FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

牛肉の生産と流通にイノベーションを!耕作放棄地で放牧する新たなモデルを作りたい

クラウドファンディングのお知らせです。
一番上に記事が来るように設定されています。
通常の記事は下にスクロールしてご覧ください。



3年前から買い始めた放牧牛。

お肉の販売には食肉販売業の営業許可が必要で、そのためには施設・設備を用意しなければなりません。
頑張れば自己負担で用意できる金額なのですが、なかなか大変な額です。

そこで今回クラウドファンディングで、この考え方に賛同していただける方に少しでも資金提供を募っていくことにしました。

長文ですが、以下のサイトをご覧になっていただき、賛同できる方は資金提供やこの情報の拡散をSNSや口コミでお願いできればと思います。
お肉やたまご屋さんセットなど多彩な返礼品もご用意しております。
どうぞよろしくお願いします。



8月20日現在、18人の方から約20万円の申し出がありました。
本当にありがたいことです。

防災訓練

今日は防災訓練がありました。




東海地震が起きた想定です。

まず、地震が起きたら集落の集合場所に集合。安否確認訓練です。
そこでこれた人を確認して、来れてないお宅に異常がないか確認したりします。

20190825094418.jpg

そして、なにかあれば役場との連絡。
専用の電話機があるのですが、この集落は壊れているとかで衛星電話機を使って役場との通信を行います。

基本的にはそれで終了です。
自分は消防団の立場なので、非常呼称訓練とこの集落での安否確認に立ち会います。

今年はハザードマップの作製ということで集落内の危険地域(水害や地滑りなど)を確認しあって地図を作っていました。


この辺りは基本的にそんなに揺れないとは思いますが、近年の傾向をみていると大雨による水害、地滑りなどが可能性が高いので、地震&大雨のコンボが怖いですね。

水の確保は、最悪川に行けば可能で、食料もある程度あるし、熱源も薪やその辺の木を燃やせばいいので最低限のライフラインはそろっていると思います。
ただ、そのぶんガソリンなど燃料の確保が必要になってくるので、交通の便(道路遮断等の含めて)や怪我などの緊急性のある移動などが課題だなぁと思います。

何も異常が無いと良いのですが。。。

秋そばの種まき

今年は梅雨の長雨で夏そばの出来は散々でした。

その前からそばの隙間から生えてきた草に覆われ、その後の長雨で刈り取りが遅れてさらに草が伸び、大変でした。
情けで刈り取ってもらって、なんとか赤字にはならないレベル。。。

そして、刈り取り後すぐに起こして秋そばの準備です。

全部で9枚のうちの3枚は先にばらまきで蒔いたのですが、残りの6枚はシーダーで蒔いてみました。

20190808165140.jpg
10連です。(タンクは5個)

20190809095830.jpg
播種部分

20190808165528.jpg
ハローの前に施肥を行います。

20190808165532.jpg
起こして、播種して、最後にローラーで鎮圧します。


20190808164747.jpg

20190809101030.jpg

20190809140216.jpg

ロータリーではなくハローなので、浅目ですが刃が多く、土を細かくしてくれます。
ただ、土目で変わって赤土だと粗く、黒ボクっぽいところはかなり細かくなります。

黒ボクは本当に1割もないくらい少ないので、ほとんど粗目です。
ただ、ロータリーよりは細かく、そして鎮圧しているのでしっかりと締まっています。

うまく発芽してくれますように。。。

あとは、台風で倒伏しなければ収量は多くなるはず。。。
目指せ100kg/反です。

あくまで目指せです。。。。

アルプカーゼへ

今日は、所属している長野県有機農業研究会の勉強会?視察?で、先日伺った大鹿村のアルプカーゼさんにお邪魔してきました。

先日は、仔牛を引き受けただけだったのですが、今回はヤギの様子を見たり、圃場を少し見せていただいたり、チーズ作りをしたりと楽しませていただきました。

20190807110132.jpg
ヤギたち

20190807110458.jpg
奥に見えるススキが生えているところがヤギの放牧地。
あまりススキは食べないそうです。

20190807110947.jpg
田んぼなど

2019080711430.jpg
1頭いるメス牛。
ジャージー種(でも少し雑種?)

