長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

籾蒔き

今日は籾蒔きをしました。

本当はもう少し早くやるべきだったのですが、なかなか時間が取れず。
浸漬していた種もみの温度も高下していて積算温度100℃がきっちり計算できていなかったのですこし長めに浸漬しました。

で、2日前に催芽処理をしました。

20180417220422.jpg
今年は湯船温35℃、籾水温31℃でスタートです。
良い容器が無かったので背が高い容器になり、少し湯船の蓋を押し上げてしまいました。

いつもなら12~18時間くらいでハト胸状態まで行くのですが、処理をしたのが夜遅くなってしまったのと、蓋が空いていて少し冷めやすかったからか、それとも浸漬がうまくいかなかったのか、18時間たってもハト胸状態になったのは1割ほど。
とりあえず昨日は温度を下げて保管し、今日もあさから少し温度をかけて催芽処理を続けました。

で、まぁそれなりに膨らんできたので、籾蒔きしました。

20180419142348.jpg
育苗箱に土を入れます。

20180419142344.jpg
で、水をたっぷり撒いて湿らせて

20180419142358.jpg
みくに式播種機で種まき

20180419145845.jpg
今回は200g/枚くらいで蒔きました。

そして覆土をして完成。
これをプールに並べて保温シートをべた掛けして完成。
出芽を待ちます。

上手く出ますように。。。



今日のヒヨコ達

20180419074054.jpg
先日来た肉用のヒヨコ達も羽がにょきにょきしてきました。
この品種は茶+黒のタイプです。(卵用のあずさは茶+白)
右上の子と左下の子の翼が少し黒が混じっているのわかるでしょうか?

パイプハウス張替え②

先日張り替えたパイプハウス鶏舎の天幕フィルム。
この変えた古いほうを機械小屋として使っているパイプハウスと、新しく建てた牛用の機械小屋のパイプハウスにかぶせることにしました。

ビニペットで固定していたところがすこし破れたりしていますが、ここはゴミも多く放置。
ですが、他の天頂部分で破れたりしているところや穴が開いてしまったところは補修テープで修理しておきました。

機械小屋は5m、牛用機械小屋は3mで、それぞれ余分に1mずつ取れば10mとなり、もともとのパイプハウス鶏舎の長さ10mになるのでちょうどいい!!と、4mと6mで切断しました。

で、長さの短い牛用機械小屋はちゃっちゃと終わらせて次は機械小屋

20180418170348.jpg
ボロボロです。
(右奥に移っているのが牛用の機械小屋です)

下條に越してきてすぐに建てたのですが、ありあわせのフィルムだったのと、風で飛ぶのが怖かったのでらせん杭とマイカー線で止めたのが災いしてフィルムが傷んでしまって、風や雪にやられてこうなりました。
1年前から徐々に破れていたのですが、この冬で一気に進行しました。

とりあえずはがしていき、巻き付いているツル類を引きはがします。
マイカー線を張っていたり機械類があると頻繁な除草もできずツルは伸び放題でした。

20180418173510.jpg
片側からフィルムを伸ばしていきます。

20180418175511.jpg
パッカー(ハマカセット?)で固定していきます。

20180418175501.jpg
暗くなりましたが、今までの透明フィルムよりは草もおさえられるし、機械の傷みも少ないでしょう。



20180418132533.jpg
今日のヒヨコ達
早い子は尾っぽがすこし伸び始めました。


そうそう、パカっと開けて修理していた機械の部品(中古)を某オークションで購入したのが届きました。
暇をみて修理していこうと思います。
20180418132331.jpg

20180418132346.jpg
左が来たもの、右が焼き付いたもの。
右の焼き付いたの、ほんとひどいですね。。。

ハウス鶏舎の天幕張替え張り

パイプハウスを改造した鶏舎。

使い始めて7年が経過しました。
天幕屋根材としてタフシェードG&Wを使っていますが、少し破れたりしてきました。

通常の耐用年数は10年くらいなのですが、一度移築していることもあってその時の傷が出来たりしていて少しぼろでした。
それと合わせて先日作った新しい機械置き場となるハウスの天幕が無いのと、今機械を置いているハウスの屋根が度重なる強風と雪で破れていて、これに今のパイプハウス鶏舎の天幕フィルムを流用すれば一石二鳥!!ということで少し耐用年数には早いのですが天幕フィルムを注文しました。

