長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきむすび刈り取り3回目

実は、まだ残っていた「ゆきむすび」

水口で、生育が悪かったので、少しだけですが、刈り残していました。
が、この悪天候が続き、刈り取れませんでした。

全体的に少し早く刈り取ったのですが、この長雨を思えば、刈り取っておいてよかったなぁと思います。
もちろん、倒伏とかも心配だったのですが、やはり一番は穂いもち。
穂いもちになってしまうと、穂首で枯れてしまうのですが、いい具合に成熟してきていて、枯れても食べられるくらいかな?というものが多いのにもかかわらず、穂首でぽろっと取れてしまうことが多いです。

なので、結局は、感染する前にさっさと刈り取ったほうが良いかなぁ?という判断です。
(ひょっとしたら、コンバイン収穫だと、刈り取りのあと、束を運ばなくていい(穂首が落ちるリスクが少ない)のでぎりぎりまで我慢してもいいのかもしれません)

20160919082145_20160930131045908.jpg
残っていたゆきむすび

前日から雨がやんでいたといてども、ずっと降り続いていた雨で、かなりぬかるんでいました。
が、入れないほどではなかったのが幸いです。(ひょっとしたらコンバインだと重くてアウトなのかもしれません。)

ざざっと刈ってしまって、「もー」に束を運ぶのとハザかけをお願いして、私は畦草刈り。
とりあえず、ゆきむすびの刈り取りが終了です。
雨続きでいつ脱穀できるかわかりませんが、水分計で水分を、あとは天気と相談しながら脱穀しようと思います。

20160927172201.jpg
モリモリモチの残り。
穂いもちが・・・

20160927172148.jpg
20160927161918.jpg
コシヒカリ。
こちらも穂いもちで全滅気味です。。。


まぁ、米作り2年目。
日々勉強です。
スポンサーサイト

豆がダメになる

9月頭からちょこちょこ降っている雨。

一日のうちどこかで降るという感じで、先週からは本当にずっと雨(1.5日くらい降らなかったときもあるけど)。
9月に入って、小豆類が成熟してきているなぁと思っていたら、まさかの雨続きなので、収穫しませんでした。

やっぱり、雨に濡れている鞘をとるよりは、乾いたものをとったほうが、そのあとの乾燥もらくだから。というのが理由ですが、まさかこんなに雨が続くとは思いませんでした。

で、さすがに心配になって、鞘や株をよく見てみると。


一部にカビが生えていたり、鞘の中が腐っていたり、はたまた、中の豆から発芽していたり。
散々です。

うーん。今年は天気に恵まれません。

サツマイモもやられたし。
豊作なのはジャガイモとかぼちゃくらい。

冬の貯蔵が・・・

おかきの鎖が

当地は下條村親田地区でも一番奥というか、端っこ。なので、敷地の2辺は森です。(残り2辺も原野と雑種地だけど。。。)

なので、ちょっと前に記事にした通り、イノシシが出たり、キツネやその他の害獣もちょこちょこ出ます。
(とりあえず、まだクマが出てないだけ一安心?)

もちろん、キツネやイタチ、タヌキなんかはニワトリを襲ってしまうので、本当に気を付けないといけません。

そこで、登場するのが、我が家の番犬「おかき」君

P4084093.jpg
凛々しい、若いころ(4年前)のおかきくん

おかきフリーと名付けた鶏舎をぐるっと回れる構造で、昼夜番犬をしてくれています。
(最近、夜はあまり敏感に行動してくれませんが。。。)

メインのワイヤーが切れることは過去に3回。切れた部分を交換したり、ワイヤーを太いものに変えたりと更新してきました。
が、今回は首につながっている鎖が切れました。

ちょうど、朝の作業をしているときに、ふと忘れ物に気づき家まで帰り、そのあと鶏舎に戻ってみると、、、のんきに鶏舎から離れたところでマーキング中。

遠目に鎖がついているのが見えたので、「あれ?またワイヤーが切れたか?」と思ったのですが、いざ近寄ってみて捕まえると鎖が切れていました。

とりあえず散歩用の引き綱に交換して、その時はニワトリの作業を続行。
夕方に、余っていた鎖に交換してやりました。

20160925172727.jpg
あまり、装備中はよく見てなかったのですが、よくもまあこんなにすり減るもんですね。

20160925172751.jpg
一番消耗が激しい部分と、首に近いまだましな部分

まぁ、これで、大体5年で交換するべきとわかりました。

おかき君、いつも番犬ありがとう!

