FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

秋の味覚

今日は昨日に引き続き床の敷料詰めです。
腰に負担があまりかからないように、あまり慌てず詰めていきます。

かなりの数を詰めて、紙袋が無くなったので本日はここで終了。

明日、小麦畑に撒こうと思います。


で、今日、大船渡からサンマの直送が届きました。

作業をちゃっちゃと終わらせてサンマを捌きます。
もちろんお刺身でいただきます。

お刺身の半分は酢で〆て冷蔵庫へ。
これも後のお楽しみ。


20181005201630.jpg

そして、秋の味覚の代表格
マツタケも買ってきて京都から来たハモと合わして土瓶蒸し風。
スダチの香りと合わさって最高です。

年に1回くらいはこの味わいを楽しみたいです。

床の掃除

新しく入ったヒヨコ達。
いきなりの台風にも負けず、頑張っています。

ヒヨコ達を入れてすぐに雨があり、また漏電したようでブレーカが落ちました。
今回は幸いにも昼だったのですぐ断線箇所を探せました。

今回の断線は、鶏舎まで行っている太い線ではなく、そこから先のコードリールでした。
常設で以前から電動工具などを使っていたのですが、初めて伸ばして使ったのですが、それのどこかから亀裂かなにかが入っていて漏電したようです。
とりあえずコードリールを新しいものに交換してすぐ復旧できました。

前々回や前回の台風の時に村内では停電があったので、この台風とヒヨコの導入が合わさると怖いなぁと心配になります。
その時はお湯でも沸かして湯たんぽとかなにか対処しないとなぁと思っています。


で、話がずれましたが、今日は床出しです。

ヒヨコの保温室を作るときに突貫工事で床をきれいにしましたが、その周りにはまだまだ古い敷料が残っているので、これを袋詰めないし、コンテナに詰めていきます。
ニワトリ達を出してからしばらく給水してないので、床の表面から2,30cmは乾いているので、この部分は米袋へ。
土間に近い部分は地面から水で少し湿っているのでこれをコンテナに入れていきます。

20181004154056.jpg
とりあえず今日の目標は達成。
入れたものは鶏舎の中に積んであります。

でもまだまだ残っているのでどんどん運び出して畑に入れたいです。


作業のそばでヒヨコ達はぴよぴよと忙しそうに餌を啄んだり、固まって休んだり、眠りこけたりしていました。
癒されます。

20181004144318.jpg
少し寒い?はずの外の端でも。

20181004145636.jpg
保温室の中でも
カメラを入れるとびっくりして起きることが多いので隙間から隠し撮り

20181004153845.jpg
そおっと入り口から。

2018年稲刈り完了

雨続きでなかなか刈れない田んぼですが、なんとか本日終了しました。

まずはバインダー出動。
小さい3段のうち残っている3枚目の田んぼを少し刈って終了。
やっぱりぬかるんでいて入れません。いや、動けなくなって出れませんの間違いか。。。

大家であるおばあちゃんに手刈りでやるしかないねぇとアドバイスをいただき手刈りスタート。
途中、使わなくなったという一輪車のバケットの部分も使いな~って貸してもらいました。

刈っては乗せ刈っては乗せして、いっぱいになったら相方「もー」に「いっぱいになったよー」と合図。
バケットの端に穴があったので紐をつけて、引っ張ってもらいます。
稲を下ろしたら、また引っ張って自分の傍へ。
これを繰り返してどんどん刈っていきます。

20181003152015.jpg
3段目、完了。

残りは大きい田んぼの一部。
全体の約5%です。

腰が痛いですが、途中から京都の両親が来てくれてお手伝いをしてくれたので頑張って刈り取っていきます。

2018-1003172043.jpg
そして何とか刈り取りは収量。

ですが、まだ作業は残っています。

20181003172047.jpg
まずはこれを束ねて縛っていく作業。
慣れるまでちょっと難儀します。

やっぱり刈り口をそろえるのがちょっと大変ですね。
バインダーってホントすごいです。

で、なんとか暗くなる前に縛るのとハザに干すのを終えられました。

そこから帰ってニワトリ作業。

なんとか終わって良かったです。

台風片付け

今日は台風の片づけの続きです。

昨日はとりあえずパイプハウス鶏舎を早急に修理しましたが、今日は他のハウスを修理します。
脚立と三脚を引っ張り出してきて、作業ハウスと機械小屋のパッカーをはめ直していきました。