20190807132416.jpg
チーズフォンデュをいただきました。



忙しい中でしたが楽しかったです。

201908071717501.jpg
帰ってきてウチの牛たち。
奥の方でくつろいでいました。

これからどんどん暑くなりそうなので、元気に頑張ってほしいです。

そばの播種1回目

仲間内でやっているそば。

今年の秋そばの播種です。

今年は梅雨が長く、刈り取りが遅くなっているので先に刈り取ってもらった3枚の畑だけバラまきで播種しました。
で、今日はその蒔いたあと、軽くロータリーで起こして埋め込む作業です。

20190806114003.jpg
見る人が見るとわかるかもしれませんが、普通のロータリーの上に何か付いています。

これはシーダーと言って、土の撹拌・砕土と同時に施肥と播種を行うことができる機械です。
が、まだちゃんと調整できていなくて、とりあえず普通のロータリーより幅があって一度にたくさんの面積を起こせるのでこれを使っていました。

3枚はバラまきでしたが、残りの6枚はこれを調節して播種してみようと思っています。

20190806110755.jpg
後ろのローラーで鎮圧もしてくれるので播種がそろってくるはずです。

20190806123920.jpg
が、何か変な音がするなぁと思っていたら、石にでもぶつかったせいか播種部分の部品が歪んで割れていました。。。
どうするよ。

とりあえずこのまま使うのはマズいということで、通常のロータリーに交換。
残りはあと1割くらいだったんですけどね。

20190806122714.jpg
とりあえず交換して撹拌作業は終了。


あとはうまく発芽してくるのを待つだけです。


もう地上部は完全に枯れてしまってますが、掘ってないジャガイモを少し掘ってみました。

20190806175006.jpg
デストロイヤー(正式名称:グラウンドペチカ)です。
鮮やかな色合いでした。

夏季休暇

休暇と言っても休みではありません。
子供サービスの日です。子供が休暇です。


年に1回の海水浴。
今年はこちら

20190730120531.jpg
糸魚川にある糸魚川海水浴です。

201907301230561.jpg
駐車場は国道の側のこんなところ

201907301231051.jpg
入り口から入って右側が海水浴コーナーのようで、監視員さんがいました。(ライフセーバーではない)

201907301505331.jpg
いろんな色の石が落ちていて、翡翠探しするのも楽しみの一つです。



20190730183614.jpg
夕方まで遊んで撤収です。
きれいな夕日を見ることができました。


20190730191143.jpg
富山ブラックならぬ、糸魚川ブラックやきそばです。

ラーメン屋さんだったのですが、モチモチの麺で美味しかったです。

ソバ畑の作業

今日はそばの作業の補助です。

ソバの刈り取りを行ってもらったのですが、今年は梅雨の雨が多く刈り取りが遅れてしまったので刈る場所が高めでした。
そして、草も多くなっていたので、ただのモア―で刈るのは大変だったのでフレールモア(ハンマーナイフモア)での作業です。

20190726095447.jpg

20190726100811.jpg

20190726113024.jpg

ものすごくきれいになります。
どうしてもトラクターで踏んでしまったところは地面に倒れてしまって残ってしまいがちですが、粉々に砕いてくれるのでこの後の耕耘も楽になるでしょう。

201907261609291.jpg

201907261609311.jpg
みたらしに草をもっていってやりました。
少し食べてくれましたが、徐々に慣れてくれると良いなぁと思います。

消防団夏の作業

昨日、腰を痛めてしまいましたが、今日は消防団の夏の作業です。
朝、ニワトリの作業をゆっくりと終わらせて、少し遅れて消防団作業に合流。

主な活動は各消火栓や防火水槽の点検と、その周囲の草刈り作業です。
火事は可能性としてはいつでもどこでもあり得るので、「もしも」に備えてしっかりと消火活動できるように準備しておきます。
自分は(腰が痛くて)草刈機を扱えないので、車で同乗して消火栓や防火水槽を案内する係でした。

