FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

お米の水分

晴れの天気が続いているのですが、思ったように水分が下がりません。
始めに刈ったところが17%くらい。
二回目が20%くらい
この前刈ったところが19%くらいです。

20170930115214.jpg
先日刈ったところは1段ハザで束と束の隙間もすこし空けているので乾きやすいんですね。

もう少し様子を見ようと思います。



そして今日は牛バイトの日。

隣村の牛やさんまで行って、お昼の餌やりです。

20170930121324.jpg
アイドル猫

20170930121329.jpg
牛たち

去年までは高級チョコレートの香りがするTMRがあったのですが、今年からなくなりました。
あの匂い好きだったのになぁ。
発酵の匂い。チョコレートも発酵させているからなのか、共通の香りがあります。不思議ですね~

水分はまだまだ

20170926163537.jpg


田んぼのお米の水分を測ってみました。

始めに刈り取ったところは19%くらい。
前回刈り取ったところが22%くらいでした。
意外と、初めに刈り取ったところも水分が落ちていません。

20170926163935.jpg
そして今年のお米の感じ

去年は登熟期に高温が続いたようで、白濁米が多かったのですが、今年はきれいな半透明に見えます。
どっちにしても味が伴ってくれば文句はありません。

楽しみです。

海と山の恵み

今日は、出荷のあと、調子の悪い草刈機の修理をしていました。

1台はリコイルの紐が戻らなくなったので、リコイル部分を分解して、ぜんまいバネを巻き直す羽目に。
まぁこちらは手間をかければいい話なので、なんとか完成。

もう一つは、キャブレターを分解して、劣化しやすいダイヤフラムという部品を交換したにも関わらずエンジンがかからん。。。
1回目、分解・組み立てをしたときはプラグが湿るまで燃料が行ってなかったので、分解清掃が悪かったみたいだけど、2回目に分解清掃したときは、燃料が行くようになったにも関わらず、エンジンがかからないという現象。

えーなんでだよ。火花は散ってるよな、とプラグのチェックして、火花はOKと確認済み。

で、何度かプラグの湿りを確認するために、プラグをつけたり外したり、火花の様子を見ていたら、たまに火花が飛ばない時がある・・・と気づきました。

えぇ、まじか。コイルとかプラグコードの断線?それはちょっと大変だぞ。。。どうしよう。
と思って、何度かやってみるも、火花が散ってない時がある気がする。
と、いろいろと試していて、たまたまプラグを変えてみようと、別の完全に壊れている草刈機からプラグを外してきて、付け替えてみると、安定して火花が散っている気がする。。。

と草刈機にセットしてリコイルを引っ張ってみると。
ブブブブと快調にエンジンスタート。

えぇ、結局はプラグかよ!!とびっくりしました。
後から思えば火花が散っている時と散っていない時があったのですが、接地の問題かとも思いました。基本的に初めに火花の確認はしているので、火花が弱くなるというのは聞いたことがありましたが、まさか火花が散らない時があるなんて思いもしませんでした。

で、結局プラグが原因だったようなので、いろいろと時間はかかりましたが、治りました。

途中、手がべたべただったので写真はナシです。。。


で、そのあとの夕食の話題。
タイトルの話です。

ちょうど京都から助っ人が来ました。
20170925185458.jpg

20170925185756.jpg
ハモと自家のスダチを持って。











20170925185647.jpg
で、今日は出荷日。直売コーナーでこいつを見つけたので即購入。

となればアレを作ろうと、仕事後にひと作業。

20170925185154.jpg
本枯節を削ります。

で、ダシを取って、ハモとマツタケを合わせて完成。

20170925203441.jpg
土瓶じゃないけど土瓶蒸し。


美味しかったです。
子供たちも大喜び。

稲刈り③ひと段落

今日で稲刈りもひと段落しました。

ゆきむすびの刈り取り最終日。

今日は前回ぬかるんでバインダーが入れなかったところを手刈りで刈り取りです。

鎌を片手に山側のぬかるんだところから順に刈り取っていきます。

20170924111426.jpg
とりあえず山側のぬかるんでいるだろう所を少し刈り取りました。

20170924111221.jpg
反対側から

20170924102516.jpg
先日刈り取ったところに掘れた溝に水が溜まっています。染みてきたようです。

ニワトリの作業後だったので、ここでいったんお昼休憩。

で、なんとなくバインダーで刈れそうという感じだったので、午後からは刈れそうなところにバインダーを投入して刈ってしまいました。
それが結構入れたので、意外と時間がかからずに無事稲刈り終了です。

