FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

サツマイモ植え

今日は昼頃から雨の予報。

絶好のサツマイモ植え日和。


だと思ったのですが、ニワトリ作業が終わらないうちから雨が降り始めました。
ちょっと早いよ。。。

慌てて作業を中断して、雨が本格的に地面を湿らす前に三角ホーで溝を掘っておきました。

作業後、苗の植え付け開始です。

20180530091712.jpg
掘った溝に苗を並べていきます。

そして、土をかけてぎゅっと鎮圧して完了。

今回植えたのは紅あずま、べにはるか、タマユタカの3種。

もう少し植える場所が残っているので苗を追加で買って来て植えようかなぁと思っています。


電柵下草刈り

昨日に引き続き、電柵下草刈りです。

ただ、今日は放牧地の方です。

で、その前に別の草刈り。
地域の仲間とやっているソバ畑の畔草刈りです。
自分はニワトリ作業があるので途中から参戦。
他の仲間が半分くらいやっていてくれたので午前中で終わりました。

そして午後から電柵下草刈りです。

ここは電柵が張ってありますが、漏電しているだろうとのこともあって電柵も修理してない(切れていたり緩んでいたりした)ので電柵自体は途中で切断してあって電気は来ていません。
が、もうそろそろ牛が来る予定なので時間を作って整備です。

20180529144352.jpg
草刈り前

20180529144350.jpg
草刈り後

下から生えてくる草だけでなく、電柵の外側の木からツルが伸びてきたり、枝が伸びてきたりでそれも切っていました。

あとは電柵のちぎれている場所や緩んでいる場所をしっかりと修復して完了です。

電気を流してみましたが、少し漏電気味です。
また場所を特定して直そうと思います。

草刈り

借りている1haの敷地の周りには電柵が張ってあります。
だいたい100m×100mなので400mの2段張り。

獣害対策、というかイノシシ対策です。

ここ数年、8月下旬から9月頃にイノシシにサツマイモを食べられてしまう被害がずっと出ているので今年こそはしっかりと対策をしていきたいです。


20160414154207.jpg
タイマーと電牧機
暗くなっているときだけ電気が入るようにしています。


まずは、電柵下の草刈り。
電柵に枝や草が触れると漏電してしまうのできれいに刈ってしまいます。

そして、続いては、電柵の外側数メートルの草刈り。
やっぱり電柵と、その手前の隠れられないという緩衝地帯が必要だと思います。

20180528152253.jpg
平坦な場所はロータリーモアで

20180528152256.jpg
きれいになりました。

傾斜しているところは刈り払い機で。
この傾斜部分は針金が埋まっていたりして刃に絡まるときがあって少し大変です。


そして本日のピヨコ

20180528171314.jpg
ぐんぐん育っています。
ただ、群飼いなので、小さい子もいます。

ゆっくりでも良いので大きく育ってね~

仕上げ代かき

牧草ロール巻きが終わったら、片づけをして今度は田んぼへ向かいます。

そろそろ田植えが近づいているので、トラクターで仕上げ代かきを行います。

今年の目標はなるべく平らにすること。
去年、いろいろある中でやったら高低差がだいぶでてしまったので、今年は3cmくらいにできないかな?と思っていました。

20180527162126.jpg
しかしながらなかなか大変です。

20180527172317.jpg


20180527172327.jpg
1段目

20180527172320.jpg
2段目

20180527172342.jpg
3段目

どうしてもまっ平にはならないです。
まぁ、おおざっぱなトラクターでやっているのでこの辺りは仕方ないです。
来年はアルミのトンボでも買って、人力できれいに仕上げようかなぁとも思ってます。

さて、あとは水加減ですね。

田植え、いつできるでしょうか?

ロール作り2日目

昨日残したロール作りの続きです。

朝のニワトリ作業が終わったら牧草地に向かいました。

20180527092946.jpg
コッコ達にはちゃっちゃと草も与えて卵も産んだだけ集めてひと段落。

20180527104031.jpg
あと少しです。

巻くのはだいたい1時間半ほど。
今日も途中から「もー」が来てくれたのでラップ巻きを任せました。

この2日間で作ったロールは、だいたいの要領もわかってきたので密度もほとんどばっちりでした。
ただ、たまにロールの中で偏りができてしまって、片側が少しふわふわというのもできてしまい、全体的にしっかりと巻けるように巻き幅に均等に入れなきゃと気づかされることがありました。

