長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

サツマイモの植え付け

田植え後はサツマイモの植え付け作業です。

もともと明日は雨だったのですが、午後の植え付けの時点で曇りになっていました。
でも、少し前に買った苗もそろそろダメになりそうなので、曇りなら大丈夫かな?と夕方から植え付けしました。
(夜には、朝方に雨が降る予報になったので降って欲しいですね。)

20150530170116.jpg
今年も、ぬれた新聞紙で包んで根出しをしました。良い感じです。

20150530175353.jpg
今年は75本。
もう少し植えるかもしれませんが、今年はほぼ自家用しか植えないことにしました。

植えたのは
・べにはるか
・パープルスイートロード
・タマユタカ
・べにあずま
の4種です。
べにはるかもパープルも保存時の耐冷性が高いことが経験的にわかったので、真冬の保管に便利です。


お、雨が降ってきたようです。お湿り程度かもしれませんが嬉しいですね。

田植え

今日は、初めての田植え作業でした。

20150530095200.jpg

今まで、手植えの経験はありましたが、機械植えの準備や実際の植える作業は見たこともやったこともなかったので、とりあえず借りてきた機械で、何となく植え始めました。

ですが、植え始めて数歩で機械ストップ。
植えた場所を見ていても苗が植わってない上に、プカ~と浮いてくる苗もあって、あわてて深さを変えたり、植える量を変えたりと試行錯誤。
結果的に水位が高すぎなんじゃないか?という結論に達し、水が引くのを待ち午後か明日植えることに。こういう時水保ちの悪い田んぼは楽だなぁと思っていたら、気づきました。

畦シートを取って、排水口から排水すれば早く水が無くなることに。。。

20150530105259.jpg
排水中

我ながらアホだなぁと思いながら早速排水して、水位を下げて田植え再開です。

それでも少し深い場所では、一部苗が水に沈んでしまう場所もあり、次の列の幅を見失ってしまったり、列が大きく歪んでしまったりと慣れない田植機の操作は難儀しました。

そんなこんなでしたが、なんとか植え終わり、田植えは一段落。

20150530123044.jpg
見にくいですが、植え終わった後。

20150530110804.jpg
水を抜いている時に緑色の魚みたいなモノが。。。
後から調べてみると、おそらく「ホウネンエビ」だと。まさか、魚が入ることは無いですよね?

20150530105313.jpg
息子も泥遊びで大興奮です。

3週間

今年のヒヨコたちがやってきて3週間です。

20150528163111.jpg

20150528163120.jpg
羽根が生えだした頃は白っぽかったのですが、茶色がかってきました。

今回はまだ死亡した子はいないので順調です。
さて、今年はどうなるでしょうか。

本代(仕上げ代かき)

何度か田んぼで代かきを行ってきましたが、最後の代かき。
土曜日に代かきをした後、水を注がないで放っておきました。

で、水が引いて地面が出るのを待っていたのですが、思ったより地面が平らではなく、山側が少し浅く(高く)なっていました。
なので、まずは、山側から谷側に向けて、ロータリ下ろして地面に押しつけたまま(回転はさせないで)、土を引っ張って移動させる作業からスタートです。

と、途中まで良い感じに進めていたのですが、ふと、この田んぼの山側は水がしみ出してきて春もちょっと柔らかめだったのを思い出し、秋の収穫を考えると、乾きやすい様に少し高くても良いのかも、、、と考え、途中からは適当に慣らすようにしました。

その後、田んぼの中を2巡して、まぁ、きれいに平らに仕上げることが出来たかなぁ~という感じになりました。


20150526182516.jpg
まぁ、全くやったこと無いにしては、こんなもんでしょうか。
山側(画面右側)がやはり少し高いです。

さて、次は土曜か日曜くらいに田植えの予定です。
まっすぐ植えられるでしょうか?

