FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

2018年稲刈り完了

雨続きでなかなか刈れない田んぼですが、なんとか本日終了しました。

まずはバインダー出動。
小さい3段のうち残っている3枚目の田んぼを少し刈って終了。
やっぱりぬかるんでいて入れません。いや、動けなくなって出れませんの間違いか。。。

大家であるおばあちゃんに手刈りでやるしかないねぇとアドバイスをいただき手刈りスタート。
途中、使わなくなったという一輪車のバケットの部分も使いな~って貸してもらいました。

刈っては乗せ刈っては乗せして、いっぱいになったら相方「もー」に「いっぱいになったよー」と合図。
バケットの端に穴があったので紐をつけて、引っ張ってもらいます。
稲を下ろしたら、また引っ張って自分の傍へ。
これを繰り返してどんどん刈っていきます。

20181003152015.jpg
3段目、完了。

残りは大きい田んぼの一部。
全体の約5%です。

腰が痛いですが、途中から京都の両親が来てくれてお手伝いをしてくれたので頑張って刈り取っていきます。

2018-1003172043.jpg
そして何とか刈り取りは収量。

ですが、まだ作業は残っています。

20181003172047.jpg
まずはこれを束ねて縛っていく作業。
慣れるまでちょっと難儀します。

やっぱり刈り口をそろえるのがちょっと大変ですね。
バインダーってホントすごいです。

で、なんとか暗くなる前に縛るのとハザに干すのを終えられました。

そこから帰ってニワトリ作業。

なんとか終わって良かったです。

溝切り

田んぼの話題が続きます。

ちょこちょこと雨が降って、なかなか地面が乾きません。
バインダーで入ったり、手刈りで入ったりしているとその穴やくぼみに水が溜まってこれまた抜けません。

一応、排水を~と思って溝を掘ってみました。

20180926153627.jpg

少しは流れるようになりましたが、どうでしょうか?
最悪手刈りだなlと思っています。

まぁ今年は仕方ないですね。

稲刈り3回目

前回行った稲刈りは手刈り。

そのあと雨に降られてまた水田に戻っていた田んぼですが、また少し水が引いたのでバインダーで刈れないか諦めきれません。
やっぱり前回の手刈りの腰痛の大変さがあったので、なるべく手刈りは避けたいところです。

で、バインダーを持ち出してタプタプの田んぼに突入しました。
今回は大きい田んぼではなく、小さい田んぼ3枚を刈り取ります。

20180924161447.jpg
ドロドロのところですが、株の上を進む一輪バインダーならではです。
無理やり押しながらなんとか刈り取れました。

20180924162145.jpg
2回目通るときはこれくらい長靴が埋まります。

20180924164151.jpg
クローラーの運搬車ならギリギリ埋まらずに束を運べました。
それでも怖いのでなるべく谷川の乾いているところを通ります。


20180924174629.jpg
上2枚が完了しました。

次は3段目。


20180924174655.jpg
写真右側から刈り始めて、奥側の枕地を刈って真ん中を手前に帰ってきたら、あと3mというところが柔らかくて埋まりました。
本当にとろとろだったので、ここは無理だと判断。
手刈りと力業で脱出させて、写真右側を手前から奥に時計回りに刈り取りました。

と、写真の時点で時間切れ。
ニワトリの作業もあるので暗くなる前に引き上げです。

運搬車で運び出してハザに干して終了です。

20180924174639.jpg
写真が前回手刈りでやったところ。
右側が今日やったところ。

手刈りは2人で1時間強。
右側のバインダー刈り(と一部手刈り)は刈り取りはオペレーター1人

バインダーの早さに改めてびっくりです。

残り、3段目と大きな田んぼの一部。
次はいつ刈り取れるかな?