まぁ、ロール巻き2回目。
それなりに上手になってきたような気がします。

ロール作り

昨日牧草モアで刈った牧草ですが、今日の朝に見に行くと、結構いい感じに乾いていました。

場所によっては本格的な牧草畑くらいの密度があるのですが、やっぱり適当にほったらかしただけのソバ畑なので、密度が極端に薄いところもあり、全体的に密度は薄めです。
そのおかげもあってか、思ったより早く乾いたので、早速ロールつくり開始です。

午前中にラップマシンと熊手を持って牧草地へ。
牧草が重くて集めるのが大変だと困るなぁと思っていたのですが、予想に反して適度に乾いていると軽い軽い。
レーキ(熊手)で掃くように集めました。

20180526173300.jpg
写真中央まで集めてみたところ。中央より奥はまだ集めてないところです。

20180526172521.jpg
このレーキで。
先が丸くなっていて地面や地面の凸凹に引っ掛かりにくいので掃くように集められます。

途中まで集めたらお昼になったので一度帰宅。
お昼を食べたら今度はロールベーラーを持って向かいます。

が、行く前に注油だ!と思って各部に注油したり動きを見たりしていると、音が変。。。

あれ?と思ってみてみると、草を集める爪(棒)が曲がっていました。
そのせいで、本来だとスムーズにガタガタガタガタと回るドラムが引っ掛かっているのでガシャン、ガシャン、ガシャンと詰まったような回り方です。

えー!?まじかよ~。前回なにかに当たってぶつけたか?
どうしようかな。。。と思ってましたが、とりあえず直すしかないので、前回交換した爪のなかで曲がりがマシなものを持ってきて、金槌でたたいてまっすぐにしてみました。

そして、交換です。

20180526150003.jpg
左から4本目が交換したやつ。
古いやつなので錆びています。

で、なんとかスムーズに回るようになりました。

少し、爪の根元にある白いプラスチックの部品が削れてしまったのでちゃんと回ってくれるか心配でしたが、なんとか直ってくれました。

20180526145958.jpg
曲がった爪。
これくらいの曲がりで機械には負担がかかり、ヘタすると壊れてしまいます。
これもとりあえずまっすぐに直して予備用で保管しておきます。

で、ようやくロール巻きを開始できます。幸いにもロスは30分くらいでした。

あとはひたすらロールを巻き続けます。
途中から子供たちを連れて、相方「もー」が参戦してくれて、できたロールをラップマシンでラップを巻いてくれました。

半分くらいの面積を巻いたら、一度休憩。
残りの時間はロールはやめにして草を集めるほうに時間を費やしました。

20180526174912.jpg
今日の出来高。

20180526172509.jpg
あとはひたすら草を掃いて列にしていきます。
ちょっと幅が広すぎますが、巻く時に考えます。
子供たちはベッドとか言って寝転んだり、いい匂い~といってはしゃぎまわってました。乗るのは良いけど、せっかく集めたやつ散らかさんでね。

20180526173027.jpg
夕日に輝いてきれいでした。

20180526173304.jpg
残り半分。

20180526174041.jpg
きれいに集め終わりました。

明日、また残りを仕上げてしまおうと思います。

牧草刈り

今日は、また牧草ロール作りの最初の作業、牧草刈りです。

前回は、酪農家さんの土地のものをいただいたので、刈る作業と集める作業は酪農家さんがトラクターに着く作業機を持っていることもあって、委託したのですが、今回は自前の畑(といっても借りている場所)なので、刈るところから自分でやります。

使うのはずっと修理していた牧草モアです。

今回の畑は約3反の少し大きな畑。
歩行式の牧草モアで3時間ほどで刈り取れました。

20180525150900.jpg
パノラマ写真です。クリックして拡大します。

2,3日良い天気が続くようなので、様子を見ながらロールにしていこうと思います。

ちなみに、ここはもともと牧草地ではなく、ソバ畑です。
去年から雑草がきつくてソバが負けていたのでとりあえず夏はソバの作付けをやめるか?と休ませたところ。
で、当初から狙ってたのですが、このきつい雑草というのがイネ科だったので、多分イタリアンかオーチャードかどれか牧草だろうという希望的観測で、ほったらかしにしていたら、牧草の種蒔いたの?というくらいいい感じの牧草畑になりました。

