長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

青草

今年は少し遅くなりましたが、青草を与え始めました。
20170429110749.jpg

20170429110745.jpg

2017-0429111033.jpg

20170429111019.jpg

春草メインですが、よろこんでついばんでくれました。
黄身の色が一気に黄色になると思います。
少し草の風味も出てくるかもしれません。春の香りをお楽しみください。

20170429114620.jpg
そして、午後は切り株の撤去作業。
地際で切っていきます。

チェーンソーを傷めない様に作業します。

放牧地整備もあと少し。

ぴよぴよ到着

今年度のヒヨコたちがやってきました。

朝の作業をさっさと終わらせて、飯田市の運送屋さんまで引き取りに行きます。


そして、帰ってきたらハウスの中に置いておいてこの環境にすこし慣れてもらいます。

その間に育雛部屋(保温箱)の組み立てを。
恥ずかしながら最近バタバタで、仕事が追い付いてないのです。。。
ヒヨコが来てから準備というのは遅すぎます。。。

といっても箱自体はすぐ組み立てられるので、組み立てたあと、保温のための電球を調整して温度を確認したら入雛開始です。

20170421105357.jpg

20170421105410.jpg

20170422095416.jpg

20170422095413.jpg

すごくちっちゃくてかわいいです。
年1回のうれしさ。
育てるのも大変ですが、頑張ります。

チップ投入

鶏糞を少し出したので、さっそく新しいチップを投入
20170320164824.jpg
軽トラから

20170320164818.jpg
床へスコップでバサッと入れていきます。


息子もお手伝いしてくれて大助かりでした。

鶏糞出し

なかなか完了できないでいたニワトリの床を出す作業。
ようやく終わりになりました。

せっせせっせと袋詰めして

SBSH0220.jpg

SBSH0221.jpg
取ったあと
取った場所がへこんでいるのが分かりますか?

SBSH0222.jpg
軽トラで運び畑に下ろしてきました

まだ袋ごと下ろしただけで撒いてないので、これから時間を取って撒いていきます。



SBSH0224.jpg
また、近くの農家さんからリンゴをもらいました。
ニワトリ達も大喜びでついばんでいます。

この時期、ミネラルが不足するだろうと思っているので、ありがたいです。

養鶏講習会

20170310072022.jpg
今日は少し冷え込んで雪です。
そんなに積もりませんでしたが、おかきは嬉しそうでした。

今日は、飯田の家畜保健所が主催で、講習会を開いてくれていたので参加してきました。
病気のこと、どうしても餌によってくるネズミ対策、そして飼料のこと。
いろいろ勉強になりました。

そうそう、今月で、鳥インフルエンザの定点モニタリングは終了。
あっという間の2年間でした。

毎月家畜保健所の方が来るというのは、はじめは億劫でしたが慣れてみるといろいろ質問できるので面白かったです。

でもほかの人にいちどバトンタッチすることにして、先方が希望するならまた2年後にやりたいと思います。

リンゴ

先日、もらってきたリンゴ。

ニワトリに与えました。

久しぶりのリンゴだったからか、みんな飛びついていました。

20170308085127.jpg


もう少しで春。
寒いのも好きですが、暖かくなるのも楽しみです。


午後からは、寒い間にしかできないこと。
おばぁさん鶏の解体をしました。

鶏と麦の宴(屠畜ワークショップ)で生き残った子たち。
予定では2月中に解体する予定でしたが、岩手行きや体調不良が重なってできなかったので、今になっています。
20羽ほど残っているうちの半分をやっていきます。

スモークチキンにして食べようと思います。
楽しみ、楽しみ。

柿酢

ニワトリ達に与えている熟した柿や柿の皮。
いい具合に発酵が進み、柿酢になってきました。


20170304110923.jpg
黒いのは柿渋がすぐ酸化して黒くなるから。
塊を壊せば断面は鮮やかなオレンジ色です。

20170304110927.jpg
水面ギリギリ上のドラム缶がキレイに鉄色が出てるのわかりますか?
これ、柿酢のカテキンのおかげか、還元してこんな色になっている模様です。

おからサイレージに混ぜて与えます。
ニワトリ達も大好きです。

最近は草のサイレージやこの柿酢、リンゴ粕サイレージなど野菜類というかビタミン、ミネラル、繊維類が大好きです。
春を感じているのでしょうか?