台風の影響

8月終わりからどんどん台風がやってきますね。

とりあえず、こちらは直接的な暴風の被害もなく、時折雨がたくさん降っている感じです。
いえ、少し前から雨が多すぎです。この先雨マークがずっと続くし。

青草を緑餌として与えるのも一苦労。
そして、鶏舎まわりの通路がぬかるんできているのもまた大変です。
早く、通路部分に屋根を付ける工事を進めていかねばと再認識しました。
雨が終わったら、さっそく手を付けていこうとおもいます。

そして、田んぼも、なんとかほぼ刈り取りがおわった「ゆきむすび」は雨の影響も、少しあった風の影響(台風16号)も受けず、乾いてないでしょうが、特に問題がない感じ。

ですが、コシヒカリはあまり具合がよろしくないようで、どんどん穂いもちが進んでいる気がします。

20160919082145.jpg
手前少し刈り残しがありますが、ゆきむすびは8割が収穫できそうです。
そして、奥側の下段がコシヒカリですが、葉っぱがまだ青いのに穂が変色しすぎです。なんとなく黄金色よりはくすんでいて黄土色という感じです。おそらく、中身はあまり詰まってないでしょう。
上段のモリモリモチも、奥側の色合いはコシヒカリと同様に穂いもちが出てしまっています。

うーん。来年はもう少し考えていこうと思います。

トラクターとダンプ運搬車

今日は雨が一休みでした。

ひょんなことから、ウチにトラクターとダンプ付きの大きな運搬車がやってきました。
近くの方から譲ってもらえることになりました。

数日前から話が進んでいたのですが、雨続きでなかなか乗ってこれずようやく雨が止んだ今日、乗って帰ってきました。

20160921110858.jpg
まずはトラクター。
クボタのB1500というタイプです。古いらしいですが、この縦のマフラーがかっこいいですね。

20160921110841.jpg
別にブルトラという愛称があるようですが、ブル=オス牛でしょうか?かっこいいです。

各部をチェックしていたら、冷却水が不凍液ではなく、水が入っていたので交換しないと2年前のビーンスレッシャのエンジンみたいになってしまいます。
とりあえず不凍液の在庫がないので、買ってこないとです。冬までの交換を忘れないようにしないと。。。


20160921172741.jpg
そしてお次が運搬車。油圧のダンプ付きです。
セル付き、オートマ2速、4WDでガソリンエンジン。
軽トラよりスリムで500kgまで積めるみたいで、鶏糞や青草を運ぶのに便利ですね。
ただ、タイヤの空気が少ないのでもう少し入れないとです。

荷物を積んだ状態で、うちの斜面を登れるかが問題ですね。
あとは、スピード。基本歩くスピードくらいなので、近場のみですね。(ナンバーも無いし)



20160921171917.jpg
雨続きのせいもあって、またツクリタケが出ています。
これくらいのカサの開きがおいしいですね。

ちょっと埼玉へ

昨日は、生まれた甥っ子に会いに埼玉県まで行ってきました。

ついでに、2年前から狙っていたところへ寄り道。
金精軒です。

目的はこちら

20160917112526.jpg
水信玄餅!!

