長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

稲架がこけた

前記事で少し書いていますが、田んぼの稲架がこけました。

Image_76a6bcf.jpg
朝の段階。
まだ田んぼに水が溜まっています。

このまま入ると練ってしまうので、とりあえず放置。
午前中は鳥の世話と鶏舎や畑の片づけなどを済ませます。

で、午後から別の三脚と干しパイプを持って田んぼに向かいます。

倒れた稲架の隣に新しく稲架を立てて、そちらに移していきます。

20170918145805.jpg
改めて見てみます。

で、気づいたのですが、あれ?ひょっとして。まさか。。。



20170918150234.jpg
あちゃー。
ぐにゃりと曲がっています。

これなら普通に横に倒れてくれたらよかったのに~と思ってしまいます。

地味な作業ですがちょっとずつ移していきます。
地面についてしまっているのは(といってもほとんどですが)水に浸かっているので重い重い。
かがんで取るので結構腰にきます。


20170918173031.jpg
干し用のポールも接続部がまがってしまいました。
まぁ、これは次回からこの部分を端にすれば問題ないかな。

20170918173041.jpg
曲がった三脚はこんな感じ。
うーん。。。
伸ばして、補強のアングルでも溶接すれば強度的に大丈夫だろうか?

20170918173104.jpg
途中からもーと子供たちが手伝いに来てくれてなんとか終わりました。
(子供たちはぬかるみにはまるので土手などで遊んでてもらいました。)

20170918173118.jpg

20170918173123.jpg
同じ品種のゆきむすびはもう2枚あります。
風で倒伏しなくてよかった~

20170918145755.jpg
さくらもち(品種名?)は丈が高いこともあって少し傾いていますが、こけていません。
もう少し頑張って成熟してほしいと思います。


しかし、午前午後と重いものを持ち上げたので腰が疲れました。。。

致命的な被害がなくて良かったです。

台風の被害

台風18号、列島を通過していきました。

この辺りは直撃とは全く違ったのですが、今までにない暴風でした。

前日の日曜日は雨の予報でしたが、ほとんど雨が降らず風邪も穏やかで、時折陽が差すくらいの天気となり、その前の日に雨に濡れながらいろいろと片付けしたのが恨めしい天気でした。

で、夜になって少し風が出てきたか?というくらいで、台風情報を見てると能登半島のほうに向かっているのでこちらは被害はほとんどないかなぁなんて思って、子供の寝かしつけで9時ごろには床についていました。

ふと暴風の音で目が覚め、時計を見ると夜11時前。
叩きつけるような横雨にびっくりして起きてきました。

起きても何もできないのですが、外で何かが転がる音がしたり、煙突がギシギシ揺れてたり、窓ガラスにたたきつける雨音を聞いたり、不安のなか眠ることができないので、適当にPCでネットサーフィン。
途中で天井でトン、トントン、と変な音。ひょっとして・・・思いつくのは雨漏り?
風で雨が瓦を逆流し、内側に?と疑います。あまり多いようだと困るなぁと思いながら、どうすることもできません。

そうこうしていて2時を過ぎる頃に少し風と雨が落ち着いてきました。
で、ようやく眠れそうで寝ました。

そして、次の日。

玄関を開けて、まず初めに見た被害。

それは、表札が飛ばされて地面に落ちていました。
そして、雨がかからないようによけて干していた作業服が固まって地面に。。。きっとそこが風の通り道だったのでしょう。1枚は床下にまで吸い込まれていました。。。


気になるのはニワトリ達。
鶏舎に向かう途中で、被害が見えてきます。

20170918065232.jpg
まずは、裏の倉庫。屋根が一部剥がれました。

20170918065242.jpg
そしてその隣の機械ハウス。
天幕が真っ二つに切れてしまいました。

20170918065339.jpg

20170918065322.jpg
つるインゲン類の支柱が傾いたり倒れたり。。。
これは、どうしよう。。。

20170918101814.jpg
そして、鶏舎。
妻面のビニールがはがれてしまっています。
天幕にも一部破れがありました。

幸いにもニワトリ達がなにか怪我とかはありませんでした。


これらを見つつ、今度は大豆畑に。

20170918074640.jpg
草が一方向に倒れています。
細い木が折れたり、大豆も同じように北方向に倒れていました。

寝てる時からもわかっていましたが、南から北へ暴風だったようです。

20170918090516.jpg
干し場や作業ハウスとして使っているハウスも天幕がはがれたり破れたり。。。


そして、田んぼへ。

Image_76a6bcf.jpg
なんと、稲架が倒れてしまっていました。。。
まだ水に浸かっているので近くまでは行きませんでしたが、ただ倒れただけじゃなくてひょっとすると三脚が・・・なんて感じます・
こちらは別記事にしています。

朝食とニワトリのルーチンワークを済ませて急いで復旧作業に入ります。

優先度が高い、作業ハウスと鶏舎の修理を済ませ、インゲンの支柱も無理やり起こしてみます。

20170918120249.jpg

20170918120242.jpg
また風が吹くと倒れそうですが、なんとか起こしました。


これで午前中が終了。

午後は田んぼへ行きました。
田んぼでの作業は別記事に。。。

稲刈り①

ちょっと早いですが、台風前にやっちまえ!!という思考で稲刈りやっちゃいました。

本当は明日か明後日の土日にやる予定でしたが、台風とそこから張り出した雨雲の影響で両日とも雨予報になったので、あわてて予定変更しての稲刈りです。

数日前にはバインダーの調整をして、準備万端。

20170915103235.jpg
いざ!!

