長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

鶏舎の掃除

鶏舎の掃除をしました。
掃除といっても床を掃いたりではなくて、壁の網の埃をとる作業ですが、例年、夏と晩秋にやっていました。

が、今年はいろいろとあり、夏の掃除ができてませんでした。

段々寒くなっていて、昨日の朝も-4.5℃の冷え込みとなり、寒い中の作業は嫌だなぁと思っていました。
というのは、この埃取り作業は動力噴霧機を使って高圧洗浄機のように高圧の水で埃を洗い流すからです。水を浴びることになるので寒い寒い。。。
が、今日は雨。合羽を着ての作業なので、あ、今日やっちゃえば濡れても一緒だ!と思って、溜まっている事務作業を放っておいて(笑)網の洗浄作業をしました。

夏にやらなかった分、風通しも悪くなっていたのでしょうか?しかも最近では日の長さも短くなり、埃が付いているせいで遮光性も出てきてしまって、この影響に拍車がかかっていたかもしれません。

今回、掃除できて良かったです。

20171118142717.jpg
きれいになりました。



20171118144756.jpg
午後2時ごろから雨がやみ、雲海が出ていました。
奥のアルプスには積雪が進んだようです。個人的に好きなニワトリ(鳥)の模様も浮かび上がっていました。




20171118105854.jpg
そして、放牧地ではだいぶん前に蒔いた牧草の種がようやく芽を出していました。
ただのバラ蒔きで、覆土もしていないのでどうなるかと思っていましたが、一部でとりあえず芽が出ているのを見て安心しました。
今年は即席の春蒔き牧草地だったので、来年は今年よりも良い草が生えると思います。

今シーズン初冠雪

今シーズン、初冠雪です。

昨日は雨で、気温も低かったのでひょっとして!と期待していたら、今シーズン初の赤石岳などが初冠雪です。

ちなみに今朝の気温は3℃。
かなり寒いですね。

20171026063616.jpg
でも6時半ごろになると朝日が昇ってくるので温かくなってきます。

糯米品種ですが、明後日からまた雨の予報なので明日脱穀しちゃおうと思います。
明日も色々やることいっぱいですが、今日も色々と大変でした。
なかなか直前に予定が詰まってしまうといろんなことが押せ押せになってしまいます。


20171026112056.jpg
南アルプスを眺めながら草刈り、集め。
最近、草の伸びが悪く短いのでたくさん刈らないと量が集まりません。
今日も写真の状態からさらに倍ほど刈りました。

20171026114306.jpg
もちろんこの方にも与えます。

この放牧地、肥料分が無いのもあってか草の伸びが夏から悪いです。
来シーズンは鶏糞を撒こうかと思っています。


そうそう、お醤油の初しぼりが来週の月曜日と火曜日になる予定です。
絞ってから火入れ、瓶詰となるので製品として出てくるのはもう少し先ですが、楽しみです。
これに合わせてやることもたくさんなので、何とかこなしていこうと思います。

ピヨピヨの部屋作り

7月に入れたヒヨコ達が大きくなってきて、2分割していた部屋が狭くなってきたので、4月組と混同することにしました。

ただし、小さい子たちは大きい子たちにいじめられるので逃げる場所が必要です。
どうしようかな?と考えて、獣よけにもらったワイヤーメッシュをつかうことにしました。

ただ、そのままの大きさ(10cm角?)だと大きい子たちも通り抜けてしまう(一昨年の肉養鶏の体格でも通り抜けていました。。。)ので工夫が必要です。
2枚重ねて隙間を半分もしくは1/3にしてやってチビだけとおりぬけられるようにししてやりました。

20171001170448.jpg
とりあえず立てかけるだけ。
これだと狭いのと、大きい子たちの突っつき攻撃が届いてしまうので改良しないとですね。


とりあえずなので、近いうちに改良しようと思います。




20171001133303.jpg


20171001133330.jpg
この子にも草を。。。
かぼちゃ畑の整理で、そこに生えていたイネ科のメヒシバとかぼちゃのツルを与えました。
かぼちゃはとげとげしているのが嫌なのか、食べませんでしたが。。。

