FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

2条大麦

通称ビール麦の2条大麦ですが、葉先が枯れてきています。

ですが、2品種蒔いて、1つはまだマシという感じです。

20190117104424.jpg
右2列と左側7?列

右2列のほうが枯れ上りが少ない気がします。


20190117104436-0.jpg
右側


20190117104441-0.jpg
左側

今年は暖かいほうですが、少し霜焼けしているのでしょう。
耐雪性が無いとのことだったのですが、今年は根雪になりません。
根雪どころか、ほとんど雪が降っていません。

雨も少ないのでいつかドカ雪が降りそうです。
ハウス、つぶれませんように。。。

大風

昨日から風が強いなぁと思っていたら・・・

20181227121906.jpg

機械を置いているハウスのビニールが飛ばされていました。
まだ風が強いので付けられていないのですが、早めに直そうと思います。

台風にもやられたこのハウス、風に飛ばされないように、風が抜けるようにちょっと考えようと思います。

ビーンスレッシャの修理

2週間くらい前に大豆の脱穀は終わってしまって置いてあった大豆の脱穀機「ビーンスレッシャ」ですが、とりあえずハウスの中に置いてありました。

で、脱穀していた時に少し気になったのが、ベルトのゆるみ。
エンジンから脱穀機につながるベルトはしっかり動いているのに、その先の脱穀胴の部分の回転が遅くなっていることがあって、あれ?ベルト緩んでるのか?と考えていました。

で、機械小屋格納する前にメンテナンスと思って各部のホコリを取ったり、油を注したり、ベルトの張りを調節したりといじってみたら何かおかしい。。。

で、よく見てみると・・・

ベルトの張りを調整する部品が割れていました。

千切れかけているという状態でまだ取れていませんが、なかなか難しい状況です。
自分で溶接しても良いのかと思ったのですが、寒い時期なのと強度が必要なこともあって、プロにお願いすることにしました。

20181226101742.jpg
こんな状態です。

鉄工所に持ち込んで、曲がっているところを直してもらって、さらに当て板をしてそれごと溶接。
時間にして30分ほど、1000円くらいでやってもらえました。


持って帰ってきてから油を除去して塗装して乾くのを待って組付けました。

20181231084325.jpg
無事治ってよかったです。



20181226134022.jpg
で、飯田の鉄工所にお世話になったのですが、ついでに飯田でもみ殻をもらってきました。

20181226134019.jpg
遅ばせながら、ニンニクとタマネギにもみ殻を撒きました。
ちょっと遅すぎですね。
来年への課題です。。。

大豆選別機

今日は隣村へ行って、大豆の選別を行いました。

唐箕的なごみ飛ばしとベルトコンベア状の上を転がして、転がりやすいもの(〇に近いもの)とそうでないものを分けてくれる機械です。
村内向けですが、村外にも割高になりますが、使わせてくれます。


最終的には手選別をしなければならないのですが、かなりきれいに選別してくれます。
いつも大助かりです。



選別のあと、少し時間があったので子供たちと公園へ。
夫婦2人で選別機を使っているのでもちろん子供たちも一緒です。
予定ではもっと早く終わって公園に行く予定だったのですが、意外にも時間がかかって30分くらいしか遊べませんでした。
しかも日が暮れて寒いし。

20181215164717.jpg
3人とも楽しんでくれたようでした。
まだ遊び足りなさそうでしたが。。。

少量有色大豆の脱穀

少量有色大豆脱穀をしました。


今日やったのは信濃黒大豆、赤大豆、アオバタ豆、黒千石大豆です。

残るは丹波黒大豆、秘伝豆、と未乾燥でできていないあやみどりです。

ほこりまみれですが、なんとかできました。

暗くなるまで少し時間があったのですが、明日から雨の予報なので畑で島立てして乾かしていたあやみどりをハウス内に運んだり、ビーンスレッシャ関係を片づけたりとしていたら日が暮れてきました。無理して脱穀しなくてよかったなぁと思います。




