FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

2020年の屠畜ワークショップのご案内

この記事はトップにくるように設定されています。
他の記事を読みたい方は記事を下にスクロールしてご覧ください。

今年も屠畜ワークショップ「鶏と麦の宴~幸せな鶏編~」を開催いたします。
ようやく日程が決まりましたのでご案内いたします。


日時
2020年
1月5日(
  6日(月)

2月11日(火・祝
  12日(水)

10時から14時半ごろ

チラシは下記をクリックしてください。

omote.jpg

rimen.jpg

参加には予約が必要です。
チラシに書いてある電話番号かこのブログの問い合わせや、facebook等からご連絡ください。

ご参加、お待ちしております。

サイレージ

20191127080756.jpg
草が生えなくなってきました。



少し前から牛たちにはロールサイレージを与えていましたが、今日からニワトリ達にもサイレージを与え始めました。

サイレージが入っているドラム缶の都合上、2回目に作ったドラム缶から開封していきます。

20191126102657.jpg
かなりいい出来です。

初めてプラスチックのドラム缶で1つ仕込んでみたのですが、かなり良い出来でした。
(いつもは蓋を開けてみると上部が数センチ白カビが生えていることが多いのです)
これはプラスチックのドラム缶が良いのか、仕込み方が良いのかどっちでしょうか。

というのも、この2回目に仕込んだときはもう秋で、草が乾かず水分調整の役割としてよく乾いた稲わらを刻んで混ぜたのです。
この水分調整がばっちり良い加減に仕込めたんだと思います。

あとは、いつも使っている金属のドラム缶ですが、蓋のパッキンが劣化してきてしまっていてもう気密性が無くなっているので上部はカビてしまうのかもしれません。


サイレージを与えるとニワトリ達は草だけでなくワラも食べていました。
ミネラルとビタミン、繊維質など摂取してくれているようです。



20191126101125.jpg
牛たちにもロールサイレージを。

これはロールベーラーを初めて使ったときに作ったもの。
まだ機械のクセというか特性がわかってなくて少し巻き方が甘いものがあったり偏ったりしたものがあったりで、部分的にカビが生えているものがあります。
カビが生えているところはすこし取って与えています。

柿の皮

今年も干し柿の時期がやってきました。

今年は梅雨が長かった分、季節が2週間くらい後ろにずれて経過している気がしていましたが、干し柿づくりの開始も2週間程ずれて、ようやく始まったようです。

ウチは自家用くらいしか干し柿づくりはしませんが、冬の間の重要なエサになるので柿の皮をもらってきます。

20191102083603.jpg

とりあえず、地面に下します。
ここからコンテナに積み替えて運び、ドラム缶に入れて保管したり、鶏や牛に与えたりします。


201911020932081.jpg
さっそくニワトリ達へ。

美味しそうに啄んでいました。

台風19号

この辺りは、落ち着きました。

すごく大きくて風速も強い!!みたいな感じでどうなるかなぁと不安でしたが、当地では昨夜から降り出した雨が、午前中に強くなり、風も出てきていました。


が、午後には少し落ち着き、夕方には風も止み、雨も小康状態。

同じ県内でも東信や北信では特別警報が出ていたり、関東では各川の水位が上がったり、氾濫したりという情報が流れています。

当地では被害が少なそうですが、雨雲に当たった地域は大変そうです。
少しでも被害が少ないことを祈ります。

お醤油の搾りかす

20191010061043.jpg
今朝の気温は6.5℃でした。
(ちなみに昨朝は7.5℃)

最近は朝13~15℃くらいだったので久しぶりに冷え込んだなぁというところです。
今年は10月に入っても暖かい日が続いています。
このまま冷え込むのか?とも思いましたが、週末には台風が来る予報なのでまた暖かい空気が流れ込むのでもう数日は冷え込みはなさそうです。

まだ畑にサツマイモが植わっているので、霜が心配です。
もう少し霜が降りませんように。。。


で、今日はお醤油蔵の松岡屋醸造場に行ってきました。
目的は2つ。

1つめはお醤油の搾りかすをもらってくること。
2つめはウチの大豆と醤油で仕込んだモロミの様子を見ること。

1番目のお醤油の搾りかすは、いつも袋に詰めてもらったものをもらってくるのですが、それは先方にも手間なので、そのままもらってくることに。
今回は軽トラで行ったので、1辺80cm四方の板状の搾りかすをそのまま荷台に積んできました。
薄さは大体4mmくらい。これを100枚ほどもらってきたのですが、結構な重さでした。。。

