を塗って

20220503110902.jpg
へんてこりんな畔塗りが完成です。
まだ草の破片やワラの破片があってきれいに塗れませんでした。
うーん、こんなものだったっけ?


次は別の田んぼの山側の畔です。
湧き水が流れてくるのですが、この水を田んぼに入らないようにするために畔(手畔)を作ります。


20220503113720.jpg
泥をのせて鍬の背できれいに形作ります。

20220503112840.jpg
なんとかきれいにできています。

子供達にコテでやってもらっても面白かったかもしれません。

とりあえず今年の畔塗りは完成です。
今度はしろかきかなぁ。。。

出荷作業

20220502051849.jpg
日の出。
5時15分くらいになってきました。


今日は出荷日。

それに合わせて用事もあったので、いつもは相方に任せている出荷に一緒に行ってきました。

直売所のとなりにいろんな苗コーナーもあって、あ、野菜もそろそろ考えないとなぁと思いました。


で、帰ってきてから畔塗りに行こうと思って田んぼまで来てみると

20220502141352.jpg
水が溜まってない。。。

あれ?こんなに早く抜けるんだっけ?
まだ代掻きをしっかりとしてないから?

土が硬くて畔塗りはできず。
水をたくさん灌ぐようにして帰ってきました。


明日、畔塗りできるかな?

電気の自給

今日は雨です。

先日届いたバッテリーをいろいろテストしています。
今回買ったのはリン酸鉄リチウムバッテリーという、リチウムバッテリーの一種ですが、名前の通りリン酸と鉄を使ったもので、旧来で有名なリチウムイオンバッテリーとは少し違うもので、破裂したり発火したりしにくいものらしいです。

先日書いた通り部品が注文中で電気工事はまだてきてないのですが、インバーターから延長コードをつないで単独で電気を取り出せるようにしてここから電気を使ってみています。
繋いだ延長コードの容量が12Aまでなので、最大容量の3000w(実際はバッテリーのBMSの100A)までのテストはできていませんが、1200wくらいまでの放電ができています。
少しファンの音がうるさいのが気になる点でしょうか。


少し気になるのが、1つのセルの充放電の挙動が少しおかしい所。


2082601334.jpeg
電圧が高すぎたり、低すぎたりします。

もう少し充放電テストをして販売者に連絡を取ってみようと思います。


パネルは1000wのもの。バッテリーは5000whの容量。
昼間に通常使用で使っているものを太陽光で賄って、余っている分を蓄電池に。
そして夜は蓄電池から放電して、足りなくなったら商用電力に切り替えて使うという計画です。

本当はその前に自分のところで常にどれくらいの電気を使っているかを調べた方が良いのですが、なかなか機材も無く難しいです。
冷蔵庫や冷凍ストッカーがあるので、これがどれくらい電力を使っているのか(コンプレッサーが動いている時に冷却しているはずなのですが、それ以外の時にどれくらい電気を使っているか)がわかりません。一応、家電に表記していある消費電力を計算してみたところ500whくらい使っているのかなぁという所です。
この計算だと晴れ以外だとバッテリーにためる前に日中の電気をまかなうくらいで電気が無くなってしまいそうな気もします。
まぁ、この辺りは捕らぬ狸の皮算用になってしまうので、実稼働させてからどうするか考えようと思います。




夕方は知り合いが始めたキャンプ場のカフェコーナーに行ってきました。
リンゴジュースやガレット、ピザなどを食べてきましたが、おいしかったです。

雨の中、3組の方がキャンプしていて凄いなぁとびっくり。
暗くなるころには雨が止んだので、明日は乾いたテントで出発できそうですが、何となく雨の中というのは大変だと思います。

代かき

今日は田んぼでの作業です。

木曜日に畔草刈りに行ったときに良い感じにジュクジュクに水が入ってきていたので、昨日の雨でもっといい感じになって畔塗り位できるかも・・・と思って行ったのですが、肝心の畔塗りが必要な田んぼに思ったほど水が入っていません。
というか、木曜日に確認した時より水が抜けているように感じます。ナゼ?