20170924141035.jpg
1段目。
最後に埋まっちゃったので、田んぼの真ん中で真横に逃げている跡がついています。
地面の硬さは悪くないと思いますが、匍匐枝を伸ばす草があってそれに絡んでバインダーが進まず埋まるという感じでした。
来年は畦から伸びていく草をしっかりと抑えようと思います。

20170924141029.jpg
2段目

1段目、2段目ともに一方通行で時計回りに回りながらの刈り取りでした。
なんとなく円に痕がついています。

20170924141043.jpg
1段目はぐちゃぐちゃでした。
この辺りがいちばんぬかるんでいました。(備忘録用)


20170924140003.jpg
何はともあれ、無事刈り取りできたことに感謝ですね。

ありがたいお米

お米の話ですが、田んぼではなくニワトリさんのほうです。

少し離れたところの知り合いが、小米とシイナを持ってきてくれました。
小米は米選機から落ちたもの、シイナは中身が十分に詰まってないお米(もみ)です。

ニワトリ達の穀物は主に小麦を使っていますが、小麦とお米では含まれている成分が違うようで、小麦ばっかりの時にお米を与えるとお米に飛びついて食べています。
なにか小麦とは違うアミノ酸やら微量要素があるのかな?と思っていますが、単に小麦に飽きているだけかもしれません(笑)

去年よりもたくさんの量なのでうれしい悲鳴です。
コンテナ倉庫にも少し考えないと入らない(物理的には空いているのですがそのあとの出し入れを考える必要が・・・)ので入れ方を工夫します。

20170923112311.jpg
とりあえず縦に同じように積んでみました。
危ないなぁ、でも場所がないから仕方ない。と思っていましたが、案の定この後崩れました。
ちょっと時間が取れないのでそのまんま。米袋を踏んで奥に行かないといけなくなりましたが、近いうちに考えて整理作業を行いたいと思います。

でも、地域の穀物が手に入るのはありがたいです。
このような小米、シイナが手に入るとうれしいですね。

稲刈り2回目

1週間ぶりの稲刈りです。
ニワトリの作業や出荷などと、天気を考えるとなかなか早く刈り取れないのが難しいところ。
それでも頑張ります。

今回は前回刈り残した大きな田んぼの残りと、3段のうち上2弾でぬかるんでないところを刈り取りました。

20170922102452.jpg
台風からしばらくたって乾いてきているはずなのですが、結構はまります。

20170922150743.jpg
3段の田んぼも同様に山側がぬかるんでいます。

手畦を山側に掘って水が入らないようにしているのですが、下から染みてくるようです。
地主のおばあちゃんに聞いてみたら、山側3列くらいは昔から手刈りだそうです。

うーん、手刈りかぁ。
結束不良を結ぶだけでも結構時間かかるのに、手刈りとなるとどんだけ時間かかるんだろう?
植えないのも手だよと言われましたが、来年はどうしようかな?

20170922134812.jpg

というか、今日のところはこの写真のように、これ以上はちょっと埋まっちゃいそうでバインダーが入りませんでした。
これは2段目ですが、1段目も同様です。3列どころか10列弱・・・考えどころです。


そしてもうひとつ気になったのが、紋枯れ病
例年少し出ているのですが、今年は穂茎が結構折れ曲がっています。

20170922111714.jpg
穂の根元が感染

20170922133549.jpg
中央の株が、茎が折れ曲がって悲惨なことになっています。

今年の気候もあったと思いますが、この品種の弱いところかもしれません。

あと、残りを刈り取れば、とりあえず稲刈りひと段落です。

頑張ります。

ワラカッターのリコイルが

今日は、雨の前に青草をコッコに!!と思って急いで草を刈って集めて運んで、いざ裁断!!と思ってカッターのリコイルを引っ張ったら

20170920073331.jpg
切れました。。。

えぇ、どうしよう。そのまま?と考えたのですが、リコイルを外して、その中についている軸の部分に直接紐を巻き付けてエンジンをかけました。
上手くかかった、のはいいのですが巻き取られた紐が隣の燃料コックを直撃。
プラスチックのコックを操作する部分が折れてしまいましたorz。。。
しかも、燃料コックを閉の状態で。。。