稲の手刈り

田んぼですが、水が引かないのでとりあえず少しだけでも手刈りで進めます。

明らかに今後乾かないだろう、山側のいつも湿気っている場所から刈り取っていきます。

ドロドロの場所もあれば、少し硬くて粘るところもあって、歩くのも厄介です。
特に中途半場に柔らかいところは、足を抜く時になかなか抜けないので足と腰に負担です。

子供たちと一緒に家族5人総出でやったのですが、子供たちの遊びが長続きせず1時間強でリタイア。

20180923171220.jpg
今日、刈り取れたのはこれだけ。
(葉っぱが青い部分)

刈って、束ねてというのはやはり大変です。
どうしても刈り取ったあと束ねる時に、切り口をそろえたりとかちょこちょこと手間なので1.5人(乳児がいるので大人2人でも0.5人ぶんロス)だとなかなか進みません。

まぁ、ちょこちょこと進めます。

20180923171324.jpg
上の2人は泥で遊んでてくれました。

20180923170209.jpg
下の子は、水路から流れてくる水を触っていました。
楽しいらしくびしょぬれに。でもこの水めっちゃ冷たいんです。
この子の水遊びで風邪ひいたら!!ということもあって服を脱がせました。
そして、片づけをして退散です。

明日はどこまでできるでしょうか。

稲刈り続き

稲刈り続きです。
昨日の予報では「お昼から雨」でした。1時間ごとの天気では11時ごろから降り始めるとか。

とりあえず朝からニワトリ作業を行って、ひと段落して戻ってきたのが8時ごろ。
よし、これから稲刈りだ~なんて思っていたら、ぽつぽつしたと思ったとたん、サーっと雨が降り始めました。
結構強めに降っています。

慌てて田んぼに向かってバインダーの結束紐を回収したり、昨日刈ったハザにハザシートをかけたりと大忙し。

と作業していたら雨が止んできました。
それでもポツポツ降っていましたが、これくらいの降り方なら作業できるな!!と刈り取り作業開始。

小さい田んぼ3枚のうち、一番下の1枚はドロドロでバインダーが入れなかったので、上2枚の乾いている谷側を刈り取りました。

20180920105856.jpg

20180920105840.jpg
1段目も2段目も8割、9割刈り取れました。
これ以上は埋まってしまって刈り取れません。

20180920105906.jpg
昨日より三脚1つ分くらいハザが埋まりました。


20180920091955.jpg

20180920091919.jpg
イノシシが出ていました。
日曜日、ハザを持ってきたときは何ともなかったのですが、サイレージを作っていた2日間と昨日の間にやられたようです。
慌てて電柵を(ウソの電柵紐だけ)張っておきました。

残りはいつ刈り取れるでしょうか。。。

2018稲刈り開始

稲刈り開始しました。
と言っても、面積的には1反程なので本来ならすぐ終わってしまうくらいのはずですが、今年は雨続きで地面が柔らかいです。

昨日、一昨日とサイレージを作っている間、太陽が良く照り付けてくれて乾かしてくれているはずなのですが、地面が少し柔らかい。
刈れるか?と不安になるところもあってのスタートです。

20180919134055.jpg
ひょっとしたら刈り遅れ?
あまり遅いと胴割れ米になるよと普及員さんに言われてドキドキ

20180919134059.jpg
いざ、黄金色の大海原?へ

枕地が少し柔らかいところがあって埋まらないかドキドキします。



20180919141358.jpg
一番大きなところのうち3割程終了。
ここにハザを立てていきます。

20180919153620.jpg
途中は最近マイブームの紫蘇ジュース(梅シロップ入り)で休憩


20180919163350.jpg
娘が保育園から帰って来てから手伝ってくれました。
頑張れば一度に3束持って運んでくれます。
埋まらないようにね~

20180919170957.jpg


20180919170959.jpg
大きな田んぼの2割残して終了。

あとは奥にある小さい田んぼ3枚です。
日曜日の週間予報では、明日まで雨が降らない予報だったのですが、今日の予報では明日のお昼から雨。
明日、続きをしたいのですが、どこまでできるでしょうか。。。
明日は出荷日なので、いろいろ大変です。