産膜酵母やカビが生えているところがあるので、そこは肥料に。
そういうのが少ないところや無いところは切り取ってニワトリや牛たちの餌に。


そして、ウチのモロミを見てきました。

20191010111951.jpg
木樽に入ったモロミ

口に含むと少し炭酸ガスのシュワシュワ感とともに、酸味、旨味、雑味が広がります。
モロミはモロミの味で、これを絞るとまた違った味(なんて言っていいかわかりませんが、すっきりとした味になります。)


20191010112026.jpg
少しもらってきました。
これでお肉とか漬けるとめっちゃおいしいんですよね~
いわゆる塩こうじみたいな感じで、酵素の力でお肉を柔らかくしてくれるのと、お醤油の旨味が入り込むのとで、めっちゃ良い感じになります。

このモロミの搾りは今月末の予定です。
楽しみだなぁ。。。

シイナと米選器下

知り合いの方からシイナと呼ばれる未熟でやせているお米と、米選機下と呼ばれる割れているものや小粒のもののお米を戴きました。

20191010101455.jpg
米選機下と呼ばれる小米です。

ニワトリ達の主食は基本的に小麦ですが、この時期から冬の間はお米も与えています。
でんぷん以外の含まれている成分はやっぱり違うのか、ニワトリ達も喜んで食べてくれます。


少しのお礼くらいですが、買い取りもしています。
もしあるようでしたらお声掛けください。

サイレージ作り

20191005073541.jpg
今朝は雲海が出ていました。

今日は2回目のサイレージ作り。

草が伸びてきて穂を付けて、と草が良い感じになってきたのですが、ここのところ天気が悪くてサイレージ作りできませんでした。
で、昨日雨で、今日は晴れ、また明日は夕方から雨の予報で、微妙な天気でした。

で、明日は地区のお祭りがあって午後から消防団での警備があります。

なので、ちょっと乾きづらいのですが強行しちゃいました。

まずは、午前中10時くらいから草刈り開始。
そして、2時ごろから草を集めて藁カッターで裁断します。

20191005144649.jpg
草を集めます。


20191005144723.jpg
雨の後なので空気が澄み切って良い眺めです。

途中で阿南町の草かんむりさんがアルバイトでお手伝いに来てくれました。
集めるのがはかどります。

20191005150658.jpg
そして藁カッターで裁断


でもやっぱり草が乾いてなくて、少し水分が多めです。
考えた末、こんな手段に。

20191005160412.jpg
田んぼから持ってきた藁を裁断して混ぜることに。

20191005160422.jpg
少し硬いのでエンジンの回転数が下がりますが、なんとか裁断。


これを混ぜてドラム缶に詰めました。



今回は全部で4缶分できました。
冬に備えて10缶とちょっと。
ようやく冬分まで確保できたので、一安心です。

ミキサーエンジン化完成

エンジン換装ができて、あとはエンジンの調整だけというところで部品待ちだったのですが、部品が入ってきました。

キャブレターは分解・清掃していたので、丁寧に組み立てていくだけ。


20190913091314.jpg
ダイヤフラムがあって、そのなかにコイルばねも入っている不思議な構造です。


無事、交換完了。
オイルが減っていたのでオイル交換して整備完了です。

20190914081311.jpg
C鋼でマウントを作って、少しはみ出ていますが、固定しています。




20190913193221.jpg
エンレイ大豆の枝豆が取れ始めました。
とても味の濃い美味しい枝豆です。ビールがすすむすすむ~

試験管ブラシ

20190911061806.jpg
雲が多い朝


9月に入ってちょこちょこと圃場内に試験管ブラシが生え始めました。

20190911112008.jpg
試験管ブラシ

本名:チカラシバの穂です。
試験管ブラシにそっくりだなぁと思っています。
ただ、あまり栄養価は無いらしくて(牛にとってですが)牧草としては低評価。
しかしながら、ニワトリ達にとっての繊維質やミネラル分補給についてはそんなに悪くないと思っているので、藁カッターで裁断して与えます。



20190911120002.jpg
牛たちを放牧地に戻しました。
でも草が少ないので、畑から草を刈って運びました。
むしゃむしゃ食べてくれます。やっぱり伸びている新鮮なのが良いみたいです。

メヒシバ・オヒシバがメインですが、これで来年は種がこぼれて放牧地でも芽が出てくれるでしょうか?