まずは外周を刈った後、中へ。
半分とか1/3くらいに分けてくるくる反時計回りに回りながら刈っていきます。


20170915105541.jpg
長男君も手伝いたい!!と保育園を休んでの参加。
1/3を刈ったときに2/3側に排出した稲束をどけてくれています。



20170915130104.jpg
2/3終わって、残り1/3に入ったところでバインダーにトラブル。

結束不良でうまく結べてないのと、結んだあと外れてくれないという症状。

20170915130125.jpg
結束の心臓を見てみます。

20170915130133.jpg
とりあえず結べているものが多いのですが、紐が切れてないのでこの紐を抑える部分と切る部分が一緒になっているこの部分の紐クズの残りが気になります。

工具を何も持ってきてないので、ちょうどお昼前ということもあり、いったん家に帰ってお昼休憩にしました。

で、お昼を食べて午後からも作業を再開・・・の予定でしたが、紐クズを取ってもやっぱりうまくいきません。。。
なので、とりあえず刈り取ったものを稲架掛けしていくことにしました。

午後来るときに4段の三脚と稲架ポールを持ってきていたのでちゃっちゃと運んで設置してしまいます。
20メートルの3段稲架が30分弱くらいでしょうか。立てて棒をつなげるくらいなので運ぶ労力を使うくらいで、固定のために紐を縛ったりしなくていいのですごく楽です。

稲架を立てたら稲束を運んでは干し運んでは干しの繰り返し。
地面から拾うと腰に来るので一輪車を使って運ぶのと掛けるのを楽になるようにしています。


20170915150025.jpg
途中からお昼寝から覚めた息子と午前中は用事で居なかった娘も参加して稲束を集めるのを手伝ってくれます。
これをやってくれると私は干すだけで済むのでかなり時間的に短縮できます。

途中、娘がトイレーと騒いだりして、少々遅れ気味。
今日干せるか?明日は雨だぞ・・・という心配もしながらどんどん時間は経っていきます。

そんななか、育休中?の「もー」が次男と共に参戦。
なんとか暗くなるギリギリ前に刈り取った分を干すことができました。

後半は写真を撮る暇もなく、終わりました。
まぁ、とりあえずひと段落です。

台風でほかの稲がこけませんように・・・


ディーゼルエンジンを求めて

今日は出荷日ですが、その前にちょっとお出かけです。

場所は阿智村の浪合。
隣の市町村ですが、大きい道を通っていくと40分弱です。が、裏山の極楽峠を越えていくと25分くらい。
特に今日行ったのは峠を越えて浪合に入ってすぐの集落だったので余計近かったです。

で、何のために行ったのか?ということですが、目的はディーゼルエンジン。

nohand704-img450x600-1494908319yrnaq723942.jpg
こちら。ヤンマーのNSA40というエンジンです。

某Yオークションで始動未確認で出品されており、つけたいプーリーが付くか?エンジンがかかるのか?が気になったので、せっかく近隣ということで現物を見に行ってきました。

結果は、プーリーはOK。ですが、燃料がポンプから出てない様で最悪ポンプの修理となりそうなので購入まではいきませんでした。
が、別に耕運機(テーラー)に付いたままのモノもあるということでそちらはエンジンがかかるのでどうですか?と見せてもらいました。
で、実際にエンジンは始動OK。プーリーもついているものを流用できそうということで、購入したいですが。。。
気になるのはお値段。
どうでしょう?と聞いたところ、かなりお勉強してもらって、上記の動作未確認のエンジンと同額にしてもらいました。
ありがたやありがたや。。。

この出品されていた方もいわゆるIターンでこちらに住まわれており、木工をメインにされているようでした。

不思議な縁を感じて、また木工製品を頼んでも見たいなぁと思います。

20170915084205.jpg
購入したモノ。
ミッションかどこかが壊れているようで、エンジンはかかりますが車体は動きません。
積み込むときに燃料ホースが切れてしまったので要交換です。

架台を作るか加工するかして、今使っているミキサーのディーゼルエンジンと交換しようと思います。
今のはハイスペックすぎて、冬場のエンジン始動にちょっと難ありなので、小さいのが手に入ってよかったです。