とまぁ、そんなことを言っていても始まらないので、水回りの確認をして、最大量で入るように点検します。
水を送っている道の途中で漏水があった感じでした。

20220430121040.jpg
水を入れている間にほかの田んぼの四隅の土を移動させます。
トラクターで耕していると起こしはじめる四隅はどうしても土が溜まってくるので(高機能のトラクターは解消できますが)この溜まった土を移動させて平らになるようにします。

あとは畔塗りをする畔の古い畔を壊します。
20220430123253.jpg
12,3mくらいでしょうか。
削っておきました。

ここでお昼休憩。

午後からはトラクターで代かきです。

20220430151125.jpg
今回くらいまで?はどこを通ったかわかるのですが、次回からは目印があってないようなものなのでわからなくなってきます。。。

20220430163003.jpg
1段目完了

20220430163005.jpg
2段目と3段目を終わらせて

次は大の田んぼです。

こちらはメインの田んぼになるのでゆっくりゆっくりかいて草をなるべく埋め込んでおきました。
去年のワラや草を土に埋め込むようにかくと聞くのですが、結局水温が低い当地では田植えまでに分解せず湧く原因になるのでは?との懸念があります。が、実際のところはどうなんでしょうか。。。


20220430163008.jpg
大も完了しました。

こちらの四隅がまだ盛り上がっていたので鍬で直して終了です。

うちに戻ってニワトリ作業と点検して今日の作業は終了。


20220430164636.jpg

20220430164633.jpg
大麦の穂が出そろってきました。
さて、今年はどんな出来でしょうか。。。

麦への追肥完了

今日はお昼から雨の予報。
その前にいろいろとやってしまおうと思っていましたがピリピリと午前中から時々降ってきていました。

そろそろやってしまいたいのが小麦への穂肥の追肥です。
残っているのはキタノカオリなので超晩生種にはなるのですが、それでも今年は気候が進んでいるのでぎりぎりでしょうか?



20220429110825.jpg
昨日、ひたすら詰めるだけ詰めておいたので


20220429110820.jpg
軽トラに積んで畑へ。

基本霧雨のような感じで降ったりやんだり。たまに少し小雨になって・・・という感じでしたが、なんとか本降りになる前に撒き終えれました。

20220429114626.jpg
麦の条間を歩くので葉先に付いた水気がつなぎ服のひざ回りに当たってびしょびしょになりました。


午後から本降りになり、事務作業です。

夕方には電気工事士の知り合いが来て、配線の相談です。
手持ちの配線だと太さが足りないということで、地元の業者での切り売りか、インターネットでの通信販売で買う必要がありそうです。
ちょうど連休に入ってしまっているので部品を手に入れるのに時間がかかりそうです。
まぁ、仕方ないですね。

そばの種まき・・・と思ったら

今日はそばの種まきです。
週末の天気が悪いので蒔けるときに蒔いておこうという算段です。

20220428100541.jpg
ニワトリ作業を終わらせて、そば畑へ。

60馬力のトラクターのロータリーを播種機付きのハローに交換したり、各部分をグリスアップしたり、播種のための電線をつないだり、端子が途中で切れていたのでつないだりと、播種作業前にいろいろと準備があります。
そして播種量の設定や施肥量の設定をして、いざ播種開始。

20220428140725.jpg
と思って1列蒔いてみたのですが、まだ土が湿っていて思うように蒔けません。

20220428143138.jpg
ドロドロです。

20220428144708.jpg
2列蒔いてとりあえず止めました。

天気予報では週末の雨のあと数日晴れてくれるらしい(3日ほど前の予報ではずっと雨だった)のでそれを信じてその時に蒔くしかないですね。。。

育ってきた

育苗中の稲ですが、少し大きく成ってきました。

写真を撮るのを忘れていたのですが、白化苗?なのか白い芽が結構な量出てしまって、え、病気?いや調べてみても病気じゃない(感染して広がらない)みたいなので、先天性のもの?それにしても多すぎ。。。というくらい出ていました。

が、そのあとも出芽が続き、少しはまともな苗箱のように見えるようになってきて、少しは一安心です。
本当に、育苗に失敗したかと思いました。(いや、失敗しているんですけどね。。。)