ミキサーエンジン化

新しく買ってきた撹拌機。

エンジンに付け替えてみたのですが、回転が逆だったのでうまくいかず。
新しく、C鋼を加工して取り付け部を作ってみました。
と言っても溶接とかはせず、とりあえず穴をあけて固定してみました。

20190909104930.jpg
オイルを吹き吹き、鉄鋼ドリルで穴をあけていきます。

繰り返すこと4か所でエンジンの固定用が完成。

あとは、U字ボルトでミキサーの枠に固定できるように横に幅広い穴をあけてこのC鋼をミキサー本体に固定して完成。

で、エンジンをかけてみるも・・・・かかりません。
キャブ手前のエアクリから溶剤を吹いてリコイルを引くと少しかかるので、問題はキャブレター。

このエンジンのキャブはちょっと特殊。
4ストなのにダイヤフラムが入っています。

それが悪くなったか?と農機センターに部品注文に行きました。
就農したての8年前にも同型のエンジンで同じ部品を交換したのですが、このエンジン、亜種がたくさんあるようで、部品があるか心配でした。

20190910113755.jpg
今回のエンジン
ヤンマーブランドですが、製造はカワサキ製

20190910113726.jpg
以前修理した同型のもの
こちらは管理機に付いていてヰセキブランド。でもカワサキ製

同じFA130Dですが、キャブレターの形状も少し違いました。
固定ボルトもヤンマーが3本、ヰセキが4本でした。

とりあえず、もともと付いていたバインダーの型番がわかれば検索しやすいのですが、バラしたときに紛失。
農機センターの方にいろいろ探していただいて、なんとか注文できました。

部品が来るまでおあずけですね。

草刈り

毎日のルーチンワークになっていますが、ほぼ毎日ニワトリ達には青草を与えています。


20190908112023.jpg
刈払機で刈り取り、軽トラに積んで鶏舎まで運んでニワトリ達へ。

今日は傷ものや少し病斑が出てしまって売り物にならないナシももらってきたのでそれも一緒に運びます。

20190908112028.jpg
そのままでは啄めないので、藁カッターで裁断してやります。


ニワトリ達は個体によって好みが違うようで、葉っぱをひたすら食べる子もいれば、穂(メヒシバ)を食べる子もいました。


個体によって黄身の色が変わってくるのですが、それぞれの個体の個性を楽しんでいただければと思います。



20190908100009.jpg
牛たちも小麦あとの草をほとんど食べました。
一度、放牧地に戻そうかなぁと思っています。

動力交換

某オークションで縦軸のミキサーを買いました。
商品価格と送料が同じくらい。。。

それでもなかなか出ないタイプだったので買っちゃいました。


で、問題はもともと付いている動力が三相200vのモーター。
もちろん、ウチは三相200vなんて契約していないので使えません。

ウチには要らなくなった(壊れた)農機具からエンジンだけ取り外しておいたものがいくつか転がっているのですが、そのうち1つが高さとしても問題なくはまるようだったので、モーターを外して付け替えました。

20190906161032.jpg
モーターを取り外して、エンジンに。

20190906161027.jpg
これはもともとバインダーに付いていたエンジン

クラッチも使えるかなぁと、右にある取っ手ごと残していたのですが、このままでは付かないので外して取付けです。


ベルトももともと付いていたものを付けて、いざ始動!とリコイルを引っ張って気が付きました。。。

回転が逆

エンジンが回るとドラムの回転方向が逆でした。

ということで、このままミキサーに付いていたマウントを使うことができないので別に作ってやる必要が出てきました。

今日のところは時間切れ。。。

また今度加工しようと思います。

インパクトドライバの故障

鶏小屋を作ったり、機械整備をしたりするときに活躍しているインパクトドライバ。

なんと、接触不良みたいな感じで動かなくなる時があります。


スイッチ一つで正回転、逆回転と変えれるのですが、正回転を使っているとレバーを引いても動かなくなる時があります。
そういう時に逆回転に変えれば動いてくれて、また正回転に戻すとちゃんと動いてくれます。