20181002083226.jpg
青空がひろがるとてもいい天気です。
ハウスの中は暑くて汗ばんできます。

風でパッカーが飛ばされて紛失してしまった分がありますが、ボチボチ探してくるか新しく買い足そうと思います。


そして午後からは山側の草刈り。

20181002134438.jpg
大風で栗がたくさん落ちたのでイノシシがやってきます。
でもウチの電柵を超えて入らないように、緩衝帯を作っておきます。


そしてかぼちゃとジャガイモの収穫です。
かぼちゃは適当に熟しているのを集めてきます。
もーと次男が頑張って集めてくれました。

で私は、ジャガイモの試し掘り。

20181002170920.jpg
次男君が気になってやってきました。

キタアカリを掘ったときに、掘った次の日から軟腐病か疫病でどんどん腐っていくのを体験してからジャガイモを掘るのが怖くてまだ放置しています。
で、掘ったら腐りだすかもしれないので、2株ずつ「はるか」と「こがね丸」の2品種を掘ってみました。

このまま数日置いてみて、どうなるかを見てみようと思います。

台風24号被害

台風24号が通過していきました。

大きな被害は無いですが、ちょこちょこと手間のかかる痛手があります。

まずは畑回りから

20181001055837.jpg
機械小屋
ほぼ天幕が無い状態でした。



20181001055850.jpg

20181001055923.jpg
作業ハウスの妻面もぼろぼろです。
天幕も少し破れていました。。。うーん困ったぞ。

20181001055903.jpg

20181001055915.jpg
牧草の機械小屋
こちらも天幕が破れています。


20181001060142.jpg

20181001060214.jpg
鶏舎の妻面
表は良く外れるのですが、裏まではがれたのは初めてです。



20181001060302.jpg
ヒヨコは無事でした。
ゆっくり眠っています。

被害はありますが、急ぐほどではないので
次はとりあえず、田んぼへ。


20181001061315.jpg
大きな田んぼの様子
ハザはとりあえず無事そう。

20181001061450.jpg
3枚目の刈り残している田んぼ。

20181001061438.jpg
下側から。
しっかりと水が溜まっています。

20181001061506.jpg
田植えが出来そうなくらいの水面のきれいな状態でした。


そしてとりあえずニワトリ作業です。

20181001074206.jpg
ハウス鶏舎の肩の部分から少し雨が吹き込んで固まってしまったので耕運機でよく撹拌しておきました。


20181001112007.jpg
ヒヨコ達も元気に動き回っていました。

20181001144313.jpg

大豆は相変わらず風の方向に倒れていました。
収穫が難儀しそうです。

今日、妻面をちょこちょこ直しました。
出荷日だったのであまりできませんでした。また明日頑張ります。

台風24号来る

今夜は台風が来襲です。
少し雨漏りが始まってますが、どうでしょうか。

まぁなるようになれです。

とりあえず午前中は昨日修理したバインダーを知人に届けてきました。
ちょっと行きたかったのもあって、豊丘村の道の駅で待ち合わせ。
ソフトクリームやアイスを少し食べてきました。

午後からは台風対策。
濡れちゃだめなものや飛びやすそうなものを片付けたり、ハウスの部材を確認したり。

結局、いまのところまたハウスの妻面のパッカーがはずれていろいろとバタバタしています。
暗いのと風が強いのでもうどうしようもなく放置です。

今夜には風はおさまるはずなので、明日明るくなったら見に行こうと思います。

さっきちらっと見てきたらヒヨコは無事でした。

さぁ、家が揺れているくらいの大風ですが、どうなるでしょうか。。。
村内も倒木の影響なのかわかりませんが、一部停電しているようです。

無事、通過してくれますように。

バインダー修理

台風からの前線が張り出しているようで晴れたり雨降ったりと変な天気です。
山に近いので、特に霧雨のような細かな雨がちょこちょこと降るので外作業はなかなか大変です。

なので、今日は機械整備。

ウチで預かったバインダーがエンジンがかからなっていたのです。
キャブレターとかだと分解清掃すればいいのですが、確認するとなぜかプラグに火花が飛んでいません。

以前にはエンジン停止スイッチや、配線、プラグコードなどの導性を見たのですが、異常が無くてどうしようもないなぁと思っていました。
あまり深く突っ込んで機械分解している暇もなかったので放置していたのですが、ようやく雨でも少し時間が空いてきたので手を付けることにしました。