プルプルでした。

南アルプスのおいしい水をぎりぎりの寒天でかためたものにきな粉と黒蜜をかけたもの。

まぁ、餅というよりは、信玄ゼリーというかんじでしょうか。
(正直、加工でんぷんとかで、少しでももっちりしているかと思っていました。)


そのあとは、甥っ子姪っ子に会って、しばらく過ごしてからとんぼ返り。
往復600㎞はつらいですが、鶏屋のさだめ。仕方ありませんね。
今日は寝坊気味です。

さぁ、雨といえども休めないので頑張らねば

鶏の丸焼き

今年は試験的に、丹波黒どりという肉用の品種を飼っています。

4月に入雛して、はや6か月。
本来だと90日から120日くらいで出荷する(屠畜してお肉へになる)のが普通なのですが、とりあえず、まだたくさん生き残っています。
まぁ、うちの育て方だと、エサのカロリーやタンパク量も少なく、一般的なブロイラー飼育とは違っているので生育が遅くなり、5か月くらいでようやく出荷段階になったかな?というところです。

今は味をいろいろと確かめている最中です。

20160831173238_20160920064411d1b.jpg
先日も、Lejoujouの鈴木シェフにお願いして、屠畜して10時間ほどの肉を調理してもらいました。

が、思ったよりもおいしくない。
一般的には屠畜してすぐにはおいしくないので、少しおいて熟成(タンパク質がアミノ酸に分解する時間をとる)させるのですが、その時間がわからないのです。

とりあえず、今回は3日おいてみることにして、屠畜して今日で3日目。
肉用品種なので、身の大きさもそれなりにあり、冷蔵庫が狭いと「もー」に文句を言われながら待ちました。

20160915194223.jpg
とりあえず、鈴木シェフに倣ってオーブン焼き。

20160915203428.jpg
足とムネ

20160915203727.jpg
モモは肉汁がたっぷり

ムネ肉は前回食べた時より旨味が増していました。
が、モモは思ったほど旨味が増していません。

もう少し熟成させたほうが良いのかなぁと思います。。。
鶏肉はそれなりにアシが早いのでむつかしいですね。。。

食肉も奥が深いなぁ。。。

ロータリー

今年は耕作をお休みした畑。
途中、1回も草刈りをしなかったので、大変なことになっています。背丈が2mほどの高さのアカザやシロザ、メヒシバなどのイネ科など、盛大に繁茂しています。

ですが、とりあえず1回耕したいと思って、草刈りをしたいのですが、うちにあるロータリーモアーや刈り払い機(いわゆるビーバー)といった草刈り機の類では、刈ることはできても、長いまま草が残ってしまうので、そのあとの耕耘が大変です。

なので、この場合はハンマーナイフモアという機械を使えば、刈り取った草が粉々になるので、便利です。
が、結構お高いので、なかなか購入は。。。
借りれる人を探したら、同じ集落の方が貸してくれるとのこと。

トラクターに着けるタイプだったので、借りているトラクターの持ち主に相談して、つけかえさせてもらうことにしました。

これが、初めてする作業で、トラクターについているロータリーも、おそらく初めて外すのもあって、いろいろ固着しているところもあり、グリスアップしながらで、四苦八苦です。

20160914171233.jpg
パレットを準備して・・・と思ったのですが、上下のバランスでうまくいかないので結局地面に。

20160914171223.jpg
PTOのジョイントをはずして

20160914171714.jpg
各部のロックを解除して、地面に下げて、少しバランスを整えてやれば外れました。


20160914171747.jpg
このA型のアームって便利ですね。
簡単に着脱できました。


と言ってもかなり省略しました。
ジョイントを外すのも、ロックの解除も、少し力を加えてバランスをとってやるのも、大変でした。

最後に、トラクター側のPTOジョイントをとれば完了なのですが、これがまた固着して取れません。
ハンマーナイフモアが着くのはもう少し先ですね。。。

意気消沈

やられました。

サツマイモ。

そう、イノシシです。

一昨日の秋作準備の時にはやられてなかったので、一昨日からの夜か昨日から今日の夜ですが、おそらく一昨日からの雨の中の犯行でしょう。。。


イノシシに入られないようにぐるっと電柵で囲っていたのですが、家側は除いてコの字型に囲っているので、その隙間からやられたのでしょう。
まさか、そちら側からは入られると思ってなかったので、正直びっくりです。

