長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

冬のご飯

昨夜は大雨、雷でした。
大豆の一部(いや三部くらいか?)が激しい雨で倒れてしまいました。
生育旺盛だったので1.2mくらいの草丈になっていて、あぁ、倒れるかなぁと心配していたら案の定、倒れてしまいました。。。収量がどうなるか、心配です。
まぁ、本当にまともな雨は一ヶ月ぶりくらいだったので、恵みの雨になって良かったです。


で、もう二日前ですが、ニワトリ達の冬の緑餌「雑草サイレージ」を作りました。
ひたすら草を刈り、しばらく放置して乾かし、集めてカッターで切り刻み、ドラム缶に詰めていく。

草を乾かさなきゃいけないので晴れた日にしか出来ません。が、晴れていると暑い暑い。
汗だくになりながら重労働です。

NCM_1326.jpg
軽トラに満載の雑草

NCM_1327.jpg
ひたすらカッターでカット

NCM_1328.jpg
ドラム缶に入れて踏んでいきます

NCM_1330.jpg
満タンまであとすこし

とりあえず6缶できました。
次晴れることがあればあと3缶ほど仕込みたいです。
とりあえず、冬の緑餌が確保できてよかったです。。。


おまけ

我が家に来た愛猫あらめと古株の愛犬おかき、最近は仲良さそうに2匹でじゃれ合ってます。
がおかきの方がまだまだやんちゃで加減を間違えるらしく、よく怒られてます(猫パンチの洗礼)。

NCM_1329.jpg
まぁ、仲良くできて良かった。
(ご飯のときだけは、おかきが狂ったように唸りますが、本能ですね。)

雨が欲しい

お盆も終わり、少しずつ暑さが和らいできた気がします。
日陰に入り、風が吹けばすこし涼しい今日この頃です。

先日蒔いた蕎麦ですが、その日の夕方と次の日は少し雨が降る予報だったのですが、全く降らず。。。
どうやら最近よくある局所的な雨で、別の地域は降ったようでした。

蕎麦、大丈夫かなぁ?中途半端に発芽しかけて、干ばつっていうのが一番辛いところですが、蒔いてから一度もちゃんと湿ってないはずなので、どうなることやら・・・

そして、大豆やインゲン豆の方も大丈夫なのでしょうか?
インゲン豆は半月ほど前からサヤが膨らんできたものもあったり、未だ花すら咲いてないものもあったりですが、大豆は少し前に開花し、早生のエンレイには立派なサヤが出来ています。

晩生のナカセンナリと青大豆の秘伝は、まだサヤの赤ちゃんみたいなのがくっついてきただけです。

この結実期に、ある程度の水分が無いと実が入らないそうなので、切実に雨が欲しいです。。。

NCM_1315.jpg
サヤがたくさんついてきました(エンレイ)。



おまけ

NCM_1308.jpg

最近月がキレイですね。
天体望遠鏡越しにケータイで撮ってみました。(ちなみに左右上下が逆です。)


蕎麦のたねまき

春にトラクターを借りて耕したものの、引っ越しやらニワトリやらで手つかずの場所がありました。
まぁそもそも、とりあえず耕しといて、できたら蕎麦でも蒔くか~なんて思っていたのであまり管理する気もなかったのと、実際全然手がまわらないので草が伸び放題になってました。

蕎麦の種蒔き時期も迫ってきたので、あわてて草刈り&耕耘をして、種蒔きしました。

ディーゼル耕耘機を使っての耕耘。
前側が重たいので、基本的には斜面の上側に先頭がこないと、後ろ側が持ち上げられるので体も浮いて(!!)制御不能になります。
ロータリーは土を押さえるカバーがほぼ無いので、土を後ろに飛ばしてしまい、斜面の下へ下へと土が移動するのが悩みの種です。やっぱり乗用のトラクターを買って、上から下に耕すべきなのでしょうか・・・

NCM_1299.jpg
写真ではわかりずらいですが、奥が斜面の上になります。



で、耕耘を終わったあと、ちょっとお試しで等高線にそって耕耘機を動かしてみたら・・・

NCM_1300.jpg
案の定、転かしてしまいました。。。

たまたま斜面がデコボコで、ちょっと傾斜がきついところを通ってしまったというのもありますが、油断しました。。。(汗


前回転かした時はバックホウで起こしたのですが、今回は返却してしまったので軽トラをつかって、起こし方を工夫して起こしました。
無事、起きたのですが、起こすまでの時間がかかり、エアクリーナーの潤滑油とかギアオイルが漏れてしまったので当面整備するまでは使えませんね。。。

傾斜と耕耘機。
悩みどころです。



おっと、話がそれてしまいましたが、その後、昨日になりますが蕎麦の種を蒔きました。
去年は全面ばらまきでたねを蒔いたのですが、刈り取りがとても大変だったので、今回はすじ蒔きにしました。

蒔き幅15cmで、すじ幅60cm。管理機で中耕し、バインダーで刈り取り出来るようにするために、こういった値にしてみました。
うまくいくかな?

黄金麦茶、発売中です。

P8147949.jpg


先日、ちょこっと出てきた「黄金麦茶」。
ようやく完成です。

焙煎度を浅めにして、麦本来の香りを楽しんでいただこうと思っています。
市販のものは香ばしいのですが、どちらかというと「焦げ臭い」というか、焦げすぎ。
ものには加減というものがあると思うのですが、やっぱりちょっと「焦げすぎ」な気がします。

まぁ、市販のものも(ちょうどよい香りまで薄められるので)「1回分でたくさんの量をつくれる」、なので「安い」、「色が濃く出て見た目も良い」と悪いわけではないのです。

本当は手で煎ったもの(フライパンでのから煎り)が最高に美味しいのですが、この製品はガス機器で焙煎しました。
市販のものとは違う「麦香る」麦茶をお楽しみ下さい。

オスが帰ってきました。

朝からニワトリの声がうるさい、ということでオスが飼えなくなって1年以上。
とりあえず、オスをまた飼えるようにしたいということで、知り合いに預かってもらっていました。

半年くらいのイメージでお預けしたのですが、結局1年以上も預かってもらうことに。
それが、昨日ようやく迎えに行くことが出来ました。

NCM_1284.jpg
しばらく見ない間におっきくなった気がします。
鶏冠(トサカ)がめっちゃ大きい!!