ネットで火花が飛ばないという症状の記事をいろいろと探してみていると、一番はイグナイタやコンデンサと呼ばれる電子部品の故障です。これだと電子回路的なブラックボックス化した1つの部品になっていることが多いので、基本的には部品交換しか対処できません。
これっぽいなぁ・・・どうしようもないなぁと思っていたのですが、他にもいくつか症状が改善されたという記事があったのでそれを試してみることにしました。

で、とりあえず分解します。

20180929113231.jpg
まずカバーを外します。
で、プーラーで中央のフライホイールと呼ばれる部品を外します。
これはもう何度もやっているので慣れたもの。

20180929113549.jpg
はずれました。

ネットの記事によると、この中で錆とかができてコイルと呼ばれる部品などに接触してショートしているとかしてないとか。
中はどうなってるかな?とみてみました。

20180929113602.jpg
機械側。土ホコリだらけです。
左が発電しているだろうコイルで、右が高電圧にするイグナイタ部分?


20180929113558.jpg
フライホイールの内側は・・・こちらも土だらけ。

フライホイールの土を落とし、磁石が4つ付いていたのですが、これも少し錆びていたようなので錆を落としておきました。

機械側のコイルやイグナイタ?2次コイル?の電磁石?部分の錆も落としておきます。もちろん土埃も。



そして、元通りに組み上げていきます。


で、いざリコイルスターターを引っ張ってみますが・・・やっぱり火花は飛びません。。。


あれ~やっぱりだめかぁなんて思いながら、隣の別の機械のエンジンのプラグの電圧を測ってこのエンジンの電圧と比べたりしていて、少し電圧低いなぁ、なんでだろうなぁ。。。やっぱり電子部品の故障かなぁと、いろいろいじっていたら、あるとき電圧が少し高くなりました。(アナログタイプなので少ししか変わってないようにみえました。)

あれ?とおもってプラグをはめてリコイルを引っ張ってみると、火花か飛びました!!

エンジンをかけてみるとかかるかかる。。。

結局、フライホール周辺を掃除してからプラグに火花が飛ぶまでワンクッションあった(すぐ火花が飛ばなかった)ので原因がこれだったのかどうかわからず。。。
まぁ治ったので良かったのですが、原因がわからないというところが再発しそうで怖いところです。

なんにせよ、ゴミが一つ減って良かったです。


20180929071647.jpg
今朝も10℃くらいと寒かったのですが、ヒヨコ達は集って暖をとっていて脱落者無し。
ヒヨコ達は集って元気そのもの。安心しました。

2018年2回目のヒヨコ導入

今朝は冷え込んで8℃を切るくらいの気温でした。

そんな寒空の中、秋ビナがやってきました。

朝の作業を終わらせて、隣の市の近物さんのところにヒヨコを引き取りに。
ピヨピヨと大騒ぎ。

20180928103751.jpg
こんな箱でやってきます。

20180928103758.jpg
ピヨピヨ騒いだり。
端に寄って暖めあったり。

育雛箱の準備をしっかりとして、ヒヨコ達を導入していきます。

20180928110326.jpg


20180928110338.jpg
黄色の雄と茶色のカワイイもふもふです。

ピヨピヨと活発に動き回っていました。
何事もなく大きくなるように育てていきたいです。


午後からは田んぼへ

台風(24号)がまた近づいてきているので、去年のようにハザをこかされないように補強します。


20180928143210.jpg
ウチから持って行ったハザ杭と、地主のおばあちゃんに貸してもらったハザ杭でしっかり補強しました。
無事、台風が通過しますように。