で、午後からは防火水槽の泥出しです。
その前に水を抜く必要があるので、ポンプを使って水を抜く作業がありました。

20190713110542.jpg
水を抜きながら泥を寄せつつ、金魚を回収しています。。。


自分は腰が痛くてできなかったので、午後からの作業は止させていただきました。
なんか申し訳ないですが仕方ありません。



番外編

今朝、ニワトリの作業を終えて帰ってくると家の前の窪みからアリがうじゃうじゃと。

よく見てみると、たまにふわっと浮いて飛んでいく個体が・・・

20190713072741.jpg

20190713073039.jpg
近くに寄ってみると羽アリでした。

20190713072930.jpg
働きアリもうじゃうじゃといますが、それに混じって羽アリも結構な数がいて、どんどん飛んでいきました。

アリのこと詳しくないのでわからないのですが、羽アリはオスでしょうか?メスでしょうか?
子供たちを呼んで一緒に見ていました。

夏の頃に飛ぶという話を聞いたことがありましたが、これがそうなんでしょうね~

信州大学へ

今日は伊那市にある信州大学農学部に行ってきました。

201907111228491.jpg


伊那市には何度も行ったことがあり、農学部の前も何度も通ったことがありましたが、入ったのは2回目。
丁度2か月前くらいに近くの村の方からお招きを受けて、顔合わせも含めてゼミにお邪魔したところでした。

201907110947421.jpg


20190711095129.jpg

そのあと、ゼミの先生がウチにも見学に来てくれて、ぜひやっていることを学生に話してほしいとのことで、講義の依頼を受けていたので、何をしているのか、どんな思いでやっているのか、何を目指しているのかなど色々なことを話させていただきました。

自己紹介、経歴、営農内容、考え方コンセプト、屠畜ワークショップについてなどなど、90分の講義の中で60分話させてもらいました。

感想というか小レポートを学生さんは書くようで、その複写をPCデータでもらってきました。

当たり障りの無い感想から、自分の思いに共感してくれる人、疑問を書いてくれる人、はたまた否定的な意見などいろいろな意見に触れることができました。

準備はやっぱり大変だったけど、自分の中のまとめをする良い機会になるのでたまにするのは良いなぁと思います。大変だけど。(重要なので2回書いておきます(笑))

そば組合研修

今日は午後からそば組合の研修会。

そばは仲間内で共同で栽培して、今年で3年目。
毎年微妙なつくりですが、今年は春から今まで順調に栽培できているなぁと思っています。
が、ここにきて、そばの下から雑草が生え始めました。

20190704151443.jpg
刈り取りまで草に負けずに逃げ切れるのか?

いえ、草に覆われているところは赤マンマが上にきて一面赤く染まっているのでどうなるでしょうか?
今年も収量ゼロに近いとかはちょっと勘弁してほしいです。


20190704152007.jpg
アリが訪花していました。
信大の研究だとアリが受粉を担っているのでは?との研究報告もあるそうです。

圃場を見て回ったら新しくできた乾燥調製施設を見学し、栽培講習会へ。

なかなか6月ごろから生えてくる草をどう抑えるかが難しいところですね。

ミニエース修理続き

知り合いから頼まれているミニエース(水田除草機)の修理。

ギアボックスは液体ガスケットを使って組み立てて乾燥待ちです。

その間に、もう一つ怪しいところをと、エンジンからギアボックスにつながっている部品を調べます。


何か、少しスムーズに回らない感じがあったので隙間からベアリングを覗いてみるとやっぱり壊れているようです。

さっそく分解してみました。

20190701113919.jpg
左の部品中央にある丸いへこみにベアリングがはまっています。

途中まで分解したのですが、ベアリングを注文しないとと農機センターへ。
そしたらベアリングを分解して型番を見たらわかるということで、はまっていたベアリングを抜いてくれました。
結構大変な作業だったかもしれないので、やっていただけてありがたいです。