以下備忘録的に書いておきます。

今回、大豆で作付けしたのは

エンレイ
ナカセンナリ
あやみどり
信濃黒大豆
アオバタ豆
赤大豆
丹波黒大豆
秘伝
黒千石大豆

なのですが、赤大豆だけ肥料が効き過ぎたのかツルボケのように葉がよく茂ってさやが付いていませんでした。
赤大豆は来年以降、あまり肥料を入れないところで作ったほうがよさそうですね。

今年は肥料(鶏舎の床)を少し畑に投入したのですが、大豆の生育はかなり良かったと思います。
その分台風に倒されたというのもあるのですが、逆に窒素が残って枯凋する時期が遅かった気がします。
肥料が効きすぎるのも問題ですね。。。

まだまだにわか百姓です。。。



番外編
今日は、たまご屋がある下條村の伝統野菜「親田辛味大根」を食べてみました。

種をもらって蒔いてみたものの、台風の大雨で地面ごと種が流されてしまって生育不良となり、小さいものしかできませんでした。
でも、まぁとりあえず食べてみようと思って取ってきました。

20181202193909.jpg
すりおろしてみます。
辛味大根だけあって水分は出てきません。
肉も緻密になっています。

20181202200738.jpg
ちょうど脂ののっているマサバの塩焼きにつけていただきました。
脂を中和して辛味も感じることなく美味しく食べられませした。




追伸
辛味を感じることなく食べられたのですが、おなかが痛くなりました。
辛味の強い大根おろしを食べるとこうなります。
辛味を感じなくても食べすぎは、おなかの中ではダメみたいです。残念無念。。。

大豆脱穀の片づけ

今日は終わった大豆脱穀の後片付けをしました。

脱穀したサヤのガラを篩って飛ばされた大豆を回収しつつ、ガラをフレコンに詰め込みました。
これはバイスとモクのいる放牧地に撒いておきました。
少し食べたようですが、あまり好みじゃないですね。

あとは、脱穀した後の枝の部分を軽トラに乗せて畑の端っこへ。
そのまま放っておくと、2年ほどで腐葉土のようなフカフカな土のような状態になります。

二つとも土まみれ、ホコリ(豆のサヤについている小さな毛)まみれなので、全身汚れました。
これでとりあえずたくさんある黄大豆と青大豆の脱穀が終わったので、とりあえずひと段落です。

あとは、少しずつ植えている有色大豆類です。
明日からちょこちょこ脱穀していこうと思います。

で、夜は消防団の忘年会でした。

隣の飯田市にあるもんじゃ焼き屋さんへ。
もんじゃ焼きなんて10年ぶりくらいに食べました。

大豆の引き抜き

あやみどりとエンレイが半分くらい終わった大豆の収穫作業ですが、続きです。
腰に来るので、京都から来た助っ人に少しお願いして引き抜き作業を続けます。

残りのあやみどりとエンレイを抜きつつ、ナカセンナリにも手を付けます。

ナカセンナリのほうが晩生のはずなのですが、ナカセンナリのほうが抜けやすい(樹が熟して根が弱っている)感じでした。
植わっている場所がすこし日陰になりやすい森寄りのせいなのか?それとも肥料(窒素)分がちょうどよかったのか。

肥料を入れすぎると成熟期が遅くなるというのを実感しました。
そういう意味では小麦の後作のほうが栽培しやすいのかなぁと思いました。
(今回は大豆→冬休み→大豆)


前回、あやみどりの引き抜きを行ったときに腰に負担がかかったと思うので、その作業が分散できたので京都からの助っ人に感謝です。



大豆引き抜き続き

今朝は久々の冷え込み。

気持ちいい晴だったので朝の作業前にうろうろして写真をたくさん撮りました。

20181115063830.jpg
牛たちの草も霜が降りています。


そして日の出

20181115064218.jpg

20181115064220.jpg

20181115064242.jpg

きれいなご来光でした。



午前中の鶏作業が終わったら、ちょこっと機械メンテナンス

20181115143603.jpg
パカっと開けて脱穀部の確認。
各部に油をさしたり、ごみを取り除いたり。

20181115143613.jpg
脱穀胴に少し割れがあります。
溶接しようかとも思いましたが、たぶん薄すぎて無理ですね。
穴開けてステーでボルト止めがいいところでしょう。
ただ、重心が狂ったりするのかも?という懸念があるので難しいのでしょうか?