20170920110701.jpg


このままだとかからないし。余計な仕事を増やしてしまいました。
とりあえず、燃料が通らないことにはカッターが使えないので、ラジオペンチでちぎれた部分を無理やり回してみて何とか開の位置に。

無事、青草はやりおわりました。

が、キャブレターのフロートがうまく動いてないみたいで、やはりオーバーフロー。
もう今回は仕方ないのでポタ、ポタ、と燃料が垂れ流しです。

ヤフオクで同型の中古の燃料コックを見ると2000円から。。。
汎用の適当な燃料コックを勝ってつけるしかないですね。

20170920100501.jpg
大本のこちらも紐を買ってこないとですね。

いやー、余計な仕事が増えました。

稲架がこけた

前記事で少し書いていますが、田んぼの稲架がこけました。

Image_76a6bcf.jpg
朝の段階。
まだ田んぼに水が溜まっています。

このまま入ると練ってしまうので、とりあえず放置。
午前中は鳥の世話と鶏舎や畑の片づけなどを済ませます。

で、午後から別の三脚と干しパイプを持って田んぼに向かいます。

倒れた稲架の隣に新しく稲架を立てて、そちらに移していきます。

20170918145805.jpg
改めて見てみます。

で、気づいたのですが、あれ?ひょっとして。まさか。。。



20170918150234.jpg
あちゃー。
ぐにゃりと曲がっています。

これなら普通に横に倒れてくれたらよかったのに~と思ってしまいます。

地味な作業ですがちょっとずつ移していきます。
地面についてしまっているのは(といってもほとんどですが)水に浸かっているので重い重い。
かがんで取るので結構腰にきます。


20170918173031.jpg
干し用のポールも接続部がまがってしまいました。
まぁ、これは次回からこの部分を端にすれば問題ないかな。

20170918173041.jpg
曲がった三脚はこんな感じ。
うーん。。。
伸ばして、補強のアングルでも溶接すれば強度的に大丈夫だろうか?

20170918173104.jpg
途中からもーと子供たちが手伝いに来てくれてなんとか終わりました。
(子供たちはぬかるみにはまるので土手などで遊んでてもらいました。)

20170918173118.jpg

20170918173123.jpg
同じ品種のゆきむすびはもう2枚あります。
風で倒伏しなくてよかった~

20170918145755.jpg
さくらもち(品種名?)は丈が高いこともあって少し傾いていますが、こけていません。
もう少し頑張って成熟してほしいと思います。


しかし、午前午後と重いものを持ち上げたので腰が疲れました。。。

致命的な被害がなくて良かったです。

台風の被害

台風18号、列島を通過していきました。

この辺りは直撃とは全く違ったのですが、今までにない暴風でした。

前日の日曜日は雨の予報でしたが、ほとんど雨が降らず風邪も穏やかで、時折陽が差すくらいの天気となり、その前の日に雨に濡れながらいろいろと片付けしたのが恨めしい天気でした。

で、夜になって少し風が出てきたか?というくらいで、台風情報を見てると能登半島のほうに向かっているのでこちらは被害はほとんどないかなぁなんて思って、子供の寝かしつけで9時ごろには床についていました。

ふと暴風の音で目が覚め、時計を見ると夜11時前。
叩きつけるような横雨にびっくりして起きてきました。

起きても何もできないのですが、外で何かが転がる音がしたり、煙突がギシギシ揺れてたり、窓ガラスにたたきつける雨音を聞いたり、不安のなか眠ることができないので、適当にPCでネットサーフィン。
途中で天井でトン、トントン、と変な音。ひょっとして・・・思いつくのは雨漏り?
風で雨が瓦を逆流し、内側に?と疑います。あまり多いようだと困るなぁと思いながら、どうすることもできません。

そうこうしていて2時を過ぎる頃に少し風と雨が落ち着いてきました。
で、ようやく眠れそうで寝ました。

そして、次の日。

玄関を開けて、まず初めに見た被害。

それは、表札が飛ばされて地面に落ちていました。
そして、雨がかからないようによけて干していた作業服が固まって地面に。。。きっとそこが風の通り道だったのでしょう。1枚は床下にまで吸い込まれていました。。。