ありがたいお米

お米の話ですが、田んぼではなくニワトリさんのほうです。

少し離れたところの知り合いが、小米とシイナを持ってきてくれました。
小米は米選機から落ちたもの、シイナは中身が十分に詰まってないお米(もみ)です。

ニワトリ達の穀物は主に小麦を使っていますが、小麦とお米では含まれている成分が違うようで、小麦ばっかりの時にお米を与えるとお米に飛びついて食べています。
なにか小麦とは違うアミノ酸やら微量要素があるのかな?と思っていますが、単に小麦に飽きているだけかもしれません(笑)

去年よりもたくさんの量なのでうれしい悲鳴です。
コンテナ倉庫にも少し考えないと入らない(物理的には空いているのですがそのあとの出し入れを考える必要が・・・)ので入れ方を工夫します。

20170923112311.jpg
とりあえず縦に同じように積んでみました。
危ないなぁ、でも場所がないから仕方ない。と思っていましたが、案の定この後崩れました。
ちょっと時間が取れないのでそのまんま。米袋を踏んで奥に行かないといけなくなりましたが、近いうちに考えて整理作業を行いたいと思います。

でも、地域の穀物が手に入るのはありがたいです。
このような小米、シイナが手に入るとうれしいですね。

ワラカッターのリコイルが

今日は、雨の前に青草をコッコに!!と思って急いで草を刈って集めて運んで、いざ裁断!!と思ってカッターのリコイルを引っ張ったら

20170920073331.jpg
切れました。。。

えぇ、どうしよう。そのまま?と考えたのですが、リコイルを外して、その中についている軸の部分に直接紐を巻き付けてエンジンをかけました。
上手くかかった、のはいいのですが巻き取られた紐が隣の燃料コックを直撃。
プラスチックのコックを操作する部分が折れてしまいましたorz。。。
しかも、燃料コックを閉の状態で。。。

20170920110701.jpg


このままだとかからないし。余計な仕事を増やしてしまいました。
とりあえず、燃料が通らないことにはカッターが使えないので、ラジオペンチでちぎれた部分を無理やり回してみて何とか開の位置に。

無事、青草はやりおわりました。

が、キャブレターのフロートがうまく動いてないみたいで、やはりオーバーフロー。
もう今回は仕方ないのでポタ、ポタ、と燃料が垂れ流しです。

ヤフオクで同型の中古の燃料コックを見ると2000円から。。。
汎用の適当な燃料コックを勝ってつけるしかないですね。

20170920100501.jpg
大本のこちらも紐を買ってこないとですね。

いやー、余計な仕事が増えました。

ディーゼルエンジンを求めて

今日は出荷日ですが、その前にちょっとお出かけです。

場所は阿智村の浪合。
隣の市町村ですが、大きい道を通っていくと40分弱です。が、裏山の極楽峠を越えていくと25分くらい。
特に今日行ったのは峠を越えて浪合に入ってすぐの集落だったので余計近かったです。

で、何のために行ったのか?ということですが、目的はディーゼルエンジン。

nohand704-img450x600-1494908319yrnaq723942.jpg
こちら。ヤンマーのNSA40というエンジンです。

某Yオークションで始動未確認で出品されており、つけたいプーリーが付くか?エンジンがかかるのか?が気になったので、せっかく近隣ということで現物を見に行ってきました。

結果は、プーリーはOK。ですが、燃料がポンプから出てない様で最悪ポンプの修理となりそうなので購入まではいきませんでした。
が、別に耕運機(テーラー)に付いたままのモノもあるということでそちらはエンジンがかかるのでどうですか?と見せてもらいました。
で、実際にエンジンは始動OK。プーリーもついているものを流用できそうということで、購入したいですが。。。
気になるのはお値段。
どうでしょう?と聞いたところ、かなりお勉強してもらって、上記の動作未確認のエンジンと同額にしてもらいました。
ありがたやありがたや。。。