稲刈り準備

1週間ほど前から稲刈りできそうな感じの成熟具合ですが、雨続きでなかなか稲刈りできません。

明日からしばらく晴れ予報なので、地面が乾いて固まってくれば稲刈りできそうです。

なので、先にハザの三脚とパイプを運んでおきました。

三脚9つとパイプ24本。
軽トラに縛り付けて移動です。
結構な重さですが、小麦でも使っているので家と田んぼを移動させなきゃいけないのが大変です。
でも、ハザ杭を立てて縛ってということをやるよりかは三脚でパッと立てれるので早くて楽です。

明日から、稲刈りできると良いのですが。。。

畔草刈りと水路整備

20180911150438.jpg

台風が来て、水が溜まり、雨が降って水が溜まりと、そろそろ稲刈りが近づいているのですが圃場がなかなか乾きません。

20180911142015.jpg


まぁ、天気に左右されていますが、そのうち刈り取れるでしょう。
台風の影響も、少し傾いたくらいで倒伏までいかなかったのですが、どんどん倒れてくると困るので早めに刈り取りたいのですが。。。

20180911141940.jpg
まぁとりあえず、今日は畔草刈りにきました。

ですが、前日までの雨の影響もあって、畦の傾斜部分は柔らかくて崩してしまいそうだったので、平坦部から届く範囲のみの草刈りでした。

で、一番水抜けが悪い1枚の手畦を整備することに。

20180911150440.jpg
結構な量の湧き水が出るのですが、入り込まないように水路の泥を田んぼの手畦に上げておきました。

これで水が引いてくれればいいのですが。。。



番外編


20180911092818.jpg
牛たちの新しい放牧地に少し毒草があるので掃除刈りしました。


20180911153112.jpg
あと、皮むき間伐をやってみました。どうなるでしょうか?

田んぼ草刈り

先日行ったときは水路の整備で草刈りができませんでしたが、今日、ようやく畔草刈りを行いました。

20180802173702.jpg
まぁきれいになりました。

成熟まであと少し、どうなるでしょうか。


で、今日は共同でやっているソバの試験播種でした。
シーダーという播種機で播種してもらいます。

20180802092044.jpg

20180802101218.jpg

ばらまきのロータリー覆土と比べたときのメリットとしては地中の一定の深さにしっかりと埋めて鎮圧できるということです。
こうすることで根張もよくなって倒伏しにくくなるのだとか。。。
施肥も同時にできるのもメリットのひとつでしょうか。
しっかりとした量の鶏糞も施肥できるならありかもしれません。




20180802073033.jpg
朝、子供たちとキタアカリを掘りました。
夕方コンテナに回収して完了。
それなりに採れたので、夕食はフライドポテトで早速いただきました。美味しかったです。

水が無い

久しぶりに田んぼの話題です。

20180731180849.jpg
数日前に見に行った時に、ちらほら出穂していましたが、今日はだいぶんと穂が出そろってきていました。
今年は過去2回の出穂よりも1週間ほど早く、7月23日くらいの出穂でした。

20180731180904.jpg
で、今日は草刈りの目的で来たのですが、田んぼの様子を見ているとなんと水がありません。。。
あれ~台風で水が入ったはずなのに?
と思っていたのですが、原因を探ってみると、、、なんと水路が詰まっていました。
いつも詰まる場所は台風のあと掃除をしたのですが、その先が詰まっていました。今後気を付けないと。。。