気になるのはニワトリ達。
鶏舎に向かう途中で、被害が見えてきます。

20170918065232.jpg
まずは、裏の倉庫。屋根が一部剥がれました。

20170918065242.jpg
そしてその隣の機械ハウス。
天幕が真っ二つに切れてしまいました。

20170918065339.jpg

20170918065322.jpg
つるインゲン類の支柱が傾いたり倒れたり。。。
これは、どうしよう。。。

20170918101814.jpg
そして、鶏舎。
妻面のビニールがはがれてしまっています。
天幕にも一部破れがありました。

幸いにもニワトリ達がなにか怪我とかはありませんでした。


これらを見つつ、今度は大豆畑に。

20170918074640.jpg
草が一方向に倒れています。
細い木が折れたり、大豆も同じように北方向に倒れていました。

寝てる時からもわかっていましたが、南から北へ暴風だったようです。

20170918090516.jpg
干し場や作業ハウスとして使っているハウスも天幕がはがれたり破れたり。。。


そして、田んぼへ。

Image_76a6bcf.jpg
なんと、稲架が倒れてしまっていました。。。
まだ水に浸かっているので近くまでは行きませんでしたが、ただ倒れただけじゃなくてひょっとすると三脚が・・・なんて感じます・
こちらは別記事にしています。

朝食とニワトリのルーチンワークを済ませて急いで復旧作業に入ります。

優先度が高い、作業ハウスと鶏舎の修理を済ませ、インゲンの支柱も無理やり起こしてみます。

20170918120249.jpg

20170918120242.jpg
また風が吹くと倒れそうですが、なんとか起こしました。


これで午前中が終了。

午後は田んぼへ行きました。
田んぼでの作業は別記事に。。。

ヘーゼルナッツの雄花

始めてヘーゼルナッツの雄花が付きました。
これ、零下15℃を越せるのでしょうか?

去年、春に雌花が少し咲きましたが、春と勘違いして雄花が分化したのかと心配です。
どうなるでしょうか。。。

20170917065442.jpg

稲刈り①

ちょっと早いですが、台風前にやっちまえ!!という思考で稲刈りやっちゃいました。

本当は明日か明後日の土日にやる予定でしたが、台風とそこから張り出した雨雲の影響で両日とも雨予報になったので、あわてて予定変更しての稲刈りです。

数日前にはバインダーの調整をして、準備万端。

20170915103235.jpg
いざ!!

まずは外周を刈った後、中へ。
半分とか1/3くらいに分けてくるくる反時計回りに回りながら刈っていきます。


20170915105541.jpg
長男君も手伝いたい!!と保育園を休んでの参加。
1/3を刈ったときに2/3側に排出した稲束をどけてくれています。



20170915130104.jpg
2/3終わって、残り1/3に入ったところでバインダーにトラブル。

結束不良でうまく結べてないのと、結んだあと外れてくれないという症状。

20170915130125.jpg
結束の心臓を見てみます。

20170915130133.jpg
とりあえず結べているものが多いのですが、紐が切れてないのでこの紐を抑える部分と切る部分が一緒になっているこの部分の紐クズの残りが気になります。

工具を何も持ってきてないので、ちょうどお昼前ということもあり、いったん家に帰ってお昼休憩にしました。

で、お昼を食べて午後からも作業を再開・・・の予定でしたが、紐クズを取ってもやっぱりうまくいきません。。。
なので、とりあえず刈り取ったものを稲架掛けしていくことにしました。

午後来るときに4段の三脚と稲架ポールを持ってきていたのでちゃっちゃと運んで設置してしまいます。
20メートルの3段稲架が30分弱くらいでしょうか。立てて棒をつなげるくらいなので運ぶ労力を使うくらいで、固定のために紐を縛ったりしなくていいのですごく楽です。

稲架を立てたら稲束を運んでは干し運んでは干しの繰り返し。
地面から拾うと腰に来るので一輪車を使って運ぶのと掛けるのを楽になるようにしています。


20170915150025.jpg
途中からお昼寝から覚めた息子と午前中は用事で居なかった娘も参加して稲束を集めるのを手伝ってくれます。
これをやってくれると私は干すだけで済むのでかなり時間的に短縮できます。

