長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

入水

20170430051712.jpg
今朝の日の出

20170430051730.jpg

20170430051723.jpg
今朝は霜が降りるくらい冷え込みました。
外に出ると心地いい冷たさですが、布団から出るのは少し嫌です。。。


20170430152907.jpg
遅くなりましたが3段の田んぼに入水です。
作った手畦が機能して染み出てくる水をちゃんと排水できているので、そこから溝を切って田んぼの内側に入るようにします。

これから少しトラクターを別のことに使うため出張するので、しばらく田んぼの作業はお休みです。
水の流れを見て、対策を考えようと思います。



20170430171308.jpg
苗の丈が大きくなってきたので育苗プールに水を張り始めました。

数日おきに水を確認するだけの、基本的に手間なし育苗のスタートです。

青草

今年は少し遅くなりましたが、青草を与え始めました。
20170429110749.jpg

20170429110745.jpg

2017-0429111033.jpg

20170429111019.jpg

春草メインですが、よろこんでついばんでくれました。
黄身の色が一気に黄色になると思います。
少し草の風味も出てくるかもしれません。春の香りをお楽しみください。

20170429114620.jpg
そして、午後は切り株の撤去作業。
地際で切っていきます。

チェーンソーを傷めない様に作業します。

放牧地整備もあと少し。

荒代かき

注水していい感じに水が溜まってきたので、代かきスタートです。

20170428130237.jpg

20170428130243.jpg
まぁ悪くないでしょう。

勾配が悪かったり、まだまだ砕けてないところがあるのでもう一度かけてみます。

20170428133518.jpg
おぉ、やっぱり2回目はさらに滑らかに。
去年、どうしたっけ?と記憶を探っても忘却の彼方に・・・


20170428133331.jpg
まぁまぁなめらかになりました。
まだ、奥のほうは水が行かず、また今度ですね。


20170428145328.jpg

20170428145326.jpg
去年、トラクターを入れずに歩行式のディーゼル耕運機でやった場所。
今年はトラクターを入れてみました。
が、ぬかるんではまりそうだったので途中で断念。

今日はこの後大事な用事があったので、トラブルを起こせなかったのです。

また今度続きをしようと思います。

スズメ?にやられた

やられました。
芽が出だしたイネを食べられてしまいました。

おそらくスズメです。


20170427105353.jpg

20170427105357.jpg
トンネルは開けていなくて、妻面を換気のために少し開けておくようにしていたくらいだったのですが、ちゃっかり見つけて中に入って食い荒らしたようです。
上の写真の左の列、一番手前の右側2/3と2枚目1/3をほじくり返されて実の部分を食べられました。

くっそ~


20170427105620.jpg
すぐに網をかけました。
この上から保温シートをかぶせています。
妻面からはいられない様に厳重にしておきます。


20170427105427.jpg
他の箱は良い感じで、芽がピンピンしだしています。




ヒヨコも順調です。
7日目になり、羽がにょきにょきしだしています。
20170427103417.jpg

20170427103444.jpg

あと2、3週間ほどでかわいいヒヨコのステージは終了です。

芽がぴょこぴょこ

苗箱から芽がピンピン出てくるようになりました。
20170425084336.jpg

20170425084331.jpg
そのうちもっと青々としてくるでしょう。
とりあえず、無事出てきているようでよかったです。

20170425084416.jpg
なにか析出して白っぽくなっています。
トンネルにして、妻面を換気で開けているので、水分の蒸発が結構あるようです。
去年のJA倍土と比べて少し肥料分が多いせいでしょうか?

一度水を貯めて抜いてみました。
肥料分が流れて行ってしまったと思われますが、濃すぎて害がでるよりかは良いかと思います。
この判断が正しいのかどうか・・・?