春と言えば

20170304165219.jpg
南アルプスが少し霞んできました。
くっきり見えていた冬の空気がゆるんで、春の霞がかった空になってきています。

20170304165157.jpg
地面でもモグラが活性化。ぽこぽこ土山を作ってくれています。
あんまり掘り返さないでね。。。


そしてそして、本当は明日取りにいくのが習慣なのですが

20170304122706.jpg
チップ取りに行ってきました。

なぜなら明日は一日消防団の訓練があるからです。

なかなか1日取られるのも痛いです。。。

消防団規律訓練

昨日も引き続き大量不良の一日でした。

微熱と軽い頭痛、腹痛。
ただし下すことは無し。

そして、今日はようやく微熱と頭痛はなくなりました。
が、微妙にまだ腹痛が残っています。

昨日もそうですが、ちょっとだるい中、やらなきゃいけない作業を休み休みこなしました。

鶏舎の床材をおろしたり、ちょっと床を手入れしたり、餌をつくる準備して作ったり。
やることはたくさんあります。

でも、今日は少しお腹がいたくらいなのでようやくマシに動けるようになったと思います。


今日の夜は消防団の上の役職の方が参加する規律訓練でした。
規律訓練って?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、簡単にいうと号令に合わせた行進練習や小隊(数名~十数名の団体)の作りかた・号令のかけ方。
まぁ軍隊とまではいかないですが、号令に沿っていろいろと動きます。
大勢団員がいる中で、災害時等に均等に人数を分けるときとかに使えそうです。

小隊と中隊でもすこし動き方が違う時があって・・・なんていろいろあるようですが、そこまで覚えきれません。。。

で、私は入団してから3年目。
仕事上欠席することもあったのでほとんどこの号令や動き方がわかりませんでした。

そろそろ役職が上になってきたというのもあって、いい勉強になりました。
(下の方に教えることができないとダメですからね。。。)

春の陽気

今日は気温が10℃まで上がって春の陽気でした。

鶏の世話の後、飯田方面への出荷準備やら発送の段取りをした後、ワークショップで使っていた機材の整理整頓を行いました。

で、その途中、トラクターをワークショップ会場となっていたハウスに入れようと動かしていたら、少し地面を荒らしてしまった上にスリップして入れられなくなりました。

このハウス、傾斜地に立っているのですが、今日の陽気で地表部分が解けたのに対し、地下3cmくらいから下はまだ凍っているという状況で、ちょうど表面は氷の上に水分がある状態。
トラクターは4駆だったのですが、それでもダメでした。

2台あるうち、知人にお借りしている方は初めに入れたので無事入ったので、まぁ良しとしましょう。
明日、地面が凍っているうちにもう一台も入れてしまいたいなぁと思っています。

暖かくなるのはいいけど、こういう地面のぬかるみがたくさん出てくるので、これからの季節はちょっと大変です。

飼料粉砕機

イベントが終わってひと段落。といっても週末からまた一つプライベートでのイベントがあるのであんまりゆっくりできませんが。。。
更新できていなかったブログをちょこちょこさかのぼって書き直していくつもりです。。。リアルタイムではなくてすいません。。




今日はイベントの後の片付けやら、疲れが少し出ているのでゆっくり作業やら。

のつもりでしたが、午前中に地元メディアの取材が入ったり、午後からは家畜保健所の定期健診(鳥インフルの関係)があったりと、あんまりゆっくりできず(笑)

屠畜ワークショップの後は、人が来てびっくりするのか、こちらの管理がおろそかになるのか、両方なのか、少し産卵数が落ちます。
改善してもらうために少し餌を多めにしておきましたが、どうでしょうかねぇ。



20170214172818.jpg
今日は、某オークションで購入した飼料粉砕機が支店止めになっていたので引き取りに行ってきました。
動力が付いていないので、今後どうなるかは未定ですが、未利用資源をうまく活用できるようになればなぁと思います。