ヒヨコ準備

今年は秋ビナを迎えます。

ちょこちょこと床を準備してきましたが、まだまだ終わってません。
が、明日ヒヨコ達が来るので、今日は準備に専念します。

まずは、床の整備から。
ある程度床を運び出して鶏糞として床に撒いたりしていましたが、まだ運び出せてないので米袋に入れたり、コンテナに詰めたりしていきます。

そして、新しいチップを敷いたらその上に育雛箱を組み立てます。
保温室と運動室の1.5畳ほどの広さ。
ヒヨコが大きくなれば広さを開放して使います。

組み立て終わったら暗くなったので作業終了。
意外と床の運び出しに時間がかかりました。

保温室に電気配線などの異常なしかどうか確認のために電灯をつけておきました。

明日、ヒヨコが来るのが楽しみです。

溝切り

田んぼの話題が続きます。

ちょこちょこと雨が降って、なかなか地面が乾きません。
バインダーで入ったり、手刈りで入ったりしているとその穴やくぼみに水が溜まってこれまた抜けません。

一応、排水を~と思って溝を掘ってみました。

20180926153627.jpg

少しは流れるようになりましたが、どうでしょうか?
最悪手刈りだなlと思っています。

まぁ今年は仕方ないですね。

稲刈り3回目

前回行った稲刈りは手刈り。

そのあと雨に降られてまた水田に戻っていた田んぼですが、また少し水が引いたのでバインダーで刈れないか諦めきれません。
やっぱり前回の手刈りの腰痛の大変さがあったので、なるべく手刈りは避けたいところです。

で、バインダーを持ち出してタプタプの田んぼに突入しました。
今回は大きい田んぼではなく、小さい田んぼ3枚を刈り取ります。

20180924161447.jpg
ドロドロのところですが、株の上を進む一輪バインダーならではです。
無理やり押しながらなんとか刈り取れました。

20180924162145.jpg
2回目通るときはこれくらい長靴が埋まります。

20180924164151.jpg
クローラーの運搬車ならギリギリ埋まらずに束を運べました。
それでも怖いのでなるべく谷川の乾いているところを通ります。


20180924174629.jpg
上2枚が完了しました。

次は3段目。


20180924174655.jpg
写真右側から刈り始めて、奥側の枕地を刈って真ん中を手前に帰ってきたら、あと3mというところが柔らかくて埋まりました。
本当にとろとろだったので、ここは無理だと判断。
手刈りと力業で脱出させて、写真右側を手前から奥に時計回りに刈り取りました。

と、写真の時点で時間切れ。
ニワトリの作業もあるので暗くなる前に引き上げです。

運搬車で運び出してハザに干して終了です。

20180924174639.jpg
写真が前回手刈りでやったところ。
右側が今日やったところ。

手刈りは2人で1時間強。
右側のバインダー刈り(と一部手刈り)は刈り取りはオペレーター1人

バインダーの早さに改めてびっくりです。

残り、3段目と大きな田んぼの一部。
次はいつ刈り取れるかな?

稲の手刈り

田んぼですが、水が引かないのでとりあえず少しだけでも手刈りで進めます。

明らかに今後乾かないだろう、山側のいつも湿気っている場所から刈り取っていきます。

ドロドロの場所もあれば、少し硬くて粘るところもあって、歩くのも厄介です。
特に中途半場に柔らかいところは、足を抜く時になかなか抜けないので足と腰に負担です。

子供たちと一緒に家族5人総出でやったのですが、子供たちの遊びが長続きせず1時間強でリタイア。

20180923171220.jpg
今日、刈り取れたのはこれだけ。
(葉っぱが青い部分)

刈って、束ねてというのはやはり大変です。
どうしても刈り取ったあと束ねる時に、切り口をそろえたりとかちょこちょこと手間なので1.5人(乳児がいるので大人2人でも0.5人ぶんロス)だとなかなか進みません。

まぁ、ちょこちょこと進めます。

20180923171324.jpg
上の2人は泥で遊んでてくれました。

20180923170209.jpg
下の子は、水路から流れてくる水を触っていました。
楽しいらしくびしょぬれに。でもこの水めっちゃ冷たいんです。
この子の水遊びで風邪ひいたら!!ということもあって服を脱がせました。
そして、片づけをして退散です。

明日はどこまでできるでしょうか。

試験スタート

以前から前試験としてちょこちょことやっていたのですが、とある方と共同研究が始まりました。

ニワトリにあることをして、どういう反応がでるのか?というような、本当に試験的なやつです。

今日はその関係で、ニワトリがやって来て、その試験がスタートしました。
約2か月間、こちらのニワトリの飼育もやっていきます。
この試験のおかげで、いろいろな方と知り合うことになって、ウチの経営として別の道もありかなあということも視野に入ってきたので、結果的に(まだ始まったところですが)面白いことになりそうです。


で、これが終わって田んぼの方へ。
今日は一日晴れていたのですが、雨の影響の水は?というと

20180922141907.jpg
まだまだ水は引いてませんでした。

うーん。これは手刈りをしないとダメなレベルですね。。。
ガンパります。

また雨

今日も雨。午後から止みましたが結構降りました。

稲刈りが進みません。

まあ、昨日雨の前に!!と急いで朝から動いたら腰が痛くなって、歩くのも痛かったので、今日はお休みと思っています。
それでも今回は湿布を貼ってみたら1日で痛みが治まったので、なんとかなっています。

20180921094622.jpg
おからと米ぬか。
身体が濡れています。

雨の中、草を食べたり休んだり。
なぜか、屋根下を用意しているのに森の近くの木陰にいることもあります。

何か雨とかじゃない心地よさがあるのでしょうか?

