FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

初霜と醤油絞り

今日は醤油絞り本番。

その前に、ニワトリの世話を終わらせてしまいます。

今日は-2.5℃まで冷え込んだ寒い朝でした。
氷点下ということで、もちろんこちらの減少も。

20171031061651.jpg
20171031061751.jpg
20171031061742.jpg
強めに霜が降りました。
今年初霜です。


20171031080217.jpg
初氷も


お醤油絞りですが、メディアに声を掛けたら、新聞社2社とテレビ局1局が来てくれました。
搾りたての生醤油をたまごにかけて食べてみましたが、最高においしかったです。

安いとは言えないたまご。
でも多くの手間と時間がかかっており、この値段になっています。

一方、醸造をお願いした松岡屋醸造場さんも、安いものも作られていますが基本的には丁寧なモノづくりをしていて、古くからの伝統を受け継いで作られています。

お互い大量生産の競争社会に存在しながら、逆に小さい中での小回りの利いた合作ができたと思います。
この流れをうまく皆様に伝えれたら良いなぁと思います。

以下写真はfacebookより。

23167750_1699823016729159_1988830970200545090_n.jpg

22852101_1699823116729149_3696963512038793287_n.jpg

22885849_1699823186729142_1265631457333435818_n.jpg

23031261_1699823070062487_3697636612630326652_n.jpg

土が流れた。

昨夜から今日にかけて台風が接近し、昨夜は結構な雨が降っていました。
風はほとんどなく、今日の日中に晴れているなか強い風が吹いていました。

雨が結構降っていたのですが、まぁそんなに被害が出るほどではないなぁと思っていたら・・・

20171030105036.jpg

20171030105029.jpg
土が流れていました。

先日、小麦を蒔くために耕したところで、しかも播種機で播種したところがちょうど溝になっていて、その場所を川のように流れたようです。
種ごと流れて無ければいいのですが、果たしてどうでしょうか。。。


そして今日は出荷日。
そして、醤油の初しぼり開始です。
今日と明日の2日かけて、全量の半分ほどを絞ります。

ちょうどお醤油屋さんに伺った時は、絞る準備をしていたところでした。

20171030150413.jpg
もろみ

20171030150840.jpg


20171030150832.jpg
上澄みをすくってみました。
少し色が薄めですが、味は濃いです。


20171030163813.jpg
夕方、南アルプスを赤く染めた夕日がきれいでした。
明日は冷え込むかな?

脱穀と種まき、そして刈り取り収穫

雨の前にバタバタの作業です。

昨日夜にいきなり電話がかかってきて、明日ソバの刈り取りだからと事前通告。
おいおい、前日にいきなりかよ!と。まぁ確かに刈り取り適期をとうに過ぎていて、早く刈らないとというのはわかっていますが、こちらも雨続きで作業が遅れていて、あれもこれもやりたいのに!!という状況。

仲間と相談するも、仲間も同様の状況。。。
どうするよ。。。と知り合いに当たってみるもやはり微妙。

えぇ、最悪、午前中は仲間にお願いして、午後は自分が出るかぁ。でも種まきたいなぁと迎えた今日。

まずはニワトリをちゃっちゃと済ませて(こうやって妥協するので卵が少なくなるのでしょうね。。。)畑の作業に。
とりあえず、脱穀機を返す関係でモチ品種の脱穀を進めたいのですが、あいにく、ここは霧に覆われていてなかなか晴れてきません。
先にできる作業は・・・と小麦の種をまく畑を起こすことにしました。

20171027081653.jpg
霧の中
顔に細かい霧がくっついて冷たいです。
これじゃなかなか表面が乾かないですね。

小麦を蒔くにしても晴れて表面が乾いてくれないことには土がべとべとになってしまいそうです。

トラクターがけがおわって、まだ晴れてきません。
とりあえず、ニワトリの2回目の餌やりをして、ソバ畑にハーベスター袋を持って行ってと時間を使ってみましたが、まだまだ。
(ソバは、基本的に刈り取りはオペレーター任せで、夕方に圃場で収穫したソバを受け取ればいい感じとわかったので、とりあえず一安心。)

