FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

放牧地の掃除刈り

今年は冬の間に撒いた鶏糞が効いているのか、結構な勢いで草が伸びてくれています。
また、少しだけですが、残っていた牧草の種をまいたので、それも発芽してきているようです。

なので、過去2年のように草が無い!!というよりかは草が余っているという感じです。
ただでさえ、イネ科の草が伸びているので、ヨモギやらヒメジョオン、ハルジオン、イタドリなんかは全く食べず放置。
さすがに大きくなってきたので、掃除刈りの作業を行いました。

20190630094902.jpg
途中の感じです。

全部を刈ってしまうとイネ科も株元だけになってしまうので、場所を見ながら適当に刈ります。


始め、霧雨みたいな雨だったのです、途中から激しく降り始め、びちょびちょにぬれてしまいました。
自走式とはいえ、ハンドルを持ってあっちゃこっちゃと操作しつつ歩くので、火照った体にはちょうどいいシャワーでした。


そのあと、刈払い機に持ち替えて切り株などの株元の草刈りへ。
電柵下も刈りました。

これで漏電がなくって脱柵を防げればと思います。

一日雨(梅雨入り)

梅雨入り宣言されました。

今日は一日雨でした。
ニワトリ作業を終わらせて、ゆっくり家でできる作業をします。

大豆の選別作業や事務作業をこなします。

途中、気になって田んぼへ。
雨が強くなってきたので、水路の水が田んぼに入らないように入り口を閉めに行きました。

田んぼに着くとカルガモのつがいが。

20190607100828.jpg


20190607100828 -2
拡大

わかりますか?

20190607100849.jpg
水路まで歩いていくと畦にあがって逃げてしまいました。

カモ肉食べたいなぁと不謹慎なことを考えてしまいました。
最近、合鴨農法のこと本でちらっと読んだからかなぁ。。。

で、その帰り。

20190607101216.jpg
ぼたもちとだいふくが入り口付近で草を食べていました。

雨ざんざか降っている中で、です。


モグモグ

そのあと通ったら、屋根の下に行って座って休んでました。
でも、そのあとはまた外で反芻していました。
雨にぬれてもあまり気にしないようです。

牧草ロール作り

去年、冬越しのためにたくさん作った牧草のロールサイレージ。
結局10個ほどしか使わなかったので、まだまだ余っていて作り足す必要はないかなぁと思っていました。

が、一番初めに作ったものがまだロールベーラーの様子がわかっていなかったのであまりしっかりと締まったものができなくて中が柔らかでラップをしても中に酸素が多く残ったようでカビが多いものもできていました。

なので、もう1回だけ作り足すことにして、阿智の酪農家さんにお願いして草をいただくことにしました。

あらかじめお願いしておいたので酪農家さんで持っているモアとレーキで、「刈って・乾かして・集めて」をやっておいてもらって、ウチの機械を持って伺います。

で、その前にきちっとメンテナンスしておきます。
去年の秋に作ったぶりなので半年ぶりに動かしました。

基本的には格納時にオイル等注しておいたはずなのですが、念のため各部の動きの確認や注油、オイル量確認などをしておきます。

20190603110621.jpg
重要なコンベアチェーン部を中心に各部に

20190603110629.jpg
他の部分には「注油」ってステッカーを貼ってくれているのでそこに。
一応、取扱説明書も買い足したのでそれを見て再確認もします。


ニワトリの作業のあと、先にラップマシンを運んでおきました。
こちらもガソリンを抜いておいたのですが、逆にキャブレターのフロートが固着していたようでオーバーフロー。
カップを外し各部を掃除して動くようにしてエンジンはばっちり。
跡は各部にオイルを注してメンテ終了です。



