長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

黄身の色

最近、黄身の色が少し赤みがかってきました。
つまりは、レモンイエローからうっすいオレンジへ。

20160123084355.jpg
同じ日の卵です。
個体によって草を食べる食べないがあるので、こんなに違ってきます。

あくまでイメージですが、今までは左側の黄色
で、今は右側の薄オレンジ。

20160123084730.jpg
割ってみてもおなじ。

味は、右の薄オレンジの方が甘みが強かったです。
が、左の黄色のほうがとろっと濃厚でした。

系統が違って甲乙付けがたいというのが正直なところ。。。


で、最近なんで黄身の色が濃くなっているかというと・・・

20160122105022.jpg
サイレージ

この量を増やしているからです。

先月くらいから与えていますが、暖かいせいか、結構欲しがるのと、量がまだまだありそう(作るのも失敗してなさそう)なので多めに与え始めました。

写真はありませんが、柿の皮のサイレージ?もたくさん与えています。
この柿の皮のβ―クリプトキサンチンも濃い黄色に起因しているのだと思います。

本当に、今の卵は濃厚なので、是非お買い求め下さい。

鶏糞の運び出し

数日前から鶏舎のニワトリ達の床を取り出して、畑に撒いています。
いわゆる「鶏糞」ですが、もらってくるチップ分が多いので、窒素分肥料も、土壌改良の効果もあると思っています。

畑には小麦が植わっているので、この小麦の畝間に撒くようにするのですが、雪がまだ残っているので大胆には撒けません。(困ったことに雪の上に撒いた物は、雪が解けると小麦を覆い隠してしまうからです。麦が見えていればそんなことにはなりにくいんですが)
なので、畑でも撒きにくいんです。

がそれよりももっと大変なのが運び出し。
本当はさっさと運び出してしまいたいのですが、なかなかこの時期は難しいです。
というのは、朝晩で地面が凍るのですが、それが、日中に解けてしまって地面がぬかるむからです。
なにも積んでないと動けないことは無いのですが、鶏糞をたっぷりつんだ軽トラはさすがに重いので自在に動けません(今みたいに根雪になっていても、その場所は入れません。)

まぁ、もともと腰にくるのでさっさと作業は出来ませんが、さらに早くすすまない原因にもなっています。
いつできるやら

DSC_0886.jpg
最近は腰の負担を考えて、軽めになるように肥料袋(カキ殻袋)に入れています。

DSC_0888.jpg
お手伝いしてくれる息子と。写真撮らないで~と顔は隠されました。

安曇野へ

今日はちょっとお出かけです。出張ですね。
本当は、一家全員で行く予定でしたが息子の体調が思わしくないので、「こう」単身です。

目的は2つ

1つは軽自動車の手続きで、松本にある軽自動車協会へ。
こちらは難なく手続き終了。何度も行っているのでもう慣れたもんです。

そして2つめ。
安曇野の合鴨・米農家さん?の津村農園さんへ。

青年海外協力隊でザンビアへ養鶏指導に行ったり、その前も養鶏関係の仕事だったり、今は合鴨農法で合鴨を飼ったりしていますが、かなり養鶏には詳しい方です。
で、さらに数年前に食鳥処理施設(鳥の解体設備)を作られたようで、こちらも見学してきました。

解体を1羽見せてもらったのですが、かなり勉強になりました。
行って良かったなぁと思います。

2時間ほどしか滞在出来なかったのですが、養鶏の事だけでなくもっと色々お話したかったです。
また行くことが出来れば良いなぁと思います。

さて、頑張らないと。

マイナス17℃

ここでの最低気温を更新しました。

なんと、氷点下16.5℃
(朝起きたとき、部屋の気温を見たら-2.4℃って表示されてました。室内で-2.4℃って)

今までが-15℃だったので一気に記録更新です。

で、ここ最近の寒波と、雪の影響だと思われるのですが、産卵数が下がっています。
ちょっと店頭に並ぶ卵の数が少なくなりますので、お早めにお買い求め戴ければと思います。
あったときに買うのがよろしいかと。(次は無くなっているかもしれませぬ。。。)

で、この寒波の被害ですが、畑や鶏でいうと、上記の産卵数が減ったことぐらいで、大きな被害はありませんでした。


が、なんと家の方で被害が。

まず、洗濯機の水回りが凍って選択が出来ませんでした。
まずは、給水側。給水ホースが凍るわ、蛇口側の配管も凍るわ(配管側は電熱線のスイッチ入れ忘れ)で、水が入らず。
そのあと、なんとか解かして洗濯機が回り始めたと思ったら、今度は排水側。
なんか氷が詰まったせいで、排水できず。夜になるまで洗濯出来ませんでした。うーん恐るべし。