地面がひび割れてきていましたが、まだ湿り気はあったのでマシだと思います。

20180731180906.jpg

ただ、あまり天気予報で雨マークが無いので心配です。

どうなるでしょうか。。。

田んぼの様子

ここ5日間ほどずっと雨続きで、しとしと雨ではなくそれなりに降っています。

まだ他の地域の激しい雨に比べればまだまだマシなほうですが、広域的には場所によって天竜川の水位が上がっているところもあるようで心配は心配です。

で、ウチの借りている田んぼもしかり。
基本的に水がたまりにくいので排水用の溝なんかはありません。
(あったらしいところは見受けられますが、畦シートがきっちりはってあって、相当長い間使ってないようです。)

20180708174020.jpg

2018708174007.jpg

20180708174010.jpg

水がたっぷりついていましたが、なんとか無事なようです。
コナギ(雑草)が繁茂してきたので、なんとかしないとだめですね。

腰に気を付けながら頑張ります。

水田除草機修理

昨日、田んぼの機械除草をやっていました。
が、少し調子が悪い。

あれ?今まで調子悪かったことないんだけどなぁと、続けていたらエンジンはかかるけどアクセルを開くと止まってしまうように。

とりあえず主要なところはかけたので帰ってきました。

その前にエアクリーナー外してキャブレターを見てみると、キャブレターとエアクリーナーの間にあるガスケットがちゃんとついてなくてガスケットが空気の通り道をふさいでいました。
あぁ、これが原因か~なんて軽く思っていたのですが、それなりに隙間が空いていたのでひょっとしてクランクケースに泥水が入ってしまったかも。

ということで、キャブレターとクランクケースをパカっと分解です。

20180630161548.jpg


20180630161544.jpg


20180630165120.jpg

きれいにしましたが、どうでしょうか。
また試してみようと思います。

手取り除草

午前中は小麦の刈り取り。
午後からは手取り除草です。


20180626150222.jpg
ちょうど助っ人が手伝いに来てくれているので一番下のちびを見ててもらい、「もー」と手取り除草を行ってきました。

やっつけるのはコナギとクログアイです。

コナギは埋めてしまえば良いのですが、クログアイは球根を作っている場合があり、これを埋めてもやっつけられないので球根をつぶして埋めるか、畦に放り投げて乾かすことでやっつけます。

さすがに腰が痛いので今日は温泉に行ってきました。

明日に響かないようにストレッチして寝ようと思います。

田んぼ除草

通常、動力田車での除草は1週間から10日おきにやれば良いらしいのですが、今年は1週間おきにやっています。

で、毎週土日のどちらかにその日を設定しているので、今日は除草の日。

いつも通り「ミニエース」で除草作業を行います。
ただ、やっぱり株元の草が気になるので手取りしないとですね。

近いうちにやろうと思います。


実は気になったときに1列とかだけ手取り除草しているのですが、そのあとやっぱり腰が痛くなるので、手取り除草を行う日はしっかり腰をいたわってやらないとなぁと思っています。
ボチボチ頑張ります。

チェーン除草とキュウリネット張り

今日はチェーン除草の日。
1週間おきにチェーン除草を行っています。
ただ、1週間おきだとあまり意味がないのかなぁと言う感じです。特に、ウチの田んぼの場合クログアイが多いのですが、クログアイは地表ではなく地中に球根があるので、表面を撫でて引っこ抜くチェーン除草は効果が無いと思います。

あとは、土壌が固まりにくいとろとろのところ。
とろとろ層があるのではなく、地中10cmくらいまでドロドロのところ。
チェーンを引くと、稲だけ起き上がりこぶしのように起き上がってくるはずなのですが、泥の粘度が高く?起き上がりにくいようです。

まぁ、今年で2年目のチェーン除草。
まだ経過観察ですね。

20180613115719.jpg
これもいただきものなので、チェーンの数などもう少し改良しても良いのかなぁと思っています。

20180613121605.jpg
右に倒れたり、左に倒れたり。



20180613094543.jpg
そのあとはツルインゲンのネット張り。
買ってきたものの、まだ張れていないので時間をちょこちょこ取って張っています。
あと残り3つですね。