でようやく昨日届き、ちょうど夕方風がほぼ無かったのでとりあえず古いのを外して新しいのを張り、仮止め。

天幕フィルムを広げるのは風が無い朝晩のうちに行うのが良いのですが、フィルムをきちっと張るのは少し陽が出てフィルムがあったまったほうがピンと張れます。
冬にピンと張ったハウスは夏ビロビロになりますし、夏張ったハウスは冬切れそうになってくるので怖く、ちょうど今の季節から初夏に張ればいいのかなぁと思っています。
で、昨日はもう日暮れだったので仮止めで終了。

20180416174839.jpg
まだゆったりです。
強風の予報でもないので簡単に仮止めして終了。

そして今日、ニワトリの午前の作業が終わった頃ちょうどお日様が顔を出して薄曇りになりフィルムが温まりだしたので本格的に張り始めました。

20180417112426.jpg
妻面を引っ張りながらパッカー(ハマカセット)と呼ばれる固定具で固定していきます。

20180417152846.jpg
そのあと、アーチの方の部分のビニペットにバネで固定していきます。

きれいにピンと張れて良かったです。

育苗プールづくり

本格的に育苗準備です。

暖かかったり寒かったりで少し水温が低めだったので、長めに浸漬中の種もみ。
とりあえず、15日くらい浸けてみるつもりです。

今週中には籾蒔きをしたいので、その準備作業。

育苗プールづくりです。

20180416120153.jpg
いつもはもみ殻を敷いて水平をつくりますが、今回は鶏舎の床に使っているチップです。

適当に平らにしてから水平器を使ってある程度の水平をだします。

20180416131056.jpg
そしてプール用シートを張って完成です。

20180416131114.jpg
それなりに水平が出ています。

が、水を入れてみるとやっぱり凸凹しています。
でもその差が2cmくらいだったのでまぁまぁというところでしょう。




20180416075037.jpg
畑の小麦が大きくなってきました。
これはうどん用のユメセイキですが、ゆきはるかとキタノカオリのほうが少し生育が悪いです。
ゆきはるかは少し鶏舎の床を施肥しましたが、明日キタノカオリの方も施用しようと思います。

20180416075021.jpg
アーモンドももう散り始めています。

名称変更しました。

下條村の親田地区に引越しして早や5年。
今まで元の地名である「青見平」を使ってきましたが、5年という歳月を一区切りと考え、気持ちを新たに名称変更をすることになりました。

名称は「親田高原のたまご屋さん」です。
当たまご屋のオーソドックスな「地名」のたまご屋さんという命名方式ですが、この地で末永くやっていくつもりです。

もちろんやっていることや卵の味などに変化はありません。
「美味しい」「味がしっかりしている」と皆様に卵の味を楽しんでいただけるように精進してまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。


091820.jpg

やっぱり一番はたまごかけご飯です。

米作りスタート2018

今年の米作り、今年も苗から育てます。

始まりは塩水選から。

うちで作っているのは低アミ米なので、もち米に準じた比重にするために10Lの水に1.2kgの食塩を入れて塩水選別を行います。

20180405151253.jpg
食塩を入れて

20180405151308.jpg
よく混ぜます。

これに種もみを入れて浮くものと沈むものを分けます。
今年は結構沈むのが多かったです。去年の米作り、結構優秀なほうなのかな?



