FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

インパクトドライバの故障

鶏小屋を作ったり、機械整備をしたりするときに活躍しているインパクトドライバ。

なんと、接触不良みたいな感じで動かなくなる時があります。


スイッチ一つで正回転、逆回転と変えれるのですが、正回転を使っているとレバーを引いても動かなくなる時があります。
そういう時に逆回転に変えれば動いてくれて、また正回転に戻すとちゃんと動いてくれます。

ですが、何かのタイミングで動かなくなることがあり、逆回転にして動かしてやると~動くようになります。

この症状が正回転にも逆回転にも出るようになって、少し作業で使っているときに煩わしくなります。


ブラシレスモーターだって聞いているので接触不良ではないと思ったのですが、一度分解してみようとガワを外してみました。

20190828111607.jpg

が、ほとんどが基板状になっていて、手が出せるところが少なく、「ウーム」といったところ。
一応可能性があるだろうところに接点回復剤を吹いてみました。

が、結果は直らず。。。

うーん。
新しいのかい直しですかね~

リヤカー修理

ニワトリ達のいる鶏舎と、米ぬか発酵餌を作っている撹拌機があるミキサーハウス(呼称)は60mくらい離れています。
もっと近くに設置するべきだったのですが、当初は撹拌機の動力に三相200vの電気を引く予定だったので、敷地内でも端のほうが安くなるかなぁなんて思っていたのです。

でも結局、動力にはディーゼルエンジンをくっつけて使っているので、場所はどこでも良かったという話です。


で、そのミキサーハウスから鶏舎まで餌を運んでいるのですが、軽トラや運搬車を使うのは楽なのですが、そこまでガソリンは使いたくないなぁというのと、トータルで50kgくらいなので、なんとなくもったいないなぁという気持ちもあり、知り合いからリヤカーをもらってきて使っていました。

もう、6年も使っていますが、気づかないうちに空気が抜けてチューブがボロボロになっていたらしく、先日、突然タイヤもリムから外れてしまいました。

そこで、チューブを交換したのですが、それだけでなく運搬部分の箱の部分も壊れてきていて、もうボロボロだったので、この機会に修理することにしました。

20190826164551.jpg
ほぼほぼ完成しています。

横側にあったボロ板を外して、板を取り付けます。
ただ、幅が足りないので、何枚か使って縦に補助木を止めて1枚板風にします。

20190826164554.jpg

20190826164604.jpg
板に穴をあけて、針金で固定して横は完成です。


前に板を張り付けてとりあえずは出来上がりました。

後ろ側に取り外し可能なような機構で板を付ければ使いやすくなるので、暇を見つけて作っていこうと思います。

小麦運び

今年もこの作業がやってきました。

ニワトリ達の1年分の主食の確保、小麦運びです。

去年から農協を通じて買うことになったので、3キロほど離れた農協に取りにいって、たまご屋のコンテナまで運びます。
大きなトラックで運んでくれるらしいのですが、たまご屋に入ってくる道が狭く、しかもフォークリフトも無いので結局手で軽トラに積み替えることを考えると、農協でフォークリフトで軽トラに積み替えてもらったほうが楽かなぁという判断です。