また、草が無くなってきたので小麦跡地に電柵を張ろうと思っています。
2頭だと結構食べますね。

稲刈り続き

稲刈り続きです。
昨日の予報では「お昼から雨」でした。1時間ごとの天気では11時ごろから降り始めるとか。

とりあえず朝からニワトリ作業を行って、ひと段落して戻ってきたのが8時ごろ。
よし、これから稲刈りだ~なんて思っていたら、ぽつぽつしたと思ったとたん、サーっと雨が降り始めました。
結構強めに降っています。

慌てて田んぼに向かってバインダーの結束紐を回収したり、昨日刈ったハザにハザシートをかけたりと大忙し。

と作業していたら雨が止んできました。
それでもポツポツ降っていましたが、これくらいの降り方なら作業できるな!!と刈り取り作業開始。

小さい田んぼ3枚のうち、一番下の1枚はドロドロでバインダーが入れなかったので、上2枚の乾いている谷側を刈り取りました。

20180920105856.jpg

20180920105840.jpg
1段目も2段目も8割、9割刈り取れました。
これ以上は埋まってしまって刈り取れません。

20180920105906.jpg
昨日より三脚1つ分くらいハザが埋まりました。


20180920091955.jpg

20180920091919.jpg
イノシシが出ていました。
日曜日、ハザを持ってきたときは何ともなかったのですが、サイレージを作っていた2日間と昨日の間にやられたようです。
慌てて電柵を(ウソの電柵紐だけ)張っておきました。

残りはいつ刈り取れるでしょうか。。。

2018稲刈り開始

稲刈り開始しました。
と言っても、面積的には1反程なので本来ならすぐ終わってしまうくらいのはずですが、今年は雨続きで地面が柔らかいです。

昨日、一昨日とサイレージを作っている間、太陽が良く照り付けてくれて乾かしてくれているはずなのですが、地面が少し柔らかい。
刈れるか?と不安になるところもあってのスタートです。

20180919134055.jpg
ひょっとしたら刈り遅れ?
あまり遅いと胴割れ米になるよと普及員さんに言われてドキドキ

20180919134059.jpg
いざ、黄金色の大海原?へ

枕地が少し柔らかいところがあって埋まらないかドキドキします。



20180919141358.jpg
一番大きなところのうち3割程終了。
ここにハザを立てていきます。

20180919153620.jpg
途中は最近マイブームの紫蘇ジュース(梅シロップ入り)で休憩


20180919163350.jpg
娘が保育園から帰って来てから手伝ってくれました。
頑張れば一度に3束持って運んでくれます。
埋まらないようにね~

20180919170957.jpg


20180919170959.jpg
大きな田んぼの2割残して終了。

あとは奥にある小さい田んぼ3枚です。
日曜日の週間予報では、明日まで雨が降らない予報だったのですが、今日の予報では明日のお昼から雨。
明日、続きをしたいのですが、どこまでできるでしょうか。。。
明日は出荷日なので、いろいろ大変です。

サイレージ作り2日目

今日はサイレージ作り続き。
午前中にニワトリ作業と発送作業のあと、昼前から草の反転作業です。


20180918112905.jpg
乾いてきています。


お昼ご飯をちゃっちゃと済ませて、午後から軽トラに草を集めて回ります。
集めた草はカッターで裁断していきます。

20180918143922.jpg
1杯目

20180918150404.jpg

20180918150421.jpg
カッターでザクザク裁断します。


20180918160526.jpg
2杯目

20180918171626.jpg
3杯目

20180918174837.jpg
これだけになりました。

これをどんどんドラム缶に詰めていきます。

全部で7缶できました。
これで足りるかな?
まぁ、ロールサイレージもあるのでなんとかなりそうです。

20180918174810.jpg
きれいになりました。

サイレージ作り

3日くらい晴れ予報なので、本当は稲刈りを進めたいところですが、今日はサイレージ作り。

夏の酷暑の後、草が伸びて来てサイレージ作りたいなぁと思っていたのですが、雨がちょこちょこ降ってできませんでした。
稲刈りとサイレージどっちが先か?と考えると冬の大事な緑餌なので、まずはサイレージ作りから。