で、次が災難。
風呂場の蛇口からお湯が出ない。

洗濯機も予想外でしたが、お風呂場はちゃんと水抜きしたのにも関わらず凍結です。
なぜか水側は出るのにお湯が出ない。
配管は同じ場所を通っているのに。。。なぜだ~。
こちらはまだ解決していません。
今日はお風呂はナシで、ストーブで沸いたお湯でなんとかしました。

うーん。明日には回復して欲しいなぁ。


で、壊れた物がもう一つ。
寒波とは関係無いんですが、鶏の餌を混ぜているミキサーにトラブルです。
もらってきたミキサーには200Vのモーターが付いていたのですが、それを外してディーゼルエンジンを付けています。
そのVベルトが切れてしまいました。

ちょうど今日がエサを作る日で、鰹節カスや醤油粕、柿の皮など色々混ぜて、最後に米糠を入れている時に、エンジンの音は続いているのにミキサーが回ってない。。。
なんかゴムの焦げた匂いもする。

あれ?と思ってあわてて確認してみたら、2本のベルトで伝えていたものが1つ切れて、1本では滑って空回り。
もう一本もダメになってました。

まだ作っている途中で、明後日のエサが無いです。。。
明日頑張って直さないと。
ベルトの在庫あるかなぁ?

DSC_0868.jpg
ちなみに、鰹節もカチコチに凍っているので、削って解かしてと大変です。
はやく暖かくならないかな。。。

氷点下14℃

午後11時現在、マイナス14℃の冷え込みです。
天気は良くなり、煌々とお月様とお星様が輝いています。

今日は朝の温度が一番暖かくて、日中になってもどんどん気温が下がっていく一方でした。
お日様が出ているのに、日陰の気温が下がっていって恐怖です。
明日の朝の冷え込みが怖いですね。

今日は、少し屠畜をやりました。
いつもは羽ごと皮を剥いでいたのですが、今回はお湯で毛抜きを行いました。
やっぱり大変でした。
皮ごと剥いてしまうのが一番ですね。。。

DSC_0865.jpg
雪景色がきれいです。

が、除雪も大変です。
ふわふわの雪なので軽いですが、まだまだ除雪が必要です。

DSC_0866.jpg

DSC_0867.jpg
息子も大活躍(捨てた雪を元に戻してくれます。。。)

DSC_0863.jpg
ひと運動のあとの「牛すじ丼・黄身乗っけ」は最高でした。

明日、水道管破裂とかしませんように。。。

最高気温-3℃

寒いですね。
全国的に寒波が来ているみたいで、さらに、特に西日本で大荒れだとか。
沖縄で雪(みぞれ)が降ったとか。

当地でも、昼まで晴れていたのですが、午後から雪がちらつき始め、みるみるうちに雪の大きさが大きくなりました。

そしてあっという間に樹氷ならぬ樹雪へ。


20160123171242.jpg
枝に付いた雪がきれいです。

20160123163728.jpg

20160123171450.jpg"180" />
一面雪になりました。


20160123171444.jpg
山の木々も雪化粧です。

こうやって見ると、枝の形が非常に美しいです。

20160123163747.jpg
こうなると雪かきです。
ふわふわの雪なので掻くのは楽です。取りあえず家に入ってくる通路を。

20160123164549.jpg
息子もマイシャベルで手伝ってくれました。

20160123171534.jpg
でも、その後新雪の上を歩いたらブーツに雪が入ってベソかいてました。

20160123165611.jpg
私はその間、ハウスの中につっかえ棒を立てて雪対策をしていました。
ほぼ雪が止んだのでつぶれないとは思いますが、念のため。。。

明日はどこまで冷えるのでしょうか?

換羽

鶏は、卵を産んで約1年~1年半くらい経つと、休産に入ります。
つまり卵を産まなくなる期間に入ります。

で、その産まない期間が約2週間あり、その後またほぼ毎日卵を産んでくれます。

その時に、体のハネが抜けやすくなり、羽が生え替わります。
これを「換羽」と呼んでいますが、どうやら、ウチで飼っているニワトリの一群がこれになったようです。

今月頭くらいから、あまりエサを食べなくなったなぁ・・・卵の数も少なくなってるし。。。
元気そうだから心配ないと思うけど・・・なんて思ってましたが、最近はエサを食べるようになってきてました。

それが、ここ2,3日前から、床に羽がたくさん落ちているようになってきました。
換羽しているようです。
20160120093111.jpg

20160120093052.jpg

20160120093103.jpg



産卵が回復するまでもう少しかかるかな?
出荷数が少なくなっていますが、よろしくお願いします。

雪かき

昨日は-6℃
今朝は-9℃の冷え込みでした。

やっと本格的な冬がやってきました。
また暖かくならなければ畑は根雪になるはずです。

20160120081145.jpg

20160120081212.jpg
木に雪が積もり、幻想的でした。

陽射しがあると暖かく、汗ばんできます(と言っても氷点下3℃くらいですが。。。)