20180405154754.jpg
で、次は60℃5分の温湯消毒を行います。
お湯がかかるとこれが熱い熱い。

5分経つと一気に水冷します。

熱が取れると浸漬開始です。
積算温度100℃まで何度も水を変えていこうと思います。



番外編

ちょっと自家用にうどんの製麺依頼をしました。
そのために、小麦を精麦してゴミや未熟なものを取り除きます。

20180405170614.jpg
循環型精米機にかけたり

20180405170623.jpg
唐箕にかけたり

きれいになったので、明日送ろうと思います。
自家用で品種がうどん用ではないのですが、どんなうどんになるか楽しみです。

青草開始

サイレージが無くなって半月ほど。

たまに日当たりの良いところの伸びてきた草を手や鎌で切って与えていましたが、スズメの涙ほど。
ようやく少しですが、春草が伸びてきたので草刈り機で集めて与えました。

20180404094810.jpg

20180404094815.jpg
ニワトリは大喜びでした。
今回はほぼ春草で丈も短いのでカッターでの裁断は無し
(というか、まだ使い始めのメンテナンスをしてないので使えない・・・のは内緒)

20180404172845.jpg

そして午後からは牛用の機械を置くためのパイプハウスを完成させるために作業です。
天頂部分のや肩の部分の直管を固定したり、買ってきたビニペットをドリルねじでアーチに固定していきます。
で、筋交いもいれてなんとか完成。

あとは天幕フィルムを張れば完成です。
パイプハウス鶏舎の天幕を新しくして、そのお古をこちらに使おうと計画中でもう注文してあるのですがまだ届きません。
早くこいこいタフシェード~♪

入園式

珍しく家族の話題です。

2番目の子が今年から保育所年少に入所です。
で、保育園入園式に行ってきました。

20180403085359.jpg



上の子は年長さん、そして2番目の年少さん。

上の子の時は、毎日遊ぶのが楽しくて嬉しそうに通ってくれましたが、この子はどうなるでしょうか。


午後からは先日塗装したパイプハウスのアーチを建てていました。
久々に登場した三平方の定理で、3:4:5を測って直角を出しつつ・・・というのをやりました。
今回は間口3.6m、長さ3mなので大したことはないのですが、丁寧にやりました。
傾斜地なので、普通にやっても変になってしまいますが。。。

アーチは建て終わったので、天頂部分や肩の部分に直管を入れるのと、裾部分にビニペットを入れるのですが、少し部材が無いので買いに行ってきました。
明日、完成できそうだなぁと思います。


今年は春の開花が本当に早いですね。


アーモンド畑に植えた杏が満開になっています。先日の梅に続いてです。
どちらかと言えば梅に近いので当たり前っちゃ当たり前ですが。。。

20180403135830.jpg
手前が信州大実、奥のほうに映っているのが新潟大実。

アーモンドの受粉樹になれば、と思って植えましたが花粉の交配はできるのか(種としても、開花期としても)・・・

そば畑で春起こし作業

去年から始まったそば栽培。

今年もやっていきます。

まずは、春起こし作業。

去年の秋のうちにプラウで起こしたところ、起こしてないところをロータリーをかけていきます。

20180402152848.jpg
ここはプラウをかけてない畑
イネ科がはこびっています。さすが強いですね。

プラウをかけたところは凸凹になっているし、表面の石を去年たくさん取り除いたにもかかわらずまた地下深くから掘り出してしまったので取り除くのが大変でした。

実は少し前に(そば作業で使っている)トラクターのPTO軸が折れるという事態になって、部品が来るのに1ヶ月かかるということで、なんとか溶接してもらって使っているので、また石ころで折れないかびくびくしながらのロータリー掛けでした。

今年は去年とちがって早め早めの作業ができているので夏そばは収穫できるでしょうか。。。

こちらも乗り掛かった舟。頑張ります。



20180402174812.jpg
梅の豊後が満開です。
少しピンクできれいな花が咲きます。今年はたくさん実をつけてくれるでしょうか?