たぶんイタリアンだと思うのですが、葉が少なく茎と穂が多いですね。
適度に乾いてくれればいいのですが。。。



そうそう、昨日、前回作ったロールを運んできました。

20180524182957.jpg

20180524183006.jpg
個数は45個。

ですが、初めて巻いたので、密度もよくわからず、ラップすると凸凹になったり扁平になったりしました。
実質40個無いくらいでしょうか。

今回のはしっかりと密度をぎゅっと詰めて巻こうと思います。

出荷に追われる。

たまご屋でキツいのは、作業を最低限のニワトリの世話にしたとき。

主には地域の行事があったり、体調不良になったり、遠出をしたりした時です。

ニワトリ達が少し体調を悪くしたりすることもあるのですが、仕方ないところもあります。
で、さらに大変なのが、卵の調整です。
出荷するためにはいろいろと調整作業があるのですが、意外と時間がかかります。
調整作業の方法はいろいろとあるので、すべてのたまご屋さんがこんな調子ではないと思いますが、ウチではそれなりに大変~。

今日も一昨日から溜まっている卵の処理です。
疲れが出ていますが今日は出荷日で、卵を待っている人がいるので休むわけにはいきません。

もともとやりたかった「酪農」と比べるとどっちもどっちだよなぁと思います。

弔事

今日は弔事で滋賀県まで。

祖母のお葬式です。
やはり悲しいですが、誰もがいずれは通る道。

何回忌とかなんでやるのかなぁと学生の時は思っていましたが、相方「もー」に親族はこういう時にしか集まらないからやっぱり大事だよと言われて、今回少し納得です。

と言うのは久しぶり(とりあえず一番短くて10年以上)にあった従兄弟の方が見えていたことです。
中学生くらいまでは年に数回会っていたと思うのですが、高校くらいからは???あまり覚えてないです。

またせっかくの縁が繋がっていると良いなぁと思います。

西へ

今日はニワトリの作業を済ませて高速バスと在来線を乗りついで西に向かいました。

残念なことに親族の弔事です。

あんまり実感がわかないので、車窓をぼーっと眺めます。

やはり気になるのが農地の様子。
中央道ではあまり農地は見えないのですが、名古屋からの在来線はところどころ農地があったりほぼ農地だったりの場所を進みます。
岐阜県内では小麦畑があったり、田んぼでまだ荒起こしもしてないところがあったりで、あぁ暖地なんだなぁと思っていたのですが、滋賀県に入ってからは、小麦がたまにあるのは変わらないのですが、田んぼは田植えが終わっていました。
同じくらいの緯度なのに、やっぱり気候が違うんだなぁと納得です。

牧草ロールつくり

昨年は、年末に子牛を屠畜してお肉にしてしまいましたが、今年は、1頭残して、冬越しをさせようと思っています。
このためには冬の間の餌(草)を用意しなければならないのですが、手っ取り早いのは輸入の乾草を購入すること。
ですが、自分の放牧の基本理念で、地域の草資源を利用するという観点から、これは却下。

で、ちょうど隣村の知り合いの酪農家さんと話をしていたところ、その方の牧草畑の草を使って良いよということになったので、ありがたく草を貰うことにしたのです。

で、先週土曜日(19日)に酪農家さんが草を自前の機械で刈っていてくれて、今日の午前中に集草してくれていたので、午後から作業開始です。

このために用意したロールベーラーとラップマシンでロールにしていきます。

20180521154415.jpg


20180521182914.jpg
途中の風景


このロールベーラー、センサーがついていて、中身が詰まっていい具合になるとブザーが鳴るのですが、このタイミングで出すとロールが緩くてラップしたら形がガタガタになりました。

初めてやったのでなかなか感覚がつかめないですが、次回はある程度しっかりと巻いたロールにしようと思います。

急いでやったので出来上がりのロールの写真は無し。

明日はちょっと西へ行く用事が出来たので、週末にロールを回収してこようと思います。

おおぐて湖つつじ祭

初めて行うらしいのですが、近くのおおぐて湖というところで「つつじ祭り」のイベントがありました。

残念ながら「こう」は別の地区の行事があり、お役で参加しなければならなかったので、つつじ祭りの方には「もー」と子供たちで参加です。

20180525105725.jpg


売れ行きは、まぁいつもの通りで、そんなに卵って需要が無いようです。
まぁ、ウチのタマゴ安くはないので、ちょっと買ってみようかな?というハードルはすごく高いので仕方ないですね。。。



