FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

仕上げ代かき

荒代かきから数日ですが、仕上げ代かきです。

ほぼほぼ土は砕かれて泥になっているので
今回は土面の水平を出すようになるべくまっすぐになるように、土を押したり引いたりして調整していきます。


202005301046271.jpg


202005301109501.jpg


20200530110931.jpg


20200530104632.jpg


20200530110958.jpg


20200530111023.jpg

土を引っ張ったり押したりして調節します。
今年は、いつも湿気やすい(というか秋に水が抜けない)山側を少し高くしておきました。
吉とでるか凶とでるか。


で、今年は春が暖かく草の伸びが早くて、さらに田起こしが5日ほど遅かったので、春草のスズメノテッポウがたくさん生えてしまいました。
で、その大量の草が田起こし、代かきでは分解せずに結構な量が残ってしまいました。

土に埋め込むように代かきをしてみたのですが、結構浮いてしまいます。
あとから泥が沸きそう(分解してメタンガスなどが出るわ、土中の酸素が無くなるわで良いことなし)で反省点です。
来年は荒起こしを4月半ばにした方が良いのかもしれません。



どうなるでしょうか。



子供がカエルを捕まえました。

20200530094840.jpg

20200530094847.jpg

20200530094810.jpg
普段見るのはトノサマガエル、シュレーゲルアオガエル、アマガエルくらいなのですが、初めて見る大きなカエル君です。

調べてみると背中の模様からダルマガエルっぽいということがわかりました。
うーん。面白いです。



20200530164207.jpg
果樹園に網を張るべく単管を立てています。
いつ出来上がるかなぁ?

にぼし出汁取り比べ

20200204061556.jpg
今朝の南アルプス



我が家ではずっと朝の味噌汁は煮干し出汁です。

で、ここ1年くらい自然食品店で買ったものを使っているのですが、相方のもーがいうには出汁の濃さが違うと。
そんなにちがうのか?と思ったので実験です。

202002021157481.jpg
3種取り比べです。

水の量と煮干しの量を同じにして、1晩漬けておき、20分ほど煮だして冷まして完成。

一番安いのは酸化防止剤(ビタミンE)入りのもの、中堅では酸化防止剤不使用のもの、そして自然食品店の冷蔵保存しなきゃだめなもの。
購入価格的に、一番安いのを1とすると、中堅は2.5円、高いものは5円くらいです。
2.5倍や5倍くらいの価格差です。

で、気になるお味は。


やっぱり価格通り、1番は自然食品店のものでした。
香りもすっきり、味も旨味が濃厚でとても美味しかったです。

中堅どころは、少し苦みが気になる感じ。特に香りは悪くなかったのですが。。。
旨味も少し薄めでした。煮干し自体が少しやせていたので、内蔵の苦みが出た感じでしょうか?
内蔵と頭を取ればまた違った味なのかもしれません。

一番安かったもの。
熟成させている~と謳っていたのですが、口に入れて一番感じたのが酸化臭でした。
油が酸化した時の感じで、飲み比べるとやっぱり抵抗がある味です。
酸化防止剤入れているのに酸化しているというのはなぜでしょう?


こんなに味が違うと思いませんでした。

やっぱり美味しいのが食べたいので、少し高いですが、自然食品店の煮干しを買いたいと思います。

照明の取り付け

小屋の方は、電灯の設置を進めています。
とりあえずウチの天井は天井板がないため、通常の電灯器具は使えません。
というのも、天井はホコリ等が落ちてこないようになっていることが条件で、通常の釣り下げ式など上部に空間ができてしまう類の電灯はダメだからです。
で、通常は天井に埋め込みタイプのものを設置するのですが、ウチの場合は天井がないので設置できません。

で、考えたのがテープ式のLEDです。
天井に張り付けるだけで照明になるので、これを採用することにして注文しました。
そのままだとDC12V仕様なので、AC100VをDC12Vに変換してくれるアダプターを購入し、スイッチも付けて使うことにしました。

今日はその貼り付け作業。
天井にゆっくり貼り付けていって余ったものは切り取ってしまいました。

全長は5mありますが、浸かったのは部屋の大きさに合わせて4m弱。
余った1mほどの照明部分ですが、防水仕様になっているので軽トラの荷台の照明に便利かもしれません。
そのうち加工してみようと思います。