20170425143446.jpg
午後は手畦直し第2弾でした。
やっぱり腰にくるのでぼちぼち進めます。


20170425072657.jpg
家の前のスモモかプルーンかが満開になっています。
まだ一度も実を食べれていないので、今年こそ食べたいですね。

荒起こし

田起こしスタートです。

まずは荒起こし。

20170424153457.jpg
草が生えてきていますが、構わず漉き込みました。

注水して、しばらく放置です。

トンネル仕立て

播種したイネは、乾燥防止のため保温シートをべた掛けしていました。
ぽつぽつ芽が出たかな?という感じになってきたので、トンネルにしました。

うちは適当にやっちゃってますが、本当は播種したあと、積み重ねて暖かい場所に置いておくとか、「芽だし」という作業をやるみたいです。。。んで緑化ということをやるらしいのですが、本当にうちは適当ですね。。。

20170423172406.jpg
べた掛け

20170423172458.jpg
芽が出てきたかな?

20170423174340.jpg
支柱を入れて

20170423174654.jpg
トンネル作成

乾燥しない様に陽が沈んでからの作業です。



そうそう、アーモンドが満開です。

20170423180604.jpg

20170423180624.jpg


まだ木が小さいですが、一面に咲くときれいです。

手畦直し

そろそろ田んぼの作業も始めます。

今日は、水路の手直し。
取水口からの水路と、しみだしてくる水が流れる場所。
それぞれの溝を掘って手畦に盛って形を治すという作業をしました。

この辺は地主さんに口頭で聞いてなので、本当は「こうしたほうがいい!」というのがあるかもしれませんが、適当です。。。

20170422151518.jpg
結構腰にきます

あとは、地主さんの家から流れてくる水。
これが通路に流れてきて、地面がぬかるんでしまうので、排水路を作ってやりました。
そのために、黒パイプをへの字加工。

20170423120916.jpg
V字に切って、針金で仮固定したあとグルーガン(熱接着材)で固定して、仕上げにビニールテープでぐるぐる巻き。
地面に埋めるので、これだけやっていれば劣化による水漏れはほぼ無いでしょう。

今年もコメ作り頑張ります。

ぴよぴよ到着

今年度のヒヨコたちがやってきました。

朝の作業をさっさと終わらせて、飯田市の運送屋さんまで引き取りに行きます。


そして、帰ってきたらハウスの中に置いておいてこの環境にすこし慣れてもらいます。

その間に育雛部屋(保温箱)の組み立てを。
恥ずかしながら最近バタバタで、仕事が追い付いてないのです。。。
ヒヨコが来てから準備というのは遅すぎます。。。

といっても箱自体はすぐ組み立てられるので、組み立てたあと、保温のための電球を調整して温度を確認したら入雛開始です。

20170421105357.jpg

20170421105410.jpg

20170422095416.jpg

20170422095413.jpg

すごくちっちゃくてかわいいです。
年1回のうれしさ。
育てるのも大変ですが、頑張ります。

籾蒔き

今日は午前中に鶏のことを済ませて、午後から籾蒔きをしました。
午前中は、漬けておいた籾をぶら下げて水を切って乾燥させます。

20170419143646.jpg
そして午後から播種器を使って籾を蒔いていきます。

去年は100gくらいになるようにしましたが、この播種器だと少し斑ができて田植え機で植えにくいと感じたので、今年は130~150グラム蒔きになるように調節してみました。

20170419143656.jpg
うーん。どうでしょうか。。。

20170419135915.jpg
勝手にもみすりさせてしまった玄米がわずかに入っているのですが、これも発芽していました。
もみすりしたら発芽しないと思っていたのですが、そうか、これって発芽玄米か!