途中、娘がトイレーと騒いだりして、少々遅れ気味。
今日干せるか?明日は雨だぞ・・・という心配もしながらどんどん時間は経っていきます。

そんななか、育休中?の「もー」が次男と共に参戦。
なんとか暗くなるギリギリ前に刈り取った分を干すことができました。

後半は写真を撮る暇もなく、終わりました。
まぁ、とりあえずひと段落です。

台風でほかの稲がこけませんように・・・


ディーゼルエンジンを求めて

今日は出荷日ですが、その前にちょっとお出かけです。

場所は阿智村の浪合。
隣の市町村ですが、大きい道を通っていくと40分弱です。が、裏山の極楽峠を越えていくと25分くらい。
特に今日行ったのは峠を越えて浪合に入ってすぐの集落だったので余計近かったです。

で、何のために行ったのか?ということですが、目的はディーゼルエンジン。

nohand704-img450x600-1494908319yrnaq723942.jpg
こちら。ヤンマーのNSA40というエンジンです。

某Yオークションで始動未確認で出品されており、つけたいプーリーが付くか?エンジンがかかるのか?が気になったので、せっかく近隣ということで現物を見に行ってきました。

結果は、プーリーはOK。ですが、燃料がポンプから出てない様で最悪ポンプの修理となりそうなので購入まではいきませんでした。
が、別に耕運機(テーラー)に付いたままのモノもあるということでそちらはエンジンがかかるのでどうですか?と見せてもらいました。
で、実際にエンジンは始動OK。プーリーもついているものを流用できそうということで、購入したいですが。。。
気になるのはお値段。
どうでしょう?と聞いたところ、かなりお勉強してもらって、上記の動作未確認のエンジンと同額にしてもらいました。
ありがたやありがたや。。。

この出品されていた方もいわゆるIターンでこちらに住まわれており、木工をメインにされているようでした。

不思議な縁を感じて、また木工製品を頼んでも見たいなぁと思います。

20170915084205.jpg
購入したモノ。
ミッションかどこかが壊れているようで、エンジンはかかりますが車体は動きません。
積み込むときに燃料ホースが切れてしまったので要交換です。

架台を作るか加工するかして、今使っているミキサーのディーゼルエンジンと交換しようと思います。
今のはハイスペックすぎて、冬場のエンジン始動にちょっと難ありなので、小さいのが手に入ってよかったです。


20170914111551.jpg
帰りに極楽峠の展望台でパシャリ。
良い天気で気持ちのいい風景が広がっていました。



20170914174332.jpg
出荷のあと、バウム君に草をあげました。
むしゃむしゃ食べてくれるので、草刈りの草が無駄にならずに済みます。

草刈り機修理

いつも使っている20ccの草刈り機。
昨日、燃料切れのような息継ぎをしてエンジンがとまりました。
燃料はあるし、あれ?と思って再始動しても同じような感じで動いたり止まったり。

今日も再度挑戦してみますがやっぱり同じ症状
これは・・・燃料系のどこかが劣化して燃料が行ってないかな?という疑惑がありますが、とりあえず26㏄の草刈り機を持ち出して草刈りを済ましました。
が、やっぱり26ccは重い。そんなにパワーはいらないので軽いのが扱いやすい!!ということで早速分解してみます。

最悪ダイヤフラムの交換かなぁ?部品を注文して来るまでに時間がかかるなぁと思いながら分解します。

で、燃料フィルターのごみつまりや、キャブレター内の分解をしてみますが、詰まり等はなさそうで、やっぱりダイヤフラムが原因のようです。

20170913140423.jpg
ワルボロのWKLタイプのキャブレター
ダイヤフラムの注文をしないとです。。。



そして、ついでに実家からもらった23ccの草刈り機も整備します。
こちらもそろそろダイヤフラムが傷んできているのと、この前エンジンがかからないか?と何度もリコイルを引っ張っていたら紐がちぎれて中に吸い込まれていったのでその修理をしなければなりません。

とりあえず20ccのものと同様に分解してキャブレターの掃除と型番確認。

20170913141749.jpg
こちらもワルボロですが、WYKというタイプでした。

リコイルは楽スタート?とかそんな感じのうたい文句で、中に2重にバネが入っていて少ない力でかかる?というもの。
このタイプを分解するのは初めてなので恐る恐る分解していきました。

写真は撮っていませんが、手前と奥にバネが入っていて、そんなにバラバラにならずに分解と組み立てができました。
リコイルの紐は新品の手持ちなんかあるはずもなく、別の動かない草刈り機のリコイルから拝借して使いました。

20ccのほうは全く動く気配がないですが、23ccのほうが動くようになりました。
ま、どちみちダイヤフラムが届いたら分解して部品交換しますが、重たい26ccを使わなくて良いのでとりあえず動くようになってよかったです。

20170913164010.jpg
草刈り途中でいたヘビ君。
たぶんヤマカガシかな?
毒はないと言われていたらしいのですが、ヒキガエルを食べてヒキガエルの毒を持つそうで、この辺りではヒキガエルを見たことが無いですが、万が一子供たちが・・・ということもあるので、捕獲してお命頂戴するつもりでしたが、棒で押さえつけた時点で殺傷力のある道具もなく。とりあえず逃がすことにしました。
もう来るなよ!!