そして、さらに畑仕事。
ジャガイモの土寄せをしようと管理機を出して来たらハンドルがポキっと折れてしまいました。
あちゃー。。。


20180613164157.jpg
緊急手術です。
なんとか無事治って、ジャガイモの土寄せをしました。
株が大きく伸びて倒れてきているので、それらを起こして反対側に傾けてから畝間を管理機で通過。
そのあと、次の列はまた逆方向に倒して、とあまりジャガイモには優しくないですが、なんとか土寄せ完了です。
少し、鶏舎の床(発酵した鶏糞と樹木チップ)も撒いておいたので、追肥にもなったでしょう。




20180613100111.jpg
最近、話題に上がりませんが、春に入ったヒヨコ達もだいぶん大きくなりました。
こんなナリでもまだピヨピヨと言っています。
肉用種が少し大きい子がいるので、早く大きくなるのが楽しみです。



番外編

20180613202200.jpg
今日の夕食はおからを頂いているいるところのお豆腐で作った揚げ出し豆腐。
とても美味しいです。
美味しいものに囲まれて幸せです。

畔草刈り

今日は出荷日です。

出荷準備が終わったら、出荷は相方に任せて、田んぼへ向かいます。

そして、伸びてきた畔草刈り。

なかなか畦の法面は刈るのが大変ですが、下側に落とさないようになるべく上側に刈り上げるように刈ると、下側の田んぼの手畦に落ちなくて、後から回収しやすいです。

刈った草はレーキで集めて畦の端に置いておいて、秋起こしの時に田んぼに撒いて、堆肥にします。

20180611161346.jpg
なかなか大変ですが、刈ったあとはきれいですね。

ミニエース

さて、田植えから1週間が経ち、チェーン除草も行っていますが、そろそろ田車除草開始です。

去年まで使っていた3連の動力除草機は少し重かったり、株間が除草できなかったりで少し大変でした。

今年は「ミニエース」という2連タイプで除草するつもりです。
本当はアタッチメントを付ければ株間も除草できるらしいのですが、今年は予算の関係上ナシです。

20180609142532.jpg
除草スタート

順調にかけていったのですが、途中でアクセルレバーを回しても吹き上がらないように。

明らかに燃料系かキャブレターの関係だと思ったので一度持ち帰って分解することに。
キャブレターを外していき、最後に燃料ホースを外した途端、タンクから来ているホースから燃料が吹き出しました。

慌ててホースをもとに戻して、あれ?ということで、燃料タンクのキャッを外すとシュッっという圧が下がる音。一度元通りに組み付けてみると普通にエンジンがかかってふけ上りも戻りました。

どうやらタンクキャップのエア抜きの穴がうまく繋がってないようです。
とりあえず、キャップを緩めに閉めることでなんとか動かせそうです。


20180609172108.jpg
2枚目終了

20180609161116.jpg
今年もクログアイが出てきていました。
モノによっては球根が土の表面ではなく地中深くにあるので、除草機だと除草できません。
あんまり多いと手で除草になります。

20180609172103.jpg
なんとかトラブルもなく終了。

20180609172557.jpg
水面がきれいでした。

チェーン除草本番

昨日ちょっとやめようと思ってやめてしまったチェーン除草。

今日は、活着の悪い株が抜けてしまってもいいやと、チェーン除草をかけていきます。

20180605144536.jpg


もうすでに大きくなっている草には効いてないですが、そこそこ草を防除できている気がします。

そんなに引きずるのは大変じゃないので、継続して続けようと思います。


20180605075508.jpg
ピヨピヨ言っていた子たちが少しずつ声変わり(キョキョと鳴く)してきました。
雄はトサカもニョキニョキしてきて、立派になってきました。