20170215064553.jpg
昨日のことが載っていました

鶏と麦の宴2017が終わりました。

今日、今シーズンの屠畜ワークショップ「鶏と麦の宴2017」が終了しました。
1月に2回、2月に2回の全部で4回。

2月は先月の下旬ごろから予約が多く入り、定員いっぱい。
キャンセル待ちという状況でした。

1日目は13グループ40人(子供16人)2日目14グループ21人の参加となり、2日間の合計で約60人もの方に体験していただけました。

たまご屋のニワトリの飼い方、餌の内容、卵のこと、床の様子、有精卵って?、品種などなど、一通りの説明のあと、
さっそく鶏を捕まえてもらいます。

そして命をいただき、解体する。
そして、持ち帰ったニワトリで作っていただく「スープ」の見本とたまごかけご飯を味わってもらう。

一連の流れの中で、いろんなことを感じてもらう。
肉のぬくもりにびっくりした人。
(あたりまえだけど)砂肝や心臓が1羽にひとつしかないこと(スーパーのパック入りの砂肝・レバーや焼き鳥のひと串が何羽分?)
羽がなくなっていくにしたがって、突然見慣れた「肉」になること。

なかなか心ではすっと理解できないことだらけのなかで戸惑う方
温かさが食となる一連をみて、腑に落ちる方

いろんな方がいらっしゃいますが、すべての参加された方の心の糧となればいいなと思います。


さて、またこのワークショップは来年。

ぜひ参加したい!!ちょっと興味があるなぁという方は今のうちに連絡をいただけると、次年度の日程が決まった時にお伝えしますので、思い立ったが吉日の今、ご連絡ください。

快晴

今日は昨日とはうって変わっていい天気。

朝もばっちり冷え込みましたが、日中は日差しが暖かい。

20170210104358.jpg
お日様ピカピカです。

阿智方面の出荷とおからの日なので、なかなか時間が取れませんが、今日はワークショップの準備をしました。
あっという間に時間がたってしまいます。

頑張らないとね~

鶏糞撒き

20170208061636.jpg
今日は予想通りグッと冷えた朝でした。

昨日詰めた鶏糞を、朝のキンキンに冷えた時を狙って軽トラを鶏舎に横付け。
一気に積み込んで畑に運びます。

20170208091349.jpg
地面が凍っているうちにちゃっちゃと関連の作業も進めます。

で、運び終わったら通常のニワトリ作業(餌を与えたり、卵を取ったり、床の調整をしたり)をこなして、一息。

そのあと、畑に運んだ鶏糞を果樹の根本に出していきます。
もちろん、軽トラからは朝のうちに各果樹の根元に数個ずつ順番に下ろしておくので、軽トラがぬかるみにはまる心配もありません。



20170208144432.jpg
口を開けて果樹の根元に山盛りにしていきます。
流れることを考えて山側に多めにおいていきますが、実際はどうなんでしょう。
そして、樹冠と同じように根が張っていると言いますが、うちのアーモンドは枝が広がっておらず、まだ根も広くないので、鶏糞の範囲も小さく、そして積みあがるようになります。
どんどん効いてくれますように。。。

鶏糞を詰める

鶏糞というよりかは、うちの床は堆肥よりも腐葉土に近いと思います。
いつももらってくるチップがたくさん入っているので、C/N比(炭素と窒素の比率)はかなり高め(炭素が多い)だと思います。
しかもいい感じに分解が進んでいるので、土壌改良にプラスして幾分かの養分と考えて使うと最適だと思います。

とりあえず、明日は朝凍りそうなので、せっせと床を袋に詰めて口を縛って貯めておきます。

20170207115247.jpg

○○となんとかは登りたがると言いますか、なぜが、こういう風に積み上げると乗りたがるのがニワトリ達。

明日は運び出せるかなぁ?

松本へ

ちょっと松本で農商工連携というか6次産業化の事業をされている飲食店の方といろいろ話しているのですが、今大枠のなかでちゃんとした食材をちゃんと加工して、ちゃんと食べようよという感じで進めている企画があります。

まぁ進めているのは私ではなく、その飲食店の方ですが・・・

その関係で、今日は午後から松本へ行ってきました。

その前に、それにも参加している安曇野のさゑわいファームさんにお邪魔してきました。
まだお試しということもあって、少数羽ですが、鶏を飼っているので、それを見に行ってきました。

20170131163114.jpg
数が少ないということもあるし、少ない分ちゃんと管理できているので状態は素晴らしい。
人懐っこいし、やっぱり少数羽っていいなぁと、就農前の京都時代を思いだします。

20170131201028.jpg
その会合で出た三澤農場さんの豚肉ステーキ
臭みも無く(ただちょっと若めかな?)美味しいステーキでした。

豚やさんのほかにリンゴやさんや、イチゴやさん、スイカやさん、トマトやさんなど、いろいろ参加されています。
私は少し遠いので、もし松本周辺で冒頭の方が気に入るたまご屋さんが出てくれば、そっちでできれば、地域内循環の輪ができていいのになぁと、内心思っています。