アーチの塗装

ずっと続いていますが、アーチの塗装です。

アーチのジョイントと同じように良く洗ってから干して乾かして、から錆転換材スプレーを吹きます。
あまり在庫が無かったので、主要な部分だけ吹いていたのですが、やっぱり途中でなくなりました。
ロールベーラーの修理で初めて使ってみたのですが、錆には結構役に立つなぁと感じたのでまた錆に使おうと思います。

で、そのあとはひたすらアクリル塗料のスプレーで重ね塗り。
根元から先っぽまであるので、何回も塗る必要があります。

アーチの塗装はほぼ終わったので、ようやく建てるところですね。
といっても高々3m分なのであと少し、頑張ります。

アーチの研磨

パイプハウス建てを続けます。
建てというか建てるための準備ですが。。。

今日の午前中はアーチの研磨です。
先日やったアーチのジョイントよりかは錆が少な目なのでまだ研磨しやすいです。


20180331102350.jpg


20180331102343.jpg
なるべくぴかぴかになるように削っていきます。

午後からは知人が来て機械整備講習会。
機械が動かない時に一番故障している箇所「キャブレター」の整備の仕方を教えました。

これを押さえておけばまずは間違いないので覚えておいて損はないですね。
あとは各部に注油など。

機械の整備がある程度できないと壊れたときに対処できません。
今の農業(だけではないですが)は機械に大分頼っているので、なるべく自分でできるとお金の面も時間の面も得するのかなぁと思います。

パイプハウスのアーチ準備

新機械置場つくりの続きです。

昨日錆を削ったアーチのジョイントを塗装するためにきれいに洗います。
スポンジとクレンザーで深い錆のところもなるべく落とします。


20180330124458.jpg
そしてよくすすぎと水洗いしてからよく乾かします。


乾いたらまずは錆転換材で赤さびを黒錆に変えるスプレー材で表面の錆を黒錆に変えます。

そのあとアクリルスプレーで塗装です。

20180330154618.jpg
なぜか銀色が買ってあったので銀で塗装です。
いつもなら黒とか赤を買うんだけどなぁ。。。?
まぁ、「もー」からは新品みたいに見えるからいいんじゃない?との言葉。えぇまぁそうかもしれませんね。


乾くのを待っている間はひたすら畑のギシギシを掘ってました。
圃場が隣だと、空き時間にこういうことができるから良いです。



20180330124543.jpg
今日は大福餅をつくりました。

20180330124606.jpg
砂糖以外は自家製で、豆はなんと白小豆。
白い(少し黄色い)けれど小豆の香りがするというインゲンマメ類の白あんとはまた違った風味で美味しいです。

パイプハウスの準備

今日はパイプハウスを建てる準備をしました。

放牧用にロールベーラーやラップマシン、牧草モアなどを買って今は牛舎もどきというか、パイプハウスのアーチのみの雨よけが空いているのでそこに置いています。
ですが、5月末には確実に新しく子牛が入るので空けないと!!ということで、これらの機械が入る屋根下の場所としてパイプハウスを建てます。

で、建てるのは就農すぐにもらってきた間口3.6mのパイプハウスの余り。
放牧地に建っている上記の牛舎代わりのアーチに使った残りです。
錆がひどいので錆を落とすところからやらなければならないのでなかなか大変ですが、ゴミにするのはもったいないのでこれを活かしていこうと思います。

で、まずはアーチのてっぺんに付くジョイントの部分。
ここが一番フィルムに力が加わる場所なので、錆びていると擦れて破けやすいのできれいに磨きます。

グラインダーで削っていきますが、なかなか大変。
グラインダーを持っている腕も疲れて動かなくなってきます。

なので、途中休憩も兼ねてJAの農機センターに牧草モアの部品を注文しに行ってきました。

とりあえず刃をいただいてきましたが、他の部品はパーツリストを見て確認して注文しようということになったのでパーツリストが本部?から来てからですね。
牧草の刈り取りをするかわかりませんが、直しておくに越したことはないと思います。
早く治して他の作業もやらないとです。

機械整備 牧草モア②刈り取りクラッチ

牧草モアのメンテナンスの続き。

刈り取り部のクラッチです。

前回、左右の車輪を操作するクラッチワイヤーの動きをスムーズにしたので、今度は刈り取りクラッチと走行クラッチに繋がるワイヤーのメンテナンスです。
これも前回と同じようにワイヤーを取りはずし、固着が無ければワイヤーを外して中にオイルを入れ、ワイヤーを差し込んでごしごしこすってやります。錆がある程度取れたらオイルスプレーやパーツクリーナーで洗い流してグリスをスプレーして、ワイヤーをもどしてやります。