チェーン除草

田植えから3日が経過したのでチェーン除草開始です。

と思ってたのですが、地面がまだ柔らかくてあまり活着してなさそうだったので1列だけやって中止しました。

20180604175529.jpg

20180604175533.jpg


明日、やろうと思います。


20180604173735.jpg
空き時間で前回作ったロールを運んできました。
貯蔵飼料が着々と溜まっています。

田植え

今年もやってきました。

田植えです。

今年も知り合いから田植え機を借りて使わせてもらいます。

備忘録程度に。。。

前日からプール育苗の水を抜いて苗箱を軽くしておいたり、田んぼの水を少なめにしておくのですが・・・
今回は前日、前々日が雨。
プール育苗の方にはパイプハウスの余ったビニールをかけておいたので水がたまることはなかったですが、抜けが悪く、重かったです。。。

20180601102403.jpg
一応、少しでも干してみます。

当日、田植え機を借りに行って(ちょうど植える時期が重なって、午前中に田植えをされていた)、そのまま田んぼへ直行。
田植え機を置いて、次は稲の苗を運びます。

20180601124607.jpg
田植え機、OK。


続いて苗です。

20180601112514.jpg
軽トラの荷台に斜めにして積み込んで運びます。
しっかりと育てているので垂直に2弾重ねても全然平気です。手で運ぶときは2枚重ねて運びました。

20180601102427.jpg
ただ、播種時の潅水を横着したので少し発芽ぞろいが悪かったのが反省点です。

20180601102410.jpg
根張はまずまず。

植え始めると早いもので、実質2時間かからないくらいで植えられました。

20180601144806.jpg


20180601144844.jpg
小1段目

20180601144834.jpg
2段目

20180601144958.jpg
3段目

用意したのが苗箱24枚で、機械で使ったのが22枚ほど。残り2枚で補植します。
ちょっと補植を考えると足りないですが、まぁ仕方ないですね。
来年はもう2枚増やそうかなぁ?

田植え機を持って帰ってきたり、苗箱を片付けたりして、今度は補植です。
大きいところをやったり、小さいところの枕地をやったりしたのですが、時間切れ。
ニワトリ作業が待っているので帰りました。

腰がバキバキです。
結構キテるので、ゆっくりストレッチして温めて寝ようと思います。


まぁ、無事終わって良かった。
あとは水管理と、草対策です。
除草、頑張ります。

仕上げ代かき

牧草ロール巻きが終わったら、片づけをして今度は田んぼへ向かいます。

そろそろ田植えが近づいているので、トラクターで仕上げ代かきを行います。

今年の目標はなるべく平らにすること。
去年、いろいろある中でやったら高低差がだいぶでてしまったので、今年は3cmくらいにできないかな?と思っていました。

20180527162126.jpg
しかしながらなかなか大変です。

20180527172317.jpg


20180527172327.jpg
1段目

20180527172320.jpg
2段目

20180527172342.jpg
3段目

どうしてもまっ平にはならないです。
まぁ、おおざっぱなトラクターでやっているのでこの辺りは仕方ないです。
来年はアルミのトンボでも買って、人力できれいに仕上げようかなぁとも思ってます。

さて、あとは水加減ですね。

田植え、いつできるでしょうか?

畔塗り

去年から始めた畔塗り

といっても全部ではなく、畦の高さが低く、そして薄くなっている場所に盛り土の意味もかねて、一部ですが行っています。

20180519175520.jpg

20180519180933.jpg

もう一回くらいはさらに上に塗り重ねたいです。




今日は明日のイベントの準備のため、ちかくにある「おおぐて湖」に行ってきました。

20180519132642.jpg


夜の宴会的な利用で行ったことが何度かあったのですが、昼間行ったのはほぼ初めてで、風が心地よく気持ちのいい場所でした。釣り客もいて、良い雰囲気でした。

荒代かき

今年はようやく荒代かきです。
ちょっと苗の生育が悪いので仕上げ代かきはもうすこし先になりそうですが、とりあえず草を沈めるためにかいておきます。
と思ったのですが、水を入れすぎたので高低差がわからず。仕上げ代かきの時にしっかりと高低差を見ようと思います。