20170419161158.jpg
全部で24枚蒔きました。
うち、モチ品種が3枚です。

今日は晴れの予報が、時折雨がぱらつきおまけに風も強くと、少し作業に向かない天気でした。
気温も10℃ちょっとくらいで、陽が陰ると肌寒い日でした。

さて、いつ芽がでてくるでしょうか。

籾蒔き準備

籾の漬浸の積算温度が100℃を超えてきたので昨晩から催芽処理をしました。

20170418061907.jpg
お風呂の残り湯に漬けます。
衛生的なこととか病害的なことが怖いので、発泡スチロールの箱を使って2重に漬けます。

発泡スチロール箱の中の温度は31℃スタート。
残り湯は35℃くらいでした。

20170418170306.jpg
お昼過ぎまで漬けておき、そのあと発泡スチロールの中の水を捨てて、酸素を供給してやります。
これで夕方4時くらいにはきれいにハトムネ状態になってきました。

今日は時間がなかったので、播種は明日に回します。
去年は急いで蒔いてしまったのですが、10℃くらい(の水)で保管すれば、このまま保存できると知ったのでやってみてます。


で、その間に苗箱に土を詰めていました。

20170418151707.jpg
今年はカインズで買ったエスケーアグリ倍土というもの。

20170418163022.jpg
去年の余りのJA倍土と比べてみました。
右がJA

JAのほうが細かく、色も濃いです。

どうちがうんでしょうねぇ。
土的には、細かいのと粗いのはどっちが育苗に適しているのかな?

明日、潅水して籾播きです。

牧草の種まき

今日は昼から豪雨の予報。
その前に!と梨園跡に牧草の種まきをしました。

牧草にもいろいろ種類があるので、いろいろな種類の牧草から放牧に向いたものや、当地の気候に合っているだろうなぁという品種を5種類と、一般的なものも比較する用として1種類選んでみました。

20170417110404.jpg
ペレニアルライグラス

20170417105942.jpg
チモシー

20170417110155.jpg
オーチャードグラス

20170417110635.jpg
トールフェスク

あと写真を撮り忘れましたが、
メドウフェスク まきばさかえ
オーチャードグラス まきばたろう
も蒔いてみました。

あと、3年前の白と赤のクローバーも蒔いてみました。
これはちゃんと発芽するかなぁ?

とりあえず区画を適当に決めて、手でパラパラとバラマキ。
本当はちゃんと耕してバラマキした後、鎮圧してあげるといいらしいのですが昨日の記事の通り、根っこがあってちゃんと耕運できてないので、本当に上から蒔くだけ。
あとは、強い雨で、落ち葉や、土の隙間に入り込んで発芽してくれることを願います。

ちょっと遅いですが、なんとか牛の導入までにある程度活着してくれるといいなぁと思います。


20170417095444.jpg
もうすぐヒヨコがくるので、その準備もしています。
新しいチップをヒヨコ導入場所に下します。

とりあえず、放牧準備で急いでやっておいたほうが良いというものがひと段落しました。
あとは、ヒヨコと田んぼですね。


20170417104041.jpg
そうそう、狂犬病の接種日でした。
白は大人しく受けたのですが、おかきは毎年のごとく唸り気味で股の間に首を挟み、スキを見て後ろからぶすっと射してもらいました。

ワイヤー回収と耕運機

梨園再生計画も最終段階です。

放牧開始までにやることは
・棚の撤去
・耕運
・牧草播種
・牧柵張り
・畜舎(パイプハウス)作り
です。

今日は、棚になっていた番線や被覆番線が何本か残っているので撤去していきます。
これがあると、足にひっかけたり耕運機に絡んでしまうだろうと考えたので、さっさと撤去していきます。

20170416135400.jpg
落ち葉や草、土に隠れて地面を這っていたり

20170416135349.jpg
わかりやすく空中を飛んでいるものも

20170416135410.jpg
とりあえず「切って回収」は面倒なので、くるくるとまとめて、端にある支柱にひっかけておきました。
地面にあると草に覆われて、刈り払い機に絡む可能性があるので、なるべく空中に。

20170416135414.jpg
そして、耕運です。

梨の幹をすり抜けるようになるべくしっかり耕運機をかけるつもりでした。
が、実際は思ったより根っこが多く、引っかかってうまくいかないので一部をすり抜けるだけしかできませんでした。
みみずがのたくったような感じです。