ですが、何かのタイミングで動かなくなることがあり、逆回転にして動かしてやると~動くようになります。

この症状が正回転にも逆回転にも出るようになって、少し作業で使っているときに煩わしくなります。


ブラシレスモーターだって聞いているので接触不良ではないと思ったのですが、一度分解してみようとガワを外してみました。

20190828111607.jpg

が、ほとんどが基板状になっていて、手が出せるところが少なく、「ウーム」といったところ。
一応可能性があるだろうところに接点回復剤を吹いてみました。

が、結果は直らず。。。

うーん。
新しいのかい直しですかね~

リヤカー修理

ニワトリ達のいる鶏舎と、米ぬか発酵餌を作っている撹拌機があるミキサーハウス(呼称)は60mくらい離れています。
もっと近くに設置するべきだったのですが、当初は撹拌機の動力に三相200vの電気を引く予定だったので、敷地内でも端のほうが安くなるかなぁなんて思っていたのです。

でも結局、動力にはディーゼルエンジンをくっつけて使っているので、場所はどこでも良かったという話です。


で、そのミキサーハウスから鶏舎まで餌を運んでいるのですが、軽トラや運搬車を使うのは楽なのですが、そこまでガソリンは使いたくないなぁというのと、トータルで50kgくらいなので、なんとなくもったいないなぁという気持ちもあり、知り合いからリヤカーをもらってきて使っていました。

もう、6年も使っていますが、気づかないうちに空気が抜けてチューブがボロボロになっていたらしく、先日、突然タイヤもリムから外れてしまいました。

そこで、チューブを交換したのですが、それだけでなく運搬部分の箱の部分も壊れてきていて、もうボロボロだったので、この機会に修理することにしました。

20190826164551.jpg
ほぼほぼ完成しています。

横側にあったボロ板を外して、板を取り付けます。
ただ、幅が足りないので、何枚か使って縦に補助木を止めて1枚板風にします。

20190826164554.jpg

20190826164604.jpg
板に穴をあけて、針金で固定して横は完成です。


前に板を張り付けてとりあえずは出来上がりました。

後ろ側に取り外し可能なような機構で板を付ければ使いやすくなるので、暇を見つけて作っていこうと思います。

小麦運び

今年もこの作業がやってきました。

ニワトリ達の1年分の主食の確保、小麦運びです。

去年から農協を通じて買うことになったので、3キロほど離れた農協に取りにいって、たまご屋のコンテナまで運びます。
大きなトラックで運んでくれるらしいのですが、たまご屋に入ってくる道が狭く、しかもフォークリフトも無いので結局手で軽トラに積み替えることを考えると、農協でフォークリフトで軽トラに積み替えてもらったほうが楽かなぁという判断です。

20190820105722.jpg
どんどん積んでいきます。

20190820132054.jpg
途中雨が激しく降ってきて、今日はダメか?と思ったのですが。。。

1時間ほどで回復。
どんどん運びます。



20190820153819.jpg
まだまだ


201908201642341.jpg
よしよし、大分詰まってきたぞ。あと少し。

20190820170835.jpg
ようやく終わり

全部で6トン分を運び終わりました。
これで一応1年分の穀物が確保できました。
とりあえずは一安心です。

米ぬか運び

知り合いから紹介が来て、米ぬか要らないか?とのこと。
二つ返事で了承して、取りに行ってきました。

村内のコイン精米所のタンクからもらってきます。
全部でフレコンで3袋。どれも2割くらいしか入っていませんが、結構な量です。

20190819145601.jpg
フレコンでもらってきて米袋に詰め替えます。

時々雨が降りますが、ハウスの中は暑い暑い。
なかなか大変ですが、頑張ります。

サイレージづくり

昨日、今日とサイレージづくりでした。

まず、昨日に草の刈り取りです。
ビーバー(刈払い機)で刈るところと、牧草モアを使って刈り取るところと分けて刈っていきます。

20190812115449.jpg
牧草モアです。
1年ぶりの稼働ですが、ちゃんと動いてくれました。

20190812121511.jpg
きれいに刈り取れました。

20190812172439.jpg
細かいところに草が入り込むので掃除が必要です。
いつも棒を突っ込んだりして草を取ってるのですが、今回はコンプレッサーを借りていたのでそれを使って草を飛ばしました。すごく楽だったので、コンプレッサー買おうかなぁと思ってしまいました。