あとは各動作する部分にグリスを塗って元通りにすればワイヤーのメンテナンスは完了。

で、走行クラッチは元通りになったのですが、刈り取り部のクラッチが動きが悪い。
どうやらクラッチワイヤーは動いているけど、肝心のクラッチ部分が動いてないっぽいということで、その部分を分解してみました。

20180328171831.jpg
クラッチが内蔵されているプーリーを外してさらに分解します。

20180328171839.jpg
この内蔵されている部品が、クラッチを切ることでバネを押して回転がフリーになるという言葉では表しにくい構造でした。

20180328171900.jpg

20180328171931.jpg
この部品がすり減っているようで怪しいです。
サイズを測ってみてますが、適当です。近いうちに農機センターに行って部品在庫を聞いてみようと思います。

部品が廃番になってて無かったら・・・適当に部品を当てて作るしかないですね。
とりあえず、押せれば良いんだ押せれば(汗)

それにしても何で出来ているんだろ?不思議な部品です。


しかし、この刈り取り部クラッチ周辺に牧草のカスがたっぷり詰まってました。
そのうえ雨が入り込むところに置いていたのか、錆が結構浮いています。
肝心の中心部とか主要部品は平気ですが、外装のボルトナットが酷い状態。

エンジンが焼き付いてからしばらく放置されていたっぽいです。
治れば良いなぁ。。。

道の駅のおまつり

昨日のお出かけで疲れていますが、溜まっているニワトリの作業や日常作業を済ませて、ひと段落。
子供たちも朝から晩まで出かけていたのでお疲れです。

ニワトリの作業がひと段落した午後の早い時間。
ちょうど村内の道の駅でローカルヒーローが集まってイベントをやるので行くか?と聞いたらもちろん行く気満々。

まぁせっかく村内でのイベントなので、行ってきました。
下條村からは地域戦隊カッセイカマンが出ていました。


子供たちも大喜びでした。

帰って来てから卵の調整作業です。
なかなか毎日ちょこちょこと仕事があるのが辛いところですね。

豊橋へお出かけ

なかなか動物を商用で飼ってると、世話をおろそかにできず出かけるのは難しいのですが、年に数回子供たちのために出かけてあげないとなぁと思っています。

で、今回は日帰りの豊橋出張。

目的は豊橋動物園のあるのんほいパークです。
動物園の他に植物園と博物館、遊園地まである総合施設。
なのに大人600円という安さ。近くにあったらもっと行きたいなぁと思いました。

で、豊橋までは電車の旅。飯田線はのんびりで、いつも出掛けるのは車なので、列車好きな子供たちにたまには乗せてあげようと思います。

朝明るくなる前から起きて、ニワトリの世話。

20180324064928.jpg
最寄りの駅から電車でGOです。


201803240711242.jpg
子供たちもかぶりつき

先は長いし、乗車時間も3時間半ほどあるので寝させる作戦もとります。


20180324082030.jpg
途中駅で反対列車の待ち合わせにて



20180324105307.jpg
まずはホッキョクグマ

20180324115940.jpg
良い天気でした。

サル類を見たり、ライオン、トラ、サイ、カバ、キリン、ダチョウ、シマウマ、カンガルー類、などなど
博物館では長男が最近興味がある恐竜などを含めて、歴史をさかのぼってみることができました。
大人は楽しめましたが、子供達は子供たちでただただ見て楽しかったようです。