20170914111551.jpg
帰りに極楽峠の展望台でパシャリ。
良い天気で気持ちのいい風景が広がっていました。



20170914174332.jpg
出荷のあと、バウム君に草をあげました。
むしゃむしゃ食べてくれるので、草刈りの草が無駄にならずに済みます。

草刈り機修理

いつも使っている20ccの草刈り機。
昨日、燃料切れのような息継ぎをしてエンジンがとまりました。
燃料はあるし、あれ?と思って再始動しても同じような感じで動いたり止まったり。

今日も再度挑戦してみますがやっぱり同じ症状
これは・・・燃料系のどこかが劣化して燃料が行ってないかな?という疑惑がありますが、とりあえず26㏄の草刈り機を持ち出して草刈りを済ましました。
が、やっぱり26ccは重い。そんなにパワーはいらないので軽いのが扱いやすい!!ということで早速分解してみます。

最悪ダイヤフラムの交換かなぁ?部品を注文して来るまでに時間がかかるなぁと思いながら分解します。

で、燃料フィルターのごみつまりや、キャブレター内の分解をしてみますが、詰まり等はなさそうで、やっぱりダイヤフラムが原因のようです。

20170913140423.jpg
ワルボロのWKLタイプのキャブレター
ダイヤフラムの注文をしないとです。。。



そして、ついでに実家からもらった23ccの草刈り機も整備します。
こちらもそろそろダイヤフラムが傷んできているのと、この前エンジンがかからないか?と何度もリコイルを引っ張っていたら紐がちぎれて中に吸い込まれていったのでその修理をしなければなりません。

とりあえず20ccのものと同様に分解してキャブレターの掃除と型番確認。

20170913141749.jpg
こちらもワルボロですが、WYKというタイプでした。

リコイルは楽スタート?とかそんな感じのうたい文句で、中に2重にバネが入っていて少ない力でかかる?というもの。
このタイプを分解するのは初めてなので恐る恐る分解していきました。

写真は撮っていませんが、手前と奥にバネが入っていて、そんなにバラバラにならずに分解と組み立てができました。
リコイルの紐は新品の手持ちなんかあるはずもなく、別の動かない草刈り機のリコイルから拝借して使いました。

20ccのほうは全く動く気配がないですが、23ccのほうが動くようになりました。
ま、どちみちダイヤフラムが届いたら分解して部品交換しますが、重たい26ccを使わなくて良いのでとりあえず動くようになってよかったです。

20170913164010.jpg
草刈り途中でいたヘビ君。
たぶんヤマカガシかな?
毒はないと言われていたらしいのですが、ヒキガエルを食べてヒキガエルの毒を持つそうで、この辺りではヒキガエルを見たことが無いですが、万が一子供たちが・・・ということもあるので、捕獲してお命頂戴するつもりでしたが、棒で押さえつけた時点で殺傷力のある道具もなく。とりあえず逃がすことにしました。
もう来るなよ!!


20170913180439.jpg
夕方きれいな夕焼けでした。

20170912080518.jpg
今日は久しぶりの雨。

20170912080646.jpg
先日蒔いた日野菜蕪が芽を出していました。

種の袋の裏の注意書きには播種後は発芽をそろえるために目が出るまで毎日潅水を・・・と書かれていましたが、水やりせず。
今日は雨が降っていますが、ちゃんとそろって出てくれました。

ずっと(表面の)土は乾いているように見えますが、すぐ下は少し湿った土。
ちゃんと水分を吸収して発芽するというのは、何度見てもすごいなぁと思います。

大きく育つかなぁ?

水切り

20170911162014.jpg

だいぶんと田んぼの色づきが黄金色になってきました。
となるともうすぐ稲刈りです。

稲刈りには水を抜かないとです

大きな田んぼは入水をやめ、暗渠配水の栓を抜いたので水抜きはOK。

ですが、小さい田んぼのほうは湧いた水が入ってしまうので、水が入らないように溝を掘る必要があります。
春先に溝を掘って手畦を作っていたのですが、崩れてしまっているので掘りなおしです。

20170911154746.jpg
2番目の田んぼ

20170911160617.jpg
3番目の田んぼ
こちらはもち米が植わっていて、うるち品種よりもだいぶんと後です。

20170911155651.jpg
大きな田んぼはもう少し倒れてきています。
ちょっと青いところもありますが、今週末には刈ってしまいたいなぁと思っています。

雑草防止

小麦を栽培していた場所。

今年は小麦作のあと、畑を休ませるつもりなので草が生え放題です。
で、半月くらい前にロータリーモアで除草したあとトラクターで耕しておきました。

その場所で、草が他よりも多かった場所(小麦がダメで草ばっかりになったところ)に雑草の種が多かったのか、沢山芽が出ていたので再度耕しておきました。

20170911144557.jpg
草だらけです。
草の名前は詳しくないですが、たぶんホソアオゲイトウ。。。

20170911151749.jpg
高速で軽く土をひっくり返しただけなのできれいではないですが、ある程度草を弱らせられたらOK。

未知との遭遇

バウムが寂しそうにしているのと、バウムが食べない草を食べてくれると良いなぁとか色々な思惑の元、我が家のオスの芝山羊の「だいこん」を放牧地に。

ただ、この子、電柵が効きません。
見えてないのか、慣れてないのか、それとも効かないのか。
以前から何度か慣れさせようと電柵のギリギリとかにつないでみているのですが、相変わらず全く関係なく突き進んでしまって電柵を壊してしまうので、諦めています。