そして1日乾かして、今日はひたすら草を集めてカッターで裁断していく作業です。

20190813152842.jpg

20190813155315.jpg
運ぶ係と裁断係と二手に分かれて作業していきます。

裁断するとき少しコツがいるので、こうが裁断、もーと助っ人が運びです。

全部で6缶できました。

あと1回やって10缶は作りたいですね。

肉用のヒヨコが来た

今年は、新しい取り扱い品目を始めようと思っています。

で、その流れで新しいヒヨコを入れました。
たまに導入していますが、肉用の品種です。

20190726075711.jpg
生育ステージがイレギュラーになるので、気を付けて育てていこうと思います。

コンフリー掘りひと段落

コッコ達の運動場を作るべく、コンフリー(一応毒草)を取り除くために掘り起こしています。

20190524162450.jpg

今日の場所はかなり大きな株で、根っこも広がっていて掘るのに大変でした。

ギシギシの根っこに比べて折れやすいので、折れた根っこを回収するのも一苦労です。
できる限り集めておかないとまた再生するので、なるべく残さないようにしておきます。


とりあえず、今回であらかたの株を掘り終わったので、残ってしまった根っこが再生してきたらまた掘り起こそうと思います。






20190524173640.jpg
この子は大分と慣れてきました。
まだ呼んでも来てくれませんが、エサバケツを叩く音で来てくれるようになりました。
やっぱり餌付けは大事ですね。

コンフリー掘り

今日で、ヒヨコたちは3週間がたちました。
先週から廃温を始めていますが、ほとんど気温まで下げてきました。
朝方まだ冷え込む時があるので、もうしばらく軽い温度の電球をつけておこうと思います。

そして、今年こそ放し飼いをしようと思っています。
全面を網で覆いつつ、野鳥との接触を断ちつつとハードルはかなり高いですが、これから支柱の建設など手をつけて行こうと思います。

で、そのために、ニワトリが毒草を食べないようにしないと!!ということで、コンフリーという宿根草の抜き取りを行いました。
抜き取りというか、掘り出しですね。

剣先スコップでひたすら掘って、株と根っこを集める作業です。
かなりたくさんあるのと、根っこが少しでも残っているとまた再生するのでなるべく拾い集めてハウス内で乾燥させてやっつける作戦です。

腰に来ますが、頑張って掘り起こしました。

まだまだ残っていますのでどんどん掘っていこうと思います。






番外編

今日から本格的に消防団の訓練が始まりました。
小型ポンプ操法というやつです。

歩数を数えるために80mほどの全力疾走を3回やったら、4回目で足がもつれて(酸素が足りてない感じ?)で転倒しました。
もう若くないなぁと感じた瞬間です。

ケガの無いようにこちらも頑張ります。

寒波?

20190428045042.jpg


今朝の冷え込みは-4℃でした。


20190428045304.jpg
霜もしっかり降りて

20190428052258.jpg
朝日も上ってきました。


明け方から気になって見に行ってみましたが、追加した電球のおかげか、ヒヨコたちは寒そうにしていませんでした。

20190428084353.jpg


20190428084403.jpg


20190428084829.jpg
お米と小麦を食べて元気元気



20190428120120.jpg
春草が伸びてきて、今まで少しでしたが、だんだんと量が増えてきています。
黄身の色もどんどん鮮やかになってくると思います。
風味と味の変化を楽しんでいただければと思います。

また冬の気温に

ヒヨコが来て2日目。
なぜか日中から晴れているのに風が冷たいなぁと思っていました。

20190427140901.jpg
今日は、共同でやっているそばの作業です。
ブロードキャスターというトラクターの補助機械で肥料を撒いてきました。

で、作業がひと段落して今後のことを相談していたら、風が冷たく「寒い」

いや、本当に寒いんです。

家に戻り気温を見てみると13℃。
すごく寒い気温ではないのですが、風が強いので寒く感じます。

と、そのあとニワトリの作業をしていると日が沈み、さらに寒くなったので気温を見ると4℃。
え?4℃?と二度見してしまいました。

あわててヒヨコたちに熱源のヒヨコ電球を追加しました。

20190427214021.jpg

そして22時現在、0.3℃です。
明日は確実に霜が降ります。凍ります。

ヒヨコが無事でありますように。
あと、穂が出てしまった大麦や、花の咲いたアーモンドなどが気になります。どうなるのかなぁ?