それなりに積もったので、今シーズン初のこいつの出番です。

20160120094929.jpg



エサと水を運ばなければならないので、通路を除雪しておきます。

20160120095002.jpg
行き
20160120095232.jpg
帰り

陽射しがあるので、地面がうっすら見えるように雪かきしておくと、お日様パワーで解けてくれます。


その後、息子とソリ遊び

20160120121919.jpg
約50mで、スーパーロングスライダー並です。
意外と、新雪なのでスピードが出ません。出し過ぎると怖がる息子なのでちょうど良いですが。。。

雪が降って大喜びの息子でした。

積雪

少し前にちょっと積雪しましたが、すぐ解けてしまいました。

で、今回は日本海側で大雪になるとのことで、このあたりでも結構な量が降るのかな?と身構えていました。

20160117222637.jpg
夜になって降り出した雪。



ですが、明け方、まだ暗いうちに目が覚めると雨音に変わってました。

20160118111515.jpg
10cmくらい積もったのが、雨で圧縮された感じ。

その後お昼前から雪に。
深夜から大雪警報が出ていましたが、夕方には解除されていました。

首都圏や日本海側、東北などでは大雪みたいですが、こちらは何ともなくて良かったです。

スモークチキン

先日行った鶏の屠殺ワークショップ「鶏と麦の宴」。

このとき、講師用で屠殺した鶏を塩漬けして、燻製にしてみました。

久しぶりに一斗缶スモーカーを引っ張り出して掃除したあと、スモーク開始です。

20160115181458.jpg
4年前とかに買ったさくらのチップで。

20160115181517.jpg
塩漬けの肉を風乾させて、スモーカーへ。
1時間半ほど、50℃~75℃くらいで燻煙をかけます。

20160115204909.jpg
燻煙完了

このあと、ビニール袋に入れて湯煎で肉に火を入れていきます。
ここでも80℃を超えないように、70℃くらいで2時間湯煎します。
ちょっと横着してちゃんと封をしなかったら、水が袋に入ってしまい、すこし肉汁が外に出てしまいました。

20160116140621.jpg
これをさらに表面を乾燥させて完成です。


初めてやったので、なかなかうまくいかなかったのですが、やって改良点が多数見つかったのでまたやってみようと思います。
販売するには専門の加工所や業者に頼まないとダメですが、取りあえず、ウチで食べる分にたくさん仕込もうと思います。

楽しみだなぁ。

新エサ箱作り

今まで、木でエサ箱を作ってきましたが、耐久性などを考えて、少し作り替えることにしました。

ちょうど、いろいろな水路配管用の黒パイプが手に入ったので、これを流用します。

20160115153429.jpg

4mの長さを適当な長さに切って、半割りにさらに切断。
これに木枠で足部分を作ってやれば完成。

20160115153438.jpg

端っこからエサが漏れてしまうので、ここは要改良です。


本当は、大きな倉庫などに使われる角樋を使えれば良い感じと思ってましたが、結構お値段がするので、とりあえず、この黒パイで試用してみます。

「鶏と麦の宴'2016 第1弾」を終えて

更新がまた滞ってました。
鶏の命を戴く屠殺ワークショップ「鶏と麦の宴」を終えて、バタバタでした。

なんと、前々日に足に怪我をしてしまい、すこし準備不足もありましたが、なんとか無事終了しました。

今回は、1日目が30人弱、2日目が十数人と、40名ほどの参加でした。

前回もでしたが、説明やら実演やらで、写真を撮っている暇が無いのでfacebookから借りた写真を載せておきます。

941044_1048757428529922_5630510926353487830_n.jpg

3469_1048757448529920_5127573756827425370_n.jpg

12540543_1048757435196588_1327187753704997454_n.jpg

最後に感想を言い合ったのですが、「周りの方にお知らせしたい。もっといろんな方に体験して欲しい」と多くの方に言って頂けて嬉しかったです。



1日目の参加者の方のブログリンクを載せておきます。
命の授業

たまご屋のお菓子セット

お隣の市町村にある、お菓子&パン「ぱてぃすり草かんむり」にウチのタマゴ&小麦粉を使ったお菓子のセットを特別注文しました。
普段お世話になっている方にお渡しするためです。

20160101141516.jpg

20160101141545.jpg

20160101141557.jpg

素敵な感じに仕上がりました。
素朴だけど、タマゴと小麦の味がしっかりと出ていて、すごく美味しかったです。

注文すれば、「すぐ」は無理でしょうが、作ってくれると思いますので、食べてみたい方は直接ご連絡下さい。
ぱてぃすり草かんむり
facebookをやってない方も電話で注文もできます。

ほんやり様

今日は集落でのどんど焼がありました。
この辺ではほんやり様。
飯田市のほうでは「おんべ」なんて言い方もあるようです。

全国的にはどんど焼ですかね。。。

今年は、すごく盛大な物を作りました。

20160109090641.jpg
心棒に松やら杉やら檜やらをつけて

20160109091423.jpg
竹をつけて、お飾りをつけて

20160109094252.jpg
さらに竹をまいて完成です。

20160109095035.jpg
そして点火。


その後は、訳あってわかりません。
ちょうど、点火にあわせて妻と子供がやってきたのですが、途中でこけて惨事に。
その手当で戻ったらこんどは私が災難を。。。

大変でした。

明後日のイベントは無事に迎えられるのでしょうか?