備忘録に写真を。。。

大きな田んぼ
20180515153424.jpg


20180515163907.jpg


小1段目
20180515163859.jpg
ここはしっかりと高低差を均しておきました。

小2段目
20180515144123.jpg


20180515153401.jpg

20180515163902.jpg


この田んぼもしっかりと高低差を均しておきました。

小3段目
20180515163917.jpg


大きな田んぼと3段目は時間が無くなって、さっと代かきするのみとなりました。
次回、仕上げ代かきでしっかりと均そうと思います。

田んぼ作業

今日は田んぼ作業を少し。
畔草をざぁっと刈りました。結構腰にきます。

そして、水を入れていくために、水路を少し整備です。
20180512164543.jpg
わかりづらいですが、水路と田んぼ側の土を古い手畦に乗せて、手畦作りです。

これを2段分やりましたが、これも腰にくるんですよね~


20180512143210.jpg
そして、大豆の予定地のトラクター耕耘もしました。
今日も良い天気で、風が心地よかったです。

保温シート

今日から日中の保温シートを取ることにしました。

なんの事かって?



20180508152226.jpg
こいつです。


本当はもっと早くに取りたかったのですが、育苗箱の中でも出芽ムラがあって、小さいものもあったので取らないで我慢してました。
出芽ムラの原因はわかっているので、来年はしっかりと育苗できるようにしようと思います。

今月末の田植えに間に合うようにしっかりと育てていきたいのですが、少し問題が。

プール育苗で、しっかりと水を入れて育苗したいのですが、なんとどこかに穴が開いているようで、水を入れても次の日には無くなってしまいます。。。

困りました。

もう少しして、苗が落ち着いてきたら、穴を探してみようと思います。

しかし、困ったなぁ。。。




番外編

家の裏でキノコが生えていました。

20180508142318.jpg
これです。

わかりますか?アミガサダケです。
(たぶんトガリアミガサダケだそうです。)

和名だとピンとこないかもしれませんが、モリーユ茸っていえばわかる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
あの高級食材のモリーユでございます。

なぜこんなところで生えてきたのかは謎で、発見が遅かったのでもう食べませんでしたが、出たてなら今度は食べようと思います。

田んぼの草刈り

午前中はニワトリの作業を済ませて少し外出。
隣村の平和祈念館に行ってきました。
その帰りに牛の餌やりバイトです。今月末に新しい子牛が来る予定なので、楽しみになりました。



午後は田んぼの畔草刈り。

今年は暖かいので草がぐっと伸びています。

今年初めてのしっかりとした草刈り機の作業だったので、結構体と手(振動が結構きます。)にきました。

あと少しのところで時間切れ。
ニワトリの世話のため退散です。

残念!!



刈る前にカエルの鳴き声がきれいだったので撮影。
指さしているあたりで鳴いていました。クワァックワァッやゲロゲロというのも悪くないですが、シュレーゲルアオガエルのこのケロロロ、ケロロロが一番好きだなぁと思いました。

20180504095437.jpg
草をわらカッターで短く切ってからニワトリ達の部屋に投入します。

20180504082109.jpg
草を食べるので黄身の黄色が濃くなりました。
そして、風味が少し変わってきました。春の味を感じてください。

田起こし

季節は例年より早く巡っていますが、例年より遅い田起こしです。

というのも、トラクターの足回りからオイル漏れがあったので、なるべく本格稼働する前に修理したほうが良いなぁ。。。ということで田起こしで来ていませんでした。
が、ちょこちょこ作業時間を取って3日かかって昨日なんとか修理できたので、今日オイルを補給して動かすことができました。

今日はお昼から雨予報でしたが、朝に「午後3時から雨」の予報に変わったので、ちょっと時間ができたので田起こしに行ってきました。
20180502125859.jpg