20171027100247.jpg
10時でもまだまだ

もう時間が無いので、少し湿ってますが脱穀を始めることに。
わらが少し湿り気味なのと、モチ品種でわらが長いのもあってかハーベスターの回転が落ちます。
もうもったいないとか言ってられないので、あまり奥まで突っ込まないようにして脱穀していきました。
そして無事脱穀完了。
2/3くらい入った袋で3袋と半分くらい。満タンで3袋くらいでしょうか。1俵弱くらいかな?
1畝くらいなので、それなりに採れたでしょう。

ただし、懸念事項が。
それは、モチがモチじゃなくなるというキセニア現象が起きている!!ということ。


水分を測っている時に気づいていたのですが、モミを取った玄米の状態で白濁していない事実。
その穂だけか?と願っていましたが、やはり白濁しているお米が少ない感じです。
確かに隣の方の出穂期が少し重なっているなぁと思っていたのですが、まさか本当にこうなるとは思いませんでした。
まぁ仕方ありません。


そして脱穀していると霧が晴れて晴れてきたので、終わり次第次の作業に。

20171027123203.jpg
今年は播種機を使ってみることに。
ただし、使うベルトが専用のものと多分違う(中古で買った時についてたもの)ので蒔き方がわかりません。

しかも、ベルトの選定以前に問題が。。。

20171027134005.jpg
傾斜地で斜面に直角に蒔くので、下りの時に種を運ぶベルトが斜めにならず水平に近くなり、種がたくさん落ちてしまう。。。

これは困りました。蒔き終わった感じだと通常幕量の3倍くらいになってしまったみたいです。
途中、少し種を落とすようにブラシの部分を改造して板を付けましたが、気持ち減ったくらいでした。

20171027135934.jpg
今回は、35cm幅の条蒔きの予定でしたが、播種量が多いので倍の70cm幅に変更しました。

それでも少し種が足りず。
難しいところです。

それでも6畝くらいの畑で2時間くらいで播種完了です。
ちょっと播種については検討が必要ですね。

そして、ソバ畑に向かってソバを乾燥機がある場所に運んで完了。
なかなかハードな1日でした。

明日から雨。
2日半くらい続くみたいなので、少し休めればいいなぁというところです。

今シーズン初冠雪

今シーズン、初冠雪です。

昨日は雨で、気温も低かったのでひょっとして!と期待していたら、今シーズン初の赤石岳などが初冠雪です。

ちなみに今朝の気温は3℃。
かなり寒いですね。

20171026063616.jpg
でも6時半ごろになると朝日が昇ってくるので温かくなってきます。

糯米品種ですが、明後日からまた雨の予報なので明日脱穀しちゃおうと思います。
明日も色々やることいっぱいですが、今日も色々と大変でした。
なかなか直前に予定が詰まってしまうといろんなことが押せ押せになってしまいます。


20171026112056.jpg
南アルプスを眺めながら草刈り、集め。
最近、草の伸びが悪く短いのでたくさん刈らないと量が集まりません。
今日も写真の状態からさらに倍ほど刈りました。

20171026114306.jpg
もちろんこの方にも与えます。

この放牧地、肥料分が無いのもあってか草の伸びが夏から悪いです。
来シーズンは鶏糞を撒こうかと思っています。


そうそう、お醤油の初しぼりが来週の月曜日と火曜日になる予定です。
絞ってから火入れ、瓶詰となるので製品として出てくるのはもう少し先ですが、楽しみです。
これに合わせてやることもたくさんなので、何とかこなしていこうと思います。

小麦播種準備

台風が通過し、ようやく良い天気になりました。
少し前に見た週間天気では、水曜日に雨マークがあった気がしましたが、再確認と思って今朝の新聞では雨マーク無し。
よしよし、これで長らくできなかった畑作業が進められるぞ!!と思って今日は作業していたのですが、なんと夕方天気予報を確認すると、明日は一日雨。
えぇ?ちょっとちょっと。。。