私「こう」の方はなんとか地元の行事をこなし、帰宅後ニワトリ作業です。

なかなか一日がかりの作業があると大変です。

畔塗り

去年から始めた畔塗り

といっても全部ではなく、畦の高さが低く、そして薄くなっている場所に盛り土の意味もかねて、一部ですが行っています。

20180519175520.jpg

20180519180933.jpg

もう一回くらいはさらに上に塗り重ねたいです。




今日は明日のイベントの準備のため、ちかくにある「おおぐて湖」に行ってきました。

20180519132642.jpg


夜の宴会的な利用で行ったことが何度かあったのですが、昼間行ったのはほぼ初めてで、風が心地よく気持ちのいい場所でした。釣り客もいて、良い雰囲気でした。

インゲンマメの種まき

今日はインゲン豆の種まきを行いました。

何回か起こしてあったので、直前にさっとトラクターで起こして種まき開始です。

といっても使うのは播種機のごんべえさん。

つる豆はリンクベルトで大豆用のものを使って48cm間隔2粒蒔きで、小豆類は1粒蒔きで32cm間隔で植えています。


20180518141329.jpg
中古購入のボロボロのごんべえさん。
基本的に年2回(豆と小麦)、去年までは年1回(豆類のみ)の使用なので、これ以上壊れないように大事に使っています。

しかし、道具と言うのは便利です。
一番初めの年は手蒔きしましたが、その20倍くらいのスピードで蒔けます。

20180518154303.jpg
わずか1時間半ほどで終了。
無事発芽してくれるかなぁ~

隣では小麦が穎花を咲かせていました。

20180518143141.jpg
ゆきはるか

20180518143155.jpg
ユメセイキ

例年より2週間ほど早いですが、刈り取りはどうなるでしょうか。



そして夕方時間を作って田んぼにも行ってきました。


20180518181043.jpg
1段目の田んぼなどの畔塗作業です。

大きな田んぼの畔塗をしたかったのですが、まだ柔らかくて出来ませんでした。
近いうちに行って畔塗りしようと思います。

機械整備 ロータリーモア

今日は雨ですが、雨の日の作業で、機械整備を行います。
今までは修理に近いものでしたが、今日は修理とメンテナンスの方です。

先日溶接修理したロータリーモアですが、これの刃が色々ぶつけて丸くなっているので外して反対側に付け替えて切れ味アップを狙います。
インパクトレンチとオイルスプレーで地道に無理をせず打撃を与え続けるとなんとか外れました。

あとは、クラッチ部分の注油です。
ワイヤーもそうですが、クラッチ部分をスムーズに動かすために、一旦バラシてグリスアップもしておきました。
クラッチといっても自動車のディスククラッチ?のようなものではなく、エンジンとミッション(車輪や草刈り駆動部分)はベルトで繋がっているのですが、このベルトを伸張させるためにローラーを引っ張っています。
この動きが錆びでスムーズではなかったので、前バラシしして、さらにワイヤーの調節もしてかなりスムーズに動くようになりました。

あとは、エンジンの積み替え。
牧草モアのエンジンが治ったので、それにつけていた6馬力を新しいロータリーモアに付け替えて、これで余ってくる5馬力のエンジンがでてきたので、こちらを今回修理したもともとついていたロータリーモアに取り付けました。

とりあえず、今回の修理で動くロータリーモアが2つになったので、一つは切り株が残っている放牧地用、もう一つが自分の敷地内の場所用で使おうと思います。

荒代かき

今年はようやく荒代かきです。
ちょっと苗の生育が悪いので仕上げ代かきはもうすこし先になりそうですが、とりあえず草を沈めるためにかいておきます。
と思ったのですが、水を入れすぎたので高低差がわからず。仕上げ代かきの時にしっかりと高低差を見ようと思います。