そして、怒りがふつふつと沸いてきますね。
まさかの全滅。この時期なので、もう再生はできなさそう。

くっそ~猪鍋にして食ってやりたい。。。

名古屋出張

今日は、一日雨の予報なので名古屋にお出かけ。
あんなことになってる・なるともしらずに。)

一番の目的はこちら。

20160913142949.jpg
山地酪農ソフトクリームを食べること。

あと牛乳とヨーグルト(飲むタイプ)を買ってきました。
こっちはまだ味を見てないけど。。。

ソフトクリームの感想。
息子や妻はおいしい美味しいと言って食べてましたが、私はちょっとひっかかることが。
それは、ソフトクリームの香り。
原料が「牛乳、ブルーアガベシロップ、脱脂粉乳」なんですが、なんとなく脱脂粉乳臭い。
なんだろ、牛乳のフレッシュな香りが脱脂粉乳(スキムミルク)の香りに負けている感じ。

もう一度食べたいか?と聞かれると、うーん、もういいかなと言うのが正直なところでした。
ちょっと残念。

けど、脂肪分が少ない(クリーム類無添加)にも関わらず、ソフトクリームとして成り立っている(フリーザーの冷却能力が良い?)のが分かったので、それも一つ勉強になりました。


そして、同行した子供たちの楽しみは、続きます。

いつものオレンジのJR東海車両はもちろんのこと。

20160913141726.jpg
EF64電気機関車の貨物列車や

20160913141810.jpg
線路を運ぶキヤ97系、左がわにはDE10ディーゼル機関車。

ほかにもDD51やEF210、EF66などいろんな機関車が見れました。
息子娘にとっては大満足だったでしょう。

畑の準備

秋冬作の畑の準備です。

ジャガイモ跡に、鶏糞とダメになった牡蠣殻を撒いて、トラクターで耕しました。

ほうれん草、カブ、玉ねぎ、にんにくなどを植え付けるつもりです。

20160912175348.jpg

稲刈り2回目

今日から雨の予報でしたが、夕方からに予報が変わったので、急遽ゆきむすびの稲刈りを行うことに。
念のため1/3ほど刈っておきましたが、その続きです。
水口の生育が悪い1割ほど残して全部刈ってしまいました。

20160911104339.jpg
雨も考慮して、2回に分けて刈り取りました。
息子娘も、(最初は)仲良くどろだんごで遊んでいます。(右奥)

20160911111823.jpg
そのあと、お手伝い。助かりますね~。


20160911111800.jpg
青紫の鮮やかな花だなぁと思ってよく見ると、コナギの花でした。

20160911112727.jpg
ところどころ、モミが散らばってました。
スズメ君の仕業でしょうか?


とりあえず、ゆきむすびの刈り取りはひと段落です。

コシヒカリとモリモリモチの刈り取りはいつになるやら。。。

救護の勉強

今日は、たまご屋さんの話題とはちょっとずれて消防団のお話し。

去年から、消防団の中でも救護班というところに所属していますが、今年はその救護の技術である日本赤十字社の救急法という方法を行う大会に出場してきました。(2年に1回行われるそうです。)

20160910093029.jpg
よくわかりませんが、県内各所のたくさんのチームが出場します。
消防団の方も来ていますが、日赤奉仕団の方や、一般の方もいらっしゃいました。

20160910093023.jpg
午前中は三角巾での手当ての競技。
みなさん練習中です。

1チーム3人で、1人一か所ずつ、3か所の負傷個所を三角巾を使って手当てしていきます。
(競技中だったので写真は無し)
ちゃんと練習してきたとはいえ、いざとなると緊張してしまいますが、うまく自分の個所を手当てできたと思います。


そして午後は三角巾を使ったけがの手当て、骨折の手当て、一次救命処置(心肺蘇生やAEDなど)、搬送などを応用した「総合演習」という項目。
今年から初めて追加された項目なので、出場はしないで見学してきました。


20160910124327.jpg
交通事故を想定

20160910132554.jpg
水難関連事故を想定

最後には登山中の事故を想定して担架や簡易担架を作っての搬送でした。




1週間ほど雨が続くという予報で、最後のいい天気だったので、正直稲刈りしたいわ~という気持ちが強かったですが、朝早くからニワトリの世話をしつつ、遠くまで行ってきたかいがありました。