20170913180439.jpg
夕方きれいな夕焼けでした。

20170912080518.jpg
今日は久しぶりの雨。

20170912080646.jpg
先日蒔いた日野菜蕪が芽を出していました。

種の袋の裏の注意書きには播種後は発芽をそろえるために目が出るまで毎日潅水を・・・と書かれていましたが、水やりせず。
今日は雨が降っていますが、ちゃんとそろって出てくれました。

ずっと(表面の)土は乾いているように見えますが、すぐ下は少し湿った土。
ちゃんと水分を吸収して発芽するというのは、何度見てもすごいなぁと思います。

大きく育つかなぁ?

水切り

20170911162014.jpg

だいぶんと田んぼの色づきが黄金色になってきました。
となるともうすぐ稲刈りです。

稲刈りには水を抜かないとです

大きな田んぼは入水をやめ、暗渠配水の栓を抜いたので水抜きはOK。

ですが、小さい田んぼのほうは湧いた水が入ってしまうので、水が入らないように溝を掘る必要があります。
春先に溝を掘って手畦を作っていたのですが、崩れてしまっているので掘りなおしです。

20170911154746.jpg
2番目の田んぼ

20170911160617.jpg
3番目の田んぼ
こちらはもち米が植わっていて、うるち品種よりもだいぶんと後です。

20170911155651.jpg
大きな田んぼはもう少し倒れてきています。
ちょっと青いところもありますが、今週末には刈ってしまいたいなぁと思っています。

雑草防止

小麦を栽培していた場所。

今年は小麦作のあと、畑を休ませるつもりなので草が生え放題です。
で、半月くらい前にロータリーモアで除草したあとトラクターで耕しておきました。

その場所で、草が他よりも多かった場所(小麦がダメで草ばっかりになったところ)に雑草の種が多かったのか、沢山芽が出ていたので再度耕しておきました。

20170911144557.jpg
草だらけです。
草の名前は詳しくないですが、たぶんホソアオゲイトウ。。。

20170911151749.jpg
高速で軽く土をひっくり返しただけなのできれいではないですが、ある程度草を弱らせられたらOK。

餌箱更新

ちょこちょこと進めてきましたが、餌箱の更新第1弾が完成です。

20170910150450.jpg

20170910150502.jpg

なかなか材も高いので、基本的に製材所から出た端材で作っています。

規格品ではないので、作るときの効率は悪いですが、無駄を生かしていきたいなぁと思っています。

これで餌の取り合いも少なくなるはず(不思議なことに真ん中の棒1本で結構取り合いが落ち着きます)。
タマゴ、頑張って産んでくれよ~

つるインゲンの実り


20170909175816.jpg

20170909175805.jpg

今年は早めに蒔いたつもりでしたが、開花はしているものの、まだ結実してきません。
それでもたくさんの花が咲いているので、収穫に期待できそうです。

去年は株数も少なく、蒔くのが少し遅くなったうえ、秋の長雨で腐ったりもしたのですが、今年は収穫できそうなので楽しみです。


そして、今年は「こう」の故郷の味も楽しむことに。

20170909152225.jpg
滋賀県の伝統野菜?
日野菜蕪です。

故郷は京都ですが、父方の祖母の実家が滋賀なのでこの漬物は幼いころから慣れ親しんでいました。
少しですが、蒔いてみました。楽しみです。



20170909071920.jpg
ヒヨコ達は大きくなりました。
病気も事故もなくどんどん育ってほしいです。

未知との遭遇

バウムが寂しそうにしているのと、バウムが食べない草を食べてくれると良いなぁとか色々な思惑の元、我が家のオスの芝山羊の「だいこん」を放牧地に。

ただ、この子、電柵が効きません。
見えてないのか、慣れてないのか、それとも効かないのか。
以前から何度か慣れさせようと電柵のギリギリとかにつないでみているのですが、相変わらず全く関係なく突き進んでしまって電柵を壊してしまうので、諦めています。