2019年ヒヨコ導入

今年のヒヨコ導入しました。

去年は秋にも入れたので、半年ぶりです。

朝の作業を終わらせて飯田市まで取りに行きます。
車の中がピヨピヨ騒がしいのが懐かしいです。
誰も死んでへんやろか?と少し不安にもなったりします。

いつも通り(ダメなんですが)、ヒヨコを部屋に入れてから育雛箱の組み立てです。
ヒヨコがこの環境(音だけですが)に少しでも慣れてもらうようにします。

20190426120742.jpg
小箱
オスは頭に赤い印が付いています。

20190426120910.jpg
大箱。一部屋に25羽ずつです。

20190426121425.jpg
背中に模様がある子

20190426121457.jpg
比較的模様が無い子

このあたりの違いはどこに出るんでしょうか?
100羽もの個体をしっかり観察したことないのでわかりません。


20190426121904.jpg
保温室でも活発に動き回ります。

20190426122750.jpg
餌は小麦と玄米です。
しっかりした胃袋を作ってもらうために粗食でのスタートです。


しっかり育てていこうと思います。

大雪

今日は季節外れの雪でした。


20190410053055.jpg

20190410053101.jpg

朝5時前から降り始めた雪は一気につもりはじめ

20190410075404.jpg


20190410072423.jpg


20190410071232.jpg


20190410071228.jpg


20190410071211.jpg
7時で10cm以上積もりました。



20190410103501.jpg


20190410103301.jpg
10時ごろには20cmくらいに

そのあとも降り続け、お昼ごろまで降りました。

重たい雪なので積雪の厚さはあまり増えませんが、着雪しやすく、したらしたで重たいので木や竹が折れたようです。

この辺りも1時間ほど停電していました。



ヒヨコの導入に重ならなくてよかったなぁと思います。

雪がちらつく

20190324073857.jpg

3月も末ですが、まだちらちらと雪が舞っていました。

はやく暖かくなってほしい反面、もう少し寒いままでいて欲しいという微妙なところです。

鶏糞出し

今日も鶏糞出しです。

20190320160240.jpg
腰に負担がかからないように少しずつ袋詰めしていきます。

天気が続くので、軽トラで運び出して小麦畑に撒いていこうかなぁと思っています。


お世話になっている因島(広島県尾道市)から柑橘がいろいろ届きました。

20190320195058.jpg
橙(ダイダイ)です。

皮は苦みが強いですが、果汁は酸味が少なめで香りが強く美味しかったです。

20190320195307.jpg
鍋にして、ポン酢でいただきました。

鶏糞だし

20190315060718.jpg
今朝はきれいな朝焼けと朝日でした。



今日は阿智村方面への出荷です。
ニワトリの作業を終わらせて、卵の出荷調整を済ませたら鶏舎へ。

20190315143412.jpg
ここのところ、鶏糞を運び出す作業です。
だんだん減っていますがまだまだですね。

腰に負担がかかりすぎないようにゆっくり確実にやっていこうと思います。

スモークチキン

今年お役御免のニワトリ達。
もう少し残っているので、屠畜です。

今回は肉をスモークチキンに。

ガラはスープに。

モツはコンフィに。と加工しました。


お肉は今、ソミュール液(スパイスと塩水液)に付け込んで冷蔵庫に。


20190304210645.jpg
ガラスープ

20190304210631.jpg
鶏モツコンフィ

美味しくいただきます。

ニワトリさん達、本当に最後までありがとう!!

下剋上

ニワトリを群で飼ってる(いわゆる平飼い)と、群れの中には上下関係ができます。

何かの事情で群れを混ぜたり、他の子を入れたりすると、さっそく喧嘩が始まって強弱が決まります。
(ヒヨコから育てたときも、ある時期になると喧嘩をしてだんだん順位が付いていきます。)

そして、基本的にはその上下関係はほとんど変わることなく続くのですが、たまにまた喧嘩することがあります。


今日、朝のニワトリ作業に行ったら、2番目に古い群のオスが喧嘩をしていました。

20190219081800.jpg
間合いを測って


20190219081758.jpg
どりゃー

20190219081807.jpg
20190219081808.jpg
そして、もつれ合いに

だいたい1分くらいで決着がつくことが多いのですが、このオスたちは5分経ってもまだ頑張ってました。

あんまり長いと血が出てくるので痛々しくて少しかわいそうになってきます。
まぁ、自然の摂理っちゃ自然の摂理なんですけど。。。


とりあえず、あんまり無茶しないでね~

生え変わり

秋に入れたヒヨコたちですが、最近部屋に大量の羽が落ちています。

20190217081539.jpg

大人へと変わっている途中なんだと思いますが、本当に大量です。

あと1か月くらいで初卵が生まれるかなぁというところです。
無事ここまで育ってくれてよかったなぁ。

産卵箱やらなんやら、準備をしないとですね。