20180324171730.jpg
豊橋の路面電車

20102213902.jpg
帰りは遅い時間(天竜峡行の終電)になったこともあって、途中からガラガラでした。

朝早くから夜遅くまで、さらに帰って来てニワトリの作業もやってとやっぱり辛いですが、ふだん子供たちにできてないので楽しませてやりたいですね。

機械整備 牧草モア①

今日は出荷日なので、ニワトリの作業と出荷準備があります。
出荷作業は相方「もー」にお願いして、先日手に入れた牧草モアの整備に入ります。

の前に、ヒヨコの入る床の発酵確認
水を撒いて撹拌した山をまた崩し、再度積み上げます。表面を中に入れるのと酸素の供給が目的です。

20180323095748.jpg




で、牧草モア。
まずは、エンジンを取り外します。

20180323153254.jpg


このエンジン、焼き付いてしまったらしく、とりあえず現状でリコイルスターターを引くことができますが、どこかに損傷があるはずなので、とりあえず保留です。

で、焼き付きのあとしばらく放置されていたようなのでかなり錆が進行しています。
とりあえず、最低限の動作ができるように整備していこうと思います。

まずは、各種ワイヤーの固着解除。
左右のミッションのクラッチや、走行のメインクラッチ、刈り取り部のクラッチとバイヤーが固着していたので、ワイヤーを外してぐりぐりと揺らして固着を取って、オイルスプレーやグリススプレーを吹きつつ抜いたり挿したりを繰り返して錆びを洗い流す感じでスムーズに動くようにしました。

20180323165719.jpg
左右のクラッチ部

エンジンが無くて整備しやすいです。

意外と錆がかなり進行しています。
さて、ちゃんと動くようになるでしょうか。

大般若

今日は平日ですが、地元の太子堂の祭典です。

下條に来て1年目だか2年目だかにこの祭典の1日目にお役で出たのですが、今回は2日目の大般若というお経を読み上げる日です。
(たぶん1日目なのはこちら
ちなみに太子堂の太子は聖徳太子様のことらしいです。


20180322092842.jpg
前回とは違う掛け軸です。

20180322102229.jpg
1人50冊のお経の読み上げです。

が、自分はなぜか60冊ありました。


読み上げと言っても、お経は唱えないで、
「だいはんにゃはらみたきょう、かんだい○○、とうさんぞうほうしげんじょうぶじょうやく」
とお経の一番初めの分を読んで、あとはお経をパラパラと空中でめくります。

なんのご利益かと思っていたのですが、お経の風を浴びることでなんか良いらしいです。

同じようなことをやっている紹介があったのでリンクします。
5月-大般若転読会

2段落目の大般若転読会の下の方、一般の方がお経をジャグリング?のようにやっているのを同じようにやりました。

面白い体験ができました。

春の雪

予報通り、朝からうっすらと積雪。

と思っていたら午前中からお昼過ぎにかけて、大きな湿り気のある重たい雪が積もりました。

朝の作業は問題なくこなせたのに、午前中の雪が一気に降ってきている中作業してべちょべちょに。
積雪量も20センチちょいと結構積もりました。

しかも湿って重たい雪なので、このペースで夕方まで降るとやばいなぁ(ハウスがつぶれたりするかも)と思っていましたが、お昼過ぎで止んでくれたので一安心でした。

20180321083621.jpg
朝の作業後。
牡丹雪が降り始めました。

20180321120316.jpg

20180321131306.jpg
お昼ごろ。
一気に20センチ越え

20180321120337.jpg
子供たちが「雪かき~」と楽しそうにお手伝いしてくれました。


とりあえず、ハウスがつぶれたりするような雪でなくてよかった。

熱を出そう

昨日撒いた水がなじむように、マメトラ耕運機で軽く撹拌しました。
そのあと、スコップを使って山にしておきます。

こうやって積んでおくと熱が出たときに中心温度が上がります。

20180320145036.jpg
スコップで積み上げられるだけ積み上げました。
水で湿らせたのでかなり重たく、重労働です。


そうそう、甲州小梅が開花し始めました。

20180320164853.jpg

20180320164900.jpg

例年より少し早い気がします。

冬が寒かったのに、最近すこし暖かいのでそのせいでしょうか?