20190701113738.jpg
いくつかボールを固定する金具が千切れているベアリング。

20190701113923.jpg
2つはまっていました。
右が正常、左が壊れている方です。


このベアリング、取り寄せないと~と思って注文しに行ったのですが、機械センターに在庫があって、買って帰ってきました。
そして、元通りはめ込んで、修理完了です。


あとは、ギアボックスに入れるオイルを入手しないとです。
一応機械センターの方に頼んであるのですが、少量だとないかもとのこと。

ギアボックスの製造元のマキシンコーという会社に問い合わせたところ、古いものにもかかわらず丁寧に調べてもらって、手配できるとのことでした。

とりあえず、機械センターの方に頼んであるので、その回答待ちです。

あとは、元通りくみ上げてオイルを入れれば完成のはずです。



20190701112353.jpg

また機械センターの帰りにソバ畑で。
前回よりもさらに倒伏していました。
倒伏すると草が生えてくるので心配です。

早く成熟して刈り取りになりますように。

消防大会

今日は消防団の操法という競技?の村の大会でした。

今年は「指揮者」として出場なので、5月からの2か月弱の訓練の成果を発表する場でもあります。

操法というのはポンプ操作から模擬消火までの一連の作業を行う動作を、決められた通りに早く行ってその正確性と速さを競うものになります。
個人的には訓練としての操法は大事だと思いますが、競技としての操法はあまり意味がないのでは?と思っています。

まぁ細かいことは置いておいて、午前中は消防の大会に行ってきました。


本当は朝から夕方まで大会があるのですが、小麦を起こす作業があるので、午後の分は早引きさせてもらいました。


20190623125621.jpg

20190623125709.jpg
一部茎が紫色になっていました。
欠乏症とか病害かなぁと思ったのですが、小麦の権威に聞いてみたところ寒さなどでの生理障害では?との回答でした。
10日ほど前まで朝の気温が10℃を切っていたので、それが原因だと思います。

へんな病気とかじゃなくてよかった。



20190623131417.jpg

20190623131421.jpg
また野ネズミの巣がありました。
3列に1つくらいあります。
もちろんもぬけのから。中を割ってみると糞が入ってました。すごく小さい感じです。


20190623123703.jpg
先日蒔いた有色大豆が発芽していました。
うまく育ってくれると良いのですが。


少し雨にあたり、ひたすらドロドロになりながら株を起こしていきました。

明後日は晴れのよほうなので、それに間に合うように、最悪間に合ったところだけでも刈り取れるように頑張ろうと思います。

梨棚の撤去

今日は午前中にニワトリ作業を終わらせて、出荷調整も終了し、午後から近所の農園のお手伝いに行ってきました。

去年までやっていた梨園がやる人がいなくなって、近所の農園の方が借りることになったのですが、梨園はやらないということで全部撤去することになりました。

で、その梨の木を切る前に梨の棚を壊すらしく、そのお手伝いに行ってきました。
雨がしとしと、たまにざんざか降る天気でしたが、総勢7人で撤去作業です。

20190610144801.jpg

20190610144758.jpg
棚のワイヤーを抜いたあと。

意外と、木がしっかりとしていて枝がすこし垂れ下がってくるくらいでした。
もっと枝が折れるくらいかと思っていました。

今日でまだまだ1/10が終わったくらいです。またお手伝いに行こうと思います。

ソバの播種

今日は共同でやっているそばの播種でした。

午前中、ニワトリ作業を終わらせてすぐそば畑へ

20190503092359.jpg
ブロードキャスターで全面バラまきです。

20190503104727.jpg
ここは少し濃いめになってしまったところ。

少し多めに蒔いたので、そのあと少し種が足りず、薄蒔きになってしまったところも。。。反省です。


201905031106391.jpg

20190503110816.jpg
仕上げにロータリーで起こして完了です。
土の鎮圧はしてないので見た目7cmくらいの起こし量です。おそらく沈んで5cmくらいの深さになると思います。