20190604113557.jpg
お昼ご飯を早めに済ませていざ出発。

20190604140120.jpg
草をかき集めてゴロンと排出。順調に進めていきます。

20190604143717.jpg
丸めた草は相方もーにお願いして軽トラで運び、ラップマシンでラップ巻き



20190604150626.jpg


20190604150633.jpg
9割弱終わったくらいで結束用のジュート紐がなくなったので交換です。

作業自体は3時間ほどで終了。
機械を持って帰ったり、片づけに入ります。

20190604165642.jpg
ロールを持って帰ります。

あと2往復分残して今日は終了。
また明日取りに行こうと思います。



今年は暖冬&刈るのが遅くなったこともあって少し多く47個でした。

牛が来た2

本日2頭目の牛がやってきました。

本当は昨日にももう1頭やってくる予定だったのですが、前日に電話があり延期になりました。
去年から2、3か月ずつ延期になっていて、また今回もかい!!という感じでした。
まぁ逆に言えば、ずっと延期で来たので、今回も延期じゃないの?と少し怪しんでいたのでやっぱり・・・という感じです。。。

で、まぁそちらはおいておいて、今回は村内のお世話になっている酪農家さんから。

20190526100206.jpg
前回より狭くした枠で。
ただ、今回の子は少し大きめだったので背中にロープが当たってしまいました。

20190526101418.jpg
この子も基本はおとなしくて人懐っこい子です。


20190526101258.jpg
まだ紐につながれたり、人に触られるのに慣れてないので頑張って逃げます。。。

でも少し近くにいると触らせてくれるので、すぐ慣れてくれそうです。
しばらく繋いでおいて、電柵にも慣れてもらおうと思います。




20190526161423.jpg
枠と荷台はきれいに洗って、いつになるかわからない次回に備えようと思います。

うまく育ってくれますように。


あ、名前を忘れていました。
この子の名前は「だいふく」君です。
これからよろしく~

牛が来た

20190520114233.jpg
今年も子牛がやってきました。
今のところ今年は3頭を予定しています。


今日は1頭目。
隣の阿智村からやってきたなかなかハンサムな子です。

20190520111422.jpg
軽トラの後ろの窓から顔が見えます。
止まってパシャリ。

20190520112746.jpg
単管で枠を組んでみました。
大きい子の移動用で2頭同時に(去年のまま)って作ったものだったので、ゆるゆるでした。
今度は少し作り替えようと思います。



20190520135919.jpg

大人しめで、非常に人懐っこい感じ。
もちろん基本ビビりなので、初めに近づいたときは逃げますが、それからゆっくり近寄ると触らせてくれます。

20190520162516.jpg
少し待って、落ち着いてから乾草を与えました。


まだ電柵に慣れてないと思うのでロープで柵につなぎっぱなしですが、少ししたら開放しようと思います。
これからよろしくね~

信大へ

20190322061221.jpg
今朝の日の出。
少し曇がある中きれいに昇ってきました。



今日は伊那にある信州大学農学部へ行っていきました。

門の前はよく通ってましたが、中に入るのは初めて。

20190322 101323
少し歩いただけですが、建物はそんなに大きくない感じでした。

牛についてのいろいろなお話をさせていただきました。
まだ内容は決まってないのですが、面白い方向に進めばいいなぁと思います。

酪農相談

アヲハトというモーニングカフェが飯田市にあるのですが、そのKさんと打ち合わせをしてきました。

中身はさておき、いろいろと自分の現在の酪農に対しての意見や考え方を言わせていただきました。


この地域のというか、日本の、世界的な酪農・畜産が良いほうに行けばいいなぁと思います。


で、アヲハトはベーグルが美味しいのですが、このベーグルと昨日作った鶏モツコンフィを合わせて夕食にいただきました。

20190305184014-1.jpg


20190305184831-1.jpg

いただきます。
ごちそうさまでした。

お肉をさばく

年末に屠畜したバイスとモク。

賞味期限が今月末です。

飲食店や個人に味を見てもらったり、お世話になっている方に差し上げたりとしていますが、そろそろ期限が違いのでバラして冷凍保存を進めています。

塊の部位を筋肉ごとに分けてすじや膜を取ったり、場所によってはひき肉にしたりとしています。

来年から本格的に売っていきたいと思っていますが、とりあえず、今年のお肉の味を見てみたいkという方いらっしゃったら連絡ください。

価格も確定ではないですが、大体の額が決まっています。
詳細はご連絡いただいてから説明させていただきます。

お肉の説明はこちら





20190111192222.jpg
サーロインを厚めに切ったところ

20190111202356.jpg
サーロインステーキ

ひき肉作り

バイスとモクのお肉もあと残り少し(処理が済んでないのが)