配線の必要があるので、モールや配線をハンダ等で作ろうと思います。
また後日の作業です。


20191127081750.jpg

20191127081800.jpg
水道管に蛇口を取り付けました。
テフロンのシールテープを多めに巻いて、まっすぐの位置になるように締め込んでいきます。

ちょっと隙間が空いていますが、途中の継手も漏水しないか心配しましたが、どの部分も水漏れもなくいい感じでした。
これで、しっかりと埋めることができます。

畦ぬり

代かきから2日経ったので、土が落ち着いてきただろうと畦ぬりに行ってきました。

昨日、畦草を刈っておいたのですが、水があるせいであまりうまく刈れず。
水を入れる前にきっちりと草刈りして、前年の畦ぬり跡を崩しておくべきですね。

それでも、少しまだ柔らかいかな?というくらいでしたが、鍬で掬うことができたので畦ぬりしてきました。
20190523110811.jpg

20190523112809.jpg

少し泥が柔らかでしたが、なんとか塗ることができました。

このほかにももう一枚塗って、終了。

結構腰に来ました。


そのあとはまた腰を使う作業ですが、コンフリー掘りです。
もう少しで終わりそうなので、少しずつ頑張っていこうと思います。

大豆跡の処理

今朝は昨日よりもさらに冷え込んで-7.5℃でした。

今日は畑の後片付けです。

大豆を干すのに使っていたハザの三脚を片づけたり、コンフリーの根っこを掘ったりとトラクターで耕耘する前にいろいろやっちゃいます。

で、三脚をバラして軽トラを持ってきて積んでいたら、ハザ棒がガタガタっと崩れて軽トラの側面に落ちました。
その際にサイドミラーに当たった~と思ったら

20181211110850.jpg
ボキッと折れてしまいました。

あちゃー。

まぁ、とりあえずそれは置いておいてハザを片づけてしまって、コンフリーの根っこを見えるところすべて(かろうじてまだ地上部が残っているので、それを目安に)掘り起こしました。
掘り上げた根っこはコンテナに入れて凍らせるようにしています。うまくやっつけれるかな?

それが終わるとようやくトラクターでのロータリー掛け。

20181211143051.jpg

今年は暖かいのでオランダミミナグサみたいな春と秋に強くなる草がまだまだ繁茂しています。
これをすき込みましたが、どうなるでしょうか?

お肉打ち合わせ

今日は出荷日です。
出荷に合わせて飯田のお世話になっている方にバイスモクの今後についてどうするか相談にいってきました。

今のところ今月下旬に屠畜する予定ですが、来月頭に伸ばそうと思えば伸ばせるかなと思っています。
ただ、そうなると水の問題とかいろいろと出てくるのでどうなるか?というところです。。。


東京の方を紹介してもらいました。

ただ、価格が折り合うのかどうなのか?というのがちょっと微妙なところです。

肉質はとても良いと思っているので、この価値をわかってくれる方と巡り合えればなぁと思っています。


グラスフェッドの仔牛肉というのはなかなか無いと思うんですけどね~

水田除草

今日は水田の除草を行いました。

といっても、動力田車を使っての除草です。

20180616161859.jpg

条間はきっちりと除草できるのですが、ちょこちょこと株間に小さいものが出てきたのでちかいうちに手取り除草をしようと思います。


田んぼで小さいコガネムシのようなものを捕まえた息子。

保育園にもっていったら小さいカブトムシの小さいやつと言われたらしく、カブトムシ!!と大興奮
なんとかコガネとかコガネムシの類でしょ?と思っていたのですが、見てみると確かに似ていることは似ている。

20180616103044.jpg
どうでしょう?

でも頭の形が違うよ?といっても聞かなかったので、昆虫に詳しい方に聞いてみました。

返答は普通の「クロコガネ」です。という回答。

あぁよかった。そうだよね。ただのコガネだよねと一安心。

グーグルで検索すると上位に並ぶいくつかに昆虫食が出てきます。
これは結構たくさん見つけやすくおいしんだとか。。。すいません、私は食べれません。



そうそう、ヒヨコ達が大分大きくなってきました。

20180616083811.jpg
餌に夢中なのを後ろからパシャリ。

もう、野菜嫌いというか、草をあまり食べない子がいるようで、足の色の付き方でわかるようになってきました。
草を食べてたくさんミネラル・ビタミンの類を摂取してね~