で、「だいこん」を放牧地に連れて行って切り株とか切った梨の木の山(玉切りしてのちの薪用)の一角に外れないようにつなぎます。
1日とか2日ごとにつなぎかえてやるつもりです。

バウムが食べないイタドリに似たものとか、ヨモギとか食べてもらいたいです。

どうなるやら。。。


DSC_3464.jpg

餌箱作り

以前からやらなきゃやらなきゃと思っていて手付かずだったコッコたちの餌箱つくり。

初めに思った時は材が無いということで、黒パイプを加工したりしていましたが、やっぱりちょっと使いにくい。
ということで、養鶏を始めたころに作ったタイプを作り直すことにしました。

幸い、初春に板材を手に入れていたので、これを使って作りたいと思ってましたが、なかなか手が回らず、ようやく手を付けることができました。

20170906145730.jpg

まずは、1枚の板を2等分するところから。
端が傷んでいるものもあるので、先にその部分を切ってから2等分作業です。

そして直角に2枚をつなげて、端っこの妻面部分に補助の木を付けて・・・と作業を進めます。
とりあえず10個分を作ろうと始めましたが、5個の途中まで作ったところで時間切れ。

ようやく重い腰を上げたのでちょこちょこ時間を作って進めていこうと思います。

去勢

とうとうこの日がやってきました。

バウムの去勢の日。

刈った草を持って行ったり、おやつ的なもの(おからサイレージ+米ぬか+しょうゆカス)を持って行ったりして、「あいつが来ると美味しいことがある」と覚えさせているので、警戒心はなくしっかり触れることができます。

さらに、数日前からモクシ(頭絡)を作って頭にはめておく練習もしておきました。
まぁ、モクシはさすがに違和感を感じるので後ずさりしたり首を振ったりと不快そうでしたが、おからサイレージを与えるとパッと変わっておとなしくむしゃむしゃ食べていました。現金だなぁ・・・

で、昨日いつもお世話になっている獣医さんに電話すると、明日(つまり今日)か明後日来てくれるとのこと。
え?土日だよ?と思いながらもお願いしますと言って電話を切りました。

で、今日はまぁ今日かもしれないなぁと、モクシを付け直したり、保定のためのロープの付け方を思い出したりしていたのですが・・・
大学在学中にやったくらいでそれから全くやってないので、10年以上前の記憶をたどります。
なんとなくはできるのですが、これでいいんだっけ?という確信が持てません。
まぁ、取り合えず固定できればええねんと楽観的に行きました。

で、今日お昼頃ブーンと車が来たと思ったら獣医さんでした。

事前に連絡をくれると言っていたのに無かったので係留もせず。
急いで捕獲&保定をしました。

で、あとは獣医さんにおまかせ。

初めてなので写真や動画を撮ろうと思っていたのですが、なんとスマホのバッテリーが少なくカメラが起動できませんとの表示。
携帯(ガラケー)で写真は撮りましたが、画質などはどうなんでしょう。またそのうち追記しておきます。

さすがプロは早かったです。
麻酔して、足を固定し、玉を取り出し、縫合して、抗生物質入れてで、10分くらいでしょうか。

あっという間に終わりました。
そのあと覚醒剤を打ってすぐ立ち上がってとことこと歩いていました。

でもやっぱり麻酔が少し聞いているのか、少しふらふらとしているのでよく経過を見ておこうと思います。

20170902172658.jpg
やっぱり痛いんだよね。
少し元気がないです。術後だもんね。

しばらくはよく見てないとですね。

秋が来た

今朝の気温は13.0℃
一気に秋めいてきました。

数日前もなんだか寒いなぁと思っていたら16℃で、それまで19℃前後だったのにぐっと下がったなぁと思っていたらこの寒さ。



そしてシーズン突入です。

20170901173030.jpg
林檎と梨です。
林檎はつがるとシナノレッド
梨は幸水です。

いびつだったり鳥につつかれたり少し腐ってたりするものです。

少し痛んでるだけでほぼ人が食べられるものなので人もお相伴に上がります。

すごくおいしいです。
秋の恵みと世話をしている方々に感謝ですね。

小麦運び②本番

さて、小麦運び本番です。

いつもなら朝8時頃にはレンタカー屋さんに行ってトラックで走るのですが、今回は運送屋さんにお願いしたのでいつも通りの朝です。
ゆっくり朝の2回目までの餌やりとバウムへの餌やりを終わらせて、インゲン豆の草刈りをしていると電話が入りました。

