長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

イノシシ

2日ほど前から夜のお仕事が本格的に始まりました。
昨日も一昨日も午前様でした・・・

朝は早朝から作業で、しかも基本肉体労働なので正直辛いです(泣
今日はだいぶん早く帰ってこれたので、ひさびさのブログの更新です。


今日は1日中恵みの雨でした。
えぇ、特に雑草たちへの恵みの雨でした。

最近はニワトリの事ばかりで畑がおざなりになっていたので、サツマイモとゴマが雑草に埋もれてしまい、今日はそこの草刈りとしようと鎌を片手に始めた途端、異変に気付いたんですよ。

あれ?なんか根本が掘られてる。。。

順番によくよく見ていくと、根っこが地上に出ている物がほとんどで、ほぼちぎれちゃってるんですね。
ちょうど、その埋まっていたと見られる部分だけ、穴が開いていて。。。

えぇ~ってちょっと焦りました。
獣害、出ると思ってましたが、もっと先の収穫の頃だと油断していたので、全く対策をしていなかったのが悪いんですけどね。

根っこがちぎられている以外は無事な物がほとんどだったので、とりあえず埋め戻ししておきました。
収量が落ちるかもしれませんが、全くということではないでしょう。

よーくちぎれた根っこを見ていると、まだ鉛筆くらいの細さになるかならないか。
そんなスジばっかりのようなもの、よく食べようと思うなぁと感心した今日でした。

あ、もちろん嫁さんは怒り狂ってましたよ^^



冒頭の夜のお仕事、全国区で放送されたりとかしてかなり話題になっているようです。
うれしいやら大変やら。是非遊びに来てください。

米ヌカ調達

コッコ達のエサで、発酵の要となる「米糠」
意外とお値段が張ります。

ここ下伊那は米糠の競合があるらしく、コイン精米所ではほとんど無料ではもらえません。
し、もらえたとしてもあまり量がありません。

以前住んでいたところでは信じられないですが、この地域ではそんなもんです。
で、ウチでは、有料ですがコイン精米所でお願いして分けてもらっています。
ただ、フレコン(フレキシブルコンテナ:可動式箱)で軽トラに1杯買ってきて、それを米袋に詰め替えていかなければなりません。

NCM_1157.jpg

全身ヌカまみれ、汗まみれになりながらの作業。
暑いこの時期にやるのは大変ですが、ニワトリ達に美味しいご飯を食べてもらうためには仕方ありません。

麦わらの使い道

先日の脱穀で出た麦わら。

カッターで切り刻み、ニワトリ達の床に入れたりしてるんですが、まだまだあります。
なので、畑に入れることにしました。

せっかくなので、マルチとして豆類に施与します。

NCM_1153.jpg
切り幅3cmに設定したカッターで切り刻んで

NCM_1154.jpg
インゲン類の畝の上にバラバラ撒いていきます。

刻んであるので、本当に上から撒くだけ。
刻むのが大変ですが、大量にあるので、ある程度のマルチにはなりますし、その後の耕耘でもロータリーに引っかかることなく作業できそうです。

どうなるかわかりませんが、イネ科とマメ科、相性はいいはずなのでそれに期待します。

機械修理と作業

新しく引っ越した先の畑で眠っていた機械。

NCM_0889.jpg

ロータリーモアという、草刈りをする機械なんです。
が、これが、おそらく半分雨ざらし(簡単なシートがかかっていた)で5年以上放置されていたようで・・・
すべてサビ錆び。

各種ワイヤーは固着してるわ、ベルト類はビロンビロンだわ。
そしてエンジンのシリンダは無事だったけど、燃料タンクは錆びてるわ、キャブレターもさびが入っているわ。
と、手入れするところばっかりだけど、圧縮はあるし火花は散ってるし、なんとかなるかも・・・ということでとりあえず整備してみることに。

とりあえず、
ワイヤーのさびを落とし注油
ベルト類の交換、プーリーのサビ取り
エンジンオイル交換
キャブレターの分解清掃

をしてみたけど、エンジンがかからん。

プラグを確かめると、べっちょりと濡れていてキャブレターの不調らしい。
再度分解すると、細かいカスが。どうやらタンクのサビが流れ込んでるらしい。
一応ストレーナーがあるから大丈夫なんて思っていたけど、ダメだった。。。

キャブレターの一部分(フロート)がサビが詰まり、ちゃんと動かなくて、ガソリンがもれてきちゃう。(いわゆるオーバーフロー)

で、ガソリンタンクのサビ取りをすることに。
実はかなりのサビの浮きようで、中古で新しいのを買おうかなんて考えちゃうくらいだったけど、ダメもとでやってみました。

使ったのは
マジックリン
サンポール

です。

まず、マジックリンで中の油分(ガソリン)を取り去り、穴類をガムテープでフタをし、サンポールをを投入。
適宜水とお湯を加えてタンクを満タンにしてしばらく放置。

やりすぎると(金属が溶けて)穴が開いてしまうので、1時間ごとにちょこちょこ見ながら、合計8時間くらい漬けてみました。

で、そのあと、廃液を捨てたらすぐにマジックリン投入。
水ですすいだくらいではサンポールの塩酸が消えないらしく、マジックリンのアルカリで中和するらしい。
(重曹とか、重曹にお湯を注いだものでも良いのかな?)