20181115153538.jpg
ベルトはB-93です。
消えて読めなくなる前に記録しておかないとね。


で、そのあとは前回に引き続きエンレイ大豆の抜き取り作業です。
以外と早生なのに根張りが強いものが多く、なんで?という気分です。

20181115162204.jpg


20181115162010.jpg
夕焼けに染まっていく南アルプスがきれいでした。

はぁ、いいところに住んでるなぁと実感。

大豆引き抜き始まる

早くやりたいなぁと思っていながらできていなかった大豆引き抜き。

ようやく開始です。

まずは早生のエンレイ大豆から。
(実はフライングで極早生の黒千石大豆は引き抜いて乾燥させています。)

20181113160713.jpg
とりあえず端から抜き始めました。
ですが、この時期なのに根張りが強くて腰にきます。

もう熟し終わっていて根も腐り始めててもいいくらいだと思っていたのですが。。。
端っこだからでしょうか。

小麦と大麦の芽

少し前に蒔いた小麦と大麦が芽を出し、伸びてきました。

20181108154739.jpg


20181108154802.jpg
黒千石大豆の畝間に2列で蒔いた大麦(ファイバースノウ)


20181108154749.jpg
南部小麦


20181108154756.jpg
ゆめかおり


ゆめかおりが生えている大豆の影になるせいか、少し葉を伸ばしすぎな気がしますが、越冬に問題が出るでしょうか?
今年は暖冬らしいのですが、少し心配です。

玉ねぎ植え

2回目の玉ねぎ苗植えです。

午前中移動させた牛たちが隣で何しているの~?と様子見に来てくれました。

20181026145424.jpg

うまく育ってくれるといいのですが。。。

大麦の種まき②

20181024093134.jpg
今日は霧の朝からのスタートです。
雨が降る予定でしたが、ちょっと降ったくらいのようでした。
昨日植えた玉ねぎには少し足りなかったかな?

20181024155946.jpg
先日蒔いた大麦が発芽し始めていました。
覆土後、鎮圧をしなかったので、発芽まで少し時間がかかりました。


で今朝、種苗店から2条大麦の種を届けてくれたので、さっそく種まきしました。

20181024103839.jpg
飼料作物用ですが、とりあえず2条大麦です。
これも耐雪性がないようなのですが、当地で冬越しできるかどうかの試験栽培です。


20181024111114.jpg
午後からはきれいに晴れ上がってきました。

20181024094956.jpg
先日収穫したサツマイモのツルを裁断してニワトリに与えました。
茎はあまり好きではないようですが、葉の部分は好んでついばんでいました。
葉がなくなればツルの部分も食べていましたが。。。

20181024172610.jpg
夕方、アルプスから月が昇り始めました。
なかなかない瞬間なのでパシャリと。(意識してないと撮るチャンスがない)

玉ねぎの植え付け

玉ねぎ苗をとりあえず500本買ってきました。

植えるのはニンニクの続き。
ニンニクは800個ほど植えましたが、玉ねぎはどれくらい植えようか迷っています。

20181023155511.jpg
ひたすら植えては抑えて植えて抑えての繰り返しです。

畝幅をすこし広くしすぎたうえ、通路を狭くしたので植えにくくて少し腰に負担です。
ぼちぼちやろうと思います。

サツマイモの収穫

今日はサツマイモの収穫をしました。

3年ほど、電柵を張っているにもかかわらず、イノシシの来襲を受け不作でした。
が、ようやく今年は襲来に合うこともなく、収穫までたどり着けました。

20181022153007.jpg
まずは1列、50株ほど。


20181022153003.jpg
コンテナ1杯以上でした。

今年は貯蔵性のあるべにはるか、ほくほくの紅あずま、干し芋用のタマユタカの3品種植えました。
今日は紅あずまだったのですが、2列のうち、1列があまり収量がよくありませんでした。片側の半分くらい。
ツルは伸びていたのでツルボケでしょうか?今年は窒素、入れてないのですが、去年のジャガイモの跡なので、比較的多めの窒素が残っていたのかもしれません。
まだまだへっぽこ農家です。

