FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

水田除草機修理

昨日、田んぼの機械除草をやっていました。
が、少し調子が悪い。

あれ?今まで調子悪かったことないんだけどなぁと、続けていたらエンジンはかかるけどアクセルを開くと止まってしまうように。

とりあえず主要なところはかけたので帰ってきました。

その前にエアクリーナー外してキャブレターを見てみると、キャブレターとエアクリーナーの間にあるガスケットがちゃんとついてなくてガスケットが空気の通り道をふさいでいました。
あぁ、これが原因か~なんて軽く思っていたのですが、それなりに隙間が空いていたのでひょっとしてクランクケースに泥水が入ってしまったかも。

ということで、キャブレターとクランクケースをパカっと分解です。

20180630161548.jpg


20180630161544.jpg


20180630165120.jpg

きれいにしましたが、どうでしょうか。
また試してみようと思います。

小麦のハザ干し

昨日刈り取って軽トラで運んで終了した小麦をハザに干していきます。
雨が降りつつ、時折晴れ間がありと、ハウスの中の気温が高くなって作業しにくいです。

どうせ雨が降るならずっと降っていてくれたほうが作業しやすいんですけど・・・なんて言っちゃだめですね。

20180629115835.jpg
時折強い雨

20180629115634.jpg
ツルインゲンが良い感じに育ってきました。
あと少ししたら結実が始まるでしょうか?



夜は助っ人の方々と村内のお寿司屋さんへ。

大好きな光物2種をいただきました。

20180629195842.jpg
アジ

20180629200125.jpg
イワシ

美味しかった~

ユメセイキの刈り取り終了

今日は雨予報が外れ日差しが射してくるぐらい良い天気でした。が明日は雨予報。

なのでちょっと無理して一気に小麦の刈り取りです。

熟も進みましたが、まだやや青みが残っているところもありました。
しかも、雨が降ったのもあって、倒れてしまって、そのあとオランダミミナグサの類(ハコベみたいなの)が小麦の間から生えてと、刈り取るのはすごく大変です。

20180628141816.jpg

途中絡みながら、止まって直して、倒れているのを起こして、結束不良を結びなおしてとてんやわんやでしたが、暗くなるまで作業でした。
途中手刈りでやった場所もあったのでなかなか大変でした。

無理やり軽トラに積み込んで乾燥させているハウスに突っ込んで完了です。

明日、雨ですが、ハウスなのでゆっくりハザに干そうと思います。

とりあえずユメセイキの刈り取りが終わって良かったです。

掃除刈り

今日は敷地内の掃除刈りをしました。

基本的に生えてきた草は雑草すべてを刈り取ってわらカッターで裁断してニワトリ達に与えていますが、毒草は別です。

敷地内に生えている毒草はワラビ、コンフリー、ヨウシュヤマゴボウの3種。
この3つのうちワラビとコンフリーは群生しているので、その場所だけを刈り取って放置します。

それなりに広い面積なので、こういう時はロータリーモアーで行います。


自走歩行式なので、機械が進んでいくのをコントロールしながら後ろを歩いていくだけですが、それでも汗だくになりました。

ついでに放牧地の掃除刈りも行いました。

これでイネ科雑草・牧草が優位になってくるでしょうか?


あとは、ちょっと今後始まるだろうニワトリの共同研究の小屋の周りも草刈りです。
具体的なことは明かせませんが、面白い研究が出来そうです。

20180627174411.jpg
早速掃除刈りした場所へ侵入。
でもその場所でも刈り取りを行ってないところに入っていました。
涼しいのか、それとも別の美味しい草があったのか?どっちでしょうか?



20180627074623.jpg
肉用品種の(たぶん)雄が大きくなってきました。
もう食べちゃおうかな?いやいやもう少し太らしてから・・・なんて考えています。。。

手取り除草

午前中は小麦の刈り取り。
午後からは手取り除草です。


20180626150222.jpg
ちょうど助っ人が手伝いに来てくれているので一番下のちびを見ててもらい、「もー」と手取り除草を行ってきました。

やっつけるのはコナギとクログアイです。

コナギは埋めてしまえば良いのですが、クログアイは球根を作っている場合があり、これを埋めてもやっつけられないので球根をつぶして埋めるか、畦に放り投げて乾かすことでやっつけます。