NCM_1287.jpg
で、早速、黒烏骨鶏とやり合ってました。
体重でいうと3倍くらいの体格差があるんですが、烏骨鶏は気が強いのか結構勝つ事が多いです。。。


で、今朝ゆっくりオスの様子を見ながら餌やりや床の手入れなど、コッコ達の世話をしたのですが、
ニワトリの世界には「オスの役割」というのがあります。

エサを見つけると「ここにエサがあるよ~」ってメスを呼んだり
愛犬おかきが寄ってくると、そっちに行って威嚇したり
空にトンビやカラスが来ると「なんかおるぞ~」と言ったり
ケンカの仲裁にはいったり

と、結構オスって色々役割があるんです。


昨年のオスを無くすまで、オスの役割って有精卵くらいだと思っていたのですが
有精卵・無精卵に関係なく、オスを入れて飼いたいと思っています。


ということで、今後有精卵として販売いたします。
今後とも、よろしくお願いします。

麦、確保!!

今日はひさびさに緊急地震速報を聞きました。
結局、誤報でしたので一安心なのですが、いつ来るかわからない東海地震。怖いですね。

村内の有線放送と携帯に同時に「緊急地震速報:奈良県で地震」と警告が流れてびっくり。
相方はめっちゃあわててチビを抱えて机の下へ。
自分は焦らず戸をあけたり、出口確保したりとそれなりにゆっくり机の下へ(震源が直下でないので、微振動からくるはずなので)

そしたら相方に怒られました。。。なぜ?


さて、タイトルの麦ですが、ニワトリ用の小麦、大麦を買ってきました。
知り合いにトラックを借り、カントリーエレベータ・ライスセンターで小麦・大麦を受け取り、家に帰ってくる。

と書くと一文ですが、結構大変です。

麦は米袋に入っているのですが、米と違って25kg詰めです。(米は30kg)
これを小麦・大麦合わせて100袋、2.5t分になるので、トラックに積む・トラックから倉庫(コンテナ)に運び入れるだけでも汗びっちょりです。

NCM_1272.jpg
トラックに積まれた麦の袋。
奥に見えるアルミバンのコンテナに運びます。

NCM_1273.jpg
左側は奥が11段、手前が5段です。右側は4段。1段当たり5袋列んでます。

さすがに、1人で100袋の積み直しは疲れました。
でも、これでコッコ達の食糧の1年分の半分(ややこしい言い回しですね;汗)が確保できたので当面は安心です。

秋口には古米・くず米が出てくるのでそれを含め、コッコ達の主要穀物になります。
そんなわけでくず米・古米、引き取りに伺います。ご連絡お待ちしております。

コケコー

4月に入雛した第2世代のひよこたちも、とうとうときの声をあげだしました。
といってもまだまだ未熟。
コケコッコーーーとはいかず、コケーコーとか、コケコーとかそんな感じです。

雌コッコも、コーッコッコッコと言っているものから、キョッキョッ、ピヨピヨと生育のばらつきがあります。

以前の感じだと、ときの声をあげだしてから1ヶ月後に初卵があるので、産卵箱の準備だけはしなければ・・・と思う今日この頃です。

今はちょっと畑をさぼり(草取りとかしなければならないのですが・・・)
物置小屋(小さなパイプハウスと鉄骨ハウス)の建設準備。。。

まだ引っ越しが終わってませんが、とりあえず雨風がよけれる屋根下がないと進みません。。。
やらんきゃならん事が多すぎててんてこ舞いです。。。

でもなさねばならぬ今日この頃です。

豆の生育・開花

今日は朝から雨です。
午後上がる予定ですが、どうなるやら。

今年は雨が多いです。
というか、去年と一昨年が少なすぎたのかもしれません。
が、梅雨入りした途端空梅雨で、梅雨明けしたら雨ばかりっていうのも変な天気です。
畑の作物にとっては恵みの雨でぐんぐん育ってます。
・・・もちろん雑草も

先日のサツマイモも、急いで電柵を準備したのでとりあえず一安心です。まだ1段しか張れてないので早急にもう一段張ろうと思ってます。

で、タイトルの豆類。
大豆は雑草に邪魔されている所も一部ありますが、生育はおおむね順調です。

P8017904.jpg
早生の「エンレイ」の花が咲き始めています。

P8017905.jpg
つるなしいんげん「紅しぼり」

ツルにならないタイプのインゲン類はちょっと心配です。
管理機で中耕除草・培土と考えているのですが、ちょこちょこ雨が降るのでなかなか出来てません。
で、雑草がぐんぐん伸びるとあまり良い方向に行ってません。。。

P8017906.jpg
ツルありも、白花豆を筆頭に開花が始まってます。
基本はどれも白い花ですね。他の色もあるのかな?

P8017910.jpg
ただ、一部のツルインゲン類、生育不良です。ツルが伸びず、小さいまんまで開花・結実しそうです。
去年も同じような現象が起きてますので、連作障害かもしれません。
(この新しい土地も、去年の阿智村の畑も前作が大豆)
今年秋は麦を植えつけ予定なので、こういった連作障害の被害は軽減されると思うのですが・・・
来年に期待です。

FC2Ad