20190820105722.jpg
どんどん積んでいきます。

20190820132054.jpg
途中雨が激しく降ってきて、今日はダメか?と思ったのですが。。。

1時間ほどで回復。
どんどん運びます。



20190820153819.jpg
まだまだ


201908201642341.jpg
よしよし、大分詰まってきたぞ。あと少し。

20190820170835.jpg
ようやく終わり

全部で6トン分を運び終わりました。
これで一応1年分の穀物が確保できました。
とりあえずは一安心です。

米ぬか運び

知り合いから紹介が来て、米ぬか要らないか?とのこと。
二つ返事で了承して、取りに行ってきました。

村内のコイン精米所のタンクからもらってきます。
全部でフレコンで3袋。どれも2割くらいしか入っていませんが、結構な量です。

20190819145601.jpg
フレコンでもらってきて米袋に詰め替えます。

時々雨が降りますが、ハウスの中は暑い暑い。
なかなか大変ですが、頑張ります。

サイレージづくり

昨日、今日とサイレージづくりでした。

まず、昨日に草の刈り取りです。
ビーバー(刈払い機)で刈るところと、牧草モアを使って刈り取るところと分けて刈っていきます。

20190812115449.jpg
牧草モアです。
1年ぶりの稼働ですが、ちゃんと動いてくれました。

20190812121511.jpg
きれいに刈り取れました。

20190812172439.jpg
細かいところに草が入り込むので掃除が必要です。
いつも棒を突っ込んだりして草を取ってるのですが、今回はコンプレッサーを借りていたのでそれを使って草を飛ばしました。すごく楽だったので、コンプレッサー買おうかなぁと思ってしまいました。


そして1日乾かして、今日はひたすら草を集めてカッターで裁断していく作業です。

20190813152842.jpg

20190813155315.jpg
運ぶ係と裁断係と二手に分かれて作業していきます。

裁断するとき少しコツがいるので、こうが裁断、もーと助っ人が運びです。

全部で6缶できました。

あと1回やって10缶は作りたいですね。

肉用のヒヨコが来た

今年は、新しい取り扱い品目を始めようと思っています。

で、その流れで新しいヒヨコを入れました。
たまに導入していますが、肉用の品種です。

20190726075711.jpg
生育ステージがイレギュラーになるので、気を付けて育てていこうと思います。

コンフリー掘りひと段落

コッコ達の運動場を作るべく、コンフリー(一応毒草)を取り除くために掘り起こしています。

20190524162450.jpg

今日の場所はかなり大きな株で、根っこも広がっていて掘るのに大変でした。

ギシギシの根っこに比べて折れやすいので、折れた根っこを回収するのも一苦労です。
できる限り集めておかないとまた再生するので、なるべく残さないようにしておきます。


とりあえず、今回であらかたの株を掘り終わったので、残ってしまった根っこが再生してきたらまた掘り起こそうと思います。






20190524173640.jpg
この子は大分と慣れてきました。
まだ呼んでも来てくれませんが、エサバケツを叩く音で来てくれるようになりました。
やっぱり餌付けは大事ですね。

コンフリー掘り

今日で、ヒヨコたちは3週間がたちました。
先週から廃温を始めていますが、ほとんど気温まで下げてきました。
朝方まだ冷え込む時があるので、もうしばらく軽い温度の電球をつけておこうと思います。

そして、今年こそ放し飼いをしようと思っています。
全面を網で覆いつつ、野鳥との接触を断ちつつとハードルはかなり高いですが、これから支柱の建設など手をつけて行こうと思います。

で、そのために、ニワトリが毒草を食べないようにしないと!!ということで、コンフリーという宿根草の抜き取りを行いました。
抜き取りというか、掘り出しですね。

剣先スコップでひたすら掘って、株と根っこを集める作業です。
かなりたくさんあるのと、根っこが少しでも残っているとまた再生するのでなるべく拾い集めてハウス内で乾燥させてやっつける作戦です。

腰に来ますが、頑張って掘り起こしました。

まだまだ残っていますのでどんどん掘っていこうと思います。






番外編

今日から本格的に消防団の訓練が始まりました。
小型ポンプ操法というやつです。

歩数を数えるために80mほどの全力疾走を3回やったら、4回目で足がもつれて(酸素が足りてない感じ?)で転倒しました。
もう若くないなぁと感じた瞬間です。

ケガの無いようにこちらも頑張ります。

寒波?