さすがに腰が痛いので今日は温泉に行ってきました。

明日に響かないようにストレッチして寝ようと思います。

ユメセイキの刈り取り②

今年の小麦はちょこちょこ刈りです。
今回もまた全体の2割ほど。


ですが、刈り取り前にバインダーの整備です。
前回、結束がうまくいかずめんどくさかったので、結束部のメンテナンスから。
結束の結び目の輪がうまく結べてないので、よく見てみるとRピンか割りピンが刺さっている部分が壊れていてかろうじてつながっている状態でした。

手持ちで両ピンとも持ってないので針金で代用。
しばらく走らせてみると、結構な力がかかるらしく千切れそうだったので適当なもので強度は・・・と釘に変更しました。

20180626091124.jpg
中央部すこし上の棒に釘を刺しています。
もう少し強く止める必要がありそうです。。。


20180626114127.jpg
今日の取れ高。
ちょっとずつ刈り取りしていきます。
前回刈り取った分はよく乾燥が進んでいるようでした。


少し前に蒔いた大豆が芽を出していました。

20180626080049.jpg
そろって発芽し始めました。

が、さっそく障害発生です。

20180626080400.jpg

20180626080420.jpg
根切り虫の類に食われたり、鳥に引っこ抜かれたり(元豆部分の双葉部分を食べている?)


うーん。あまり欠株が増えるようなら厚めの部分を移植したりしようかと思います。

パワステシリンダ修理

またまたトラクター修理の話題です。

ソバを一緒に作っている仲間で所有している60馬力トラクター

このトラクターのパワステシリンダーからオイル漏れが出ていました。
で、修理を頼むと10万かかるとかで、さすがにそれは高いので、仲間で修理することにしました。

JAに併設されている機械センターの方が親切にいろいろ教えてくれたので、なんとか修理できました。

20180615143345.jpg
モノはこれです。

所謂シール交換で、各部をばらして新しいパッキンなどに交換していきます。

20180625152558.jpg
この部分の中に入っているパッキン交換が大変でした。

で、なんとか交換終了し、組み上げ&あたらしいパワステオイルを入れて完成です。
ハンドルを左右に回して空気抜きと各部の漏れをチェックして完了。

なんとか修理できました。
部品代1万円ちょっとと自分らの人件費をいくらいで計上するかにもよりますが、だいぶん安く済みました。

ソバ、頑張ります。

消防団の大会

今日は地元下條村の消防団の大会の日です。

消防団の大会では、機関班、救護班、喇叭(ラッパ)班がそれぞれ種目に応じて技術訓練・大会(試合?競争)を行って順位等を決めます。

で、私は消防団2年目から救護班になり、救護訓練と技術大会での試合(というのか?)を行いました。

今年は筆記試験もあり、手当の方法など色々やりました。
で、結果ですがなぜが優勝しました。

まぁ日頃の訓練の結果が出たということにしておきましょう。
自分を高得点に審査してくれた審査員に感謝です。

1日つぶれましたが、これで消防団の活動はひと段落。
もちろん緊急出動の時は例外ですが、夜の訓練は一旦終了です。

今年は小麦の刈り取りとすこし被ってしまいましたが、なんとかなりました。
この時期、ヒヨコの事もあって小麦の事もあって、ちょっと大変なんだけどなぁと思う今日この頃です。

田んぼ除草

通常、動力田車での除草は1週間から10日おきにやれば良いらしいのですが、今年は1週間おきにやっています。

で、毎週土日のどちらかにその日を設定しているので、今日は除草の日。

いつも通り「ミニエース」で除草作業を行います。
ただ、やっぱり株元の草が気になるので手取りしないとですね。

近いうちにやろうと思います。


実は気になったときに1列とかだけ手取り除草しているのですが、そのあとやっぱり腰が痛くなるので、手取り除草を行う日はしっかり腰をいたわってやらないとなぁと思っています。
ボチボチ頑張ります。