トラックが近所の荷下ろし地に着いたという連絡です。

で、その草刈りをしている時に気づいたのですが、そのインゲン豆の隣にはサツマイモがあり、そのサツマイモが・・・

20170829182114.jpg
イノシシにやられています。

対策をすぐ取らなきゃですが、小麦運びが重要なので、とりあえず保留。

近所の農家さん(カネシゲ農園さん)の庭先とフォークリフトをお借りします。


20170829110806.jpg
今回お願いした近藤さん
この辺りの果樹などを運んでいるようで、紹介してもらいました。


20170829114154.jpg
フォークリフトで軽トラに積み、軽トラからは手で倉庫にしているアルミバンコンテナに積み替えていきます。
地面から手で上げるのと違って、上から腰の位置に降ろしてそのまま運べるのでそこまで腰に負担はなさそうです。

降ろす時より倉庫の中で、きれいに積むために微調整するときに結構腰に負担を感じます。

20170829153940.jpg
なんとか6トン分を運び終わりました。

いつもならこれで今日のノルマ達成~とニワトリの最後の作業に入るのですが、サツマイモの件があるので休めず。
一服したあと、電柵下草刈り作業と見回りに入ります。

20170829160858.jpg
電柵下を刈っていきます。

20170829160915.jpg
ありました。切れた痕。(下段)

ちぎられた場所を修理して、ずっと草を刈っていきます。
なかなか腰に来る作業です。

なんとか、草刈りも終わり、電柵の電圧計も通常値になったので、やれやれというところです。

とりあえず、これで落ち着いてくれればいいのですが、電柵も結局は心理柵なので、奴ら(イノシシ)が本気で突進すれば少し痺れるくらいで難なく突破できてしまうので、慣れてないことを願います。

小麦運び①準備

今年もコッコたちの1年分の食料の確保時期がやってきました。

くず小麦の輸送です。

で、その前にやることがあります。

それは、倉庫の整理。

古い小麦やその他の餌類、しまっておく人用の穀物などを外に出して、掃除。
新しい小麦がきっちりと入るようにします。



ちょこちょことやっていたのですが、片手間で本当に少しずつだったので一気に進展です。

すべて外に出して掃き掃除。
どうしてもアリンコが隙間を見つけて巣作りをしているので、すのこをはがしてホウキとチリトリで一掃します。


20170829093859.jpg
きれいになったら、アリンコ対策のおまじないの意味で消石灰を撒いておきます。

20170829095255.jpg
そしてもらってきたり買ってきたパレットを敷いて完成です。

去年までの簡易すのこだとやっぱり高さが低く、アリンコの害を受けそうだった(去年やおととしの被害よりましですが)ので、パレット作戦です。

これで小麦が運べます。

明日、頑張ります。

サイレージ作り2日目

さて、今日はサイレージ2日目

朝のニワトリの作業を終わらせて、ようやくサイレージ作業に入ります。
晴れの予報でしたが朝から蒸し暑く、時折陽が差すもののどんより曇り空。

雨が降りませんようにとお祈りして、作業スタートです。

20170825100820.jpg
とりあえず、レーキで草を集めひたすら軽トラの荷台に放り込んでいきます。

倒れているところは、倒れた分完全に根元から刈れてないので、レーキで集め辛いわ持ち上げ辛いわで大変です。
今度は倒れる前にサイレージ作りに入りたいですね。
(そうはいっても天気次第です。。。)


20170825110859.jpg
途中、空の雲がどんどん増えていき、不穏な感じです。


20170825110433.jpg

20170825110855.jpg
なんとか軽トラの荷台山盛りに積めたので、鶏舎横まで運び、ワラカッターで裁断開始。


20170825110902.jpg
さらに雨を感じさせる湿っぽい空気になってきました。


20170825115259.jpg
それでもどんどんカットしていき、何とか終了。


ここまでできれば、最悪雨が降ってきてもブルーシートを二つ折りにして雨に当たらないようにできるのでひと段落です。

20170825120828.jpg
そして、少し休んだあと、最後の作業のドラム缶詰め。
コンテナに草を入れて鶏舎横の荷室?に設置してあるドラム缶にどんどん運んでいきます。

途中ぽつぽつと雨音がしましたが、すぐ止んでくれました。よかった~

20170825121536.jpg
口いっぱいまでくると手で押して、さらにいっぱいになると踏んでどんどん詰めていきます。
さらに足しては踏み、足しては踏みを繰り返してこれ以上入らない!!というギリギリのところまで入れたらようやく蓋をして、金属のバンドで蓋を密閉固定します。
この蓋、パッキンがついているのですが、ちぎれたり、剥がれたり。
そろそろ一度全部はがして、パッキンの代わりになりそうなシーリング材(シリコンコーキング材とか?)を充填しないとかなぁ?とも考えています。

もう一つ欲を言えば、プラスチックのドラム缶も錆びないので欲しいなぁとも思っています。
どこかに転がってないだろうか??