今日は出荷日なので午前中はニワトリ作業と出荷準備。
なので午後からサイレージ作りスタートです。

今回は、全体的に長く伸びているので草が生えているところ全面を刈り取ります。
刈り払い機で刈り取っていきます。

20180917140731.jpg

牧草ロール用に買った牧草モアを使ってもいいのですが、まっすぐな傾斜ではなくデコボコしている傾斜部分もあるので地面を削ったりしやすいと思ったので遅くて大変ですが、刈り払い機で刈り取りました。


20180917170309.jpg
夕方
少し乾き始めています。
明日まで置いておけばもう少し乾くでしょうか?

明日、集めて裁断してサイレージにしようと思います。




20180917132030.jpg
そうそう、今日から初卵出荷始めました。
まずはおよりてファームからです。どうぞ、お買い求めください。

稲刈り準備

1週間ほど前から稲刈りできそうな感じの成熟具合ですが、雨続きでなかなか稲刈りできません。

明日からしばらく晴れ予報なので、地面が乾いて固まってくれば稲刈りできそうです。

なので、先にハザの三脚とパイプを運んでおきました。

三脚9つとパイプ24本。
軽トラに縛り付けて移動です。
結構な重さですが、小麦でも使っているので家と田んぼを移動させなきゃいけないのが大変です。
でも、ハザ杭を立てて縛ってということをやるよりかは三脚でパッと立てれるので早くて楽です。

明日から、稲刈りできると良いのですが。。。

ソバ畑草刈り

今日は午前中から雨。
午後も雨の予報だったので、合羽を着てソバ畑へ。

雨続きでどうせ他の作業してもびちょびちょになるのと作業しにくいので、小雨なら草刈りが良いや~と行ってきました。

20180915133433.jpg
台風21号に負けず、しっかりと天に向かって伸びてくれています。

20180915133441.jpg
ここは草が出てしまっています。

20180915133551.jpg
ソバの発芽が上手くいってないようです。
で、草が出てしまっています。が、生育は悪いようです。。。
何か阻害要素でもあるのかな?


で、結局薄日が差すような天気で微妙に暑く汗だくになりました。

そのあと家に帰ってきたら家はずっと霧雨だったとか。。。
ウチの周りは山に近いので山の天気なんだなぁと実感。


20180915144536.jpg
刈った草を持ってきました。
ムシャムシャ食べてくれました。

草を

家の窓から見える放牧地。
どんどん草をたべています。

で、今日は別の場所の草刈りで草が出たのでプレゼント。


20180914152700.jpg
美味しかったようでムシャムシャ食べていました。

だいぶんと草が無くなってきたのでまた近いうちに移動させないとですね。

鶏舎改造

ちょこちょこ進めている鶏舎の手入れ。

鉄骨鶏舎の4部屋のうち、周囲は建設時からプラスチック板を埋めて穴を掘って侵入するタイプの獣害を防いできましたが、各部屋の床面の仕切りにはトタンの波板を使っていました。

これが、5年経つと錆も出始めボロボロになってきたので、各部屋の鶏がいなくなるタイミングを計ってプラ板タイプに交換していました。

今回、ようやく最後の交換を終えることができました。

20180913170956.jpg
コメリで買ったのですが、前回同じものを買ったはずなのに製品が結構違いました。
値段は・・・どうだったか覚えていませんが、記録を探ればわかると思うのですが、まぁいいやと調べていません。

今回の方が少し角などのバリ取りが甘い感じです。

まぁ。本来の機能があれば問題ないんですけど。。。気になってしまいます。

かぼちゃの収穫

かぼちゃ、栽培していませんが、収穫です。

なにを言っているんだ?というところですが、野良カボチャです。

去年、未熟だったり腐り始めていたかぼちゃをニワトリに与えたり、床に混ぜてしまったりしたのですが、その種が残っているようでニワトリの放し飼い予定地に植わっているアーモンドや杏の根元に撒いた鶏糞から発芽してきたものです。

まぁ、なるようになれと放任栽培していたらしっかりと実ってくれました。

雨続きなので、雨が止んで乾いている隙に収穫します。

20180912102831.jpg
まずは草をかき分けるところから。
3つあるのですがわかりますか?