備忘録に写真を。。。

大きな田んぼ
20180515153424.jpg


20180515163907.jpg


小1段目
20180515163859.jpg
ここはしっかりと高低差を均しておきました。

小2段目
20180515144123.jpg


20180515153401.jpg

20180515163902.jpg


この田んぼもしっかりと高低差を均しておきました。

小3段目
20180515163917.jpg


大きな田んぼと3段目は時間が無くなって、さっと代かきするのみとなりました。
次回、仕上げ代かきでしっかりと均そうと思います。

お出かけ

お出かけと言っても、保育園の行事です。

下條村の保育園では海なし県の子供たちに海を見せたい!という思惑があるらしく、潮干狩りに行きます。

で、今回子供と一緒に行ってきました。

もちろんニワトリ作業は休めないので早朝と夜遅くまで作業があります。早出と残業で日中作業を賄う感じですね。。。

20180514051232.jpg
朝、南アルプスに雲がかかっていて日の出が少し遅かったです。
さらに雲海のようなものも眼下に広がっていました。


20180514102711.jpg
行きのバスの車窓で。
小麦がちょこちょこと植わっていました。気になるのは品種です。なにが植わっているのかな?


20180514121649.jpg
1時間ほどの収穫量。
ハマグリやアサリのほか、バカガイ、シオフキも採れました。
マテガイと言うのがおいしいと調べていたのですが、見つからずでした。。。残念。

20180514121652.jpg
クラゲもいました。


そしてそのあとは公園でお弁当とお遊び

20180514134117.jpg


20180514135752.jpg

楽しんでいました。

なかなか大変ですが、いろんなところに連れて行って経験を積ませてあげられればいいなぁと思います。

機械整備 管理機

今日は耕運機・管理機の整備です。
耕運機はもう少しで、管理機は6月頃から大活躍の予定なのですが、途中でなにかあったら困るので今のうちに簡単にオイルなど確認しておきます。

マメトラ(耕運機)は簡単に各部に注油とオイル交換をしてスムーズに終わったのですが、問題は管理機で見つかりまりました。

管理機のローター(後ろ側についている耕耘する部分)の軸からオイル漏れです。
しかも結構漏っています。

部品を外して、オイルを新しく入れてみたのですが、じわーっと結構な勢いでしみだしてきているので、滲みというよりかは漏れです。

この管理機、自分より年上なので、もう部品が無いかもです。
あったとしてもちょっとばらして部品交換するのは大変で、どうしようかなぁと迷うところです。

傾斜地で使うのはやっぱり大変で、そういう意味では一輪の管理機のほうが取り回しが良いかなぁと思っているのです。

修理費の予算次第ですね。。。



今日のヒヨコ達

20180513072032.jpg

20180513072039.jpg
それなりに大きくなってきました。
しっかり育ってね!!

田んぼ作業

今日は田んぼ作業を少し。
畔草をざぁっと刈りました。結構腰にきます。

そして、水を入れていくために、水路を少し整備です。
20180512164543.jpg
わかりづらいですが、水路と田んぼ側の土を古い手畦に乗せて、手畦作りです。

これを2段分やりましたが、これも腰にくるんですよね~


20180512143210.jpg
そして、大豆の予定地のトラクター耕耘もしました。
今日も良い天気で、風が心地よかったです。

機械溶接修理

去年、ロータリーモアのハンドル(?)部分がぽっきりと折れてしまって、ほったらかしにしていたのですが、修理することにしました。

というのも、少し前に壊れてたエンジンをニコイチ(壊れている2個のモノを使える部分を寄せ集めて動くものを1つにすること)で復活させたので、エンジンが1つあまることになり、石など刃を痛めるものが多い場所用として使おうと計画しているためです。

で、2年ぶりくらいの溶接作業です。

201]80510134216
皮手袋も用意して、溶接開始。


20180510141630.jpg

20180510141645.jpg

折れてしまったところは、前回も折れて知り合いに溶接で補強してもらったところでした。
なので、それをまた直すような感じで、アングルに溶接するようにしていきます。

グラインダーで削ってはくっつけ、削ってはくっつけと繰り返し、なんとか良い感じにできました。
最後は錆を落として、アクリルスプレーを吹いて出来上がりです。

放牧地での掃除刈りに役に立ちそうです。


20180510165712.jpg
今日は良い天気で、青空がきれいでした。


20180510165720.jpg
山側

20180510165749.jpg
山に陽が入ったころ

今月末には子牛第1段がやってくる予定です。

朝から晩まで

今日は早朝から火災で消防団出動でした。

その時間、なんと5時過ぎ。

あぁ、5時だ~起きなきゃな~と布団でぬくぬく(朝の外気温は5℃くらい)していたら、有線放送がなるときの気配が。
あれ、こんな時間に?ひょっとして火災?いやいや、地震か?それともミサイル?なんて一瞬でいろいろ考えていると、火災の知らせでした。