栽培試験

今年は6条大麦を蒔きましたが、2条大麦も蒔きたいなぁと思って種の手配をしました。

が、基本的に種は大手の麦酒会社が抑えているようで、全然手に入りません。


で、探してたどり着いたのがこちら。

20181022131615.jpg
野口種苗さんです。

そもそも、耐寒性とか耐雪性があまりないらしいので、当地で栽培できるのか?というところがわからないので、とりあえず試験栽培です。

うまくいくとshimojo-aleとかになればいいなぁと思っています。

ユメセイキの種まき

今日はニワトリ作業の後、田んぼに行ってきました。
ちょこちょこと雨が続くので、乾いてないだろうけれども、どれくらいの水分量かの測定です。

20181018140138.jpg

20181018141049.jpg
お米の色はまずまずです。
少し斑点米がありますが、基本的に自家用なので問題ありません。

20181018140817.jpg
18.4から17.8%でした。

思ったより乾いてませんでした。
もう少し乾いているかなぁと思っていたのですが。。。


午後からは、ユメセイキの播種です。



20181018160719.jpg
去年から使い始めた「ごんべえさん」で。
去年までは斜面に垂直方向に植えていたのですが、土が流れてしまうので今年は等高線に沿ってです。
下條1年目にこのように蒔きましたが、管理機がかけづらくて垂直方向にした経緯もあり、管理機や刈り取りがどうなるか心配でもあります。

20181018160721.jpg
意外と広く、3時間くらいかかって播種完了しました。

うまく出ますように。

小麦播種準備

大豆の株元への播種もやりますが、今年は大豆を作らなかった場所へも小麦を蒔きます。
少し前にトラクターがけしていたのですが、今回は仕上げにきれいに起こしてやります。

20181017144351.jpg

ここはバイス&モクを放牧していた場所でもあります。
放牧効果もあり。草の残渣に困ることなく起こすことができました。


20181017113110.jpg
ついでにニンニクとタマネギを植えるところも鶏舎の床を撒いて起こしました。

大麦播種

20181017150955.jpg
今日は6条大麦のファイバースノウの種まき。

昨日、草を削っておいた株間にパラパラと蒔いていきます。
20181017152233.jpg

最後に三角ホーで土をかけておしまいです。
本当は鎮圧の意味で踏んだりしたほうがいいのだと思いますが、株元ギリギリなのと例年土が湿って長靴に次がくっついてぐちゃぐちゃにしてしまうので踏んでいません。
(今年は比較的土が乾いていたので踏んでもよかったかもしれません。)

大麦播種準備

そろそろ大麦・小麦の播種準備です。

大麦はすこしだけのつもりで、先に収穫が始まる黒千石大豆の株元に蒔こうと思います。

で、その黒千石大豆は丈が短いので条間が大きく、陽が当たるので草が生えてきています。
これを先に三角ホーで削っておきます。

20181016151720.jpg
オランダミミナグサでしょうか?
春とこの秋に大豆や小麦の株元に出てくるので困ります。

20181016153142.jpg
大豆も落葉が始まってきました。
ここは6種類植わっているのでパッチワークのようになってますね。


20181016151705.jpg
昨日の雨で南アルプスが冠雪したようです。

白栗

昨日の記事に少しイチジクの事を書きましたが、今日は栗の話題。

こちらも5年目にしてようやくまともに結実しました。
(去年、一昨年は実生のかぼちゃのツルに覆われて生育不良でした。。。)

20181009161249.jpg
初収穫です。

10個ほどですが、味など楽しみです。

白栗とかいて「はくり」と読みます。
渋皮が剥きやすいから剥離とかけたんでしょうね。

今はぽろたんという品種がでていますが、白栗が品種開発されたときはさぞ画期的だったでしょう。

で、さっそく生のまま剥いてみます。

20181009193725.jpg
他の品種みたいに全く剥けないということはないですが、剥けにくいです。

20181009194734.jpg
1個剥くのに10分くらい。
意外と時間がかかります。

ぽろたんのように加熱するともっと剥けやすくなるんでしょうか?