20180912102845.jpg
2つはここ。1枚目の写真の右上

20180912102902.jpg
草をどけるとあった~


20180912102840.jpg
もう一つは写真下側中央よりも少し左。

果柄はしっかりコルク状になって、横方向にも亀裂が入って来ていたので収穫しました。

ハウスで乾燥させて、どんどん食べていこうと思います。
おそらく40kg以上採れるんじゃないかな?

相方「もー」は大好物なので大喜びです。

畔草刈りと水路整備

20180911150438.jpg

台風が来て、水が溜まり、雨が降って水が溜まりと、そろそろ稲刈りが近づいているのですが圃場がなかなか乾きません。

20180911142015.jpg


まぁ、天気に左右されていますが、そのうち刈り取れるでしょう。
台風の影響も、少し傾いたくらいで倒伏までいかなかったのですが、どんどん倒れてくると困るので早めに刈り取りたいのですが。。。

20180911141940.jpg
まぁとりあえず、今日は畔草刈りにきました。

ですが、前日までの雨の影響もあって、畦の傾斜部分は柔らかくて崩してしまいそうだったので、平坦部から届く範囲のみの草刈りでした。

で、一番水抜けが悪い1枚の手畦を整備することに。

20180911150440.jpg
結構な量の湧き水が出るのですが、入り込まないように水路の泥を田んぼの手畦に上げておきました。

これで水が引いてくれればいいのですが。。。



番外編


20180911092818.jpg
牛たちの新しい放牧地に少し毒草があるので掃除刈りしました。


20180911153112.jpg
あと、皮むき間伐をやってみました。どうなるでしょうか?

予定が空いた

今日は、村の消防団救護班で、日本赤十字の救急法の県大会に出場




のはずでしたが、なんと県内各地で豪雨などがあり、警報もたくさんでているらしく中止でした。





朝、早く起きてニワトリをちゃちゃっと済ませ、シャワーを浴びて、集合時間ギリギリに家を出ようとしたとき、ずっと見てなかった携帯画面に
「今日、中止になりました」

の文字。


ふぅ~っと気が抜けて、そのあとも仕事を進める気にならず。。。

霧雨やら陽が差し込むやらの微妙な天気の中、ちょこちょことニワトリの様子を見に行きつつ家でゆっくりしていました。




たまにはこんな時間もいいですね。。。

鶏舎補修

今日は阿智方面の出荷日。
出荷準備を終わらせて、午後から鶏舎の修理です。

この地に引越してきて5年が経ち6年目。
ニワトリを連れての引越しだったので突貫工事で行ったのと、あまり費用がかけれずリサイクル資材を使ったりとそろそろガタが来ています。
大雪や毎年の台風の大風(といっても長野県は台風の影響がすくないらしいのですが)にもさらされているので徐々に劣化していきます。

ちょこちょこと時間を作って直していこうと思います。

20180907164733.jpg
亀甲網を止めている針金がちぎれたので、新しく畦波板に直接固定。



番犬おかきのおかげで獣害を受けたことはないですが、用心するにこしたことはないですね。





番外編


20180907113339.jpg
今牛たちがいるところは家から見えるところ。
家から牛たちが見える幸せ。

牛の移動

放牧地の草が足りないので、新放牧地パート2です。

今回はサイレージを作るために草を伸ばしていたのですが、伸びすぎてしまって一度掃除刈りをしたので枯草が残っている斜面を電柵で囲いました。

電柵の設置時間は1時間ほど。
既存の電柵から電気をつないで、電牧機の接続もすぐ完了です。
まぁ面積は5畝程なのでそんなに大きくありません。周囲は120mくらいです。


で、早速牛たちを移動。

20180906175559.jpg
2回目の放牧地からの移動です。
2回目なので1回目程嫌がらずに移動してくれました。


20180907100231.jpg
ボチボチ食べています。
食べちゃダメな草があるので早いうちに掃除刈りをしようと思います。

台風の被害

台風一過の今日は後片付けです。

まずは被害確認。

・パイプハウス鶏舎の妻面がはがれている。
・鉄骨鶏舎に倒木
・作業ハウスの妻面が両面ともはがれている。
・機械ハウスが横風で天幕がはがれて、さらにフレームも歪んでいる
・牧草関係の機械ハウスも横風でアーチに圧がかかって抜けてその部分が弱くなり折れ曲がったりちぎれたり。。。
・つる豆のネットが倒れるのではなく、上部が重くなっていたのでひっくり返った・・・
・大豆が横倒し
・大豆畑の隣に倒木(電柵に被害)