土寄せ

ぎっくり腰から4週間が経ったので、少しずつ農作業を再開していこうと思っています。

早速、簡単な作業からスタートです。

まずは、ジャガイモの土寄せ。
先日、息子と一緒に醤油粕肥料をぱらぱらと撒いたので、肥料ごと株元に三角ホーで土寄せと除草を行いました。

20150525163421.jpg
まぁまぁきれいになりました。
もう2回くらいやるつもりで、次はウチの鶏糞を撒いてからやるつもりです。

左隣に写っているのは大麦。
大分と茎の色が抜けてきました。

20150525163427.jpg

20150525163448.jpg
キラキラしてきれいです。

代かき

あれから代かきを2回しました。

代かきをするたび少しドブ臭さが香ってきます。
調べてみるとワラとか雑草とかが腐っていて、土の中の酸素が無くなって(還元状態?)メタンガスなどが出ているとか。

うーん、あと最後に仕上げ代かきをして田植えの予定ですが、イネが障害を受けないか心配です。

20150517105026.jpg
水面に浮かぶ景色がとてもきれいです。
(1週間前ですが、中央アルプス(駒ヶ岳?)にはまだ雪が残っていますね。)

田んぼの水保ち

水保ちが悪いと言われる田んぼ。
ずっと注水している状態でしたが、満水に近い状態だったので一度どれくらい水が無くなるかチェックしてみました。

方法は簡単、棒を水面に刺して、1日でどれくらい水が減るか見るだけ。

20150515111155.jpg
24時間で4cmでした。

参考にしている有機農業の本だと、3㎝以上が水保ちが悪いと言われるらしいので、結構悪い方ですね。。。
田植えまでに2回くらいうっすらと代かきをして、どれくらい改善するかどうかですね。


そうそう、某オークションサイトで水田用の除草機買いました。
たまたま安く買えて良かったです。
20150514125814.jpg
活躍してくれるでしょうか?

新しいラベル

ラベルを刷新しました。

といっても、先日再受賞した「食の3重丸セレクション」を入れた事(今まではステッカーでした。)と青みを強くしたことです。

マイナーチェンジですが、これからもよろしくお願いします。

20150515094507.jpg

台風一過

例年より早い台風の訪れでしたが、皆様の場所はいかがでしたでしょうか?

こちらは結構な暴風雨でしたが、何か破損することもなく、畑の麦達も倒伏などなかったのでとりあえずは一安心です。

ヒヨコたちも雨や風の影響を受けることなくすくすくと成長中です。

20150513062404.jpg
ピヨピヨ元気です。
大分とハネが生えてきました。

20150513062723.jpg
キラキラと朝日を浴びて輝く麦


そして、水が溜まらないと言われている田んぼ。
確かに溜まりません。。。

大雨の後に代かきをやったという事を聞いていたので、台風の大雨でどうだ?と思って卵作業を置いて、朝から出かけていったのですが、思った以上に溜まってない。。。
というか、台風前と同じじゃないかっていうくらい溜まってませんでしたorz

20150509153452.jpg
これは前回荒しろかきした時の写真ですが、ほとんどこれから変わってないような感じでした。。。


でも、とりあえず代かきをしてみることに。
丁寧に丁寧にゆっくり走り回り、トラクターの重みで地面が締まるという話もあるので、轍がちょっとずつずれるようにロータリーを回してみました。

で、代かき直後の写真がこちら

20150513122923.jpg
きれいにかけているのかな?

起伏は大分と無くなった気がしますが。。。
ちゃんと水が溜まるのかどうか、代かきの効果は?と思っていました。

で、数時間後の状態が
20150513155353.jpg
これです。

ようやく、水面が上がってきて土がほぼ見えなくなりました。
さて、この後どうなるやら。。。

今月末の田植えは出来るのでしょうか?