この出品されていた方もいわゆるIターンでこちらに住まわれており、木工をメインにされているようでした。

不思議な縁を感じて、また木工製品を頼んでも見たいなぁと思います。

20170915084205.jpg
購入したモノ。
ミッションかどこかが壊れているようで、エンジンはかかりますが車体は動きません。
積み込むときに燃料ホースが切れてしまったので要交換です。

架台を作るか加工するかして、今使っているミキサーのディーゼルエンジンと交換しようと思います。
今のはハイスペックすぎて、冬場のエンジン始動にちょっと難ありなので、小さいのが手に入ってよかったです。


20170914111551.jpg
帰りに極楽峠の展望台でパシャリ。
良い天気で気持ちのいい風景が広がっていました。



20170914174332.jpg
出荷のあと、バウム君に草をあげました。
むしゃむしゃ食べてくれるので、草刈りの草が無駄にならずに済みます。

草刈り機修理

いつも使っている20ccの草刈り機。
昨日、燃料切れのような息継ぎをしてエンジンがとまりました。
燃料はあるし、あれ?と思って再始動しても同じような感じで動いたり止まったり。

今日も再度挑戦してみますがやっぱり同じ症状
これは・・・燃料系のどこかが劣化して燃料が行ってないかな?という疑惑がありますが、とりあえず26㏄の草刈り機を持ち出して草刈りを済ましました。
が、やっぱり26ccは重い。そんなにパワーはいらないので軽いのが扱いやすい!!ということで早速分解してみます。

最悪ダイヤフラムの交換かなぁ?部品を注文して来るまでに時間がかかるなぁと思いながら分解します。

で、燃料フィルターのごみつまりや、キャブレター内の分解をしてみますが、詰まり等はなさそうで、やっぱりダイヤフラムが原因のようです。

20170913140423.jpg
ワルボロのWKLタイプのキャブレター
ダイヤフラムの注文をしないとです。。。



そして、ついでに実家からもらった23ccの草刈り機も整備します。
こちらもそろそろダイヤフラムが傷んできているのと、この前エンジンがかからないか?と何度もリコイルを引っ張っていたら紐がちぎれて中に吸い込まれていったのでその修理をしなければなりません。

とりあえず20ccのものと同様に分解してキャブレターの掃除と型番確認。

20170913141749.jpg
こちらもワルボロですが、WYKというタイプでした。

リコイルは楽スタート?とかそんな感じのうたい文句で、中に2重にバネが入っていて少ない力でかかる?というもの。
このタイプを分解するのは初めてなので恐る恐る分解していきました。

写真は撮っていませんが、手前と奥にバネが入っていて、そんなにバラバラにならずに分解と組み立てができました。
リコイルの紐は新品の手持ちなんかあるはずもなく、別の動かない草刈り機のリコイルから拝借して使いました。

20ccのほうは全く動く気配がないですが、23ccのほうが動くようになりました。
ま、どちみちダイヤフラムが届いたら分解して部品交換しますが、重たい26ccを使わなくて良いのでとりあえず動くようになってよかったです。

20170913164010.jpg
草刈り途中でいたヘビ君。
たぶんヤマカガシかな?
毒はないと言われていたらしいのですが、ヒキガエルを食べてヒキガエルの毒を持つそうで、この辺りではヒキガエルを見たことが無いですが、万が一子供たちが・・・ということもあるので、捕獲してお命頂戴するつもりでしたが、棒で押さえつけた時点で殺傷力のある道具もなく。とりあえず逃がすことにしました。
もう来るなよ!!


20170913180439.jpg
夕方きれいな夕焼けでした。

餌箱更新

ちょこちょこと進めてきましたが、餌箱の更新第1弾が完成です。

20170910150450.jpg

20170910150502.jpg

なかなか材も高いので、基本的に製材所から出た端材で作っています。

規格品ではないので、作るときの効率は悪いですが、無駄を生かしていきたいなぁと思っています。

これで餌の取り合いも少なくなるはず(不思議なことに真ん中の棒1本で結構取り合いが落ち着きます)。
タマゴ、頑張って産んでくれよ~

餌箱作り

以前からやらなきゃやらなきゃと思っていて手付かずだったコッコたちの餌箱つくり。

初めに思った時は材が無いということで、黒パイプを加工したりしていましたが、やっぱりちょっと使いにくい。
ということで、養鶏を始めたころに作ったタイプを作り直すことにしました。