まぁ、あとは低温貯蔵後の味がどうなるかです。
楽しみです。




20181009155647.jpg
久しぶりに醤油粕をあげました。
ムシャムシャ食べてくれました。

畑の耕耘作業

今日は休日ですが出荷日。

午前中はニワトリの世話と出荷作業に追われます。
そして、午後からニワトリの世話続きと、その他作業。

20181008100141.jpg
ご飯まだ?

ちゃっちゃと草を刈ってニワトリに与えたら、昨日鶏糞を撒いたところの続きです。
あと少しだったのでもう少し撒いていきます。

軽トラックで1回分運んで一旦終了。

よし、次はトラクターだ!!とエンジンをかけ、各部の動作チェックをしていたら、ロータリーの動きがおかしい。
なんか引っ掛かっている感じで、ガラガラ回るところが、ガタッガタッと不規則です。
少しエンジンの回転数も下がるし。。。

これは良くないと思ってPTO軸やらロータリーの側面にあるドライブチェーンやらを見てみましたが異常は感じられず。
最悪トラクター側の異常?と思い始めていたのですが、ひょっとして・・・とこの部分をチェック。

20181008164958.jpg
シール材を塗って止めた感じだけどここが原因?



パカっと開けてみると



20181008165004.jpg
中はサビサビでした。

しかもベアリングに何か(たぶん錆)が詰まっているようで、動きが悪い悪い。

潤滑スプレーを吹いて、パーツクリーナーを吹いて、潤滑スプレーを吹いて、少し回して錆びを落として、またパーツクリーナー・・・・を繰り返してゴミを取り除きます。

きっと、これは向こう側のシールが壊れてきているのか?これを直すのは一苦労。。。
とりあえず今日はゴミを取り除いたあとグリースを仕込んでまた蓋をしておきました。

畑ではなかなか中に入ることは少ないのでしょうけれども水田の後は要メンテナンスですね。

そんなこんなで、原因を探って修理してと2時間近くかかりました。

もう日暮れ。。。

20181008174039.jpg
少しだけ試運転みたいな作業のみで終了です。
まぁ致命的な壊れ方をしてなくてよかった。

20181008171049.jpg
エンレイ大豆の落葉が始まってました。
もう少しで、抜き取りでしょうか。。。


20181008131822.jpg
イチジク。
5年目にしてようやく実がなりました。
でもこの時期にようやく実が膨らみ始めたくらいなので霜で枯れてしまうと思います。

毎年地上部が枯れてしまうのでダメかなぁと思っていたのですが、根には力を貯めているようです。
でも地上部が年越しできないと辛くないかい??

台風片付け

今日は台風の片づけの続きです。

昨日はとりあえずパイプハウス鶏舎を早急に修理しましたが、今日は他のハウスを修理します。
脚立と三脚を引っ張り出してきて、作業ハウスと機械小屋のパッカーをはめ直していきました。

20181002083226.jpg
青空がひろがるとてもいい天気です。
ハウスの中は暑くて汗ばんできます。

風でパッカーが飛ばされて紛失してしまった分がありますが、ボチボチ探してくるか新しく買い足そうと思います。


そして午後からは山側の草刈り。

20181002134438.jpg
大風で栗がたくさん落ちたのでイノシシがやってきます。
でもウチの電柵を超えて入らないように、緩衝帯を作っておきます。


そしてかぼちゃとジャガイモの収穫です。
かぼちゃは適当に熟しているのを集めてきます。
もーと次男が頑張って集めてくれました。

で私は、ジャガイモの試し掘り。

20181002170920.jpg
次男君が気になってやってきました。

キタアカリを掘ったときに、掘った次の日から軟腐病か疫病でどんどん腐っていくのを体験してからジャガイモを掘るのが怖くてまだ放置しています。
で、掘ったら腐りだすかもしれないので、2株ずつ「はるか」と「こがね丸」の2品種を掘ってみました。