もうこれは、このまま牧草の種をまくしかないようです。
蒔いたもののうち一部でも活着してくれればいいかな。。。


そして、今日はべつの作業中にこんなことが

20170416175735.jpg

20170416175729.jpg
タイヤ側面に側溝のふたの角が刺さりました。

パンクしてるなぁって気づくときはちょっとへこんでるくらいで気づくのですが、完全に空気が抜けないでのこっているもんなのですね。(もっとタイヤのゴムが固く、タイヤだけでもある程度車重を支えれるかと思っていました。)
こんなにぺちゃんこになっているのを見るのが初めてだったので、びっくりしました。

まぁ、もう捨てるつもりのスタッドレスタイヤ(まだ交換してなかった)だったので、まだよかったです。

梨園片付けひと段落

20170415053611.jpg
5月上旬から放牧予定の梨園の伐採作業が完了しました。

木の切り倒し自体は月曜日に終え、火曜日枝を燃やす予定が終わらず、水曜日、金曜日と早朝の風のないときに2~3時間ずつ燃やしていました。
そして、それがようやく今朝で終わりを迎えました。

20170415101320.jpg
すごく広々と感じることができます。


20170415063638.jpg
鬼の金棒みたいなとげとげの枝


あとやることは牧草の種まき。
今まで梨(とその台木)が乱立していて陽が入らなかったせいか、ほとんど草が生えていません。
もちろんイネ科雑草も少ないので、放牧のために草を生やす必要があります。

いろいろ試験的に牧草品種を用意してみたので、当地の適性を見てみたいと思っています。

小麦の中耕

畑の作業も開始です。
今日はお昼から雨予報でしたが、ニワトリの作業や梨園の作業をさっさと朝に済ませて、午前中の遅い時間に急いで管理機で条間を中耕除草しました。

20170415110958.jpg
やっぱり傾斜地での機械の取り回しは大変です。

作業の最後に降ってきましたが、とりあえず、春草を少しは減らせたかな?

プール育苗

稲苗のプール育苗用の枠を作り始めました。

20170414142603.jpg
1×4のSPF材をU字型の針金で地面に固定していきます。

20170414142606.jpg
360×125cmくらいの枠を作ります。
これで、24枚の苗箱が入るはず。

まだ完了していませんが、播種までには終わらせないとね。


そうそう、果樹の花たちが咲きだしました。

梅でも甲州小梅は早くから咲いていたのですが、南高と豊後も8分咲きになりました。

20170414163433.jpg
南高梅

20170414163422.jpg
豊後(ピンボケ)
豊後のほうが、中心部がピンクで、全体的にも赤みがかっています。

今年は少しでも生ってくれるといいなぁ。
梅シロップに梅酒。楽しみです。

20170414182534.jpg
アーモンドの花も1輪目が開き始めました。
木によって芽が膨らんでいるものもあれば、まだまだなものもあります。
一緒に買ったものなのに品種が違ったりするのでしょうか?

電話線を避けて

今日は、いろいろと雑用をこなします。

ジャガイモの追加の種イモ植えをしたり、キノコの種コマを打ったり。。。
出荷日でもあるのでタマゴの出荷調整もしたりと、出荷日はバタバタです。

そして、タイトルの電話線。

最近の話題の梨園の伐採ですが、入り口近くの梨の2本を切ってませんでした。
それは、ちょうど空中を横切っている電話線をまたいで梨の木が生えていたからです。
何も考えずチェーンソーで切り倒すと間違いなく枝に電話線が引っかかって切ってしまうので、枝を選んで切っていきました。

脚立に乗ってのこぎりで切ったり、チェーンソーで小枝を落としたりしながら徐々に切り落としてなんとか伐採することができました。
風も強くて、ドキドキしました。もう、梨園の伐採はこりごりです。