麦の中耕

ようやく小麦の中耕・除草作業です。

今年は天候が悪くて作業が出来ず、出来る天気になったらこんどは体調が悪くと、あまり良い感じではなく、唯一の救いが、麦の生長が良くて、あまり雑草が生えないこと。

といっても、大豆の種まきを考えると1回くらいはかけておかないと、作業がしにくくなるので、しばらく天気が続き土が乾いたのと、今日と明日で晴れが続くので除草作業をしてみました。(その後は台風で雨の予報ですが。。。)


でも、「こう」はぎっくり腰なので、「もー」がやる!と言ってくらたので、「もー」にお願いしました。


20150510150220.jpg
乾燥しているので土煙をもうもうと上げながらの作業です。
本人は真っ黒になってました。


産後のリハビリのところごめんね。ありがとう。


荒代かき

ぎっくり腰から2週間経ちましたが、まだ前屈みとか、引っ張るとかの作業が辛いです。
機械作業もいろいろやりたいことがたまってますが、無理して悪化したら大変なのでやれません。
まぁ、乗用のトラクターなら1時間くらいなら負担無くできるのかなぁという感じです。


で、今日は代かきをしました。

水保ちが悪い田んぼと聞いていましたが、確かに水が溜まらない気がします。
いや、他の田んぼを経験してないので定かではありませんが・・・

とりあえず、少し水が回ってきたので、さらに良く回るようにするために、一度代かきしました。


20150509092431.jpg
代かき前

20150509153452.jpg
代かき後

水がまだ無いのでどうなってるかわかりません。。。

ほぼ使ったことがないトラクター操作(きれいに耕す)もままならないうえに、本(現代農業)に頼った見様見真似ですが、とりあえず、多少のでこぼこで済んでいるか?どうかですね。怪しいもんですが。

もう何度か代かきをして水漏れが軽減すればと思うのですが。。。

第5期生

新規就農して5年目が始まっていますが、ヒヨコたちも第5期生の導入です。
ヒヨコの迎え入れ準備は万端なので、スムーズに入雛できました。

ヒヨコたちは局留めなので、まずは最寄りの配送センターまで引き取りに行きます。
営業所に入るとピヨピヨうるさいのがいるのですぐわかります(笑)

で、車に揺られたまご屋までやってきたヒヨコたち。
しばらく鶏舎内で箱のまま休ませて落ち着かせます。

20150508094934.jpg

20150508100201.jpg

こんな箱でやってきます。


そして一羽一羽、育雛枠の中へ

20150508100553.jpg
総勢110羽ほど

20150508095628.jpg
出てきてすぐなのに、走り回ったり、こけたり、エサをつついてみたり、地面を掘ってみたり、眠くなっちゃったりと忙しそうです。

去年は初期に土着病で悲しい結果になってしまったので、今年は失敗しないように頑張りたいですね。

水回り

昨日から田んぼ作業の続きをしています。
とりあえず今年は(でも、数年は?)畦シートを使うことにしました。
知人から頂いたものがあったのですが、それだけだと足りなかったので新しく買うことにしました。

まずは、古い畦シートをはがすところから。
結構力と腰を使うので、新しくお手伝いに来てくれた妻のお父さんにお願いしました。
土が粘るので大変だったと思います。

そして、新しい畦シート張り。
途中草を刈ったり、水路をあたらしく整備したのですが、その準備をしたり。

20150506164843.jpg
谷側の畦シート。こちらはさすがに乾いているので作業はしやすいですね。

20150506164812.jpg
こちらは山側。しみ出てくる水があるので、粘って粘って大変そうでした。

これが終われば、次は水路作り。
こちらも知人から半割管をもらってきたのでその設置です。

20150506164713.jpg
もらってきた半割管

もともとあった小さな土側溝にあわせて設置していくのですが、ペグで固定しようにも土の下にすぐ砂利の層があるようであまり刺さらず、もともと水があったので表面の地層もゆるゆるで固定に難儀しました。