ひたすら詰めて踏む作業を繰り返して、今回は3本分のドラム缶サイレージができました。
余ったものはニワトリ達へ。
昨日の夕方刈ったものなのでフレッシュではないですが、それなりに啄んでくれました。

あと3回は作りたいなぁ。。。

サイレージ用の草刈り

久々に雨のない日でした。
からっと晴れているようで蒸し蒸しする日中ですが、それでも風が涼しくなって作業の合間に汗だくの体を冷やしてくれます。

今日は、飯田出荷の日。
ですが、週間天気予報では、この先それなりに良い天気が続くようです。
とりあえず、今日、明日の天気は良さそうなのでサイレージつくりに入ることにしました。

このサイレージ作り、いつもなら敷地面積のほぼすべてを刈って、一気に集めてドラム缶に詰めてしまうのですが、今年は動ける人数が自分のみなので、ちょっとずつ作ることにします。
本当は一気にしたほうが無駄がないんですが、そうもいってられないので仕方ないですね。

とりあえず、今日は草刈り。
20170824164355.jpg

20170824164401.jpg
伸び放題になって倒れ始めているメヒシバを中心に刈り払い機で刈って、乾きやすいように少し広げておきます。


20170824164358.jpg
そのほかにも伸びているところを中心に刈っておきました。
ちょっと枯れているものも混じってますが無いよりはましでしょう。

20170824164411.jpg
こんな風な場所でした。
ここも刈らないと・・・

明日どれくらい詰めれるでしょうか。

帯状疱疹

なんと、帯状疱疹になりました。

木曜日くらいから変な違和感を感じていて、段々と変だなぁと思っていました。


まず、初めに寝違えたような首のかすかな痛みから始まり
・それがひどくなる
・耳が時々チクっと痛む
・右手の小指側(小指からひじ、わきにかけて)に軽く痺れ
・首から頭にかけて、ちょうど右半分に痒みというか痛みというか痺れというかの違和感
と変な症状でした。

で、日曜日に耳の後ろのリンパ節が痛みはないけど腫れていることに気づいて、変だなぁと思って村内の内科を受診。
でも、血液検査では一番原因として考えられる確率のあるリンパ節炎ではないという結果(炎症反応なし)でした。

経過観察ということで、帰宅。
昨日も前述のように体調に違和感を感じながらニワトリの世話と出荷作業をこなしていました。

で、夜子供たちとお風呂に入って鏡を見たら、なんか鎖骨のあたりに発疹が・・・
日曜日の診察の時に、帯状疱疹ではないよね?と体の発疹を確認されてたんですよね。

えぇ~?と思って、帯状疱疹の初期症状やらリンパ節の腫れとかと合わせて調べてみると、まぁ症状と当てはまるような感じ。
うーん、次の日あさイチで病院だと思って今日行ってきました。

で、見せてすぐ帯状疱疹ですという診断をいただき、お薬をもらってきました。


かなり痛いと聞いていますが、痛みはまだほぼありません。
これから一気にウイルスが増殖して発疹が増えるらしいのですが、それを抗ウイルス薬で抑えるそうです。

痛くて寝れないとか聞くので、それはナシでお願いしますという気持ちです。
まさかこんなんになるとはねぇ

出穂

ゆきむすびの出穂が始まっています。
一番早かったものが2日前、29日くらいでした。

で、今日いくつか穂が出始めていました。

20170731153346.jpg

20170731153351.jpg

20170731153335.jpg

今年はいもち病もなく、なんとかここまで来ています。

さて、どうなるでしょうか。


気になるのは・・・
畔草。

なかなか時間が取れず伸びっぱなしになっています。。。
お盆前までには刈りたいなぁと思います。

干し柿とトウモロコシ

同じ地区の方が、ニワトリにと前年の干し柿と、ちょっと出来損ないのトウモロコシを持ってきてくれました。

両方ともミキサーに突っ込んで米ぬか発酵飼料に混ぜ込んでみました。


トウモロコシはカチカチして乾燥しているもの。モチキビのような感じでしょうか?スイートコーンではないですね。

20170730184922.jpg
干し柿もしっかり糖粉がふいて、少し硬めですが、触ると柔らかいです。

軽く混ぜ込んで置いておきます。

それなりに湿り気があるので、柔らかく、食べやすくなって良質の餌になってくれると思います。


こうやって、捨てられるというか、価値が低いものが有効活用できるのはいいなぁと思います。

村のおまつり

今日は村のお祭り。

子供たちも楽しみにしていたので、夕方のニワトリ作業を早々に終わらせて、行ってきました。

かき氷を食べ、風船を買い、綿菓子でべとべとになりつつ(見たかった)ローカルヒーローショーを見て楽しんでいました。

20170729175336.jpg
ローカルヒーロー「カッセイカマン」

楽しめたようです。

なかなかニワトリを理由にどこかに連れて行ってやることが少ないので、地元のこういうイベントはなるべく連れて行ってやりたいと思っています。

つる豆③

とうとう、アレを使うことにしました。










といっても、大したもんじゃないです。

782846.jpg
「きゅうりネット」
※写真を撮り忘れたので画像はコメリHPより

です。


なんとなく。
なんとなくなんですが、簡単に自然に還らないといいますか、分解しにくいプラスチックは最低限しか使いたくないなぁと思っています。
といってもコンテナやバケツなどはプラスチックを使いますが、基本は使い捨てではないものを中心にプラスチック素材のものを使っています。