幸い、初春に板材を手に入れていたので、これを使って作りたいと思ってましたが、なかなか手が回らず、ようやく手を付けることができました。

20170906145730.jpg

まずは、1枚の板を2等分するところから。
端が傷んでいるものもあるので、先にその部分を切ってから2等分作業です。

そして直角に2枚をつなげて、端っこの妻面部分に補助の木を付けて・・・と作業を進めます。
とりあえず10個分を作ろうと始めましたが、5個の途中まで作ったところで時間切れ。

ようやく重い腰を上げたのでちょこちょこ時間を作って進めていこうと思います。

秋が来た

今朝の気温は13.0℃
一気に秋めいてきました。

数日前もなんだか寒いなぁと思っていたら16℃で、それまで19℃前後だったのにぐっと下がったなぁと思っていたらこの寒さ。



そしてシーズン突入です。

20170901173030.jpg
林檎と梨です。
林檎はつがるとシナノレッド
梨は幸水です。

いびつだったり鳥につつかれたり少し腐ってたりするものです。

少し痛んでるだけでほぼ人が食べられるものなので人もお相伴に上がります。

すごくおいしいです。
秋の恵みと世話をしている方々に感謝ですね。

小麦運び②本番

さて、小麦運び本番です。

いつもなら朝8時頃にはレンタカー屋さんに行ってトラックで走るのですが、今回は運送屋さんにお願いしたのでいつも通りの朝です。
ゆっくり朝の2回目までの餌やりとバウムへの餌やりを終わらせて、インゲン豆の草刈りをしていると電話が入りました。

トラックが近所の荷下ろし地に着いたという連絡です。

で、その草刈りをしている時に気づいたのですが、そのインゲン豆の隣にはサツマイモがあり、そのサツマイモが・・・

20170829182114.jpg
イノシシにやられています。

対策をすぐ取らなきゃですが、小麦運びが重要なので、とりあえず保留。

近所の農家さん(カネシゲ農園さん)の庭先とフォークリフトをお借りします。


20170829110806.jpg
今回お願いした近藤さん
この辺りの果樹などを運んでいるようで、紹介してもらいました。


20170829114154.jpg
フォークリフトで軽トラに積み、軽トラからは手で倉庫にしているアルミバンコンテナに積み替えていきます。
地面から手で上げるのと違って、上から腰の位置に降ろしてそのまま運べるのでそこまで腰に負担はなさそうです。

降ろす時より倉庫の中で、きれいに積むために微調整するときに結構腰に負担を感じます。

20170829153940.jpg
なんとか6トン分を運び終わりました。

いつもならこれで今日のノルマ達成~とニワトリの最後の作業に入るのですが、サツマイモの件があるので休めず。
一服したあと、電柵下草刈り作業と見回りに入ります。

20170829160858.jpg
電柵下を刈っていきます。

20170829160915.jpg
ありました。切れた痕。(下段)

ちぎられた場所を修理して、ずっと草を刈っていきます。
なかなか腰に来る作業です。

なんとか、草刈りも終わり、電柵の電圧計も通常値になったので、やれやれというところです。

とりあえず、これで落ち着いてくれればいいのですが、電柵も結局は心理柵なので、奴ら(イノシシ)が本気で突進すれば少し痺れるくらいで難なく突破できてしまうので、慣れてないことを願います。