20170131132422.jpg
途中の南アルプス。
雪模様が浮かび上がるのは有名ですが、やっぱりこの中でも鶏マークが好きです。

ぬかるむ

P1305027.jpg
朝はじんわりと明ける良い景色でした。


今日は一日しとしと雨。変な天気です。

こんな時は朝から鶏舎のまわりがぬかるんで作業がやりにくいです。
特に、水を運ばなきゃならないので、逆にキンキンに冷え込んでくれる日がうれしいです。

20170130085031.jpg
通路がぐっちゃぐちゃ

20170130085036.jpg
この泥が一輪車の車輪にからんで大変です。


20170130085101.jpg
昨日撒いた鶏糞ですっかり解けた玉ねぎ畑。
今日の雨でさらに解けました。


20170130192300.jpg
溜まっていたガラでスープを取り始めました。
そのうちラーメンを仕込もうと思います。

鶏糞出し

一番(熟成が進んでいる)古い床の部屋の鶏糞を出し始めました。

夏は忙しくてなかなかできず。
この時期が一番時間を取りやすいのですが、雪が積もって畑に入れなかったり、朝晩以外は地面がぬかるんで軽トラが鶏舎近くまで入れなかったりと制約が多く、あんまりこの時期でも作業がしにくいのですが。。。


20170129142422.jpg
前日に袋に詰めておき

朝、まだ地面が凍っているうちに軽トラに積んで畑までもっていきます。

軽トラで6杯くらいは出していきたいです。
朝は腰が少し辛いのですが、ぼちぼちやっていこうと思っています。

おからと熟柿、柿の皮

週末は雨の予報。

このあたりは雪になるかもしれませんが、去年のこの時期に-17℃の冷え込みになったことや、いつも1月末から2月上旬は寒さが厳しいことを考えると、おかしな天気です。

根雪に近い状態で、気温が上がってしまうと地面がぬかるんで作業がすごくしにくくなるので大変です。
どうなることやら。。。

20170127101314.jpg

20170127101312.jpg
そんな気温の差が大きい中、頑張って産んでくれています。
最近は、おからに熟柿・柿の皮をまぜて、マーブル模様にしてやったもの。大好物です。

インフルエンザが流行ってるけど、体調崩さないようにね~

床材チップが凍る

先週は、朝の最低気温が-6、7℃だったのですが、ここ数日は-10~12℃。
家も寝る前に水抜きをしないと凍って大変なことになりそうです。

20170126072402.jpg
ニワトリ用の床材チップを取りに行って、おろす暇がなく、軽トラに積みっぱなしにしていました。
そしたら、ここ数日の冷え込みで端っこの方が凍って取れなくなりました。

20170126074709.jpg

20170126074716.jpg
コンパネが白くなっているのわかりますか?
ここが凍っている位置です。これより下は水分が多かったのか、スコップでガリガリしても剥がれませんでした。

少しは陽が差して暖かくなるころまで待てばいいんですが、そうなると地面も解けてしまって軽トラが抜け出せなくなってしまうので、朝の寒い地面が凍っているうちにやってしまいます。


20170126092258.jpg

20170126092302.jpg

20170126092309.jpg
チップを入れて広げ、3本鍬で元からあった床と混ぜました。
1日もすると熱が出るところもあります。

ただの木の切りくずなのに、せっせと掘り返しては何かを啄んでいます。
何を食べているんだろう?

雪がさらに

ずっと畑は根雪ですが、もう少し降りました。

気温は毎朝-9℃くらい。
日中もほぼ0℃くらいです。

でも今日は綺麗に晴れあがって、日なたでの作業は汗がでます。
そういう意味では、日差しが強くなってきました。

20170123092228.jpg
ハウスの天幕の雪もすぐ落ちます。

20170123092245.jpg

20170123092241.jpg

積もった雪には野生動物の足跡がついています。
うちの猫の場合もありますが、うちの番犬くらいの大きさもあるので、キツネやタヌキもうろちょろしているみたいです。

雪が解けてさらに寒さで凍るとツルツルになるので要注意です。
ニワトリ達の飲み水を運ぶ作業も大変です。

今シーズン1番の寒気

寒いですね。
今日から明日か月曜日にかけて今シーズン一番の寒気が入り込むそうで、すでに-7℃です。(19時現在)