で、そうも言ってられない事態なので、きゅうりネットを買うことにしました。
というか、上記のもので100円とちょっと。
安いんですね。

まぁ安ければいいという問題ではないと思っていますが、びっくりしました。



20170728183121.jpg
早速設置しました。


20170728183115.jpg
アーチパイプを支柱代わりにして横に直管を通し、それにネットを通して固定しました。


あとは、地面に横たわったり、草に絡んでいるつるをネットに引っ掛ける作業をして完了です。


これでつる豆はひと段落。

次を頑張ります。

支柱立て

今日もつる豆の支柱立て続きです。

イボタケがほぼなくなったので、代わりに策を講じます。

きゅうりのアーチパイプを単体で立て、これに直管を横に固定。
これに、ちょっと古くなって弱くなってきた竹を縛り付けていきます。

自立するにはちょっと弱いけど、上部が固定されていれば垂直方向への力はなんとか耐えれるのでは?という目論見です。

きゅうりネットみたいなのを使いたくて、毎年竹やらイボタケやらを使ってきましたが、体力と手間を考えるとそろそろ潮時な気がしてきました。

初年度は竹が敷地内で手に入ったのに、ここでは手に入らないというのも大きな理由ですね。
篠竹みたいなんが欲しいです。。。

20170727182140.jpg

だいぶツルも伸びてしまっているので、早めに作業を終わらせていきたいです。
大豆も草の中に覆われているし、こっちも救ってやらないと・・・

このボロい竹作戦も、竹が意外に少なく足りなさそうです。

もう一列あるので、こちらは禁断のあいつを使わないとかもしれません。

つる豆管理

色々と遅れている作業。。
大豆の草取りもしなければなりませんが、日に日に大きくなっているこいつもそろそろ手を付けなければと、どっちつかずで焦っています。

で、結局こっちを選びました。

つる豆の支柱立て。

ひたすらイボタケを突き刺していく作業です。
刺さるところは刺さるのですが、硬いところは全体重をかけても刺さらず、腕の力でぶら下がり気味になり、ゆすって全体重をさらにかけてやると少しずつ入るところもあります。

それでも入らなかったり、疲れてきたときは、杭とハンマーで穴をあけてやります。
が、こんどは杭を抜くのも大変で、腰に来ます。。。

やっぱり何本も刺すのは大変ですね。

20170726180130.jpg
支柱が足りないのできゅうり用などのアーチパイプも使います。

これで半分。

あと2列残っていますが、支柱が足りるかどうか。
どうするか考えないとですね。



ニワトリの穀物が無くなりそうで小米を買ってきました。
そしてそれを運搬車で運ぼうとしていると・・・

20170726103251.jpg

20170726103245.jpg
こかしました。。。

キャビンの中にいたので全くの無傷。
というか、ゆっくりこけたので全然恐怖は感じませんでした。

が、どうやって起こそうか。
積んでいたお米をどけても起こせる感じではなく(斜面上側に起こさなければならないので余計大変)
色々考えた結果、トラクターで引っ張ることに。