小麦運び①準備

今年もコッコたちの1年分の食料の確保時期がやってきました。

くず小麦の輸送です。

で、その前にやることがあります。

それは、倉庫の整理。

古い小麦やその他の餌類、しまっておく人用の穀物などを外に出して、掃除。
新しい小麦がきっちりと入るようにします。



ちょこちょことやっていたのですが、片手間で本当に少しずつだったので一気に進展です。

すべて外に出して掃き掃除。
どうしてもアリンコが隙間を見つけて巣作りをしているので、すのこをはがしてホウキとチリトリで一掃します。


20170829093859.jpg
きれいになったら、アリンコ対策のおまじないの意味で消石灰を撒いておきます。

20170829095255.jpg
そしてもらってきたり買ってきたパレットを敷いて完成です。

去年までの簡易すのこだとやっぱり高さが低く、アリンコの害を受けそうだった(去年やおととしの被害よりましですが)ので、パレット作戦です。

これで小麦が運べます。

明日、頑張ります。

サイレージ作り2日目

さて、今日はサイレージ2日目

朝のニワトリの作業を終わらせて、ようやくサイレージ作業に入ります。
晴れの予報でしたが朝から蒸し暑く、時折陽が差すもののどんより曇り空。

雨が降りませんようにとお祈りして、作業スタートです。

20170825100820.jpg
とりあえず、レーキで草を集めひたすら軽トラの荷台に放り込んでいきます。

倒れているところは、倒れた分完全に根元から刈れてないので、レーキで集め辛いわ持ち上げ辛いわで大変です。
今度は倒れる前にサイレージ作りに入りたいですね。
(そうはいっても天気次第です。。。)


20170825110859.jpg
途中、空の雲がどんどん増えていき、不穏な感じです。


20170825110433.jpg

20170825110855.jpg
なんとか軽トラの荷台山盛りに積めたので、鶏舎横まで運び、ワラカッターで裁断開始。


20170825110902.jpg
さらに雨を感じさせる湿っぽい空気になってきました。


20170825115259.jpg
それでもどんどんカットしていき、何とか終了。


ここまでできれば、最悪雨が降ってきてもブルーシートを二つ折りにして雨に当たらないようにできるのでひと段落です。

20170825120828.jpg
そして、少し休んだあと、最後の作業のドラム缶詰め。
コンテナに草を入れて鶏舎横の荷室?に設置してあるドラム缶にどんどん運んでいきます。

途中ぽつぽつと雨音がしましたが、すぐ止んでくれました。よかった~

20170825121536.jpg
口いっぱいまでくると手で押して、さらにいっぱいになると踏んでどんどん詰めていきます。
さらに足しては踏み、足しては踏みを繰り返してこれ以上入らない!!というギリギリのところまで入れたらようやく蓋をして、金属のバンドで蓋を密閉固定します。
この蓋、パッキンがついているのですが、ちぎれたり、剥がれたり。
そろそろ一度全部はがして、パッキンの代わりになりそうなシーリング材(シリコンコーキング材とか?)を充填しないとかなぁ?とも考えています。

もう一つ欲を言えば、プラスチックのドラム缶も錆びないので欲しいなぁとも思っています。
どこかに転がってないだろうか??


ひたすら詰めて踏む作業を繰り返して、今回は3本分のドラム缶サイレージができました。
余ったものはニワトリ達へ。
昨日の夕方刈ったものなのでフレッシュではないですが、それなりに啄んでくれました。

あと3回は作りたいなぁ。。。

サイレージ用の草刈り

久々に雨のない日でした。
からっと晴れているようで蒸し蒸しする日中ですが、それでも風が涼しくなって作業の合間に汗だくの体を冷やしてくれます。

今日は、飯田出荷の日。
ですが、週間天気予報では、この先それなりに良い天気が続くようです。
とりあえず、今日、明日の天気は良さそうなのでサイレージつくりに入ることにしました。

このサイレージ作り、いつもなら敷地面積のほぼすべてを刈って、一気に集めてドラム缶に詰めてしまうのですが、今年は動ける人数が自分のみなので、ちょっとずつ作ることにします。
本当は一気にしたほうが無駄がないんですが、そうもいってられないので仕方ないですね。