でもまぁ今回はいろいろな方に味を見てもらえたので、結構な量がなくなりました。

あと残った分は自家用で食べるために冷凍する予定ですが、前回の反省としてそのまま冷凍すると解凍後の処理が大変なので、すじ取りや膜取りをして、あとは切るだけという状態で冷凍するところまでもっていきます。

で、今日はバラ部位をひき肉にするために膜やすじを取りつつ、少しある脂身から膜を切り離す作業です。

20190129113436.jpg
ミンサーにかけやすいように細切れに

このあとミンサーでミンチにして、小分けして冷凍です。
このハンバーグがおいしいんですよね~

それだけではなく色々と料理に使えるので楽しみです。



今朝は7cmくらいの積雪でした。

20190129083029.jpg
長靴が少し隠れます

20190129082822.jpg
昨日と打って変わって晴れています。
少しもやっぽいものがあって南アルプスがくっきりしていないのが残念・・・

子供は朝そり遊びに夢中でした。

ソトモモの解体

去年はよくわからないまま解体していましたが、今年はちょっとはマシに解体できています。

今日はソトモモ。

20190123160929.jpg
いざ、バラシていきます。

膜を切って筋肉ごとに分けたり、すじを取ったり、なかなか大変です。
外モモは同じモモ3種類の中でも硬い部位らしいのですが、仔牛なのでどうなんでしょうか?

硬い硬いと書いてあったシキンボウと思われる部分をローストビーフに加工してみました。

20190123204351.jpg
硬いなんてこともなく美味しく食べられました。
今日のはバイス君でした。ありがとう!!

積雪

今日は朝から雪が降って少し積雪していました。

20190120080427.jpg

20190120082000.jpg

20190120082003.jpg
久しぶりの雪化粧です。


10時ごろには雨になり、夕方3時くらいにはやんでいました。

そんな天気でしたが、今日は村内の方と少しお肉の打ち合わせ。
ちょっと東京にもいかれている方で、その方面でお肉の売り先ができないかなぁ?

ま、そもそも、その方としっかりお話ししたことがなかったので、いろいろお話しできてよかったです。


意見発表会

今日は農業改良普及センターに頼まれて意見発表会に出てきました。

2012年にも発表者は「もー」でしたが、プロジェクト発表のほうで出たことがあります。

で、今回は意見発表。
日頃考えていることとか感じたことの問題とかを発表する会だとか。。。

9399.jpg
他の演者さんの内容

S__9945095.jpg
心臓バクバクです。

9424.jpg
自分の内容。

事前の何度かの練習では制限時間7分を大幅に下回っていたので余裕をかましていたのですが、途中少し話を持ったりしていたら時間切れ。
肝心の実際の仔牛たちのことを端折らざるを得ない状況になってしまいました。
反省です。

しかし、こういっちゃなんですが、他の方の内容が意見発表っていう感じではなかったのでちょっと肩透かしをくった気分です。
もっとこの地域に対しての熱い決意みたいなのが集まってもいいんじゃないの?と思いました。

東京へ

今日は朝ニワトリの世話を少しやって、すぐ車にのって飯田へ。

高速バスに乗り換えて東京に行ってきました。

・・・行ってきました?