本当に勘弁してほしいです。

それがあれば今日の作業変えたのに。。。

で、今日は小麦の種まきの準備です。
主には種子消毒と畑の準備。

20171024140729.jpg
今年は3種類の小麦を蒔くことにしました。
隔年での栽培に切り替えるつもりなので、今年作らない品種はちゃんと種を保管しておかないとです。


20171024143315.jpg
まずは、種子消毒から。
蒔きやすさとかを考えて、種が乾いていたほうが良いのでふろ湯法ではなく、温湯消毒法で行います。
55℃のお湯に5分浸けて、そのあと水で急冷。
やけどしそうな温度なので気を付けて作業します。

そして、これを広げて乾燥させます。
乾いてパラパラの状態になると手にくっつかなくて作業がしやすいです。



で、次は畑の準備。
トラクターで畑を起こします。
途中、コンフリーやギシギシなど宿根性の草があるところはスコップを持ってきて掘り起こしました。
まだまだ土が湿っているのでスコップに土がついてやりにくいやりにくい。

途中まで起こして、時間切れです。


今更ですが、明日雨なら小麦の消毒は明日やって、起こす作業をしっかりとしたかったです。
朝、ちゃんと確認したのに~






そうそう、こんなものも届きました。
20171024144939.jpg
ロールベーラー

20171024155136.jpg
草を拾う爪が欠けているので、ゆっくり整備していこうと思います。

お米の移動

脱穀したお米ですが、まだ水分が高かったのでハウスに置いておきました。
が、少し暖かいときはバクガ(麦蛾)が飛んでいます。
メッシュコンバイン袋のものに卵を産み付けられたら困るなぁと思って、17%と少し水分が高いですが、冬の間に自然乾燥することを願って穀物貯蔵缶に詰めることにしました。

20171018165729.jpg

20171018165931.jpg
一昨日、雨の前に運んでおきました。

たぶん5俵用の缶に入れていくと6袋半くらいでだいたい満杯になりました。
今回13袋なので、もう一缶必要です。
で、一昨年のコシヒカリが少し入っている方にも入れることにして、コシヒカリを出して軽く掃除をしました。

こちらにも6袋半を入れ、ちょうど2缶分満タンになりました。

コシヒカリはもみのまま紙の米袋に入れて、布団圧縮袋で亜真空パックにしようと思います。
あとは、ネズミに齧られないようにドラム缶かなにか金属の箱の中にしまおうと思います。

で、備忘録的に。。。

今回は乾燥を考えていたので通気性があるメッシュコンバイン袋を使いましたが、メッシュコンバイン袋ってこんなにもみがくっつくんですね。

20171020182618.jpg

20171020182644.jpg

結構たくさんついていて、モチ品種と混じったら困ると思って一つ一つ手で取りました。

今回は高いもので19%弱と水分が高めだったので使いましたが、モミの掃除を考えるとこれは小麦専用にしたほうが良い気がしました。。。
来年はよく覚えているようにしようと思います。

ナシとリンゴ

今日ももらってきました。

20171020135924.jpg
ナシとリンゴ。

ナシが多いですが、一部リンゴも入っています。

20171020135915.jpg
コッコ用ですが、少しこの子にも。


20171020135947.jpg
かわいいです。

あと1ヶ月弱くらいの飼育期間。
どういう結果になるでしょうか?