午後は牛屋さんのお手伝いと阿智方面の出荷なので耕起作業は仲間に任して上がらせてもらいました。


今年は晴れが続くようです。うまく発芽して生育しますように~

ブラッドオレンジ

因島の村上農園から柑橘類が届きました。

今回初めて送ってもらったのが

ブラッドオレンジ

皮の見た目はオレンジ色。血のオレンジってどんなのだろうなぁと思って切ってみたら

20190405094652.jpg

20190405094724.jpg
こんな感じでした。
オレンジにところどころアントシアニンの朱色が混ざっている感じです。

見た目も面白かったのですが、味も村上農園さんらしくめちゃくちゃ濃い。
美味しかったです。


デザート繋がり?ですが

20190405155351.jpg
コッコ達にもデザートを。
近くの加工所からリンゴの皮や芯をもらってきました。

喜んで飛びついていました。
ずっと食べると飽きるけどやっぱり美味しいよね~

鳥取へ

少しお休みをもらって子供たちと実家の京都へ、そして鳥取砂丘へ行ってきました。

相方「もー」にニワトリのすべてをお願いして、代わりに子供たち全員連れての旅行です。

絵本の「こんとあき」の絵本に出てくる「砂丘」を見せたくて行ってきました。

20190328074847.jpg
飯田線
早朝なので貸し切り状態

20190328075558.jpg
トイレにおむつ変え台があるのがうれしいです。

20190328071049.jpg
子供たちも楽しそうです。

京都で一泊して次の日は鳥取に

20190329104933.jpg
播但線のディーゼルカー

20190329113857.jpg
途中、豊岡駅から非電化区間です。
今回は城崎温泉駅で乗り換えでした。


20190329114226.jpg
子供たち「も」好きなディーゼルカーキハ40系

20190330171024.jpg

20190330171012.jpg

20190330170935.jpg

20190330170915.jpg
国鉄の古いディーゼルカー。
錆を直して使い倒している古い感じが好きです。


20190330201536.jpg
途中和田山で変わり種も


20190329130333.jpg
浜坂駅では瑞風がとまっていました。


そして砂丘へ

20190329164841.jpg

20190329153920.jpg

20190329153655.jpg
子供たちは駆け回り、砂まみれで遊んで楽しかったようです。


20190330171219.jpg
さようなら鳥取駅

そして、「もー」留守番ありがとう。

そば2019年スタート

仲間内でやっているそば畑。
今年もスタートしました。

とりあえず秋起こししたあと眠っていたトラクターの整備から。

各部に注油・グリスアップとオイル点検です。



そして、実際に耕耘作業スタート。

20190326172156.jpg

20190326172205.jpg
良い感じにできています。

暖冬もあって、草が寒さで死なずにのこっているので、この草をどれだけ減らせるか?が今年のソバ収量にかかわってきそうですね。

郡上へ

今日は岐阜県郡上市まで小旅行です。

ニワトリ作業を終わらせて、車を岐阜方面に走らせます。

時間的に早いのは高速道路で中央道→東海環状道→東海北陸道と移動する方法ですが、距離は結構遠回りになります。
距離が近いのは清内路から中津川に出て下呂方面を回る一般道ルート。

ぐーぐる先生の地図情報だと40分くらいしか変わらないというので、一般道で行ってきました。
高速道路よりも一般道の方がいろんな風景とか道の駅とか寄れるので楽しいしというのも大きな理由です。

20190316094908.jpg
清内路峠にて

峠の頂上付近から積雪していました。びっくり、冬に逆戻りです。


で、郡上市に行った目的はこちら
親和木材さん
のログハウス展示場

郡上市の少し北にある「ぎふ大和インター」のすぐそばにあります。

今年は「下條極楽牛」(グラスフェッドビーフ)を自家販売するために、販売の営業許可を取るつもりなのですが、せっかくなら建物も作りたいなぁと思っています。
で、プレハブとかコンテナハウスとかも考えたのですが、やっぱり木で作りたいなぁ。。。それなら国産木材だなぁと思っていたら、国産木材でログハウスキットを作っている会社が岐阜にあると見つけて、実際にモノを見たいなぁと思って展示場にやってきました。

展示場の案内はこちら


写真を撮り忘れたのですが、展示場も良い感じ。
いらっしゃった会社の方にも話を伺ったのですが、しっかりと木材を林業者から買い上げてそちらにもちゃんと還元されている様子でした。
国内の林業がしっかりと育っていく環境がうまくできると良いなぁと思います。
こういう業者さんを応援するのもたくさんある方法の一つですね。


そのあとは郡上八幡に戻り、お城に登ったり、街を歩いて水路を見たり、食品サンプルを見たりと観光して帰ってきました。


うん、このログハウスにしようと思います。
ただ、少し高くなるので頑張って貯めないとですね。。。

寒空

今日は夕方から少し雪がちらつきました。

20190313163728.jpg
二条大麦

20190313163815.jpg

今年はなかなか雪が積もりません。

水不足が少し心配ですね。

20190313195311.jpg
そんな(気持ち的に)冷える夜は暖かいオーブン料理。
ウチの仔牛肉とジャガイモのオーブン焼きです。コテージパイ風ですね。

青色申告

少し前から進めていましたが、ようやくひと段落。

なんのことかというと、確定申告です。


今年の会計をまとめて入力し終わりました。


今年もあまりよい感じではありません。

なかなか大変ですが、とりあえず生活していけるだけの稼ぎは作っていきたいものです。

頑張ります。

スギ花粉?