今日は息子の保育園の参観日。
初めて保育園の普段の様子を見てきました。

まぁ、うちの子は内気だなぁと思ったくらいです。

そんなこんなで、午前の仕事を最低限にしかしなかったので、午後からはいろいろと働きました。
こう寒いと、飲み水が凍り始めるので、水を何度も運ばなければならないのがつらいところですね。

20170114164033.jpg
日中は雪が舞ったりやんだりでしたが、夕方には晴れてきました。

20170114202635.jpg
もちろん、薪ストーブを頑張って燃やしています。
うーむ、やっぱり冷気の抜け道があるのか、もう少しあったかくなってほしいですね。

また雪

今週末は寒気が入り込むようで、昨日からまた雪がちらちらしています。

20170113085506.jpg
朝の作業中も降ったりやんだり。
まだ細かい粉雪状なので、少し首に入り込むくらいで済んでいます。

20170113093845.jpg
朝の作業の後です。
相変わらず、雪雲に覆われたたまご屋です。

20170113093831.jpg
鶏舎の氷柱がせり出してきたり

20170113085459.jpg
番犬おかきもこんな様子。


そして今日は阿智方面の出荷でした。
標高の低いところでは、除雪ができていれば雪はほぼ解けているのですが、標高の高いところは除雪してもまた積もったりして、通行も大変です。

20170113162355.jpg

20170113162416.jpg
配達に行った標高の高いところでは、ガチガチに凍った路面にサラサラの雪が積もっていたりしてツルツルに近く、上りにくいところもありました。
(配達先から、無理してこなくていいよと言われていたのですが、行けそうなので行ってきました。)

さて、週末にはプライベートながらイベントが控えているので、あんまり降らないでほしいなぁ・・・(なんて勝手ですね。。。)

寒いながら

寒い日が続いていますが、ニワトリ達は元気です。


床の調子も悪くなく、一部では湯気が上がるくらい発酵しています。
場所によっては糸状菌のようなにおい。別の場所ではアンモニア臭が強い堆肥の匂いと、菌叢が違うようです。



朝一番で与える米ぬか餌。
ミキサーで混ぜていますが、完全に均一になるわけではないので、好みの餌(鰹節や醤油粕、米、麦など)を探して右往左往する子もいます。


そして、今の時期与えている草のサイレージ。
これも、茎っぽいところを選択して食べている子もいれば、葉っぱを探して食べている子もいます。

寒いながら、元気に餌を食べ、美味しい卵を産んでくれています。

屠畜ワークショップ鶏と麦の宴2017②

今日は、ワークショップ2日目。

除雪が無い分、落ち着いて準備に入れます。
ニワトリ達への餌やりや床の管理もゆっくりニワトリ達の様子を見ながら行えます。

そしてワークショップ開催。

20170110100823.jpg
15894253_1394904283887702_7442466853487519657_n.jpg
今日は下界は霧のようですが、ここは綺麗な雲海が望めました。

各自、ニワトリを捕まえてもらいます。

15895010_1394904327221031_8559524615752074725_n.jpg
その前に、いろいろと卵やニワトリの説明、その他いろいろなお話も。

ひたすら話ましたが、少し話足りないくらいでしょうか。
でも、私も、鈴木シェフも、参加いただいた方も有意義な時間を過ごせたと思います。


印象的だったのは、ある参加者のこの言葉。

参加するまえに想像していた、「首を切って血が出て」っていうのはすごく残酷で、自分でできるか心配だった。
でも、ニワトリを捕まえて、血抜きして、最終的にお肉になるところまで見たら、残酷とかかわいそうという気持ちはほとんど無く、すっと腑に落ちた。
不思議な感じだった。


「ニワトリの屠畜」なんて残酷に思われるかもしれません。
しかし、「鶏と麦の宴」はただただ、ニワトリを屠殺して「命って大事だね」「食べ物大事にしようね」「食を~」とか、こういう単純な話ではなく、もっと深いところへ踏み込んでいただけると思います。
2月も開催いたします。