20190428045042.jpg


今朝の冷え込みは-4℃でした。


20190428045304.jpg
霜もしっかり降りて

20190428052258.jpg
朝日も上ってきました。


明け方から気になって見に行ってみましたが、追加した電球のおかげか、ヒヨコたちは寒そうにしていませんでした。

20190428084353.jpg


20190428084403.jpg


20190428084829.jpg
お米と小麦を食べて元気元気



20190428120120.jpg
春草が伸びてきて、今まで少しでしたが、だんだんと量が増えてきています。
黄身の色もどんどん鮮やかになってくると思います。
風味と味の変化を楽しんでいただければと思います。

また冬の気温に

ヒヨコが来て2日目。
なぜか日中から晴れているのに風が冷たいなぁと思っていました。

20190427140901.jpg
今日は、共同でやっているそばの作業です。
ブロードキャスターというトラクターの補助機械で肥料を撒いてきました。

で、作業がひと段落して今後のことを相談していたら、風が冷たく「寒い」

いや、本当に寒いんです。

家に戻り気温を見てみると13℃。
すごく寒い気温ではないのですが、風が強いので寒く感じます。

と、そのあとニワトリの作業をしていると日が沈み、さらに寒くなったので気温を見ると4℃。
え?4℃?と二度見してしまいました。

あわててヒヨコたちに熱源のヒヨコ電球を追加しました。

20190427214021.jpg

そして22時現在、0.3℃です。
明日は確実に霜が降ります。凍ります。

ヒヨコが無事でありますように。
あと、穂が出てしまった大麦や、花の咲いたアーモンドなどが気になります。どうなるのかなぁ?