雨と霧

20180319172731.jpg
今日は3月にしては珍しい暖かい雨です。


朝の作業から上がって来て、玄関の壁が結露していました。
暖かくなって作業はしやすいですが、色々なものの傷みが早くなるので寒いほうも捨てがたいなぁと思います。


で、午後から雨が止んだのですが、ヒヨコ導入予定の床に水を混ぜて発酵させ始めました。
ヒヨコが入るまでに落ち着いてくれると良いのですが。。。

で、この水まきを子供たちに頼んだら、途中から水遊びに。
今日は陽が射さず、暖かいとはいえ日暮れは肌寒くなり、子供たちが風邪ひかないか心配で、怒ってしまいました。。。
お手伝いしてくれるのはありがたいんですけどね~


あ、そうそう。少し卵の数が増えてきたので、お待たせする時間が短くなりそうです。
よろしくお願いします。


キープ牧場

今朝、なんとウグイスの鳴き声が聞こえてきました。
鳴いているウグイスは見えませんでしたが、きれいに「ホーホケキョ」と鳴けていました。
春がどんどんやってきています。


今日は相方「もー」を迎えに行くのに山梨県に行ったのですが、その帰りに清里のキープ牧場に行ってきました。

目的は牛のジャージー品種。
ここでは放牧もしているので、かなり参考になります。

キープ牧場と清泉寮に来たのは大学のとき以来。
ちょうどサークルの先輩がキープ牧場に実習にきていて、その時に遊びに来てついでに牧草刈り取りの手伝いをした記憶があります。

清泉寮のソフトクリームもそれ以来食べたのですが、びっくり。
こんなに甘かったっけ?というすごい甘さでした。

下條村にある遊牧館のソフトクリームはもっとさっぱりしていて、個人的にはこっちのほうが好みでした。

標高も下條の現家よりも高いので、ここで暮らしている牛たちがウチに来てくれたら良いなぁと思います。
が、どうなるやら。

子供たちも牛を遠くから眺めたり、トラクターに乗ったりで楽しめたようです。
S_7766291221934.jpg

放牧地整備

去年バウム君を放していた放牧地。
梨の切り株を残していたのですが、これを地際で切っていきます。

20180317164509.jpg



20180317164458.jpg

チェーンソーのチェーンを交換予定ですが、土を噛んでしまうと刃が傷むので、ちゃっちゃと終わらせて交換してしまおうと思います。
あと少し・・・

牧草モア

今日は出荷日です。

ちょうど、ジャンク品で買った牧草刈り取り用のローターモアが運送会社の営業所に届いたので、引き取ってきました。
さらに朝電話があり、小米がたくさん出たからいらないか?との連絡もあり、ちょうど軽トラで出かけるところだったので二つ返事で買い取ってきました。

20180315171706.jpg

とりあえず小米は倉庫に。
機械はハウスの中に。

牧草モアは現状でエンジンが逝っていて動かないのですが、分解してみて損傷した部品が供給されていれば復活させたいなぁと思っています。
が、今のところ時間がないので手持ちのエンジンに載せ替えかなぁ。。。
ちょこちょこ整備していこうと思います。

ひたすら鶏糞運び

20180314095215.jpg

今日も鶏糞出し続きです。
早くしないとヒヨコが来ちゃうので、その前にしっかりと床を用意するために大忙しです。

果たして間に合うのか?
いや、間に合わせないと。。。

ワクチン

今日から少しの空いた相方「もー」が里帰り。
途中まで送ってきました。

ぐっと気温が上がり、高原の住人としては下界に降りて暑さにびっくり。4枚来ていた服を2枚にしてもまだ暑く、汗をかきました。

といってもこちらも気温が高くなったらしく、春の陽気です。


しばらく子供たちもいなくなりますが、自分のペースで動けるのでこれはこれで楽です。

腰を壊さないように頑張ります。



そんな忙しい日ですが今日はワクチン投与日。

といっても決まっているわけではなく、年1回以上(できれば2回以上?)ニューカッスル病という特定伝染病の予防のためにワクチンを打たなければならないと決まっています。

ワクチン自体は生ワクチンと呼ばれるもので、経口摂取させるだけでOKなので、摂取させる少し前に喉が渇いた状態にしておいて、水に混ぜて飲ませれば完成です。

少し前までは自分でワクチンを購入してだったのですが、購入1梱包あたりの量が多くかなり無駄になっていたのですが、2年前から家畜保健所の方がワクチン投与をやっていただけることになったので、待っているだけというすごく簡単なものになりました。