飛び起きて着替えて一気に出動です。
外は小雨で、時折強く降るような天気でした。

現場に到着した時には結構な炎の勢いでした。

3時間半くらいでなんとか鎮火して、解散・帰宅。
いつもより2時間遅れでニワトリ作業を行い、9時半ごろにようやく朝食です。

20180509085843.jpg
雨で体が冷えてしまったので汁物が染み渡ります。

午後からはヒヨコの世話です。

少し前にヒヨコの場所を大きくしましたが、やっぱり狭くなってきたので、もっと大きくするために、場所を作ってやりました。
ワイヤーメッシュとイボ竹で大きく柵を作ってやって、マイカー線で固定しました。

まだまだやることが残っているので引越しは無し。
近いうちに早く進めようと思います。

で、夜はたまごの出荷調整作業です。
なかなか大変ですが、頑張ります。

保温シート

今日から日中の保温シートを取ることにしました。

なんの事かって?



20180508152226.jpg
こいつです。


本当はもっと早くに取りたかったのですが、育苗箱の中でも出芽ムラがあって、小さいものもあったので取らないで我慢してました。
出芽ムラの原因はわかっているので、来年はしっかりと育苗できるようにしようと思います。

今月末の田植えに間に合うようにしっかりと育てていきたいのですが、少し問題が。

プール育苗で、しっかりと水を入れて育苗したいのですが、なんとどこかに穴が開いているようで、水を入れても次の日には無くなってしまいます。。。

困りました。

もう少しして、苗が落ち着いてきたら、穴を探してみようと思います。

しかし、困ったなぁ。。。




番外編

家の裏でキノコが生えていました。

20180508142318.jpg
これです。

わかりますか?アミガサダケです。
(たぶんトガリアミガサダケだそうです。)

和名だとピンとこないかもしれませんが、モリーユ茸っていえばわかる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
あの高級食材のモリーユでございます。

なぜこんなところで生えてきたのかは謎で、発見が遅かったのでもう食べませんでしたが、出たてなら今度は食べようと思います。

掃除刈り

今年は草の伸びが早く、一帯にイタドリが生えてきたので、掃除刈りです。
子牛が来る間際だと、イネ科牧草も刈ってしまうかもなので、早めに行いました。

20180508121643.jpg
before

20180508123959.jpg
after

20180508124100.jpg
こいつ。イタドリ君。

あまり栄養が無いので、ひょろひょろです。


今月末か来月頭にまた子牛がやってきます。
楽しみです。。。
今年はしっかりと育てられるように頑張ります。

そばの発芽

今日は一日中雨でした。
外作業は最低限で済ませて、溜まっている事務作業をこなしました。



朝は、連休明けで、子供たちを荷物と一緒に保育園に送り届けてきました。


その帰り、ソバ畑の様子を見に寄り道。


先日播種したソバが発芽してきました。
が、場所によっては発芽が悪いところもあり、どうなるでしょうか。

20180507091014.jpg

20180507091012.jpg

20180507091022.jpg
一番発芽が悪い1枚です。

どうしても粘土質で、少し雨が降るとしばらく湿気ているという場所。
種が死んじゃったか、奥深くなので発芽が遅いのか。。。

でも、写真で見えるように水がついちゃっているところは種が死んでいる可能性が高いです。

この辺りは来年以降の土壌改良(有機質の大量投与)が課題ですね。

小麦の出穂

今日は、昨日の作業も残っているので、後片付け的な作業が多く、ボチボチ進めました。

今日は雨の予報でしたが、夕方からの雨の予報に変わったので、午前中にたっぷりと草を刈って与えておきました。

20180506100600.jpg
好きな草を啄んでいます。

最近、卵が草の香りいっぱいです。
あぁ春のタマゴだなぁと思います。


そして、今年は春が早かったですが、それに伴っていろいろなものの熟が早いです。

今日、畑を見回っていたら小麦が出穂していました。

20180506160932.jpg
これはうどん用のユメセイキ

20180506160914.jpg
こちらは薄力粉用のゆきはるか

今年は冬の間の追肥もしっかりとできて、中耕除草は1回だけですが手取り除草も少しして、やっかりな春草に負けないでしっかりと収穫できそうです。

楽しみですね~

半休

20180505044533.jpg
今日は子供の日

午前中で頑張って仕事を終わらせて、お昼前からお出かけです。

20180505121720.jpg
こどもの日恒例のミニSL

少し離れたところの公園の広場でJR東海ファンクラブ(JR東海公認らしいです)の方が、有志で走らせてくれています。

P5057212.jpg
ミニSL(木炭で走る)