そうなんです。
もう帰ってきました。

朝7時のバスに乗って、23時前に飯田に到着。
23時半には帰宅です。

20190115081045.jpg
朝8時の諏訪湖
展望デッキに霜が降りていて滑りそうでした。

気温は-6℃、あんまりウチと変わんないね。

今回の目的はウチのグラスフェッドビーフ(仔牛)が東京の飲食店さんでどんな評価をしてもらえるか?ということを確かめに知り合いに飲食店さんを紹介してもらってピンポイントで2つ訪問してきました。

1件目は霞が関から一駅のところのイタリアンさん。

2件目は三鷹のお肉専門店?さん

2件ともいろいろ知らないことを含めて情報交換できました。

やっぱりウチの仔牛たちのお肉は十分おいしい。
そこが確認できました。

ただ、わずかながらに価格がネック。
あとグラスフェッドの価値をもうすこし評価してもらえるように頑張りたいですね。

そして、19時前の高速バスで帰路へ。

の前に新宿駅東口のベルグさんで夕食を。

20190115174727.jpg
エーデルピルスとソーセージ。

なかなか強行軍でしたが、仕方ないですね。

明日の意見発表のこともあるのでまだまだ寝れません。

サーロインステーキ

今年はちょこちょこ食べています。

バイスとモクのお肉。

去年は食べ方がわからず。
真空パックを開けても切り方がわからず。

初めてだったのでいろいろ大変でしたが、今年はほんの少しだけわかってきました。

サーロインを開けてみました。

20190111192222.jpg

適当にぶつ切りして塩コショウ。


20190111202356.jpg
フライパンで焼いていただきました。

もう、なんていうか。
めっちゃおいしいんですよ。
肉汁がじゅわっと出てきて、それが脂のジューシーではなくて赤身の肉汁なわけですよ。

モモやスネも柔らかいのですが、サーロインのそれは別格です。

放牧しても問題なく勝負できる。
そう実感したお肉でした。

お肉が戻ってきた

20181225072937.jpg
今朝はぐっと冷え込んで霜が強く降りていました。




今日、バイスとモクのお肉が返ってきました。

脱骨をお願いしている農協直販さんの機械の都合で、数日かかりましたが戻ってきました。

去年より1か月ほど長く飼育している(月齢も1か月ほど多い)のですが、1頭は去年よりも少ない肉量でした。
月齢だけでなく、血統・気性も関係することがよくわかりました。

20181225100951.jpg
こんな感じです。

とりあえず事前にお願いしてあったので、知り合いの冷蔵庫へ。
さて、どんな味になっているか楽しみです。


20181225204047.jpg
夜はシフォンケーキの生地でロールケーキを焼いてみました。
ふわふわのロールケーキだったので、これはこれでアリだなという味になりました。
美味しいなぁ。。。

内蔵類

20181220131207.jpg

内蔵類が返ってきました。

戻ってきたのは
タン(舌)
ハラミ・サガリ
レバー(肝臓)
ハツ(心臓)
胃4つ
小腸(マルチョウ)
大腸(テッチャン)
テール
です。

去年は佐川さんだったのですが、今年はヤマトさんでした。
ヤマトさんだったので、到着が早かったです。

飯田市のお世話になっている方、最近繋がりを持った飲食店の方に少しレバーを分けて味を見てもらうことにしました。

どう評価されるのか、気になるところです。

松本の屠場へ

とうとうこの日がやってきました。

仔牛たちを松本の屠場に送り届ける日です。

昨日、家畜運搬車をお借りしてきて仔牛たちを積み込みました。

20181218161302.jpg
去年に引き続き、お借りしてきました。
本当にありがたいです。

20181218155455.jpg
バイスはビビりで捕まえるのは大変ですが、引くのは慣れてよく歩いてくれます。
逆に写真のモクは捕まえるのは簡単ですが、引っ張っても動いてくれません。