ユメセイキの刈り取り開始

ようやくユメセイキの刈り取りを開始しました。

行いましたじゃなくて開始しました。という言い回しです。
というのも全体の2割くらいしか刈り取ってないからです。

まず、朝の作業がひと段落してから小麦畑の熟具合の確認です。

20180622085851.jpg
どうだろう、パッと見良さそうに見えるけど。。。

20180622085919.jpg
まだ緑が抜けてないところもちらほら

20180622090011.jpg
うーん。穂も緑がまだまだ残っているし。。。

と本来ならまだ刈り取りするべきではないのかもしれません。
穂のカラーチャート的なもので見てもまだ刈り取りまで5日程あります。

ですが、天気はこんな感じ。

20180622085813.png
雨が続く予報。。。


で、穂のカラーチャート的なやつはコンバイン刈り取りが基本設定。
ですが、こちらはバインダー刈り取りのハザ干しです。
これだとまだ熟す可能性があるんじゃないか?と思い、とりあえず少しだけ刈ってみることにしました。



で、数列刈ったのですが、やはり青みが強いところが気になってそれで終わりにしました。

20180622132802.jpg
刈った分を軽トラに積んで

20180622172616.jpg
ハザへ干していきます。

徐々に熟が進んだところを刈っていこうと思います。


バインダーの結束不良があったので、結束部分の点検を行ったら調節ピンがダメになっていました。
なにか別のもので代用できるかな?ちょっと考えてみます。。。


ハザの修理

もうすぐ小麦の刈り取りです。

それで使うのが、4段のハザ干し台です。
ですが、去年のお米のハザ干しの時に台風で折れ曲がってしまいました。

これを買いなおすのはなかなか予算が無く、近くのお店では売ってない(ちょうど在庫処分セールで買った)ので入手はさらに費用がかかります。

なので、せっかく溶接機があるので溶接して直してしまおうと思います。

20180621163700.jpg
まずはポッキリ行っちゃったところを切断。

かろうじてくっ付いていたので直そうかと思ったんですが、微妙に変形しているのが治らなかったので切断しました。
一応、22mmの直管がちょうど内径と同じようなサイズだったので、同じ長さになるようにつけておきました。

そして、アングル材(L鋼)を適度に切って溶接しました。

20180621163710.jpg
22mm材の継ぎ目と、アングル材の継ぎ目を頑張って溶接です。

上手くできたので、錆防止に銀のスプレーをシュっと吹いて完成です。

さて、いつ小麦の刈り取りが始められるかな?

原村へ

今日は雨ということもあり、県内の原村へお出かけ。
といっても、晴れてても原村に行くつもりだったんですけども。。。

お目当てはこちら。

20180620152827.jpg
原明子さん原画展


やっているのは小さな絵本美術館八ヶ岳分館

20180620153255.jpg
入り口案内

ここから少し入ったところに駐車場と美術館があります。

が、その前に腹ごしらえです。

ここから車で5分くらいのところでお昼を食べました。

20180620140141.jpg
カナディアンファームさん
雨だったので他に来客も1組(しかも帰るときに入ってきたくらい)だったのでゆっくり至福の時間を楽しめました。

晴れているとツリーハウスに登ったり、トランポリンで遊んだりできるようでした。

20180620125131.jpg
スモークサーモンと生ハムの前菜

20180620130640.jpg
野菜スープ。

20180620131459.jpg
メインの鶏丸焼き(半身)
やっぱり鶏はすごく美味しいです。ウチで鶏肉生産もしたいなぁ


20180620130835.jpg
子供たちのハンバーグプレート

20180620141221.jpg
駐車場から美術館までの入り口
ばばばあちゃんシリーズのさとうわきこさんが作った方なのでそのイラストが。


20180620152821.jpg
美術館入り口です。

中は3つの展示室と図書室。

林明子さんのは2つの展示室にありました。

子供たちも喜んで知っている話の原画を見ていました。



そして、その帰りに原村の知り合いのおうちへ。
一度ウチのワークショップにも来ていただいた方で、お醤油づくりにも参加したいと言ってくれている方です。

突然の訪問にもかかわらず、ご対応していただいて色々情報交換してきました。

さて、少し息抜きしたので明日からも頑張ります。

つる豆整枝

ツルインゲンの整枝です。
その前に、最後の2列のきゅうりネット張りを終わらせます。

今回は木のハザ杭にマイカー線を張って、これに垂らすような感じできゅうりネットを張りました。
途中、支柱を何本か建てて、これを支えの補助にします。

そして、伸びてきたツルをネットにからませていきます。

20180619141203.jpg
横に行ってしまっているツルを

20180619141206.jpg
ネットに絡ませていきます。

20180619150625.jpg
良い感じになりました。

20180619150627.jpg
右を向けば良い感じに熟し始めた小麦たちです。
ただ、ここ最近気温が上がりません。涼しくて良いのですが、熟が遅くいつ刈り取れるでしょうか?