20150506164723.jpg
なんとか設置して水が流れました。

20150506164735.jpg
一部はこんな風に前の土側溝がびちゃびちゃに広がったところも・・・

まぁ、そんなこんなですが、とりあえず水が流れたのでなによりです。

20150506164949.jpg
そして入水。

これで代かきの作業に入れます。
さて、明日は雨の予報ですが、どうなるやら。



20150505153725_20150506204410046.jpg
そうそう、昨日は端午の節句でしたね。
ウチの坊ちゃまは田んぼで柏餅でした。



番外編

畑の小麦から穂が出始めました。

20150506174000.jpg

20150506174008.jpg
シラネ小麦はほとんどの茎から穂が出ていました。
まき直しをしたものは、まだ5%というくらいでしょうか。。。

20150506174245.jpg
手前側と奥ですこし感じが違うのはおわかりでしょうか?
手前が南部小麦、奥がユメセイキです。

20150506174335.jpg
強力粉のゆめかおりも少し穂が出始めです。

20150506174416.jpg
北海道の品種、キタノカオリはまだまだ小さい。
左側がキタノカオリ、右側がゆめかおりです。


20150506174052.jpg
大麦はすっかり穂が出きって、頴花が咲いています。

やっぱり、収穫の時の天気が気になりますね。


わっはっは

田起こし

今年から新しく田んぼを始める事にしました。
公的な貸し借りの契約も終わり、「さて作業を」と思った先のぎっくり腰。
まだ田植えまでの時間的余裕はありますが、田植えまでのいろいろな作業を進めていきたいです。

で、この田んぼ。
同じ集落内の老夫婦がやられていたのですが、もう労力的に・・・という事もあって昨年で終わらせるつもりだったとのこと。
こちらは、田んぼを借りられたらなぁと思っていたので、近くで借りられるところが見つかって良かったです。

まぁ、欲を言えば、今年は小麦と大豆を大量に作付ける最後の年なので、もう一年後であれば万全で稲作に取り組めたのですが、いろんな方から「1年空くと田んぼの状態が悪くなるよ」と意見をいただき、まぁ今年は「勉強の年」とありがたくお借りして始める事にしました。

ぎっくり腰も、1週間安静と療養に通ったおかげもあってか、日常生活と少しの作業も出来るようになりました。
このぎっくり腰ですが、なんと人生初の「体幹ギプス」をはめていました。
体幹ギプスは、腰の少し上から脇の下まで「ギプス材」でぐるぐる巻きになるという状態で、非常に窮屈でした。
なにより、痩せているせいか、寝るときに腰のあたりにあるギプスよりもおしりが引っ込んでいて、ギプスが腰に食い込んで痛い痛い(腰の内面も皮膚も)、もう二度としたくないですね。
作業をしてくれた妻と、その妻をサポートしてくれた妻の母様に感謝です。

そして、ようやく昨日このギプスが外れたので、ようやく寝る(寝転ぶ)のも楽になりました。

あまり腰に負担のかかる作業は出来ませんが、ぼちぼち復帰していこうと思います。
で、早速今日は、早めにやっておいた方が良い田んぼの田起こしを行いました。


20150503122609.jpg
お借りしたトラクターで田んぼの耕耘。

この後は水路を新しく更新して、田んぼに水を入れれるようにしようと思います。
水保ちが悪い田んぼらしいので、何度か代かきが行えれば、多少マシになるか?と思うのでたくさん代かき出来ればと思います。


そして畑の麦はぐんぐん生育しています。

20150430071934.jpg
シラネコムギは順調に生育しています。
収量がどれくらいになるか楽しみです。

20150502094435.jpg
畑の場所によっては肥料分が極端に少ないみたいで生育が悪いです。(ちょっとわかりずらいですが一番左の列)
これはユメセイキといううどん用の品種です。

20150502094514.jpg
品種によってはこんな場所も。(ラーメン用のハナマンテン)
去年は作付けしなかった品種なので、種の状態が悪かったようです。今年は種の倍増ですかね。

20150502064157.jpg
朝にはこんなにきれいな風景も。
朝露がキラキラと輝いて、何とも幻想的。(昨日、退屈なので外の空気を吸いに出てみました。)

FC2Ad