急いでいたので、今日も写真は無しです。

こいのぼり

20170412080151.jpg
今日は、雨の後で雲海でした。


支柱は立ててたのですが、雨であげられず。
ようやく今日、コイたちが泳ぎ始めました。

20170412133354.jpg
風が強いので、支柱がしなってますね~
まぁ、きれいに泳いでくれているのでうれしいです。
子供たちも大喜びでした。

雨で断念

今日は、明け方から雨でした。
予報では7時くらいから雨の予報でしたが、朝4時以前よりあめ。
雨より前に作業を!!と思ったのに、起きた時にはすでに雨でした。

昨日、ちょうど助っ人のIさんにも手伝ってもらい、梨園の伐採がすべて終わりました。
で、今日はだんだん雨の予報だったので、小枝を燃やすのにはちょうどいいなぁと思っていました。
残念ながら雨のスタートになりましたが、ちゃっちゃとニワトリを終わらして雨の中たき火開始。

途中からまたIさんに手伝ってもらって燃やしてましたが、お昼前になりいったん中断。
カッパを着ていたのですが、長靴の中までびちょびちょでした。

で、午後イチで別の打ち合わせがあり、そのあとまた燃やす予定でしたが雨が強くなっていて、夕方から別の用事が入っていたこともあって、作業に入るのはやめておきました。

まだあと1回くらい燃やさないとダメなようですが、早く終わらせて牧草の種をまきたいなぁと思います。。。

雨がちょうどよく小雨で降ってくれる・・・なんてことは無かったです。ざんねん。

梨園伐採完了

梨園の伐採が終了しました。

20170410150358.jpg
朝の様子

20170410171618.jpg
夕方には倒し終わりました。
小枝を切ったりする作業も少ししました。

20170410171604.jpg
週末の雨で、一気に芽がふくらんでいました。

さて、明日は朝から雨の予報。
一気に燃やせると良いのですが。。。

籾播き準備

そろそろ籾播きの時期。

去年はもう1日遅いのですが、今年は明日、明後日と集落の予定が入っているので、一日繰り上げて今日からスタートです。

20170407152248.jpg

20170407152243.jpg
まずは、塩水選。
水より比重の重い塩水につけることで、中身が詰まっている籾のみを選別します。
今回は10Lの水に1.3kgの塩を溶かしました。
低アミロース米なので、もち米に準じた比重1.08を目安に作っています。

うるち米だと、比重1.13とかが標準のようですが、10Lに2.5kgの説明もあれば、2.1kgや1.8kgってのもありました。
どれが正解なんでしょうか?

20170407152817.jpg
20170407153438.jpg
今年は、佐久の方から分けていただいたもち米も植えてみることにします。

20170407154005.jpg

20170407154914.jpg


そして、次は種子消毒。
薬剤を使いたくないので、60℃のお湯に10分間つけて殺菌を行います。
(もちは58℃15分とかもあるようです。今回は60℃10分で二つともやりました。)

20170407160905.jpg
温度を均一にするために熱い湯を入れてかき混ぜるのですが、熱い熱い。。。

10分経ったら冷水につけて急冷です。

そのあとは、浸漬に入ります。
今回は気温13℃スタート。(水温はもっと低いですが)
今年は暖かいので、15℃になってきそうです。


最近見た文献だと13℃を超えてくると種が腐りやすいそうなので、注意です。
こまめに水交換が必要かもですね。

さて、どうなるやら。

ジャガイモの植え付け

20170404051830.jpg
今朝の夜明け



先日耕したアーモンド畑の端っこにジャガイモを植え付けました。

今年植えるのは
こがね丸(自家種と購入種)
十勝こがね(自家種)
はるか(購入)
アンデス赤(購入)
グラウンドペチカ(自家)

です。

今年は、少し品種を絞ってみました。

さて、どうなるでしょうか。

20170404144035.jpg
サツマイモあとに播いた小麦に、サツマイモの匂いを感じたのか、イノシシに荒らされてました。。。。
ジャガイモにも電柵を張らないと!!

FC2Ad