前から引いて、後ろから押してでようやくです。

20181218160726.jpg
一番下の子が繋がれたら怖くないのか、撫でに行っていました。

20181218161319.jpg
こうやってみるとまだまだ仔牛です。
このタイミングで命を奪うのはどうなのか?とも考えてしまいます。

だけど間引き菜であったりシラスやイナダなど、若いうちに命を戴くことは珍しいことではありません。
同じ命。ちゃんと大切に戴くことが重要なのでは?とも思っています。

20181218161307.jpg
がらんとした放牧地。
悲しいというより寂しいです。
やっぱり家族に近いような存在なのでいなくなると心に穴が開いたような、そんな感じです。

そして家畜運搬車の中で1日を過ごしてもらって翌日を待ちます。


で、今朝、まずは鶏作業をやっつけます。

20181219071512.jpg
日の出。
7時15分くらい?だいぶん遅くなりました。

鶏作業を終わったら、トラックに乗り込み松本に向かいます。

去年は11月下旬でしたが、県内では雪が降ってスリップ事故とかあったなぁと思いだしながら。
今日は晴れて良い天気だったのでそんな心配はなくて行けました。

屠場について受け入れの手続きを済ませて搬入口へ。

20181219101857.jpg
タラップを下します。

去年は安曇野の別の方をお手伝いに読んだのですが、今回は相方もーに来てもらったので、それでいいやと思っていたら・・・
屠場の中にいた方が下すのを手伝ってくれて、最後のお別れをゆっくりできませんでした。。。

体重測定もできなかったし。。。
残念。。。


20181219101851.jpg
左側に体重計があるのですが、真ん中の扉を開けてさっさと奥のほうに運ばれて行ってしまいました。

20181219101929.jpg
奥につながれたモクとバイス。
今までありがとうね~

今日、この後屠畜されているはずで、
明日には内蔵類が返ってくるはずです。

大切に戴こうと思います。

平種無し柿

牛たちに干し柿をあげました。

干し柿と言ってもちゃんと干したものではなくてこれ

20181211101432.jpg
取らないでほったらかしにされていた柿

敷地内に植わっている柿の木で、たぶん平種無しという品種。

20181211101447.jpg
霜に当たって乾いてと熟して少し縮んでいるものをぶちぶち取ってバケツへ。

米ぬか・おからと一緒に与えます。

20181211102757.jpg
むしゃむしゃ食べていました。



そして今日の夕食は、去年の仔牛「バウム」のハンバーグ

20181211204209.jpg
マッシュポテトと一緒に

20181211204122.jpg
がぶりと噛むととてもジューシーです。
脂の汁も少しありますが、赤身の肉汁です。

肉汁があふれる肉って扱いにくい面もあるかもしれませんが、仔牛の肉って水分多いらしいので、これを特性として味を出せていけたらなぁと思います。

牧草ロール

青草がなくなってきたので、ロールサイレージを開けてみました。

20181123 101222
丁寧にきれいにはがしていきました。

20181123101230.jpg
良い発酵していました。
カビもなくいい感じ。


ですが、牛たちは「え?これ食べろと?」という感じ
しばらく匂いを嗅いでいましたが離れていってしまいました。

少し経ってから見に行ってみると食べていたので、安心です。

これから青草ではなくロールに代わります。

牛の移動

今年は去年と違って、いろいろ移動させています。
車に乗るのはまだまだなれませんが、引き綱で移動させるのはずいぶんと慣れてくれました。


20181026103254.jpg
途中、文字通り道草食い中。

20181026104429.jpg
大した草はないけれど、放牧地よりは生えています。
とりあえず掃除の意味で放牧です。

20181026152354.jpg
今日は皮ばかりなので麺のようにむしゃむしゃ食べていました。





20181026203141.jpg

そうそう、今夜は鍋だー!!っと久しぶりのもつ鍋です。
故バウム君にお礼を言っていただきました。美味しかった~

また雨

今日も雨。午後から止みましたが結構降りました。

稲刈りが進みません。

まあ、昨日雨の前に!!と急いで朝から動いたら腰が痛くなって、歩くのも痛かったので、今日はお休みと思っています。
それでも今回は湿布を貼ってみたら1日で痛みが治まったので、なんとかなっています。

20180921094622.jpg
おからと米ぬか。
身体が濡れています。

雨の中、草を食べたり休んだり。
なぜか、屋根下を用意しているのに森の近くの木陰にいることもあります。

何か雨とかじゃない心地よさがあるのでしょうか?