半分くらいのところで霧雨が降り始め、そのあと小雨が降ってきましたが、雨のあとはやりにくいので、今やっちゃえ~と4枚の田んぼを起こしてきました。

さてさて、苗の様子がちょっと微妙ですが、今月末に田植えを目標に頑張ります。

20180502133744.jpg
小雨の中、完了

トンネル仕立て


20180426170617.jpg

20180426170622.jpg

播種した稲ですが、ようやく出芽してきたのでべた掛けからトンネルに仕立てました。


20180426174808.jpg
支柱をたてて


20180426180203.jpg
保温用シートをかけて完成。


20180426182021.jpg
最近、本当に青草が大好きで、与えても与えても欲しがります。
特に今は少ないイネ科が好みでしょうか?息子がこぼれた小麦の芽を与えると競争して食べています。
発芽玄米的な麦芽はアミノ酸とかまた違った栄養があるのでしょうか?




20180426200453.jpg
今日はバウム焼肉でした。
今回は肩ロース。

なんせ15部位もあるので、食べ比べるだけでも大変です。
しかしながら自分で商品価値を考えるうえで食味は大事なので、しっかりと味わおうと思います。

籾蒔き

今日は籾蒔きをしました。

本当はもう少し早くやるべきだったのですが、なかなか時間が取れず。
浸漬していた種もみの温度も高下していて積算温度100℃がきっちり計算できていなかったのですこし長めに浸漬しました。

で、2日前に催芽処理をしました。

20180417220422.jpg
今年は湯船温35℃、籾水温31℃でスタートです。
良い容器が無かったので背が高い容器になり、少し湯船の蓋を押し上げてしまいました。

いつもなら12~18時間くらいでハト胸状態まで行くのですが、処理をしたのが夜遅くなってしまったのと、蓋が空いていて少し冷めやすかったからか、それとも浸漬がうまくいかなかったのか、18時間たってもハト胸状態になったのは1割ほど。
とりあえず昨日は温度を下げて保管し、今日もあさから少し温度をかけて催芽処理を続けました。

で、まぁそれなりに膨らんできたので、籾蒔きしました。

20180419142348.jpg
育苗箱に土を入れます。

20180419142344.jpg
で、水をたっぷり撒いて湿らせて

20180419142358.jpg
みくに式播種機で種まき

20180419145845.jpg
今回は200g/枚くらいで蒔きました。

そして覆土をして完成。
これをプールに並べて保温シートをべた掛けして完成。
出芽を待ちます。

上手く出ますように。。。


20180420171830.jpg






今日のヒヨコ達

20180419074054.jpg
先日来た肉用のヒヨコ達も羽がにょきにょきしてきました。
この品種は茶+黒のタイプです。(卵用のあずさは茶+白)
右上の子と左下の子の翼が少し黒が混じっているのわかるでしょうか?

育苗プールづくり

本格的に育苗準備です。

暖かかったり寒かったりで少し水温が低めだったので、長めに浸漬中の種もみ。
とりあえず、15日くらい浸けてみるつもりです。

今週中には籾蒔きをしたいので、その準備作業。

育苗プールづくりです。

20180416120153.jpg
いつもはもみ殻を敷いて水平をつくりますが、今回は鶏舎の床に使っているチップです。

適当に平らにしてから水平器を使ってある程度の水平をだします。

20180416131056.jpg
そしてプール用シートを張って完成です。

20180416131114.jpg
それなりに水平が出ています。

が、水を入れてみるとやっぱり凸凹しています。
でもその差が2cmくらいだったのでまぁまぁというところでしょう。




20180416075037.jpg
畑の小麦が大きくなってきました。
これはうどん用のユメセイキですが、ゆきはるかとキタノカオリのほうが少し生育が悪いです。
ゆきはるかは少し鶏舎の床を施肥しましたが、明日キタノカオリの方も施用しようと思います。

20180416075021.jpg
アーモンドももう散り始めています。

FC2Ad