宴の準備

鶏の命をいただくワークショップ「鶏と麦の宴」が4日後に迫ってきました。

あと3日ありますが、明日もすこし出荷があり、明後日は「ほんやり様(どんど焼き)」、明明後日は消防団の出初め式と、スケジュールは一杯なので、さっさと準備を進めていきます。

物置&作業場として使っていたハウスを、解体場所として使うので、まずはその片付けを進めています。
物置状態から物を整理し、片付けられる物は倉庫などに移動。
乾燥・選別していたインゲン豆類も、一旦ドラム缶の中へ。

無理な物は、邪魔にならないように端に移動させて空間を確保していきました。

20160107165531.jpg
テーブル代わりに使うコンパネを仮置き。

このコンパネの下にコンテナを置いて、作業台にします。

11日はもう定員一杯の大盛況です。
本当に参加される方ありがとうございます。

新しいエサ箱

自作した木製のエサ箱が壊れてきているので、新しい物に更新です。

20160106113019.jpg
ちょうど、使おうと思っていた黒ポリ管が余っていたので、これを流用してみました。

このままだとこけてしまうので、丈夫な木の枠を作ろうと思います。


20160106163231.jpg
そうそう、自作のふるい機のモーターが壊れて、なかなかうまくいかないのでとうとう市販品を購入しました。

比較的近い場所にあった製粉所が体調不良により営業継続できそうにないというのも、購入の理由の一つです。

まずは、少量栽培しているラーメン用小麦の製粉をしてみようと思います。

準備する。

ブログの更新が滞っていましたが、中途半端に書いて下書きだけはしていましたので、どんどん記事を投稿していこうと思います。

さて、新年があけて、ニワトリの世話以外にやっているのは出荷作業と、来週やる屠畜ワークショップ「ニワトリと麦の宴」の準備です。
まぁニワトリ達は、新年なんて関係なくせっせとタマゴを産んでくれますので、こちらもエサや水や床の管理などと一緒に、せっせとタマゴの出荷調整を行います。

今年度で、目標にしていた飼育羽数に達しているのですが、エサなどの世話の時間よりも、このタマゴの調整作業がすごく時間が取られるようになってきたので、結構考えるところです。

そして、ワークショップの準備は、とりあえず会場になるハウスの片付けです。
麦や豆を干していたこのハウス。
いろんな物を置いているので、まずはそれを整理して片付けていきます。

P1043760.jpg

P1043758.jpg

P1043759.jpg


鶏たちは今日も元気です。

しかし、今年は本当に冷え込みません。
今朝は-3℃、いつもなら-6℃とかいくはずですけど。
下界の方では梅が咲きそうとのこと。今年は大丈夫かなぁ?

2016年が始まりました。

新年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

去年は、春先に腰を痛め、いろいろと大変でした。
また、就農して5年が経ち、下條村に来て3年目が終わるということもあり、経営というか、養鶏や畑作、そして今年から本格的に始まる果樹(といっても苗木植えですが)の全体的な進め方を、再考するつもりです。
そして体にも環境にも経営にも良い方向で進めていこうかなぁと思っています。


そして、備忘録的なおせち料理の紹介です。

P1013724.jpg
2年前に買って、初使用の木曽漆器のお重に

P1013727.jpg
一の重

P1013726.jpg
二の重

P1013725.jpg
三の重

P1013728.jpg
同じ木曽漆器の塗り箸

P1013739.jpg
近所の方から戴いた黒豆をぷっくりと煮ました。

P1013738.jpg
一回目はもーの実家のお雑煮
東京風と新潟風の混合らしい

P1033744.jpg
二回目はこうの実家のお雑煮
白味噌ににんじんとかぶと八頭の親芋に丸餅。本来の京風はかぶじゃなくて大根らしいです。

生業として動物を飼った宿命。
なかなか元旦から休めませんが、ちょっと休ませてもらいました。

20160102144904.jpg
息子とたこ揚げしたり。。。



20151231204118.jpg
そうそう大晦日は、鰊を煮て、ウチのうどんで年越し鰊うどんでした。


さて、明日から通常営業として、タマゴを出荷しに行きます。
今後とも、たまご屋をよろしくお願いします。

FC2Ad