もち米の刈り取り②

今日はもち米の刈り取り2日目です。
雨の予報でしたがとりあえず午前中、ニワトリの作業の後はそんなに激しく降っていなくて霧雨に近いか止んでいるかという状態だったので、急遽手刈りを行うことにしました。

昨日はバインダーで刈れるところを刈って運びましたが、バインダーが入れないぬかるみの部分を手刈りです。

鎌を片手に長靴をぬかるみにとられそうになりながら一歩進んで刈り、刈り、刈り。束を手畦に置いてはまた一歩進んで刈り、刈り、刈り。。。

屈んでいるうえ、ぬかるみに足を取られるのでなかなか小刻みに足場を変えられず、ちょっと無理な態勢をとるので結構腰に来ます。
途中から少し雨脚が強くなる時があり少し濡れました、がなんとか30分強で終了しました。
20171013100545.jpg
刈り取り後。
右側と手前に3列ほど残っていました。

20171013064636.jpg
昨日刈り取った分も含めて干した感じ
実質1畝ほどなのでそんなに大した量ではありません。

が、何が良かったのかわかりませんが、結構な分けつがみられました。
ゆきむすびでも同じように分けつしてほしいですが、生育期間が違うので土づくり(肥料関係)を考えないとだなぁと思います。


午後は体を休めるつもりでしたが、4時くらいからまた雨が止んだので急遽田んぼに急行。
今年はわらを全量燃やすことにしました。

20171013163426.jpg

20171013163421.jpg
結構煙が出ました。
ビニールシートをかけておいたので濡れておらず結構な勢いで燃えました。酸欠で燻されている感じですね。

3年前の初年目から紋枯れ病が見られました。
初年目も2年目もそんなに被害はなく、最終展開葉の周辺くらいに病斑が見られるくらいでしたが、今年は少し病斑が広がって、穂茎も少しやられていました。

菌核としてわらで次年度に残るらしいので、今年は絶対量を減らすために燃やすことにしました。
来年の様子を見てみようと思います。


番外編

田んぼの刈り取りがすべて終わったので、鎌休み?をやってみました。
この辺りでは、稲刈りが終わったら鎌に(バインダーとかにもらしいです?)お餅などをお供えして感謝するらしいです。
先日、新聞の一記事にそんなことが書いてありました。読んだのにうる覚えですが・・・

そういえば1年目、田んぼの地主のおばあちゃんがそんなこと言っていた気が~と思い出しました。

で、まだうちにはお供えできるモチと糯米が無いので先日脱穀したうるち米を一部精米してお供えすることにしました。

20171013201544.jpg
とりあえず鎌にお供え。
遠くの一番頑張ってくれたバインダーには念を送ることとしました。

でも機械というのは本当に素晴らしいです。石油を使うとはいえありがたいですね。


で、ヒトも便乗していただきました。

20171013202355.jpg
ぴかぴかで粘り気もしっかり。

お味は抜群です。最高でした。
このお米がまた1年楽しめると思うと嬉しくてたまりません。

モチ米の刈り取り

今日は雨予報の前の最後の日。これから数日雨が降り続く予定なので急いで雨の前の作業を終わらせます。

田んぼにやったように玉ねぎの予定地や、植えたニンニクや蕪などに鶏糞を撒いたり、昨日片づけられなかったハーベスターを回収してきたりしました。

そして、もうひとつが、豆の収穫。
インゲン類が良い感じに熟しているので、雨で腐ってしまう前に収穫しました。

20171012113841.jpg
ここ最近、そこまで寒くなかったのですが、2週間ほど前の寒さでしょうか?一気に葉が黄化してきました。
意外と成熟している品種もあって、豆を取るのに時間がかかってしまいました。


そして午後からはもち米の刈り取り。

ついでに先日近くの金属回収で売りに出ていたバインダーの試運転もやっちゃいます。
一応、いつものバインダーと合わせて2台持っていきました。

2017-1012150032.jpg
途中、ガソリンが無くなったり、ぬかるみにはまって前も後ろも行けなくなったりしましたが、無事終了です。
左の3列と画面奥はぐちょぐちょで刈れません。
手刈りでの対応になりそうです。

バインダーの調子は良かったです。
ただ、いつも使っていたものと操作が少し違うのでそこで戸惑いましたが。
とりあえず予備としてストックしておこうと思います。

20171012161354.jpg
雨のあとすぐ秋起こししたいので、今回は家に持って帰って干すことにしました。
なので、運搬車で軽トラまで運び、荷台に積んでいきます。