P5057275.jpg
DD13のガワのモーターカー

そして昼食は同地域のココロファームへ。
ココロカフェでいただきます。

20180505140526.jpg
食事の写真を撮り忘れ。
美味しかったです。


帰って来て、夕方のニワトリ作業です。
朝晩の作業があるのは仕方ないですね。

それが終われば今度はプラレール大会。
ちょうど知り合いから譲ってもらった駅やらなんやら車両や線路もいろいろ新しいものが増え大喜び。


20180505204020.jpg
夕食は太巻きを作りました。

P5057297.jpg
そしてデザートは粽(ちまき)です。
笹の葉はありましたが、イグサが無く、ワラで代用です。


一日、子供たちと遊んでやれました。
さて、明日からもガンパります。

田んぼの草刈り

午前中はニワトリの作業を済ませて少し外出。
隣村の平和祈念館に行ってきました。
その帰りに牛の餌やりバイトです。今月末に新しい子牛が来る予定なので、楽しみになりました。



午後は田んぼの畔草刈り。

今年は暖かいので草がぐっと伸びています。

今年初めてのしっかりとした草刈り機の作業だったので、結構体と手(振動が結構きます。)にきました。

あと少しのところで時間切れ。
ニワトリの世話のため退散です。

残念!!



刈る前にカエルの鳴き声がきれいだったので撮影。
指さしているあたりで鳴いていました。クワァックワァッやゲロゲロというのも悪くないですが、シュレーゲルアオガエルのこのケロロロ、ケロロロが一番好きだなぁと思いました。

20180504095437.jpg
草をわらカッターで短く切ってからニワトリ達の部屋に投入します。

20180504082109.jpg
草を食べるので黄身の黄色が濃くなりました。
そして、風味が少し変わってきました。春の味を感じてください。

ヒヨコの部屋を大きく

いつもなら3週間くらいで育雛部屋を大きくするのですが、今年はいろいろあってまだ初めの段階と同じ広さでした。
肉用のヒヨコ達も入って密度は1.2倍になっているのに狭い狭い。

ようやく、今日少し広くしてやりました。
あまり狭すぎると蒸れるので病気になりやすいのですが、今のところ一羽も脱落することなく頑張ってくれています。
遅くなってごめん。。。

今回こそ、頑張って脱落組を出さないように管理していこうと思います。

20180503162323.jpg
ガンバレ、ぴよ!!

田起こし

季節は例年より早く巡っていますが、例年より遅い田起こしです。

というのも、トラクターの足回りからオイル漏れがあったので、なるべく本格稼働する前に修理したほうが良いなぁ。。。ということで田起こしで来ていませんでした。
が、ちょこちょこ作業時間を取って3日かかって昨日なんとか修理できたので、今日オイルを補給して動かすことができました。

今日はお昼から雨予報でしたが、朝に「午後3時から雨」の予報に変わったので、ちょっと時間ができたので田起こしに行ってきました。
20180502125859.jpg

半分くらいのところで霧雨が降り始め、そのあと小雨が降ってきましたが、雨のあとはやりにくいので、今やっちゃえ~と4枚の田んぼを起こしてきました。

さてさて、苗の様子がちょっと微妙ですが、今月末に田植えを目標に頑張ります。

20180502133744.jpg
小雨の中、完了

トラクター修理(クボタB1500 オイルシール交換)

もうそろそろ田んぼの準備を進める時期なのですが、今年はまだできていません。
というのも、トラクターで少し気になる症状があって、あまり使うと壊れたら困るなぁと思っているからです。

その症状というのが、前輪のタイヤがついている部分のどこかからオイル漏れがあること。
じわじわタイヤをつたって落ちてきているので、あまりいい状態ではありません。
ちょうど、前回牧草モアの部品を注文した時についでに、と思って注文してあったので、あとは作業時間の問題でした。
ちょうど一昨日から昨日、今日とちょこちょこ作業してなんとかひと段落したので備忘録に書いておきます。