とりあえず、今日は草刈り。
20170824164355.jpg

20170824164401.jpg
伸び放題になって倒れ始めているメヒシバを中心に刈り払い機で刈って、乾きやすいように少し広げておきます。


20170824164358.jpg
そのほかにも伸びているところを中心に刈っておきました。
ちょっと枯れているものも混じってますが無いよりはましでしょう。

20170824164411.jpg
こんな風な場所でした。
ここも刈らないと・・・

明日どれくらい詰めれるでしょうか。

床に水を

昨日、大雨だったので、鶏舎の屋根の雨の滴るところにドラム缶を置いておきました。
なので、ドラム缶に水がいっぱいたまったので、それを鶏舎の各部屋の床に撒きました。

20170819111732.jpg

最近の厚さでかなり乾燥しているので、水をはじいてなかなかしみ込んでくれません。
鍬で掘り返したり、管理機を入れて耕運したりして、撹拌してなじませていきます。

早いと明日には発酵が始まって熱を持ってくるようになると思います。

時々水を撒くのですが、水道水はもったいないので、こういう雨水を有効利用していきたいです。

雷雨

今日は朝から雨。

途中、雷も鳴り響き、すごい雷鳴でした。

隣の村のおうちの屋根に雷が落ちたとか。

20170818150351.jpg
そのおうち。
火事とかにならなくてよかったですね。



で、ニワトリ達の産卵数が少なくなっています。
暑さのせいだとおもいます。

そんなコッコたちに暑気払いで、このフルーツを。



20170818162414.jpg
スイカ。

ウリ科の中でも一番好きなスイカ。
お願いします。卵産んでください。

干し柿とトウモロコシ

同じ地区の方が、ニワトリにと前年の干し柿と、ちょっと出来損ないのトウモロコシを持ってきてくれました。

両方ともミキサーに突っ込んで米ぬか発酵飼料に混ぜ込んでみました。


トウモロコシはカチカチして乾燥しているもの。モチキビのような感じでしょうか?スイートコーンではないですね。

20170730184922.jpg
干し柿もしっかり糖粉がふいて、少し硬めですが、触ると柔らかいです。

軽く混ぜ込んで置いておきます。

それなりに湿り気があるので、柔らかく、食べやすくなって良質の餌になってくれると思います。


こうやって、捨てられるというか、価値が低いものが有効活用できるのはいいなぁと思います。

水タンク台つくり

今日はニワトリの作業を終えて、おからサイレージを仕込んだら早速水タンクの台を作りました。

まずは、もともと置いてあった場所からタンクをどける作業。

20170722102846.jpg
コンクリのU字溝の上に角材を井桁に載せて高さを作っていました。
が、木が折れて倒れてしまいました。

もともと、「うまくいくと良いな」と簡単に作ってみて、うまくいったのでそのまま使っていたものなので、ちゃんとは作れていません。

今回、ようやくちゃんと作り直すことにしました。
昨日買ってきたコンクリートブロックと単管、クランプ、固定ベースを組み合わせて作っていきます。

その前に、整地してほぼ水平(ほぼね)を出すのも重要です。


20170722105258.jpg
完成です。
前よりも高くしました。ここから各部屋に配水できたら・・・という構想もあります。
どうなることやら。。。


20170722114959.jpg
そして、空いた時間でインゲン豆やサツマイモ、自家用スイカの草取りです。
去年みたいに豆が腐りませんように~




番外編

20170722114006.jpg
息子と娘が花を取ってきては縁側に並べてくれました。

うちはお花屋さんね!って感じでしょうか。
でも紫陽花は取れないでね。。。

おからの日

毎週金曜日はおからの日

阿智方面の出荷と、おからをもらってくる日です。

いつもはもらってきたその足で、ドラム缶に詰めてサイレージを仕込んでしまいますが、ここ最近は一部が冷凍状態で来るので次の日です。
明日、朝から仕込もうと思います。

そして、ついでにお買い物。
ニワトリの水タンクの台が壊れてしまったので、新しく作るために部品を買ってきました。

なかなか山のほうに住んでいると、部材を買うのもすぐにはできないのでこういう出荷とかの外出のタイミングで買わないと効率が悪いです。
時間は限られてますからね~


20170721074455.jpg
うちに来て10日目のピヨピヨ

羽もにょきにょき生えてきました。

頑張って大きくなってほしいですね。

虫退治

先週やってきたひよこ達はげんきにピヨピヨ騒いでいます。
羽がにょきにょきと生えてきました。


そして、大きいコッコ達の産卵数が落ちてきています。
連日の暑さで、食欲がさがっているのが原因だと思います。

そして、もう一つ。
去年も出ていた吸血性のダニのようなものの存在。
ワクモといいますが、昼間は止まり木の隙間に潜んでいて、夜になるとニワトリにくっついて吸血する困ったやつ。