このまま数日置いてみて、どうなるかを見てみようと思います。

台風24号来る

今夜は台風が来襲です。
少し雨漏りが始まってますが、どうでしょうか。

まぁなるようになれです。

とりあえず午前中は昨日修理したバインダーを知人に届けてきました。
ちょっと行きたかったのもあって、豊丘村の道の駅で待ち合わせ。
ソフトクリームやアイスを少し食べてきました。

午後からは台風対策。
濡れちゃだめなものや飛びやすそうなものを片付けたり、ハウスの部材を確認したり。

結局、いまのところまたハウスの妻面のパッカーがはずれていろいろとバタバタしています。
暗いのと風が強いのでもうどうしようもなく放置です。

今夜には風はおさまるはずなので、明日明るくなったら見に行こうと思います。

さっきちらっと見てきたらヒヨコは無事でした。

さぁ、家が揺れているくらいの大風ですが、どうなるでしょうか。。。
村内も倒木の影響なのかわかりませんが、一部停電しているようです。

無事、通過してくれますように。

かぼちゃの収穫

かぼちゃ、栽培していませんが、収穫です。

なにを言っているんだ?というところですが、野良カボチャです。

去年、未熟だったり腐り始めていたかぼちゃをニワトリに与えたり、床に混ぜてしまったりしたのですが、その種が残っているようでニワトリの放し飼い予定地に植わっているアーモンドや杏の根元に撒いた鶏糞から発芽してきたものです。

まぁ、なるようになれと放任栽培していたらしっかりと実ってくれました。

雨続きなので、雨が止んで乾いている隙に収穫します。

20180912102831.jpg
まずは草をかき分けるところから。
3つあるのですがわかりますか?

20180912102845.jpg
2つはここ。1枚目の写真の右上

20180912102902.jpg
草をどけるとあった~


20180912102840.jpg
もう一つは写真下側中央よりも少し左。

果柄はしっかりコルク状になって、横方向にも亀裂が入って来ていたので収穫しました。

ハウスで乾燥させて、どんどん食べていこうと思います。
おそらく40kg以上採れるんじゃないかな?

相方「もー」は大好物なので大喜びです。

台風21号通過

台風が通過していきました。

朝から雨風が強くなり始め、お昼ごろにはびゅうびゅう吹く風。
機械ハウスやニワトリのハウス、作業用ハウスなどが気になって、家の裏の窓から見てみますが、段々壊れていきます。

まずは機械ハウスの天幕がはがれているのを発見。
さらに作業用ハウスの妻面を抑えているパッカーが飛んでいるようで、天幕がパタパタしています。
そして、ロールベーラーや牧草用モア、ラップマシンが入っている小さい機械ハウスもなにやらパッカーが吹っ飛んで天幕がパタパタしています。

20180904164727.jpg
機械ハウスと左向こうに見える作業ハウス

ただ、雨風が強くて直しに行くこともできません。
少しの風であおられるのに、こんな暴風だと人も飛ばされかねません。

直撃している関西でも超暴風雨のようで、大変そうとも情報が入ってきました。

これだけ離れているウチでさえこの暴風なのに、もっと近い場所だとどれほどでしょうか。。。


で、さらには雨漏りが始まりました。
ちょうど本棟から漏れているらしく、そのあたりの下側にぽたぽたと音がしていました。
部屋によっては2か所程から滴ってきていました。

ちょうど、真横から風が吹いている感じなので、屋根瓦を雨が逆流して登ったのかなぁ?と思っています。

夕方になって少し落ち着いてきて、暗くなる前に卵を回収してきました。

ちらっと見てきましたが、パイプハウス鶏舎も風が当たった妻面がはがれていました。
まぁニワトリやその建物には大きな被害が無かったので何よりです。


いろいろはがれていたり、案の定、つる豆は倒れていました。
今年は順調に育ってきていましたが、酷暑や干ばつに加えて3回の台風と大雨で収量は望めなくなりました。
うーん。難しいですね。。。