で、そのあとよくすすいで乾かします。

そしたらエンジン快調。
草刈りもコレで楽になります。
あとは、ロータリー刃を切れるように整備するともっと良くなるかな。

これから草刈りよろしくね~



追伸

先日、8馬力のディーゼルエンジンの耕耘機をこかしました。
斜面を耕していて、そのまま谷側にコロリと・・・
手押しタイプなので幸い怪我はなかったですが。こけたのを起こしたり、つまった土を取り除くのが一苦労でした。。。

体が資本なので気を付けて作業しなければならんなぁと気を引き締める事件でした。

ようやく鶏の引っ越しが一段落

しばらくぶりでした。

鶏舎作りも佳境に入り、もう少しでできあがり・・・と思っていたら、前回のブログで書いたとおり麦の登熟が進んでしまって、あわてての刈り取りとなり、進まず。

続いてインゲン類の定植の時期(成長)も併せて来てしまい、てんてこ舞いになりながら作業に追われてました。。。

鶏舎自体も、メインの鉄骨は完全に終わっていたのですが、人の出入り口やニワトリ用の出入り口、産卵箱の置き方、通路の設定など、色々考慮していくと、あれもこれも・・・とやらなければならないことが多く、なかなか進みません。
まぁでも、今手間をかけておくと、今後30年(まで使うつもり)の基礎がしっかり作れるハズと思っているので、なかなか手が抜けません。

ですが昨日、とりあえず成鶏も中雛も移動でき、一段落です。

同時に麦の脱穀も行いました。(こちらは別記事で)

ここ数日は人の引っ越し、鶏の引っ越し、鶏の通常業務、麦の収穫・脱穀、豆類の定植・管理、育児、と本当にいろいろ追われてましたが、少し肩の荷が下りた気がします。。。


中雛たちもだいぶん大きくなり、「ピヨピヨ」から「キョー」や「キョッキョッ」と「ピヨ」と「コー」の間の鳴き声に変わってきたヤツもちらほら出てきました。

年内には卵を産み出してくれると良いのですが。。。
がんばって育てないと~

麦の脱穀が終了

ようやく小麦と大麦の刈り取り・脱穀が昨日終了しました。
備忘録程度に栽培品種と気になった点をメモしておきます。

大麦(2品種)
・シュンライ
・ファイバースノウ
この2品種で比較すると、ファイバースノウの方が丈が長くて茎が太かった。強風による倒伏が心配されるけど、穂首が強い分、ファイバースノウの方が収穫・調整はしやすかったと思う。。。

小麦(8品種)
薄力粉タイプ
・ゆきはるか
・キタカミ

中力粉タイプ
・シラネコムギ
・ナンブコムギ
・ユメセイキ
・農林69号

強力粉タイプ
・ゆめかおり
・キタノカオリ

この中で茎が強いのが「ナンブコムギ、ユメセイキ、キタノカオリ」、逆に弱いのが「ゆきはるか」と「ゆめかおり」でした。
茎が強いと、強風にあっても倒れにくいし、脱穀の時に藁がちぎれて麦粒に混入する頻度が少なくなるので、茎が強い方が良いと思います。

もう一つの気になる点は茎の長さ。これも風などによる倒伏の被害関与しますが、丈が長かったのが「ナンブコムギ」「農林69号」「キタカミ」、逆に短かったのが「キタノカオリ」「ゆめかおり」「ゆきはるか」でした。

上記の性質は栽培条件によっても多少の違いはあるので確定的な事ではないですが、そういう傾向があるということでしょう。
引っ越し先の下條村の畑は、比較的勾配のある傾斜地で、風も吹くほうなので倒伏には気を付けようと思います。


NCM_1119.jpg
麦回廊です。左が5段ハザ、右が6段ハザ。。。
上の方に干すのは大変でした。

NCM_1126.jpg
脱穀開始です。
息子が寝てるスキに、協力して脱穀です。ハザから運ぶ役と脱穀機にかける役。
全身ホコリまみれになりながら、長袖の下は汗だらけです。。。

NCM_1127.jpg
ようやく半分。。。

P7127840.jpg
そして、脱穀終了。ちょっと寂しい感じです。
あとは種用に残した束を丁寧に脱穀するのみです。

NCM_1129.jpg
麦わらもこんなに出ました。。。
何に使おう?どうやって処分しよう?

今回2日に分けて脱穀しましたが、トータルで5時間ほどかかったと思います。
いや~、意外と疲れました。。。

でも、美味しい小麦粉が食べれるので楽しみです。クッキー、ケーキ、天ぷら、ドーナツ、パン、ピザ、等々・・・
美味しいうどん用の「ユメセイキ」が80kgほど(多分)穫れたので、半分は乾麺に加工しようかなぁなんて考えています。これも楽しみ~

FC2Ad