一般的には薬を使うのですが、基本的には薬を使わない改善方法でやっていきたいと思います。
で、使うのはバーナー(トーチ?)。

これで隙間に潜んでいるものを焼いていきます。
まぁ奥深くは無理ですが、一網打尽にすることよりも、数を減らすことに重点をおいていこうと思っています。

これで少しは元気を回復してくれたらいいなぁと思いますが、なかなか暑さには勝てそうにないですね。。。

牛さんバイトとチップ取り

今日は、月に1回あるかないかの牛の世話のお手伝いバイトの日。

隣の阿智村で、就農当時の農業委員さんを務めていた酪農家さんへお昼の餌やりと少しの世話をしに行きます。
今年は牛を飼い始めましたが、去年までは牛に触れるのはここだけの貴重な機会。

飼い方は牛舎の中で繋がれているという一般的な飼い方です。

今日はいつもと違い、世間的には3連休なので、息子娘をつれて3人で行ってきました。
上の子はもう怖がるそぶりもなく、下の子もうちに来たバウムに慣れているせいか、全然怖がりません。
特に餌やりがしたいようで、おてつだいしてもらっています。

道具やおいてあるものにさえ気を配っていれば心配ないので、楽になりました。


そして帰りしなに、通り道にある薪製造工場(コウバ)で木のチップをもらって帰ります。
もらってといっても、軽トラにコンパネを立てて枠にして、そこにスコップで積んでいくのでそれなりに大変です。

20170715183126.jpg
めずらしく夏の空でした。

20170715114152.jpg
バウムも元気です。

ニューフェイス

今日は、新しいヒヨコを迎えに隣の県の岐阜県中津川市まで行ってきました。

今年2回目の入雛です。
1回目のヒヨコたちの数が少し減ってしまったことに加えて、今まで導入してきた品種「あずさ」を変えてみようと考えています。

で、一般的な平飼い自然養鶏で使われる「ボリスブラウン」を導入するつもりだったのですが、輸送の問題もあり、結局は後藤孵卵場の「もみじ」という品種になりました。

20170711134649.jpg
いつものよくあるヒヨコの輸送箱です。

20170711112202.jpg
モコモコが詰まっています。

20170711135405.jpg
初めて見ました。顔だけ茶色い子。

20170711140214.jpg
元気よく走り回っています。

初めて品種を変えてみましたが、どうなるでしょうか。
楽しみ半分、不安半分です。
しっかりと育てていこうと思います。


20170711184619.jpg
夕方の散歩のとき、息子が傘お化けとやっていました。
ほんと、傘が歩いているみたい(笑)

出荷日

今日は月曜日。
卵の出荷日です。

この時期は配達中の車の中が暑くなるので、卵に影響が出ないようにはやく配達を終えるようにしています。
8月中旬、お盆を過ぎてくると少し落ち着いてくると思うのですが、まだ1ヶ月以上あるので、ちょっと配達が億劫になってきます。

20170710072422.jpg

20170710072429.jpg
4月に来たピヨピヨが大きくなってきました。
見た目はひよこではありませんがまだピヨピヨと鳴いています。
(数羽がキョキョ(ピヨとコーの中間?)と鳴き始めています。)



20170710170425.jpg
そして久々に登場。
番犬「おかき」君

20170710170456.jpg
うちにきてもう7年目。
人でいうと中年真っ盛りです。
この子のおかげでニワトリが守られているので、感謝です。
暑いけど頑張ってね。