明日、天気が早くから崩れませんように。。。

稲刈り

稲刈り、スタートしました。

といっても、6畝ほどの「ゆきむすび」の3割を刈り取っただけです。
この先、明日の晴れ間を過ぎると1週間ほど雨マークが続く予報で、とりあえず、今日刈れるところを刈るという感じでやりました。

今日は夕方に出荷、夜にも用事があり、明日も朝から出かけなければならず、せっかくの晴れ間を活用できなくてつらいところです。
まぁ、とりあえず、そんなにぬかるむ田んぼではないので、1日晴れがあれば、刈り取りに入れそうです。

20160909132701.jpg
とりあえず、枕の部分と乾いているだろう端をバインダーで刈り取っていきます。

20160909132656.jpg
ちょっと青いところもありますが、85~95%が青みが抜けているかなぁというところ。
刈っていると、葉がまだ青々としているように見えて、刈り取りが早いか?と心配になってしまいます。

20160909135159.jpg
ハザに干すために、集めていきます。
腰に負担をかけないように、一輪車も活用します。

20160909135850.jpg
娘もお手伝い。結構重いのですが、よく持てますね。

20160909140228.jpg
紋枯れ病でしょうか?普及員さんに聞いてみようと思います。
紋枯れ病なのか、穂いもち病なのか、穂の下の節の部分で枯れて落ちてしまう穂がわずかにあったので、これも気になるところです。

20160909150504.jpg
1/3終了!と思ったら、1/4くらいにも見えます。
まぁなんにしろ、なかなか一度に時間をかけられないのでちょこちょこやっていく必要がありますね。

20160909135153.jpg
中早生のコシヒカリはこんな感じ。まだまだですね。

収穫できるかわからないですが、コシヒカリとモリモリモチもだんだんに収穫が近づいてきています。
収穫できれば良いのですが。。。

雨の合間に

週間天気予報でも雨マークが多くだんだんと秋雨の時期に入ってきているようです。
ですが、このあたりは、なぜか雨予報でもほとんど雨が降らない時もあって、えー降らんのかい?って言いたくなる時もあります。

そして、予報がコロコロ変わるので予定を組み立てるのも大変です。
最近は、野菜や果物をもらって、ニワトリたちに与えることが多いのですが、それでも青草は欲しいようで、雑草を裁断して与えると喜んで啄んでいます。
単純なエサだけでは微量要素やビタミンなどが足りないのでしょう。

20160907094413.jpg
朝の晴れ間

20160907180754.jpg
夕方の夕焼け気味の雲

台風13号がもうすぐ近くを通るみたいで、今夜から明日の午前中に雨だそうです。
東北・北海道でも台風とその雨雲の影響で大変な被害が出ているようです。
大丈夫かなぁ。。。

稲刈り準備

そろそろ「ゆきむすび」が刈り取り時。
ですが、ずっと雨予報です。

変な軌道から始まり東北・北海道で甚大な被害を出した台風10号が行ったと思えば、ノロノロの11号が接近し、九州を超えたら消滅。

と思ったら、今度は12号が接近してくるとのこと。
まぁ12号は変な動きもなく、普通の台風のように動いているので、そんなに変なふう(異常気象)にならないように祈ります。

で、こんな風に天気があまりよくなく、昨日も今日も一日のうちどこかで雨が降るという天気。
明日は一日中雨で、そのあともぐずつくみたいです。

土曜日は消防団の外せない行事があるのですが、今の天気予報だと一番ベストな天気なんですよね。。。
どうしたもんだか。

まぁ、バインダーの整備をしたり、ハザの用意をしたりとやることはあるので、それを頑張ります。




ここんとこ、連日ですが

20160905141707.jpg
スイカやら

20160906065217.jpg
ナシやらリンゴやらがデザートです。


が、ズッキーニやナス、トマトなどもあるのですが、草を食べたいようで、なにか別の微量要素を欲しているようです。
贅沢だなぁと思いますが、そこは人とは競合しないので良いかと思います。

