長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

ぷにょタマ

PB285698.jpg

この写真、なんだかわかりますか?










実はこれ、タマゴです。







PB285699.jpg

でも、指で触ってみるとこの通り、凹むんです。

わざわざ、殻をゆっくり剥いてみたわけではなく、初めからこんな状態です。

PB295714.jpg

意外としっかりしていてつかんでも破れません。

PB295717.jpg
黄身の色も濃く、しっかりしており、味も濃厚で、殻以外はまともなんですが・・・



たまにあるんですが、どうやらカルシウムが卵のまわりに形成できずに膜のまんま産んでしまう奴がいるらしいんです。
今日のは表面が何となくざらざらしていて、わずかながら殻が出来かけていたという感じですが、時にはもう少し薄~い殻があるときもあります。

体調不良なのか、カキ殻が嫌いなのか、どういった理由かわかりません。

ちょっとおもしろいかなと思ったので、紹介してみました。

おでんのタマゴ

遠山郷での霜月祭り。

このイベントに出店する方からタマゴの注文を頂いていた。
今日、数が揃ったので出荷したのだけれど、12月8日におでんを売るらしい。
そのおでんの中にウチのタマゴが入っています。

霜月祭りに行かれた際は、是非ウチのタマゴの入ったおでんをお楽しみ下さい。

草の終わり

春から今まで、緑餌として毎日雑草をやっていたのですが、今日でおしまいです。
明日からは頑張って夏の間に作ったサイレージ(作っていた記事はこちらこちら)を与えることになります。

美味しく出来ていれば良いのですが、果たしてニワトリ達は喜んでくれるのでしょうか?

今日は1日雨でしたが、2,3日前は強い霜が降りていました。
そのせいもあってか、雑草たちはダウンです。。。
もう少し生草を与えたかったのですが、自然になりゆきを任せるしか無いですね。

PB155501.jpg
朝日の昇る前の風景が背景の物干し竿。氷がびっしり

PB155504.jpg
霜柱が畑一面に広がってました。

PB155503.jpg
小麦も霜だらけ。そのあと太陽の光で元気に復活してました。

柿の皮で柿酢(初雪!)

先日記事にした柿の皮ですが、大量に仕込みました。
その数、ドラム缶3本分。

PB145493.jpg

軽トラのの荷台一杯の柿の皮をワラカッターでひたすらカット。
そして裁断した皮と米ぬかを混ぜてドラム缶へ。

おいしい柿酢が出来るのを待つばかりです。


PB145499.jpg
今日、初雪がありました。
日中の気温は5℃。寒い冬の訪れです。

放射性物質検査結果

放射能測定伊那谷市民ネットワークでタマゴの放射性物質検査を行いました。

結果はヨウ素131、セシウム137、セシウム134のどれも不検出です。
(検出限界値はヨウ素131が1.0Bq/kg、セシウムが1.5Bq/kgでした。)



なるべく定期的に測定してご連絡出来るようにしようと思います。
よろしくお願いします。

ミルクセーキ!!温かいのも冷たいのもおいしい

ミルクセーキ。

最近とんと見かけませんが、そんなのあったなぁと思い出す方も多いのでは?
ぜひ、ウチの卵で作って飲んでみてくださいね。
温かくしてもおいしいので、これからの季節もOKですよ~

材料
(マグカップ1杯分)
卵 1個
牛乳 200ml
砂糖 約20g
※バニラエキストラクト 少々
(塩 少々)

牛乳は低温殺菌のものが良いかと思います。
砂糖は蜂蜜でもてんさい糖でもお好みのものを。みりんっていうのもありかも。
バニラエキストラクトは好みで。バニラの風味が卵の風味に勝ってしまうので、最初は入れないで欲しい。。。
お塩は、卵の旨味を引き立たせる効果があります。いえ、あると思ってます(爆)。皆様の感想が聞きたいですね~(笑)

ミルクセーキの「セーキ」はシェーキ=シェイク(shake)がなまったもので、本来はカクテルのように、シェイカーで作るものをさすようです。(wikipediaには2種類書いてありましたね。)
まぁ、おいしければ何でも良いと思います(笑)

作り方

PB115456.jpg
材料を準備します。入れる入れないは好みで。

PB115457.jpg
卵に砂糖(と塩)を加えてよく混ぜます。今回は甜菜糖を使いました。

PB115458.jpg
砂糖が溶けたら牛乳を入れてよく混ぜます。

PB115460.jpg
(シュノワ(漉し器)で漉すとなめらかな口当たりになるのでお試しください。)


冷たいものだと、ここで氷を入れた器に注いで完成です。


PB115461.jpg
暖かいものは鍋に入れて弱火で温めていきます。へらでなるべく温度差ができないように混ぜます。
わずかにとろみがついたかな~?というところで火を止めます。加熱しすぎると崩れたプリンみたいになりますよ。これはこれでおいしいですが^^