台風被害

台風の影響ですが、ニワトリ達に直接の被害は無し。

ですが、畑に被害ありです。

昨日の夜から強風となり、夜中に大雨と強風で寝ている部屋の窓に雨がたたきつけられて何度も目覚めました。
寝不足です。。。


20180824092826.jpg

20180824092818.jpg
一番の被害はこちら。
つる豆の支柱が倒れました。
奥の方でがっつり倒れているところもあります。


20180824074424.jpg
大豆も倒伏まではいきませんが、斜めに倒れています。

20180824074431.jpg
南風が強く、草が北方向に倒れています。


田んぼの稲はどうなった?と思って見に行ってみました。

20180824074137.jpg

20180824074038.jpg
場所によりますが、やや傾いていますが、倒伏は無かったのでなによりです。


発芽ムラ

今日、餌用の小麦が入荷すると聞いていたのですが、行ってみるとまだ入ってきてないとか。
で、無駄足だったのですが、帰りにソバ畑の様子を見に行ってみました。

20180821113855.jpg
シーダーで蒔いたところ。

発芽にムラがあるせいで、そのあとの生育も少しばらつきが出ています。
結局発芽にムラがあるというのは土の保水力に差があるということだと思うのですが、ムラがあるのは施用した完熟たい肥の腐植の影響が大きいのかなぁと思っています。

この土地、かなり痩せていて、腐植分もないようなので、毎年何かしら腐植分を補って良ければいいなぁと思います。

17日に播種した別の畑は、出芽が始まっていました。
明日にはきれいに双葉がそろってくるだろうなぁというところです。

うまく収穫まで行くと良いなぁと思います。

しっかり降った

20180813175850.jpg
今日は、しっかり降ってくれました。

午前中、ざぁっと降って、まぁ乾いた地面の上3cmくらいがしっかりと湿ったなぁというくらいだったのですが、午後もちょこちょこと降って、しっかりと降ってくれました。

これでとりあえず畑の水不足は解消されそうです。
田んぼもちょろちょろと湧き水が出ているので完全に地面が乾かずに、昨日、今日の雨とつながったのでなんとか収穫できそうだなぁと思います。

20180813184856.jpg
夕方、雨の湿気で雲ができていました。

干ばつ

しばらく雨が降っていません。
台風の時も夜にすこし降ったくらいだったので、本格的な干ばつです。

降りすぎなところと降らなさすぎなところ。
困ったものです。

20180806062053.jpg
つる豆の鞘が実らずに枯れています。

つる豆は次々に新しい花が咲いて鞘が付くのでまだ望みはあるのですが、


20180806134014.jpg
こちらはどうでしょう。

大豆も開花していました。
8月ずっと雨が無いとやばいのですが、どうでしょうか。

20180806134920.jpg
エンレイ・ナカセンナリ

20180806134929.jpg
あやみどり

樹体は良い感じに育っていますが、今後の雨次第では収量無しになってしまいます。
困りますね。

20180806153501.jpg
田んぼでは頴花が咲き始めました。
こちらも無事結実しますように。

雑務がいっぱい

今日は朝から地区の草刈りでした。
朝の涼しい時間帯に共同墓地と集会所周りの草刈りです。
ウチはお墓を持っていないので集会所周りの草刈りから参加しました。

そして、ソバ畑の追肥です。
先日、シーダーで播種したのですが、その時の施肥量だと少し少なめなので、発芽する前に上から追肥しておきました。

20180805105256.jpg

そしてそのあと草刈りです。
草が生えているところは朝露の水分をうまく利用できているのか衰えることを知らずどんどん大きくなります。
ウチに入って来るところの道沿いの草刈りをしておきました。

午後から知り合いの方からお誘いがあって近くの小川へ。
子供たちと水遊びです。

手を入れた瞬間ヒッっと言いたくなるほど冷たい水ですが、初め冷たいと言っていた子供たちですが、キャッキャと遊びだしました。

20180805144038.jpg
全身で楽しんでいました。
子供たちはすごいですね。

そして先日ロールサイレージづくりで使用した機械などをメンテナンスしておきます。
使った後のメンテナンスが機械を長持ちさせるポイントですね。

FC2Ad