で、今日がその巡回日のため今日がワクチンの投与日ということ。

ですが、すっかり飲み水を少しやらないでおくのを忘れていたのでワクチンを溶いた水だけもらって、後でやることに。


20180313160915.jpg
ワクチン入りの遠沈管(ファルコン管)。



もーを送り届けてから帰って来て、夕方水に溶いてやりました。

20180313161310.jpg
1時間ほど水を切っていたのでごくごく飲んでくれます。

病気にならないでね。

鶏糞撒き

今日は月曜日で、出荷日。

いつもは相方「もー」にお願いするのですが、今日は2番目の子の用事もあり自分が出荷に行くことに。
ずっと青空が広がり、あぁ、農作業日和だなぁと思っていました。

まぁ、そんなことを言っても仕方ありません。
帰って来てニワトリの世話をしたあとは、暗くなるまで以前詰めた鶏糞を小麦の条間に撒きました。

詰めてからすぐ撒きたかったのですが、調子に乗って鶏糞を詰めていたら次の日から腰が痛くなったのと、雨が降って地面が柔らかくなってしまって軽トラが鶏舎まわりから出られなくなったのとで、断念していました。

ほぼ、袋詰めした分は撒き終わったのと、1つの小麦畑には撒き終わったのでひと段落というところです。

まだ1/3くらいしか部屋の鶏糞だしが終わってないので、もう少し頑張ろうと思います。

20180312152707.jpg
軽トラに積んだ鶏糞


20180312153958.jpg
そうそう、雨もあり暖かくなってきたのでアーモンドも芽吹き始めてきました。


で、雨の悪いところ。
一気に降ったので地表を水が流れ、溝ができていました。。。ウーム、耕すのは豆の前で、豆→麦の時は土を起こさないほうが良いんだなぁ。。。

数日前は雨だったのに、今日は雪です。

積雪13cmくらいでしょうか。

20180310061844.jpg
明け方はうす曇り空でした


20180310075157.jpg

20180310075210.jpg
が、8時頃にはきれいに晴れて来て、青と白とのコントラストがきれいでした。

やっぱり雪景色好きだなぁと再認識です。

お昼ごろにはだいぶ解けて、夕方には本当の日陰のみ解け残っていました。



今日は用事があって滋賀まで行ってきたのですが途中岐阜で
20180310222059.jpg
こんなのを見ました。
柿ソフト。。。
どんな味なのでしょうか?通った時にはすでに閉店だったので味はわからず。
少し気になります。

製粉

今日はお客さんからの注文で、小麦粉の製粉です。

20180309105944.jpg

20180309110230.jpg
電動ふるい機で篩います。

20180309112605.jpg
出来上がり。

今日は南部小麦を製粉しました。

パン用のゆめかおりもあります。
こっそり売ってますので、風味豊かなウチの小麦粉をお楽しみいただければと思います。


ほぼ全粒粉(ふすま(ブラン)入り)で風味豊かです。
100g120円です。
種類は今のところ南部小麦(中力粉)とゆめかおり(強力粉)です。

今日も雨

20180308092102.jpg
今日も朝から雨です。

なかなか袋詰めした鶏糞が撒けません。
まだ腰が痛いのでちょうどいいっちゃ良いんですが。。。


20180308091954.jpg
がんばって産卵中

ニワトリ達は春を感じているのか、草の欲求が大きくなってきました。
青草はまだないので、サイレージを与えています。
例年、少し余るのですが、今年は足りなさそうです。
例年通りの量を仕込んだのですが、今年は2月から食い付きが良く、沢山与えていたら足りなくなってしまいました。
いつも余るからと調子乗って与えすぎたようです。でも食べているので無駄にはなってないと思いますが。。。





20180308184019.jpg
ニシンの刺身

ちょうど、今日は出荷日で隣の飯田へ。
スーパーのお魚コーナーで珍しいニシンの刺身を売っていました。
初めて見るニシンの刺身。即買いです。

味はさっぱりした中に少し脂のコクがあって美味しかったです。
また食べたいなぁ。

FC2Ad