また、草が無くなってきたので小麦跡地に電柵を張ろうと思っています。
2頭だと結構食べますね。

草を

家の窓から見える放牧地。
どんどん草をたべています。

で、今日は別の場所の草刈りで草が出たのでプレゼント。


20180914152700.jpg
美味しかったようでムシャムシャ食べていました。

だいぶんと草が無くなってきたのでまた近いうちに移動させないとですね。

牛の移動

放牧地の草が足りないので、新放牧地パート2です。

今回はサイレージを作るために草を伸ばしていたのですが、伸びすぎてしまって一度掃除刈りをしたので枯草が残っている斜面を電柵で囲いました。

電柵の設置時間は1時間ほど。
既存の電柵から電気をつないで、電牧機の接続もすぐ完了です。
まぁ面積は5畝程なのでそんなに大きくありません。周囲は120mくらいです。


で、早速牛たちを移動。

20180906175559.jpg
2回目の放牧地からの移動です。
2回目なので1回目程嫌がらずに移動してくれました。


20180907100231.jpg
ボチボチ食べています。
食べちゃダメな草があるので早いうちに掃除刈りをしようと思います。

去勢

午前中、作業していると獣医さんから電話です。

数日前、そろそろ去勢を~とお願いしていたのですが、ちょっとしばらく忙しいからまた連絡すると言われていたので、お、ついにきたか~ということで電話に出ました。

都合が良ければ午後から行くということだったので、お願いしました。

で、午後から去勢です。

術後は食欲が落ちるので、朝の内から草をたくさん与えておきます。

20180831101532.jpg
たっぷりよく食べなよ~

そして、お昼におからや米ぬかを与えて枠の中に閉じ込めておきます。


そして午後。
その時は来ました。

20180831134159.jpg
術開始です。

麻酔して、抗生物質打って、切って、切除して、縫合して、覚醒薬打って完了です。
1頭当たり10分もかからないくらいで完了しました。

かわいそうな気もします。が、角が伸びてきているので、もしもの時を考えるとこうしておかないと怖いので仕方ないですね。


あとは屠畜までよく草を食べてもらうことに専念ですね。

掃除刈り

放牧地の中で牛たちが食べない草が大きくなってきました。

草は足りないのに、食べない草は残るので大きくなる。という悪循環なので、ちゃっちゃと刈ってしまったほうが良いのですがなかなか時間が取れません。

今日は思い切って時間を取って刈ってしまいます。

残っているのはヨモギとイタドリ。
ヨモギは苦いのでしょうか?イタドリはアク(シュウ酸?)があるからでしょうか?

20180828160906.jpg
刈っていきます。



20180828162856.jpg
手前側半分ほどが終わりました。

向こう側はまた今度です。



小麦運びの腰痛をまだ引きずっています。
早いところ直さないとですね。

雑草放牧地まとめ

今日は、ニワトリ達の1年分の主食である小麦をしまっている倉庫の掃除をしました。
予定では明日、小麦が到着するので先入れ先出しのために奥に新しい小麦をしまうためです。
と言っても、古い餌用の小麦は6袋だけで、他にあるのは醤油粕や米ぬか、自家用の自家栽培小麦が入っていたのでこれを別の場所に運びます。

20180820172610.jpg
きれいになりました。

これで、いつでも入れられます。
6トン分なので、240袋。頑張って運ぼうと思います。


そして、タイトルの放牧状況まとめです。

20180803180324.jpg
放牧0日目

20180804094754.jpg
1日目(開始直後)