是非お早めにお申し込みください。

屠畜ワークショップ鶏と麦の宴2017①

今日は今シーズン初の屠畜ワークショップでした。
とりあえず、感想は「疲れた」の一言です。

昨日のお昼過ぎから降った雪は夕方が強い降り方でしたが降り続き、今朝の2時ごろまで降った様です。
積雪量は40cm弱。
一気に降りすぎです。

しかも今日はこれからワークショップ。
いつもなら、ワークショップ開始前に急いでニワトリの作業を終わらすのですが、今日はこれに加えて除雪まで入ってきます。

とりあえず、昨日の夜試運転した時に、雪は白く反射してくれるのでLEDのヘッドライトを照らせば十分作業できる!!とわかったので、朝の暗いうちから除雪作業開始。

20170109070758.jpg

まずは、ニワトリの世話するためにも必要なので、鶏舎までの通路や鶏舎まわり、餌撹拌機ハウスまでリヤカーが通れるように除雪していきます。
これで1時間ほど。



続いてニワトリの餌やりやたまご取りです。
これも朝と午前中にやる2回の餌やり作業などを一気にやってしまうので、1.5時間くらい。

そして、今度は、集落内の集会所の駐車場の除雪です。
たまご屋は車を止める場所が無いので、集落の駐車スペースをお借りして止めさせてもらう予定だったのですが、もちろん40cm弱の雪で埋もれています。
ここを、これまた去年導入された集落の除雪機をお借りして除雪していきます。
うちにある小さいのと違って、除雪幅も投雪距離も桁違いですが、いろいろ機能が多くてちょっと凸凹の駐車スペースを除雪するのは大変でした。
これも1時間ほど。

そうしているうちに9時。
雪で遅れちゃうかもと、早めに到着された参加者の方がちらちら到着する中、一度家に帰って、会場の準備などをチェックします。

と参加予定者のかたから、場所がわからない。や車がスタック(タイヤが滑って登れない)しちゃって行けないなどの連絡が入り始め、現場へ急行。わかりやすい道が結構な急坂ということもあって、スタックしているので、回り道してまだ通りやすい道を先導して駐車場に案内したりと、10時の開始時間過ぎまでバタバタと動いていました。

気持ちとしては、もうそこで今日の仕事が終わったなぁ(笑)という感じ。。。

やっとスタートラインなんですけどね。。。

冗談はさておき、そのあとは順調にワークショップが進み、無事終わりました。

約1年ぶりであれこれ説明し忘れたり、つたない表現になってしまったりと反省するところは多々ありますが、ご参加いただいた方々にはいろんなことを感じ取れていただけたようです。

明日は急ですが、まだ2月にも空きがあるようなので、ご予定を調節してぜひご参加ください。
詳細はこちらです。
申し込みお待ちしております。

大雪

今日は、午後から消防団で家のことができないので、朝からてんやわんやで、ニワトリの世話、出荷調整、ワークショップに向けて準備、2週間に1回の米ぬか餌の調整、1週間に1回のおから餌の調整と、バタバタと作業していました。

で、とりあえず終わらせて消防団の方へ参加。
していると、予報通りに雪が舞い始めました。体に雪が降り積もりながらも出初式などは進行し、「まじかよ~風邪ひいたら洒落になんねーよ」「今日は明日(ワークショップ)の準備も微妙だし欠席すればよかったかなぁ」なんて思いながら、参加していました。
で、最後は室内だったのですが、4時ごろ外に出てみてびっくり。
積雪20cmくらい。

「もー」からは、「佐川急便で届くはずだった荷物が雪で坂が登れなくて届かなくなった」と連絡が来ているし、さらに明日のワークショップの中で使う見本としての「命のスープ」を作るために来てもらう東京からのシェフも来れてない(厳密には登れなくなった車から30分くらい歩いて到着しました)とも連絡が来ていて、「こりゃ自分も帰れるかわからんぞ」と心配になってしまいました。

消防団での新年会等もあったのですが、心配なのと、準備が心配だったのとでそちらは欠席して帰ってきました。

すでに25cmくらい積もっているたまご屋周辺。
ロータリー式の除雪機を試し運転してみましたが、まだまだ降りそうです。

一応ハウス内に支柱を立てたり、ゆすって雪を落としたりしてみましたが、どうなるやら。
明日、ハウスがつぶれたりしてませんように。

ワークショップ準備

そんなに厳しく冷えることもなく、それなりに寒いなぁなんて思っていたら、今朝は-9℃の冷え込みでした。

ここ2、3日は正月ボケから脱出して、卵やニワトリの世話、出荷準備、出荷作業をやりながら、大豆やインゲンマメなどの整理をしています
というのも、案内している「鶏と麦の宴」の会場となるハウスに、「とりあえず」と置いているものを片づけないと会ができないからです