今日は、免許の更新のため、隣町の阿南町の警察署まで行ってきました。

事務手続きを済ませ、60分のビデオ講習が終わったら終了です。
新免許の発行には2週間ほどかかるので、再度行かないとだめなのが少し手間ですが仕方ないです。

阿智村の時は飯田市の警察署でしか更新できなかったのですが、こちらは通勤時間に被ると時間がかかる、駐車場が少ないもしくは遠い、さらに事務手続きの列はめっちゃ混んでると、良いことがほとんど無かったので阿南警察署のほうが多少の手間でも楽だなぁと感じます。

あ、ちなみに無事故無違反ですよ。


で、その帰り。なにやら山から白い靄が・・・

201903071434411.jpg
思わず車を止めてパシャリ。

え?山火事?と思ったのですが、あちらこちらの山から上がっていて、さらによく見ると黄色っぽい・・・
あ、これはあれだ、花粉だ。と気づきました。

自分は花粉症ではないので良いのですが、花粉症の方は大変でしょうね。

屋根づくり完成

作っている屋根づくりの続きです。

今日は波板を張っていく続きです。
で、その前に屋根にかかっているヒノキの枝があるので、こいつを切っていきます。

201902261006221.jpg
ズバズバズバッと切りました。

20190226103417.jpg
でどんどん張っていきます。

板を合わせて、印をうって、下におろして、ドリルで穴をあけて、また屋根に乗せてフックボルトで固定。
と手間がかかりますが、徐々にまがってたりするので一括で穴を空けれません。まぁ仕方ないです。


201902261208581.jpg

20190226120855.jpg
普段、この位置のこの高さからの眺望は見ないので新鮮です。
すごく見晴らしがいいですね。

20190226155759.jpg
張り終わったら頂部にトタンを張って完成です。

ちょっと柱がゆがんでいるところがあるのでそこも手直ししないとです。



20190226083449.jpg
秋に来たヒヨコたち。
もう少しで生み出してくれるはず。

屋根を張る

先日から進めている屋根張り。

別に使うあてもないけど保管していた波トタンを出してきて、固定する間隔で穴をあけていきます。
C鋼自体もまっすぐではなく微妙にずれているので、実際に置いてみて、油性ペンで印をつけて、穴をあけて、フックボルトで固定してと、少し手間はかかりますが原寸合わせて加工・固定していきます。

201902251543551.jpg

20190225154401.jpg
写真で見てもわかるゆがみ具合

半分くらい進めたところで時間切れ。
また明日以降に進めようと思います。



午前中はこの作業もしていました。

20190225141825.jpg


先日漬けた肉を干し始めました。

20190225141818.jpg
少し乾燥させて燻製しようと思います。

獣に食べられれないようにしないとね~

伊那へ

今日は伊那へお出かけです。

いろいろとあって、男ばっかり同年の5人(すべて父親)と子供たち(1人は子供なし)で、近くの駅から電車で行ってきました。

伊那市駅からバスに乗り換え、目的地まで。

目的はブリュワリーです。
ブリュワリー。醸造所、ビールを作っているところです。

と言っても大手のような大きい工場ではなく、小さい個人でやられているところ。
今、クラフトビールブームなので、こういうところがポコポコできているようです。


201902241305081.jpg
in a days (イナデイズ)だそうです。

20190224120157.jpg
4人掛けテーブル1つと、カウンター7席くらい?

20190224120153.jpg
カウンターの向こうの壁にビールのサーバーが埋め込まれている?