とりあえず、復旧を急がないといけないのは鶏舎関連。
三脚を出してきて、飛ばされたパッカーを探してはめていきます。


産卵箱も濡れてしまったので中を掃除です。
なかなか大変でした。

20180905074155.jpg
作業用ハウス

20180905074324.jpg
機械ハウス

20180905074230.jpg
牧草関係機械ハウス。左奥から風が吹き、右側のアーチが壊れています。


20180905072456.jpg
鶏舎への倒木

20180905074205.jpg
つる豆の支柱倒壊。6列アウトです。。。

20180905090607.jpg

20180905090541.jpg
大豆の倒伏

20180905090807.jpg
大豆横の倒木


復旧が大変です。



20180905124601.jpg
そうそう、田んぼはちょっと傾いたくらいで倒伏はありませんでした。
結構周りの田んぼはバタバタに倒れていたりしたので、今年は分けつが少なくて良かったなぁ・・・と怪我の功名です。



そして午後からは飯田市の遠山地区へ。

ちょっと共同研究で進めている肉用鶏の打ち合わせで遠山地鶏を育てているKさんのところへ行って来ました。

20180905150942.jpg
帰りに平岡ダムで放流を見てきました。
天竜川流域がかなりの降水量なのでフル放水のようです。



道中も倒木があったり、土砂崩れで片側交互通行だったりと片付けに追われているようでした。
村内でも台風通過中の昨日は国道で通行止めやら停電やらあったようでした。

自然災害。困ったものです。
この地域の被害ももちろんですが、関西を中心に被害が多いようなので心配ですね。

台風21号通過

台風が通過していきました。

朝から雨風が強くなり始め、お昼ごろにはびゅうびゅう吹く風。
機械ハウスやニワトリのハウス、作業用ハウスなどが気になって、家の裏の窓から見てみますが、段々壊れていきます。

まずは機械ハウスの天幕がはがれているのを発見。
さらに作業用ハウスの妻面を抑えているパッカーが飛んでいるようで、天幕がパタパタしています。
そして、ロールベーラーや牧草用モア、ラップマシンが入っている小さい機械ハウスもなにやらパッカーが吹っ飛んで天幕がパタパタしています。

20180904164727.jpg
機械ハウスと左向こうに見える作業ハウス

ただ、雨風が強くて直しに行くこともできません。
少しの風であおられるのに、こんな暴風だと人も飛ばされかねません。

直撃している関西でも超暴風雨のようで、大変そうとも情報が入ってきました。

これだけ離れているウチでさえこの暴風なのに、もっと近い場所だとどれほどでしょうか。。。


で、さらには雨漏りが始まりました。
ちょうど本棟から漏れているらしく、そのあたりの下側にぽたぽたと音がしていました。
部屋によっては2か所程から滴ってきていました。

ちょうど、真横から風が吹いている感じなので、屋根瓦を雨が逆流して登ったのかなぁ?と思っています。

夕方になって少し落ち着いてきて、暗くなる前に卵を回収してきました。

ちらっと見てきましたが、パイプハウス鶏舎も風が当たった妻面がはがれていました。
まぁニワトリやその建物には大きな被害が無かったので何よりです。


いろいろはがれていたり、案の定、つる豆は倒れていました。
今年は順調に育ってきていましたが、酷暑や干ばつに加えて3回の台風と大雨で収量は望めなくなりました。
うーん。難しいですね。。。

台風接近

台風21号が近づいてきています。

雨に濡れそうなものをハウスの奥に移動させたり、前回倒されたつる豆に筋交いの補強をしたりしました。
今回の台風は非常に強い勢力だということで、少し心配です。

今のところ、長野県に直撃ではないですが、関西地方を通過するようで、ちょうど台風進路の右前方なのでかなりの風が吹くのでは?と心配しています。


で、心配は心配ですが、夕食は飯田の川路にあるココリズムへ。

20180903194055.jpg
カツレツ

20180903202255.jpg
カフェラテ
なんの絵柄かな?と思ったら卵でした。

FC2Ad