2019年ヒヨコ導入

今年のヒヨコ導入しました。

去年は秋にも入れたので、半年ぶりです。

朝の作業を終わらせて飯田市まで取りに行きます。
車の中がピヨピヨ騒がしいのが懐かしいです。
誰も死んでへんやろか?と少し不安にもなったりします。

いつも通り(ダメなんですが)、ヒヨコを部屋に入れてから育雛箱の組み立てです。
ヒヨコがこの環境(音だけですが)に少しでも慣れてもらうようにします。

20190426120742.jpg
小箱
オスは頭に赤い印が付いています。

20190426120910.jpg
大箱。一部屋に25羽ずつです。

20190426121425.jpg
背中に模様がある子

20190426121457.jpg
比較的模様が無い子

このあたりの違いはどこに出るんでしょうか?
100羽もの個体をしっかり観察したことないのでわかりません。


20190426121904.jpg
保温室でも活発に動き回ります。

20190426122750.jpg
餌は小麦と玄米です。
しっかりした胃袋を作ってもらうために粗食でのスタートです。


しっかり育てていこうと思います。

大雪

今日は季節外れの雪でした。


20190410053055.jpg

20190410053101.jpg

朝5時前から降り始めた雪は一気につもりはじめ

20190410075404.jpg


20190410072423.jpg


20190410071232.jpg


20190410071228.jpg


20190410071211.jpg
7時で10cm以上積もりました。



20190410103501.jpg


20190410103301.jpg
10時ごろには20cmくらいに

そのあとも降り続け、お昼ごろまで降りました。

重たい雪なので積雪の厚さはあまり増えませんが、着雪しやすく、したらしたで重たいので木や竹が折れたようです。

この辺りも1時間ほど停電していました。



ヒヨコの導入に重ならなくてよかったなぁと思います。

雪がちらつく

20190324073857.jpg

3月も末ですが、まだちらちらと雪が舞っていました。

はやく暖かくなってほしい反面、もう少し寒いままでいて欲しいという微妙なところです。

鶏糞出し

今日も鶏糞出しです。

20190320160240.jpg
腰に負担がかからないように少しずつ袋詰めしていきます。

天気が続くので、軽トラで運び出して小麦畑に撒いていこうかなぁと思っています。


お世話になっている因島(広島県尾道市)から柑橘がいろいろ届きました。

20190320195058.jpg
橙(ダイダイ)です。

皮は苦みが強いですが、果汁は酸味が少なめで香りが強く美味しかったです。

20190320195307.jpg
鍋にして、ポン酢でいただきました。

鶏糞だし

20190315060718.jpg
今朝はきれいな朝焼けと朝日でした。



今日は阿智村方面への出荷です。
ニワトリの作業を終わらせて、卵の出荷調整を済ませたら鶏舎へ。

20190315143412.jpg
ここのところ、鶏糞を運び出す作業です。
だんだん減っていますがまだまだですね。

腰に負担がかかりすぎないようにゆっくり確実にやっていこうと思います。

スモークチキン

今年お役御免のニワトリ達。
もう少し残っているので、屠畜です。

今回は肉をスモークチキンに。

ガラはスープに。

モツはコンフィに。と加工しました。


お肉は今、ソミュール液(スパイスと塩水液)に付け込んで冷蔵庫に。


20190304210645.jpg
ガラスープ

20190304210631.jpg
鶏モツコンフィ

美味しくいただきます。

ニワトリさん達、本当に最後までありがとう!!

下剋上

ニワトリを群で飼ってる(いわゆる平飼い)と、群れの中には上下関係ができます。

何かの事情で群れを混ぜたり、他の子を入れたりすると、さっそく喧嘩が始まって強弱が決まります。
(ヒヨコから育てたときも、ある時期になると喧嘩をしてだんだん順位が付いていきます。)

そして、基本的にはその上下関係はほとんど変わることなく続くのですが、たまにまた喧嘩することがあります。


今日、朝のニワトリ作業に行ったら、2番目に古い群のオスが喧嘩をしていました。

20190219081800.jpg
間合いを測って


20190219081758.jpg
どりゃー

20190219081807.jpg
20190219081808.jpg
そして、もつれ合いに

だいたい1分くらいで決着がつくことが多いのですが、このオスたちは5分経ってもまだ頑張ってました。

あんまり長いと血が出てくるので痛々しくて少しかわいそうになってきます。
まぁ、自然の摂理っちゃ自然の摂理なんですけど。。。


とりあえず、あんまり無茶しないでね~

生え変わり

秋に入れたヒヨコたちですが、最近部屋に大量の羽が落ちています。

20190217081539.jpg

大人へと変わっている途中なんだと思いますが、本当に大量です。

あと1か月くらいで初卵が生まれるかなぁというところです。
無事ここまで育ってくれてよかったなぁ。

産卵箱やらなんやら、準備をしないとですね。

水タンク

ニワトリ作業の合間、ちょこちょこと伐採や枝落としを進めています。
「こがる」のおかげで楽に作業が進みます。



で、話が変わりますが、ニワトリも他の動物のように飲み水が必要です。

細菌とかチェックして沢水や湧き水を使ったりしているところもあるようですが、ほとんどのところは人用の水道水(井戸含む)を使っていると思います。

ウチも、井戸を掘りたいという願望はありますが、この辺りは地面に大きな石がゴロゴロしていて、上総掘りとかのような直径数十センチの小型の井戸を人力で掘るのはほぼ不可能です。

なので業者さんに頼んだりとかいう手段になるのですが、調査だけで十数万円かかるとか、かからないとか。

ということで、今のところ水道水を鶏舎まで送って使っています。

が、冬は鶏舎の外に置いてあるタンクが寒さで凍ってしまうので、12月頭から3月下旬くらいまではタンクに水を汲んで、一輪車で運んでいます。

今まで使っていたのはよくホームセンターで売っている水用のポリタンクだったのですが、使っている期間外に置きっぱなしなので紫外線で劣化していったり、鶏舎までの傾斜で少し段差ができているところがあり、ここで一輪車をこかしてしまったときにタンクを割ってしまったりと、あまり丈夫ではありませんでした。

20190216083637.jpg
20Lのタンク。コンテナに1つ入ります。


そこで何か衝撃や紫外線に強いものないかなぁって探していたのですが、時々人参ジュースの搾りかすやトマトジュースの搾りかすをもらっている隣村の農産加工所で、ある時、使い終わった後の一斗缶が置いてあることに気づきました。
で、その時聞いてみたときはその一斗缶は蓋を完全に缶切りではがしてしまっていてタンクとしては使えないということだったので諦めたのですが、昨日、なんとその加工所の方が蓋を取らずに使ってくださって、空いた容器をいただいてくることができました。