20171012161416.jpg
この辺りはやっぱりぬかるむんですね。
来年からどうしようかな・・・

手刈りを残して今年の稲刈り、(ほぼ)終了です。
なんとかここまでこれてよかった。
今年も実りに感謝です。

脱穀

なかなか水分が思ったように下がりませんが、この先1週間ほど天気が悪いので、脱穀しちゃうことにしました。

ニワトリの作業のあと、雨に当たらないようにモノを移動させたり、袋に詰めておいてあった鶏糞を運んだり、田んぼに鶏糞を撒いたりと、いろいろと雨の前に雑用をこなします。

20171011110624.jpg
米袋に詰めた鶏糞(鶏舎の床)を田んぼに撒きます。
一昨年は入れすぎたので、去年は無肥料でした。今年は適度に入れようと思います。

午後からは脱穀の準備。
ハーベスターのメンテナンスと掃除、そして袋の準備。
今回は水分が高めなので、袋の状態で少し置いておいて乾かそうと思っています。
なので、コンバイン袋だけではなく、メッシュコンバイン袋もあるだけ(といっても10袋でしたが)用意しました。

ちょうど上の子が発熱でダウン、下の子が村の検診ということもあって、「もー」が(午後の)検診から帰ってくるまでは家を空けられずだったので、その間にいろいろとニワトリの夕方の作業も先にできるだけ済ませておきます。
たまご屋はこういうのが大変ですね。。。工夫次第なんですが。。。

で、午後3時前から準備をして、3時頃から脱穀開始。

20171011145954.jpg
作業開始

上の子が家に待機しているので、一人での作業です。
稲架からまとめて降ろして、ハーベスターに送って、また降ろして、送っての繰り返し。

稲架の上の段はすごく乾いていますが、下の段はやっぱり湿った感じ。
いつも真ん中の段の水分を測っていましたが、18~19%でした。上下は測っていませんでしたが、混ざってちょうどいいくらいになってくれるかな??


途中、わらが詰まったりしましたが、巻き付いたところを外したり、詰まったものを取り除いて難なくクリア。
でも、詰まったりしたのは初めてでした。。。湿っているから詰まった感じではないですが、、、なんでなんでしょうか。。。

20171011171621.jpg
そして脱穀終了です。

正直なところ、今日中に終わると思っておらず少しびっくりです。
意外と1人でも早いもんですね。

そのあと、ハーベスター袋を運搬車で運んだり、わらをいくつかの山にしたり(燃やすので夜露に濡れないため)していたら暗くなってしまいました。

まぁ、もう終わっているので、気持ち的には楽なもんです。


残るはもち米の刈り取りと脱穀。

明日雨が降る前にできるかな?

ピヨピヨの部屋作り

7月に入れたヒヨコ達が大きくなってきて、2分割していた部屋が狭くなってきたので、4月組と混同することにしました。

ただし、小さい子たちは大きい子たちにいじめられるので逃げる場所が必要です。
どうしようかな?と考えて、獣よけにもらったワイヤーメッシュをつかうことにしました。

ただ、そのままの大きさ(10cm角?)だと大きい子たちも通り抜けてしまう(一昨年の肉養鶏の体格でも通り抜けていました。。。)ので工夫が必要です。
2枚重ねて隙間を半分もしくは1/3にしてやってチビだけとおりぬけられるようにししてやりました。

20171001170448.jpg
とりあえず立てかけるだけ。
これだと狭いのと、大きい子たちの突っつき攻撃が届いてしまうので改良しないとですね。


とりあえずなので、近いうちに改良しようと思います。




20171001133303.jpg


20171001133330.jpg
この子にも草を。。。
かぼちゃ畑の整理で、そこに生えていたイネ科のメヒシバとかぼちゃのツルを与えました。
かぼちゃはとげとげしているのが嫌なのか、食べませんでしたが。。。

FC2Ad