20220427160522.jpg

どんどん大きくなってほしいです。

バッテリーの組付け

昨日届いて、とりあえず仮置きしてみたバッテリーを組み付けて行きます。

20220427110937.jpg
昨日も気になったのですが、1つやや膨らんでいるバッテリーがあります。

20220427112059.jpg

20220427112104.jpg
(8つとも全部ですが)端子も磨いたあとがあって、本当に新品?大丈夫?とか心配になってしまいます。
まぁ、なにか不具合があった時用に記録しておきます。


で、今回買ったバッテリーはリン酸鉄リチウムイオンバッテリーという1つ3.2vのものを8個直列にして24v前後(22~28vくらい)の電圧で動くようなシステムです。
置く場所が細長いのですが、長くなるように直列に配置するとちょっと長すぎて、配線も長くなるのでなるべく短くなるように変則的な形にしてみました。

冬の低温時の事もあるので(氷点下時の充電は厳禁)、とりあえずという形でもあります。

20220428104346.jpg
組付けにショートしては困るので金属のラチェットレンチには絶縁のためにガムテープを2重に貼っておきました。

20220427131046.jpg
組付け完了です。

今回はBMSと呼ばれる充放電を管理してくれるものと、まだつけていませんが、バランサーという8つの電池の電圧を均等にしてくれる部品を付けています。その配線がごちゃごちゃしています。

20220427145624.jpg
ちょっとパネルを接続してみました。
やや影ができるかできないかの薄曇りで300wくらいを発電してくれました。

20220427151143.jpg
露出の関係でわかりずらいですが、晴れてはいません。
最大1000w位でるはずなので、楽しみです。


20220427182602.jpg
あとは商用電力との接続ですが、こちらは資格を持っていないのでやっちゃダメです。
知り合いに資格持ちの方がいるので、その方にお願いしようと思っています。



20220427193843.jpg
今日の夕食は極楽牛カルビ焼き。
仔牛なので肉汁多めの蒸し焼きみたいになってしまいましたが、やわらかくておいしかった~

バッテリーが届きました

20220426052230.jpg
どんより雲からの一瞬の日の出

今日はお昼前から雨。
その前にあわててやっておくことがあります。

畑の耕うん作業。
とりあえず草が伸びてきているのでゆっくり走ってしっかりと草を埋め込んでおきました。
と思っていたら、ぽつぽつ降ってきたのですが、そのうち止んで、なんとか作業が終わりました。

残りもあるのですが、こちらは鶏糞を撒いてから起こそうと思います。



そして、午後からは屋根下での作業です。

なんと、ようやく太陽光発電の蓄電池が届きました。
注文したのが2月下旬、船便での発送連絡があったのが3月下旬、そして1か月たってやっと到着しました。

20220426120116.jpg

約2か月。
その間にウクライナへのロシアの侵攻もあり、バッテリーの価格も上がってしまってキャンセルされたらどうしようとも思っていましたが、なんとか無事到着してよかっです。

20220426121452.jpg

20220426143044.jpg

重さや大きさはカタログでわかっていましたが、やっぱり実物が来ると端子の位置やら感じが実感がわかるのでようやくバッテリーを載せる台の制作開始です。
(データを参考にいろいろと先に加工していると失敗することが多い。特にウチは家や地面がまっすぐではなくなっているからなのか?)

20220426172344.jpg
適当にある材で強度も考えながら作っていきます。

重さが40kgくらいあるので、壊れないように考えながら作っていきます。

20220426173454.jpg
一応完成です。

次は配線。

最大3000wまで使える機材があるのですが、バッテリーに付けるのは100Aまでのものなので線の太さは・・・とか悩みがありますが、ちょこちょこやっていこうと思います。

玉切り

雪に覆われてたり、肩が痛くなったり、色々と作業に追われてて進んでいない薪の作業ですが、ようやくちょこちょこと進めて行こうと思います。

とりあえず明日から明後日まで激しい雨の予報なので、泥が跳ねたりしてチェンソーの刃が痛まないように先に玉切りだけしてしまうことにしました。


20220425133152.jpg
切って切って切りまくります。
とりあえず、直径15cmくらいまで。


20220425133148.jpg
前日の雨の影響でもやがすっきりして南アルプスがきれいに見えました。


20220425142406.jpg
パン用品種のゆめかおりです。
良い感じに育ってきていますが、株元のハコベやヤエムグラがちょっと気になります。
勝ってくれるといいのですが・・・