20190216083720.jpg
コンテナ1つに一斗缶が2つはいります。

一斗なので18Lですが、2つ入るので今までの運べる量のおよそ2倍。
少し重たいですが、基本下りなのでほとんど問題ありません。

今までは2往復していたのが1往復で良くなったので非常に楽です。
ありがたいです。良かった~

実家へ

今日は、相方「もー」と子供たちが里帰りです。

朝、ニワトリの作業を終わらせたら送っていく準備をして高速バスの発着所へ。

20190213111507.jpg
新宿行き

で、子供たちを送った後は、せっかく飯田まで来たのでとホームセンターなどで工具や雑貨など買って帰りました。

そのあとは、ワークショップ準備からの3日間、すこしニワトリの世話がおろそかになっているので、ゆっくりニワトリに構ってやりました。


屠畜ワークショップ「鶏と麦の宴2019」の終了

一昨日と今日の2回のワークショップが終わりました。

今日は、記念すべき20回目のワークショップとなり、5年間にわたって皆様にお越しいただき、体験していただけたこと嬉しく思います。

最近では生産側と食卓とが離れているという状況となり、なかなか相互のつながりが薄くなっていますが、ワークショップのような体験を通じて繋がりを作っていただければと思います。


51924486_2305862289458559_3769142266791198720_n.jpg
餌や環境の説明


51960776_2305862162791905_2476352034043854848_n.jpg
鶏舎にて実際の状態を見てもらったり、雄のことについて

52633875_2305862102791911_2117921057389150208_n.jpg
「ルジュジュ」鈴木さんの解体説明

のべ100人超の方にご参加いただけました。
本当にありがとうございました。


ワークショップ準備

とうとう明日と明後日、2019年の第2弾のワークショップが始まります。

1月で会場の準備はあらかた終わっているのですが、企画・運営をお願いしているF.O.PのSさん達や東京自由が丘のレストランのSさんと配る材料の準備や打ち合わせなど共同で行いました。

今回はたくさんの方のお申し込みがあったので、準備も大変でした。

明日から、こちらも頑張ります。

雑草ロールサイレージ

いつもはドラム缶に作った雑草サイレージをニワトリ達に与えているのですが、今日は、お試しで作った雑草ロールサイレージをあけてみました。

このロール。シロザなどが茎が硬くなってから作ってみたのですが、茎が硬い分うまくロールにならなくて場所によってはちくわ状というか中空の部分ができてしまっていたものもあり、空間ができている分酸素が残り、カビが生えてしまうかなぁと懸念していました。

20190209111215.jpg
で、実際に開けてみたのですが、2つ開けて1つは半分くらいカビが、もう一つはほぼカビが無い状態でした。

やはり中空になっているとカビが生えやすいようでした。

いつもやっているサイレージと雑草の種類が違うので、これはこれで争いあってつついていました。

ぐっと冷えて

今朝はぐっと冷えて-7℃、積雪と相まって寒い朝でした。
(といっても、例年は-10℃を下回るのでまだまだ暖かいほうです。)