で、「だいこん」を放牧地に連れて行って切り株とか切った梨の木の山(玉切りしてのちの薪用)の一角に外れないようにつなぎます。
1日とか2日ごとにつなぎかえてやるつもりです。

バウムが食べないイタドリに似たものとか、ヨモギとか食べてもらいたいです。

どうなるやら。。。


DSC_3464.jpg

餌箱作り

以前からやらなきゃやらなきゃと思っていて手付かずだったコッコたちの餌箱つくり。

初めに思った時は材が無いということで、黒パイプを加工したりしていましたが、やっぱりちょっと使いにくい。
ということで、養鶏を始めたころに作ったタイプを作り直すことにしました。

幸い、初春に板材を手に入れていたので、これを使って作りたいと思ってましたが、なかなか手が回らず、ようやく手を付けることができました。

20170906145730.jpg

まずは、1枚の板を2等分するところから。
端が傷んでいるものもあるので、先にその部分を切ってから2等分作業です。

そして直角に2枚をつなげて、端っこの妻面部分に補助の木を付けて・・・と作業を進めます。
とりあえず10個分を作ろうと始めましたが、5個の途中まで作ったところで時間切れ。

ようやく重い腰を上げたのでちょこちょこ時間を作って進めていこうと思います。

去勢

とうとうこの日がやってきました。

バウムの去勢の日。

刈った草を持って行ったり、おやつ的なもの(おからサイレージ+米ぬか+しょうゆカス)を持って行ったりして、「あいつが来ると美味しいことがある」と覚えさせているので、警戒心はなくしっかり触れることができます。

さらに、数日前からモクシ(頭絡)を作って頭にはめておく練習もしておきました。
まぁ、モクシはさすがに違和感を感じるので後ずさりしたり首を振ったりと不快そうでしたが、おからサイレージを与えるとパッと変わっておとなしくむしゃむしゃ食べていました。現金だなぁ・・・

で、昨日いつもお世話になっている獣医さんに電話すると、明日(つまり今日)か明後日来てくれるとのこと。
え?土日だよ?と思いながらもお願いしますと言って電話を切りました。

で、今日はまぁ今日かもしれないなぁと、モクシを付け直したり、保定のためのロープの付け方を思い出したりしていたのですが・・・
大学在学中にやったくらいでそれから全くやってないので、10年以上前の記憶をたどります。
なんとなくはできるのですが、これでいいんだっけ?という確信が持てません。
まぁ、取り合えず固定できればええねんと楽観的に行きました。

で、今日お昼頃ブーンと車が来たと思ったら獣医さんでした。

事前に連絡をくれると言っていたのに無かったので係留もせず。
急いで捕獲&保定をしました。

で、あとは獣医さんにおまかせ。

初めてなので写真や動画を撮ろうと思っていたのですが、なんとスマホのバッテリーが少なくカメラが起動できませんとの表示。
携帯(ガラケー)で写真は撮りましたが、画質などはどうなんでしょう。またそのうち追記しておきます。

さすがプロは早かったです。
麻酔して、足を固定し、玉を取り出し、縫合して、抗生物質入れてで、10分くらいでしょうか。

あっという間に終わりました。
そのあと覚醒剤を打ってすぐ立ち上がってとことこと歩いていました。

でもやっぱり麻酔が少し聞いているのか、少しふらふらとしているのでよく経過を見ておこうと思います。

20170902172658.jpg
やっぱり痛いんだよね。
少し元気がないです。術後だもんね。

しばらくはよく見てないとですね。

秋が来た

今朝の気温は13.0℃
一気に秋めいてきました。

数日前もなんだか寒いなぁと思っていたら16℃で、それまで19℃前後だったのにぐっと下がったなぁと思っていたらこの寒さ。



そしてシーズン突入です。

20170901173030.jpg
林檎と梨です。
林檎はつがるとシナノレッド
梨は幸水です。

いびつだったり鳥につつかれたり少し腐ってたりするものです。

少し痛んでるだけでほぼ人が食べられるものなので人もお相伴に上がります。

すごくおいしいです。
秋の恵みと世話をしている方々に感謝ですね。

FC2Ad