それでもキャビン部分が重いようで、妻の「もー」にトラクターの運転を任せ、手で持ち上げるのを補助しながらなんとか起こせました。

エンジンオイルと車軸からのデフオイル?が少し漏れたのと、ウインカーランプが割れた以外は大きな損傷もなく一安心です。
あぁ、びっくりした。。。





さらに番外編。

放牧地の整備で悩まされた梨台木のとげ。
それがもうできていました。
20170726113017.jpg

20170726113025.jpg
葉の枝の先っぽに硬い針ができ始めています。
これがすぐ硬くなってあのとげとげになるんでしょう。。。

早いうちに切ろうと思います。

水タンク台つくり

今日はニワトリの作業を終えて、おからサイレージを仕込んだら早速水タンクの台を作りました。

まずは、もともと置いてあった場所からタンクをどける作業。

20170722102846.jpg
コンクリのU字溝の上に角材を井桁に載せて高さを作っていました。
が、木が折れて倒れてしまいました。

もともと、「うまくいくと良いな」と簡単に作ってみて、うまくいったのでそのまま使っていたものなので、ちゃんとは作れていません。

今回、ようやくちゃんと作り直すことにしました。
昨日買ってきたコンクリートブロックと単管、クランプ、固定ベースを組み合わせて作っていきます。

その前に、整地してほぼ水平(ほぼね)を出すのも重要です。


20170722105258.jpg
完成です。
前よりも高くしました。ここから各部屋に配水できたら・・・という構想もあります。
どうなることやら。。。


20170722114959.jpg
そして、空いた時間でインゲン豆やサツマイモ、自家用スイカの草取りです。
去年みたいに豆が腐りませんように~




番外編

20170722114006.jpg
息子と娘が花を取ってきては縁側に並べてくれました。

うちはお花屋さんね!って感じでしょうか。
でも紫陽花は取れないでね。。。

おからの日

毎週金曜日はおからの日

阿智方面の出荷と、おからをもらってくる日です。

いつもはもらってきたその足で、ドラム缶に詰めてサイレージを仕込んでしまいますが、ここ最近は一部が冷凍状態で来るので次の日です。
明日、朝から仕込もうと思います。

そして、ついでにお買い物。
ニワトリの水タンクの台が壊れてしまったので、新しく作るために部品を買ってきました。

なかなか山のほうに住んでいると、部材を買うのもすぐにはできないのでこういう出荷とかの外出のタイミングで買わないと効率が悪いです。
時間は限られてますからね~


20170721074455.jpg
うちに来て10日目のピヨピヨ

羽もにょきにょき生えてきました。

頑張って大きくなってほしいですね。

草に負けそう

困りました。。。大豆が草に負けそうです。

播種後、トリ?に双葉部分を食べられたり、ネキリムシの類に切られたりと、散々な大豆たちですが、一度中耕除草をしておきました。
が、株元に残った草がどんどん大きくなっています。

なかなか時間が取れず、ニワトリ以外の空いた時間を田んぼや小麦にかけていたら、どんどん大きくなってきました。

見かねて、とりあえず、鎌で切っていきます。
20170720171041.jpg

20170720171045.jpg
鎌で大豆以外を刈っていきます。

大豆が小さいところもあって、間違えて数本切ってしまいました。

これじゃ中耕培土もできないのですが、どうしようもありません。


今日できたのは3/100くらい。

前途多難です。

虫退治

先週やってきたひよこ達はげんきにピヨピヨ騒いでいます。
羽がにょきにょきと生えてきました。


そして、大きいコッコ達の産卵数が落ちてきています。
連日の暑さで、食欲がさがっているのが原因だと思います。

そして、もう一つ。
去年も出ていた吸血性のダニのようなものの存在。
ワクモといいますが、昼間は止まり木の隙間に潜んでいて、夜になるとニワトリにくっついて吸血する困ったやつ。

一般的には薬を使うのですが、基本的には薬を使わない改善方法でやっていきたいと思います。
で、使うのはバーナー(トーチ?)。

これで隙間に潜んでいるものを焼いていきます。
まぁ奥深くは無理ですが、一網打尽にすることよりも、数を減らすことに重点をおいていこうと思っています。

これで少しは元気を回復してくれたらいいなぁと思いますが、なかなか暑さには勝てそうにないですね。。。

キタノカオリの刈り取り

ようやく、晩成品種のキタノカオリの刈り取りです。


20170718120805.jpg


あまり梅雨っぽくありませんが、最近ちょこちょこと雨が降るので刈り取りが遅れていました。
穂首がだいぶ曲がっていますね。。。

それでも去年は7月1日に刈り取りしています。
雨で遅れたとはいえ、それを加味しても2週間以上の遅れです。

色々作業が重なってきて後手後手になっているので、大変です。
ただでさえ、労力が足らんのに。。。

頑張らねば。。。

息抜き

今日は世間では3連休最終日です。

動物がいるたまご屋では、カレンダーの休日なんて関係ないのですが、上の子供が保育園がお休み。
せっかくなので、出荷ついでに飯田市にある動物園に遊びにきました。

暑いので、さっさと卵を配達してしまって、それから動物園へ。

20170717140831.jpg
アンデスコンドルさん


サルに赤ちゃんがいたり、雷鳥を見たり、ペンギンやフラミンゴ、シカなどいろいろ見ることができてうれしかったようです。
乗り物遊具コーナーもあって、白バイやバスなどもあります。子供たちはそちらも楽しいようで、、、

帰ってきて、動物園で何見たっけ?と聞くと

「ばいく!!」と即答していた下の子。。。

おいおい、それ動物じゃねーよ。

まぁ、なかなかお出かけできないので連れていけてよかったかな?


手取り除草

稲が大きくなって田車が入りずらくなったのと、条間ではなく株元に草が多くなってきたので、手取り除草に入りました。


といっても、今日できたのは全体の1/10もいかないくらい。

最近、生育が遅れたせいで作業が重なってしまっている畑の作業にも追われているので、今年は草に負けるかもと戦々恐々です。

20170716174235.jpg

20170716174245.jpg

20170716174241.jpg


わかりづらい写真ですが、浮草が一面浮いていて、その隙間からコナギが顔を出しています。
株元に草が多く映えると分けつ(枝分かれ)しないそうなので、収量が落ちます。。。

なんとか頑張ってほしいです。

FC2Ad