屠畜

今日は、去年導入した丹波黒どりの屠畜を行いました。

全部で20羽ちょいだったのですが、ちょこちょこと食べているうちに残り5羽に。
あまり長く飼うと固くなるかな?ということもあり、少し時間を作って屠畜しました。

が、思ったより時間がかかって、午後いっぱいかかってしまいました。


でも5羽分の鶏肉が手に入ったので、楽しみです。
1羽は近いうちに食べようと思っていますが、残りは冷凍して、ガラはスープへ。

よだれが出てしまいますね。

新兵器

20170626085253.jpg


今日はニワトリ作業の後、出荷の前に田んぼに行ってきました。
チェーン除草がこの週末にできてなかったので、一応効果があるかどうかわかりませんが、やっておきます。

で、表題の新兵器。


20170626133223.jpg
こいつです。

定量止水栓です。
商品名は「バスぴたり」

0から450リットルの間で自由に(アナログですが)水量を選べて、指定水量になったら通水を止めてくれるという優れものです。
ウチでは、水道水を鶏舎の隣に設置しているタンクに一度送り、そこからさらにバケツに入れて各部屋に運んでいます。
で、ホースでタンクに送るときに40分くらい蛇口を開きっぱなしにしているのですが、タイマーを付けたりしているのですが、たまに忘れることがあって、もったいないことをしてしまうときも多々ありました。

そしてこの商品を見つけて購入したわけです。
が、この商品、いくつかの会社からでているのですが、現在はどれも生産中止。
アマゾンなんかで売っていますが、2万とかしています。。。

で、某オークションで見てみたら、終売になったモデルではなく、もう一つ前のモデルですが安くあったので購入してみました。

使い心地は・・・最高です。


ちゃんと指定目盛りの水量(正しいかはわかりませんが(汗)で、止まってくれます。
これであふれさせてもったいないことにならなくて済みそうです。

鶏糞出し

ちょこちょことヒヨコ達のいるパイプハウス鶏舎から床を運び出しています。
いろんなところに入れていますが、今日は大豆畑(予定)へ撒いています。

午前中にも知人が鶏糞を取りに来てくれて数袋お渡ししました。

なかなか腰が痛くなるので全部を一気ににやるのは難しいですが、ちょこちょこ袋に詰めては畑に運んで撒きたいと思います。

青草

今年は少し遅くなりましたが、青草を与え始めました。
20170429110749.jpg

20170429110745.jpg

2017-0429111033.jpg

20170429111019.jpg

春草メインですが、よろこんでついばんでくれました。
黄身の色が一気に黄色になると思います。
少し草の風味も出てくるかもしれません。春の香りをお楽しみください。

20170429114620.jpg
そして、午後は切り株の撤去作業。
地際で切っていきます。

チェーンソーを傷めない様に作業します。

放牧地整備もあと少し。

ぴよぴよ到着

今年度のヒヨコたちがやってきました。

朝の作業をさっさと終わらせて、飯田市の運送屋さんまで引き取りに行きます。


そして、帰ってきたらハウスの中に置いておいてこの環境にすこし慣れてもらいます。

その間に育雛部屋(保温箱)の組み立てを。
恥ずかしながら最近バタバタで、仕事が追い付いてないのです。。。
ヒヨコが来てから準備というのは遅すぎます。。。

といっても箱自体はすぐ組み立てられるので、組み立てたあと、保温のための電球を調整して温度を確認したら入雛開始です。

20170421105357.jpg

20170421105410.jpg

20170422095416.jpg

20170422095413.jpg

すごくちっちゃくてかわいいです。
年1回のうれしさ。
育てるのも大変ですが、頑張ります。

チップ投入

鶏糞を少し出したので、さっそく新しいチップを投入
20170320164824.jpg
軽トラから

20170320164818.jpg
床へスコップでバサッと入れていきます。


息子もお手伝いしてくれて大助かりでした。

鶏糞出し

なかなか完了できないでいたニワトリの床を出す作業。
ようやく終わりになりました。

せっせせっせと袋詰めして

SBSH0220.jpg

SBSH0221.jpg
取ったあと
取った場所がへこんでいるのが分かりますか?

SBSH0222.jpg
軽トラで運び畑に下ろしてきました

まだ袋ごと下ろしただけで撒いてないので、これから時間を取って撒いていきます。



SBSH0224.jpg
また、近くの農家さんからリンゴをもらいました。
ニワトリ達も大喜びでついばんでいます。

この時期、ミネラルが不足するだろうと思っているので、ありがたいです。

FC2Ad