20180805093332.jpg
2日目

20180806070939.jpg
3日目

20180807103212.jpg
4日目

20180810074635.jpg
7日目

2018-0810092420.jpg
7日目詳細
イネ科を主に食べていて、他のは押し倒したりしているものもあります。

20180812073402.jpg
9日目

20180813093950.jpg
10日目

20180814074657.jpg
11日目(定点観測のための脚立から撮るのを忘れました。)
奥が良く見えるようになったという別の視点から見れます。

20180817073114.jpg
14日目
ほぼ主だった草は無くなりました。

この辺りで、食べられた茎から出た新芽が伸びてきたものを食べ始めていました。

20180817133537.jpg
電柵の内側(左)と外側(右)
電柵の内側に極端に草が無いです。
電柵に恐怖心がまだまだ強いのであまり電柵近くには近寄りませんが、本来はこのような状態になったら脱柵の危険があるので早めに移動させるようです。


20180818095739.jpg
そして、最終日(15日目)はほぼ茎のみです。(厳密には茎からわずかに新芽が出ています。)

わずかに残っているように見えますが、ほぼ食べつくしてくれました。



初め、放したときは思ったより背丈が高く、密度も濃いように見えたので食べつくせるのか?という疑問がありましたが、意外と2週間でハゲにして今いました。

ヒトが食べられない「草」を「肉」や「乳」に変えてくれる牛。
しかも草刈りまでしてくれます。
今、どの産業でも人不足が言われていて、農業も例外ではありません。
そのために、「土地利用型の畜産」として、放牧を行い、労力をかけない畜産物生産が必要だと思っています。

動物は書いての通り「動ける物」です。
自分で探して(動いて)餌を食べてくれるのでこれを活かさない手は無いと思いますが、なかなか難しいようです。
うまく広がればいいなぁと思います。

牛たち帰還

20180819094313.jpg
ようやく牛たちをもとの放牧地に戻しました。
2週間ちょっとのお休み期間でしたが、思ったより草の丈は回復しませんでした。

20180819094409.jpg
久々の柔らかい若いイネ科の草です。

20180819103713.jpg
いつも見ている方向から逆に見てみました。
茎のみが乱立しています。
足元にはエノコログサの株がちょこちょこと残っています。少し長い場所もありますが、やっぱり硬いのは美味しくないようです。


20180818110422.jpg
エンレイの鞘が大きくなっていました。
雨が降ったのでしっかり中身が入ってくれそうです。

放牧11日目

毎日ニワトリの世話と出荷調整、そして畑のちょこちょことした草刈りに追われています。
なかなか地味な作業をこまごまとやっているので記事にする気になりません。

で、やっぱり自分が関心が高いのは雑草放牧地の状況

20180813093950.jpg
これは昨日の写真ですが、かなり密度が低くなってきました。


20180814074657.jpg
数メートル離れれば見えなくなっていたのに、見通しが良くなりました。

20180814120007.jpg
シロザやホソアオゲイトウはこんな感じで、主茎の先端や、わき芽、葉をしっかりと食べています。

黄色い花を咲かせるマツヨイグサはあまり好きではないようです。
が、ヨモギと違ってまだ食べる草です。

色々食べてくれてありがたいですね。

待ちに待った雨

朝、30分ほどですが雨が降りました。

20180812091058.jpg
本当に少ない量でしたが、今まではゴロゴロ雷がなっても、近くを通り過ぎていくだけだったので、待ちに待った!!という感じです。

少しお湿りには鳴ったみたいです。


20180812073402.jpg
そして、こちらは9日目
少しずつ地面が剥げてきました。

草ぼうぼうの土地をきれいにする効果。徐々に表れているようです。

放牧7日目

小麦跡の放牧地に来て7日目
少しずつ草が無くなっています。

20180810074635.jpg
全体像

20180810092430.jpg

20180810092427.jpg
イネ科もそれ以外も根元に近い硬いところは食べずに残しています。
そのうち食べるものが無くなったらたべるかな?

20180810095416.jpg
もちろん、おからと米ぬかも大好きです。

日よけの遮光ネットが倒れてしまったけど、暑さは大丈夫かな?

FC2Ad