PB115462.jpg
完成です。牛乳のクリーミーな味と卵のコクを楽しんでください。


PB115463.jpg
バニラエキストラクトを少々入れるとまた風味が変わっておいしいです。

これってウォッカじゃないか?って?
そうなんです。40度のニッカのウォッカです。でも色が付いてますよね?
実は、自家製のバニラエキストラクトです。


PB115465.jpg
作り方は簡単。バニラビーンズをウオッカに入れておくだけ。1ヶ月から3ヶ月くらいで使えるようになります。
なくなったらまたウォッカを足してやればいいらしいし。高いバニラエキストラクトを買わなくてもおいしいバニラの風味が楽しめますよ~

麦踏み

PB015334.jpg
朝露がきれいな水玉になってます。

小麦の葉が3枚ほど展開し、大分大きくなってきたので早速1回目の麦踏みをしました。
麦踏みと言っても実際には足で踏むわけではなく、自動車のタイヤを転がして圧をかけるわけですが。

一人でやっていたので転がしている写真はありませんが、こちらに去年の様子があるので、どんな様子かみたい方はどうぞ。

今年は広い面積に播種したので、タイヤを転がすのは一苦労。
踏むのは霜で浮き上がった土と麦を押さえる効果があるけど、とりあえず浮き上がりが無い場合はあんまり意味が無い。。。

上記の記事にもちょっと書いてるけど、麦踏みの効果は2つ。
一つは霜で土が浮き上がるのを押さえつける効果。
もう一つは麦がさわられたり、傷つけられたりすること(接触刺激)によるエチレンの生成・分泌がおこり、草丈を短く、茎を太く、分けつを増やすという効果。

どちらかといえば、重要なのは後者(うちは霜が降りる前に根雪になる。たぶん。。。)

なので、霜による浮き上がりがなければ、次からは簡単な接触刺激を行う器具を作って刺激を行おうと思います。
また、作ってみたら記事にしようとと思います。

柿の季節

当地は干し柿「市田柿」の産地でもあります。

今月に入ると、ちらちらと干し柿を干している風景が目に入ってきます。
この干し柿を作るときに出る皮をニワトリ達に与えています。

昨日、ちょっと出来たよ~と連絡をもらったので頂いてきました。
皮だけじゃなくて、傷があるものや熟してしまった柿も入ってます。
PH_300.jpg



ニワトリ達には・・・不評でした。
丸のままの実はつついて食べるのですが、皮はあんまり好みでは無いようです。。。

昨年あげたときはお腹が空いていたのか(?)すぐ食べてしまったのですが、今年はなぜか不評です。


ま、今回はそのまま与えたのですが、本当はドラム缶に詰めて保存します。
カリウムをはじめ、ミネラルたっぷりで、カテキン(ポリフェノール)などの抗酸化性物質も入っているためニワトリ達の健康にはかなりよいのではないでしょうか?

昨年は、だんだん発酵して最終的に甘酸っぱい柿酢になってました。
こちらも鶏の健康には効果的ですね。

タマゴの注文について

タマゴを買ってくださってる皆様へ

いつも、お買い求め頂きありがとうございます。
ここ最近、寒くなってきておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

最近の寒さと、ニワトリ達の生理現象である休産が重なりそうで、今後、タマゴ不足になることが予想されます。
本来であれば、このようにタマゴ不足にならないようにするのが本来です。せっかく買っていただいている方には申し訳ありません。

今後、出荷数が少なくなることが考えられます。
・たまご屋さんまで買いに来てくださるお客様
・宅急便での配送をご希望のお客様
上記のお客様は少し早めにご注文いただけるとお待ちいただかなくてもお買い求めしていただけると思います。

よろしくお願いします。

青見平のたまご屋さん代表 絹田皓士

畑の様子

昨日、ゴマを収穫しました。
ゴマは3年目の栽培。初年目は蒔いたときはなにも知らず適当蒔き。
昨年はとりあえず種の継代の意味を込めて、小さく。
そして今年も結局、種継ぎの栽培でした。

が、だいたい播種適期がわかってきたのか、かなり生育は良かったです。
来年がどうなるかわからないですが、もっと多く収穫したいです。

で、この収穫ですがあわてて行いました。
というのも、昨日、一昨日と強い霜が降りたせいか、一気にゴマのさやがはじけてしまって、こぼれて始めているのに気付いてあわてて収穫ばさみを持ってきて、そぉっとこぼさないように収穫しました。
ま、とりあえずは収穫できて良かったです。

PB035359.jpg
強い霜が降りました。

PB035360.jpg
ネギ畑もこのとおり

PB035362.jpg
小麦にはきれいな氷の玉と小さな6角形の結晶がついてました。


で、この降霜で微妙に生きていた夏野菜が全滅です。ナス、ピーマン、シシトウ、トマト。今までありがとう、ごちそうさまです。

また、晩生の大豆、ナカセンナリの収穫を始めました。といっても一部ですが、順次、熟したものから収穫指定校と思います。他の大豆類・インゲン類もちょこちょこ収穫・脱穀しています。

備忘録程度の書き残しでした。。。

FC2Ad