201902241203021.jpg
今のところ4種類。(5人なので1種は重複しています。)

20190224120741.jpg
となりの醸造室が窓から見えます。

いわゆるタップルームという形態なのでしょうか?
勉強不足であんまりわかりません。。。


石窯でピザやオーブン焼き的なものを出して食べることもできます。
伊那のハナマンテンを使った生地(ピザ)だったり、中川村の鹿ソーセージだったりと、地元食材をふんだんに使っています。
ビールにも、メイヤーレモンを入れたものがあったりしました。

美味しかったです。

そのあと、少し前の生地で書いたソーシソンセックを作ってくれた方のお店(デリカテッセンkurabe)へ。

こちらは写真ナシですが、いろいろとお話しして、買って帰ってきました。

しかし、電車(飯田線)は時間がかかりますね。
飲酒できるからその分はすごくいいのですが。。。

伐採中

今日も、背が伸びたクルミの木の伐採・片づけを続けています。
先日買ったこがる君もあわせてチェーンソーが大活躍。

20190218134344.jpg
一昨日倒した木を枝を取って薪用に。
クルミは早く燃えてしまうけれど、もったいないので薪にします。

20190218132047.jpg

20190218132020.jpg
二股に分かれていたのでそれぞれへ倒しました。


20190218134033.jpg
大きいのも便利ですが、小さいのは小回りが利いて腰にも優しくてすごくいいです。

買って良かったなぁ

こがる

今日は金曜日
阿智村方面への出荷日です。

独り身なので、日々の生活が楽と言えば楽。
少し面倒と言えば面倒です。

最近は、敷地内の伸び過ぎたクルミの木を切り倒しています。
以前、10m以上の木を切り倒したのですが、その小枝処理を少ししたのですが、チェーンソーが重くて、少し屈んでの作業が余計腰に負担がかかって大変でした。

で、中古で良いものが出ないか、定番の某オークションを見ていたのですが、ようやく予算に合うものが出てきて購入しました。

20190215162428.jpg
ゼノアの25ccトップハンドル機です。

機体の上に持つところがあるので、軽い本体がさらに軽く感じます。

これから薪づくりをしていくために、玉切りがしやすくなりそうで良かったです。

屠畜ワークショップのご案内

この記事はトップになるように設定されています。




今年も屠畜ワークショップ「鶏と麦の宴」を開催いたします。
ワークショップに興味があったり、参加をご希望の方は下記のリンクをクリックしてください。

※2月11日は定員に達しています。
 2月12日もあとわずかです。お早めにお申し込みください。


2019年鶏と麦の宴について



参観日

長男がインフルエンザで倒れていますが、2番目の子は回復し、感染の危険もなくなったので保育園に通い始めました。

今日は保育園の参観日で、長男はいませんが2番目の子のために行ってきました。

普段、どんな生活しているをしているのか、他の子どもたちと仲良くしているのか。
色々とみることができました。

まだまだ甘えっこですが、1年弱の成長をよく感じることができました。


まだ相方「もー」が回復しないので、最低限の作業に追われています。

コッコ達、ごめんよ~



20190208175941.jpg
夕暮れ前、月がきれいでした。

ご長男が

巷ではインフルエンザが流行っている様子。

で、実は、たまご屋もその脅威に襲われています。

2番目の子が(たぶん保育園で)もらってきて発病。
そして3番目の子にかかってどうなるか?と思っていました。

長男は念のため欠席ということで保育園をお休みし、家で雪遊びをしたり、凍った路面でソリ滑りをしたり、ニワトリの手伝いをしてくれたり、薪用の木を切り倒したらその枝を運んでくれたりといろいろ手伝ってくれていたのですが、とうとう感染してしまいました。

次は誰がかかるのか?

夫婦ともども倒れないようにしないとと戦々恐々です。

2019020307127.jpg
朝の一コマ。

ものすごくきれいな朝日の出でした。

新年会

今日はお組合の新年会でした。

お組合というのは、この地域の最小単位のグループのこと。
わかりやすいので言うと、回覧板を回す単位です。

新年会にはその家庭の代表者の方が出てくるので年配の方が出てくることが多いのですが、世代交代して若手の人が出てきたり、2代で出てくることもあります。

今回も、自分と同年で、奥様も相方「もー」と同年という方も参加していました。
この方は、来年度から実家の果樹を継ぐために外に出ていた仕事を辞めるそうです。

自分としては同年で同じ農業を仕事にする方ができてきて嬉しいです。



会場は近くのしらさぎ荘というところ。
おおぐて湖という、戦前に農業用水のため池として整備された池の湖畔にあります。

20190202120058.jpg
寒さで少し凍っていました。

昔は全面氷が張って、上を歩けるくらいがちがちに凍っていたらしいです。


地域のつながり、ありがたいなぁと思います。