朝、ニワトリ達のエサを取りにスコップを持つと手がくっつきました。
20190201074051.jpg


そして、積雪すると景色は素晴らしくきれいです。

20190201080943.jpg
今年はあまり雪が降りません。


20190201081957.jpg
雪で大変なのがこちら。
水運びです。

今は水が凍ってしまうので、家から鶏舎まで約50mを一輪車にタンクをのせて運んでいます。
なかなか雪が積もるとこれが大変なので困ったもんです。


今日は阿智方面の出荷と、おからの日。
おからをちゃっちゃと仕込んでしまって、夜は消防の総会でした。

なかなか大変ですが、ガンバリマス。

人参の搾りかす

20190126082406.jpg
昨日の夕方から降り出した雪が積もって、朝起きると銀世界でした。

今日は近くの農産加工所で人参の搾りかすをもらってきたので、床に撒いてみました。

20190126084710.jpg

ニワトリ達もエサに混ぜない状態でもらうのもあまりないので、物珍しそうについばんでいました。


夜は公民館のお役の反省会。

来年も公民館の役員頑張りたいと思います。

餌づくり

餌づくりです。

ちょうど近くの食品加工所から人参の搾りかすとトマトの搾りかすをもらったのでエサに混ぜてみました。

普段ないものなので、ミネラル補給になってたらいいなぁと思います。

20190121160012.jpg

ワークショップ第1弾終了

鶏と麦の宴、1月の部が終了しました。

合計で40人ほどの方に来ていただけました。

年始早々で忙しいところであり。
さらにインフルエンザが猛威をふるっているようで、キャンセルもありましたが仕方ありません。

今回来られた方、皆さん「来て良かった~」と帰られていきました。

かわいそう、嫌だ~と言っていたお子さんがいらっしゃいましたが、親子で色々な会話の末、納得して屠畜されているご家庭もありました。
最後に聞くと、いやいやではなく、ちゃんと納得してのようでした。

いろんな方にこの経験をしてほしい。
心からそう願います。


あとは写真でハイライト
FBからのお借りものです。

49775726_2246650945379694_4374142501250924544_n.jpg

49323230_2246651012046354_1181314992234823680_n.jpg

49797489_2245107108867411_8993606589487251456_n.jpg

49342221_2245107178867404_3991452664545148928_n.jpg

49388056_2245107325534056_537964479393038336_n.jpg

最後はごちそうさまでした。

ご参加いただいたかたありがとうございました。
また2月11日、12日にも開催予定です。
ご興味ある方、ご検討いただければと思います。

ワークショップ準備

早いもので明日には2019年の鶏と麦の宴が始まります。

年明けから弾丸帰省とその後片付けに追われ、そのあとはこのワークショップがあるので会場となるパイプハウスの整理をしたり、必要な機材の準備やらで追われていました。

なんせ、普段は屋根の代わりに使う作業用ハウスなので、ものが置きっぱなし。豆のガラやなんやら。
あとはちょっとした機械類。
これらを片づけているとなかなか時間がかかりました。
半日はニワトリの世話をしながらなので余計大変です。

まぁ、あとはせっかく子供たちが一緒にいるので少し一緒に遊んであげたいとか。
時間がたくさんほしいです。

まぁ、そんな忙しさを過ごしただけあってなんとか明日の開催にたどり着きました。


今日は主催のF.O.Pの方とシェフの方が来ていただいて一緒に準備と打ち合わせ。
なんとか無事、準備は終了です。

明日から2日ワークショップ。
ニワトリの世話がおろそかにならないようにワークショップの前後でバタバタと頑張ってニワトリの面倒を見ようと思います。

どんな方が来られるか、楽しみです。





49627725_2243743682337087_7999171821939195904_n.jpg
見本のスープ。

鶏と野菜と塩だけのスープ。
ぜひ心の奥底から味わってほしいです。

最終出荷

今日で、発送が終了。
残すは明日の飯田方面出荷のみです。

遠方の方、1年間卵をお買い求めくださって、買い支えてくださってありがとうございました。


ようやく掃除や片づけ、お正月準備に専念できます。

で、今日は冷凍庫の整理。

去年のバウム君のお肉が散らばっているので何があるのか取り出してつけてみました。

ある肉の量を足していくと10kgくらいになりました。
意外と全然食べられてない・・・

新しくバイスとモクのお肉もあるので、それを生でいただきながらちゃんと冷凍できるように考えていこうと思います。

クリスマス

今日はクリスマスイブですが、たまご屋にはそんなの関係ありません。

出荷日なので、卵の出荷調整と出荷に追われ、なかなか時間が取れません。

でも、とりあえず子供たちはサンタさん来る!!と楽しみにしています。


こういうイベントの時くらいは少しでも派手なご飯を!と思って今日は鶏のオーブン焼き。

20181224192254.jpg
もちろんウチのニワトリさんです


明日も出荷が続きます。
体調を崩さないように頑張ります。