今回修理するのはクボタのB1500という古いものです。多分昭和55~60年くらいまでのモデルでしょう。
とりあえず、こんなことをブログに記載する人なんていないと思うので、だれかの情報源になればと写真とコメントで適当に書いておきます。


まずはジャッキアップして、ジャッキだと万が一の時にこけたりして危ないのでウマをはめておきます。

20180429145131.jpg
今回分解する足回り(前輪)
JAの農機センターで分解図(パーツリストの図)を貰えたのが幸いしました。

タイヤを外して、その面にある8本のボルトを外してパカっとベベルギアのはまっているフタ部分を取ります。
これが外れなくて、微妙に合わせ面がずれているので、そのずれにマイナスドライバーやタガネのようなものを当ててハンマーでたたいて外します。
紙状のガスケットがぴったりとあるのと、ベアリングと軸がはまっているのでスッとは出てきません。八角形のカバーなのでちょっとずつはずしてやります。

20180429153452.jpg
外した部分から今度はギアプーラーでベベルギアを外します。

2018042915318.jpg
ベベルギアの奥に固定具(バーツリストでは「止めカラー」)が2つに割れて入っていて、これで軸が抜けないようになっているので取り外します。

20180501113102.jpg
そして今度はベアリングから軸を抜くためにギアプーラーで軸を押して(ガワを引っ張って)やります。

軸とベアリングは結構硬いですが、ベアリングと外のガワはスッと取れるので、取れればようやく今回の交換するオイルシールの一つにアクセスできます。
ここは錆びたり、軸が傷んでいましたが、さっくり交換しました。
新しいオイルシールを入れる前に錆などをしっかり落としておきます。

車輪につながる横軸のシール交換が終われば次は縦軸に映ります。

20180429170757.jpg
縦軸の下側にあるベアリングを取るために下側にある蓋部分を取り外します。
こんなガスケットのようなものがはまっていました。(ここは途中にOリングがあるのでしっかりと面でふさぐ必要は無いようです。)

下側のベベルギアの奥にあるベアリングには泥が大量に溜まっていました。
灯油にドブンと浸けてよく洗っておきました。

20180430160855.jpg
そして下側からギアプーラーでガワを引っこ抜いてやります。
こちらの奥側(写真縦軸の上側)もベアリングがはまっているので簡単には抜けません。

20180430161022.jpg
抜けたところ。

なんとオイルシールが上下逆向けにはまっていました。
あれ?逆だよな?と思ったのですが、いやいやちょっとまてよ。もともとこの向きではまっていたのだからこの向きが正しいんじゃないのか?とか考えたのですが、結局農機センターにもっていって聞いてきました。
こういう時聞けるのはありがたいですね。

20180430174819.jpg
新しいシールを正しい方向ではめて完了です。
ちなみにこの下にベアリングがありますが、侵入してきた泥でめっちゃ汚かったです。
少しガタも出始めていたので、今度分解するときは(したくないけど)注文して交換です。

20180430161627.jpg
ちなみに残っているこちら側にも上下逆の構造でシールがはまっています。
逆向けなので、逆さ向きに作業しなければならないので少し難儀します。
この途中にカラーがあるのですが、これも摩耗していました。
今回は時間の都合上できませんでしたが、これは交換するべき部品でした。。。大丈夫かな?

片輪3つのオイルシールを交換すればとりあえず完了です。
作業としては折り返し地点。分解した方法と逆の手順で組み立てて行きます。

20180501152820.jpg
交換した軸の下側をはめています。
反対側は手でなんとかはまったのですが、こちらは全然入らず。
ジャッキで押してみたのですが車体が持ち上がる始末。木を当ててハンマーで打ち込みました。


あとは縦軸の下側のベアリングとベベルギアの部分をはめて、車輪につながる横軸のベベルギアのと軸を蓋部分ごと取り付ければ完了です。

20180501160706.jpg
片側はきれいにガスケットを傷つけずにはがせたのですが、もう片方は破いてしまったので、こちらを使いました。
初めての使用です。うまくいきますように。

ガスケットの乾燥をまってオイルを入れて完成です。
なんとか明日の雨の前に終わってよかったです。
明日、雨の前にオイルを入れて雨の当たらない場所に移動させてやろうと思います。


追記
一応分解図を載せておきます。
20180504223046.jpg


詳しく見たい方(いないと思いますが)はコメント等からご連絡ください。

FC2Ad