少し遠出

今日は、エサ用の小麦を運んできたときに使ったパレットを返すために南箕輪村まで行ってきました。
本当は、8月中にと思っていたのですが、なかなか時間が取れずこんな日付になってしまいました。

昼間は作業があるので、夕方から保育園帰りの息子を連れて軽トラでドライブしてきました。

先方の営業時間があるだろうからと往路は高速道路で、復路は寄り道しつつした道でと考えて、高速道路を使って向かいます。

長野・東京方面ですが、結構みんな飛ばすんですね。危ないから制限速度を大幅に超えるのはやめましょう。
こちらは軽トラなんで、高速走行はそんなに得意じゃないんですから。。。

息子は、いろいろトラックやらバスやらトレーラーやら、スポーツカーやら見れて喜んでました。

そして、南箕輪のライスカントリーセンターに着いて、フォークリフトでパレットを下してもらうのも大興奮。
うちにはフォークリフト無いからね~。
帰り道で、「うちもフォークリフト買おうよぅ」って言われましたが、ウチ、買ったとしても土の道だからすぐ埋まっちゃうよ・・・
(周りが果樹園だから、結構持っている方が多いのです。。。)

帰りは夕暮れ時というのもあって、道路が混雑して帰ってくるのが遅くなってしまいました。
明日も保育園なのにごめんよ~

へたっぴでごめんね

しばらくぶりの田んぼの話題です。
が、悲しいことに、あまりよくない題名ですね。

葉いもちが発生しながらも、試行錯誤して対策をとってきました。

葉いもちは持ち直して新しい葉をだして、株が大きくなってきている途中でした(といってもこれもずり込みという現象かもしれませんが)。
もち米品種は場所によっては壊滅的(生育が遅く)で、ほとんど収穫できないかなぁ。
でも、コシヒカリはどんどん成長して、無事出穂しました。

と思っていたら、4割くらいが穂いもちになってしまいました。

お隣の田んぼにうつってもよくないし、一番近い田んぼはもち品種で生育が遅れ、収穫もできなさそう(穂が出ても穂いもちにやられそう)なので、刈って燃やしてしまうことに。


20160903095313.jpg
刈り払い機で切っていきます。
こちら側は少し出穂していますが、穂いもちになってしまっています。

20160903095637.jpg

20160903095639.jpg
こちら側は葉いもちで生育が遅れ、出穂すらしていません



20160903101713.jpg
コシヒカリも、半分くらいが穂いもちです。

20160903101708.jpg
ゆきむすびは、少し穂いもちが出ていましたが、もう1週間くらいで刈り取りです。
これが生き残ってよかった。


自分の経験のなさで、生育途中で殺してしまうのがかわいそうです。。。
来年はちゃんと最後まで育てて次の種を残せるようにしてやりたいですね。


(9/4追記)
忙しいですが、朝から燃やしてきました。

20160904065323.jpg
少しはいもち病菌の絶対数を少なくできたでしょうか?

野菜に青草に

3日おきくらいに、野菜類(ナス、トマト、ズッキーニ、スイカなど)をいただいていますが、最近は食べ飽きてきたようです。
なんと贅沢な!と思いますが、同じものが続くと飽きる上に栄養分などが偏るのでしょうか?

草を与えると喜んで食べています。
なので、野菜があっても草を与えています。

20160902145741.jpg
草がたっぷり。

これを500羽弱で分けます。1羽300g以上はあると思いますが、全部たべることはまれで好きな草や部位だけ食べてあとはほったらかし。
床に混ざっていい方向に発酵が進むと思うので、そんなに無駄ではないです。
畑の草も刈らなきゃ伸び放題なので、これもまたちょうどいい作業なのかなぁと思っています。

年寄り鶏たちが、結構産み疲れしているのか、最近のぐっと気温が低くなったせいなのか(昨日、一昨日は14℃)産卵数があまり増えてきません。(初卵が増えているので、全体数は増えているのですが。。。)
野菜や青草を食べて、健康を維持してほしいなぁと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。