大豆類をまとめて袋やネットに詰めたり、豆柄を処理したり、機械類を移動させたりといろいろ大変です。
一人だとなかなか終わらないので、チビが寝たのを見計らって、「もー」が手伝いに来てくれました。

あとは、日が傾くとハウス内も一気に冷えてきて作業的につらいのと、もうひとりのチビを迎えに行かないとというのもあって、なかなか作業が進みません。
あと数日でワークショップ開催で、その前日は午後いっぱい消防団で作業ができないので、ちょっと焦ってきました。
まぁなるようにしかならないので頑張ります。

初出荷

今年の卵初出荷です。

自然食品店のてくてく
JA直売所のおよりてふぁーむ
Aコープあいぱんいいだ店の直売コーナー
飯田市の川路にあるココロマルシェ

と、その他個人のお客さん

年始から買い求めいただいてありがたい限りです。

そして、もうすぐに迫った命をいただくイベント「鶏と麦の宴」の準備も早急に進めています。

機械置き場や豆の乾燥・調整場所、そして物置になっているところを片づけて会場にしています。

初日の1月9日は雨もしくは雪の予報ですがどうなるかなぁ?と心配です。
今年は雪よりも雨になることがあるので、雨になると困ったなぁという感じ。

まだころころと天気が変わっているのでどうなるかわかりません。
どうか、天気が変わってよくなりますように。

2017年の年明けです。

皆様、明けましておめでとうございます。

動物を飼っていると休みなんてないですが、お正月くらい!!と、元旦から1泊2日で「こう」の実家の京都は亀岡まで行ってとんぼ返りで戻ってきました。

本当は31日、1日の日程にしたいなぁと思っていたのですが、1日の午前中にこちらの地元でのイベントがあり、そのお手伝いをしなければならなかったので、1~2日の日程となりました。

両日とも夕方発だったので、混む場所を通るときには遅い時間となって、渋滞にも合わずに帰ってこれました。

どうしても家を空けると毎日の仕事が溜まってしまうので、なかなか大変です。
まぁ、年に数回しかこんな時間は取れないので、子供たちが離れるまでは頑張って時間を取ってあげようと思います。


そんなこんなの元旦でしたが、とりあえず備忘録的な感じでおせち料理とお雑煮を載せておきます。

PC314932.jpg
全体図


PC314938.jpg
お雑煮です。
夕方は京風をいただく予定なので、元旦の朝は「もー」の新潟風(新聞で見た全国のお雑煮の中では山形に近かった)をいただきました。

PC314940.jpg
一の重

PC314941.jpg
二の重

PC314939.jpg
三の重

今年はギリギリまで作業があったので、なかなか忙しい中でしたが、なんとか見た目だけはそれなりのものができました。

20170101080135.jpg

20170101080202.jpg
ニワトリ達は元旦も関係なく、食欲旺盛です。


どうぞ、今年もよろしくお願いします。

仕事納め

仕事納めと言っても、出荷(配達・発送)の方だけです。
動物を飼っていると、まぁ仕方ないですね。

20日を過ぎたあたりからは卵の注文が多く、ルーチン業務に加えて発送が入り、さらにこまごまとした事務仕事もあり、その他の年末しなければいけない仕事もあり、と重なり、なかなか落ち着きませんでした。

そして、本日、とりあえず今年最終の配達が終わり、ひと段落です。
もう30日ですが、年越しに向けておせちづくりや掃除などをちょこちょこと進めていきます。


今日の一番は「注連縄づくり」。
もう1週間前になりますが、地域の老人会(と役場?)が主催かで、お正月飾り教室があり、参加してきました。
その時作った「おやす」に触発され、今年は注連縄の輪に加えて少しわら細工で飾り物を増やすことにしました。
こういうときって、Youtubeが便利ですねぇ~

20161230142609.jpg
水引や紙垂は無しですが、松と南天をあしらってみました。

20161230130026.jpg
今年初挑戦の亀さん
思いのほかうまくできました。いや、目をつけるのを忘れています。

さて、残すところ今年もあと明日のみ。
頑張っていかないとね。

FC2Ad