田んぼの話題を少し。

20180619184651.jpg
ドロオイムシなのか、少し食べられている株がありました。
あまりひどいようなら対策を考えようと思います。

飯田出荷

今日は隣町への出荷の日。

ちょっと卵の数が少なくなってきているのですが、いつも通りの出荷数を確保できています。

今日は午前中に雨が降ったので、昨日蒔いた大豆たちには多少良いお湿りになったかもしれません。
ただ、草の種にもスイッチが入ったと思うので、中耕除草のタイミングを間違わないように頑張ろうと思います。


20180618185533.jpg

夕方、草が乾いていたので草やり。
やっぱり湿っていると集めるのも裁断するのも大変なのでこうやって乾くとやりやすいです。
写真はどうしても明るさが足りないで暗くなってしまいますが、わあっと集って啄んでいます。



20180618101945.jpg
手前のモクはだいぶん慣れてきましたが、奥のバイスはまだまだ。
いつになったら慣れてくれるのでしょうか?

大豆の種まき

今年も大豆の種まきの時期となりました。

何度かトラクターで耕して、草を抑えておきます。

20180617105930.jpg

そして、今日の午前中に最後のロータリー掛けを行って、準備完了。

20180617154726.jpg
播種機のごんべえさんを使っての種まきです。

2粒蒔きのベルトを使って18cm間隔で蒔こうと思ったのですが、2粒蒔きのベルトは黒大豆用で、穴が大きく、黄大豆で蒔くと5粒とか入ってしまうので、大豆用1粒蒔きのベルトを12cm間隔にして播種を行いました。

蒔いたのは黄大豆のエンレイ、ナカセンナリ、青大豆のあやみどりです。
そして、少量ですが種継ぎと自家用で青大豆のアオバタ、秘伝、黒大豆の丹波黒、信濃黒、黒千石、そして隣阿智村の赤大豆です。

20180617141559.jpg
エンレイってカタカナ表記しか見たことなかったのですが、漢字で書くとこうなの?って初めて知りました。

20180617174705.jpg


20180617161843.jpg

てくてく歩き続けて完了です。
1反強くらいのところを4時間くらいでしょうか。
品種を変えながらなので、1品種とかだともっと短くて良さそうです。

さて、鳥害、虫害はどうでしょうか。。。

水田除草

今日は水田の除草を行いました。

といっても、動力田車を使っての除草です。

20180616161859.jpg

条間はきっちりと除草できるのですが、ちょこちょこと株間に小さいものが出てきたのでちかいうちに手取り除草をしようと思います。


田んぼで小さいコガネムシのようなものを捕まえた息子。

保育園にもっていったら小さいカブトムシの小さいやつと言われたらしく、カブトムシ!!と大興奮
なんとかコガネとかコガネムシの類でしょ?と思っていたのですが、見てみると確かに似ていることは似ている。

20180616103044.jpg
どうでしょう?

でも頭の形が違うよ?といっても聞かなかったので、昆虫に詳しい方に聞いてみました。

返答は普通の「クロコガネ」です。という回答。

あぁよかった。そうだよね。ただのコガネだよねと一安心。

グーグルで検索すると上位に並ぶいくつかに昆虫食が出てきます。
これは結構たくさん見つけやすくおいしんだとか。。。すいません、私は食べれません。



そうそう、ヒヨコ達が大分大きくなってきました。

20180616083811.jpg
餌に夢中なのを後ろからパシャリ。

もう、野菜嫌いというか、草をあまり食べない子がいるようで、足の色の付き方でわかるようになってきました。
草を食べてたくさんミネラル・ビタミンの類を摂取してね~

少し離れて

今日は出荷日です。

なかなか出荷日は出荷調整があったりでバタバタしています。

で、タイトルの事ですが、牛たちが少しずつですが距離を取るようになってきました。
というと語弊があるのですが、いつでも一緒、2,3mくらいしか離れないくらいだったのですが、今日は結構離れていました。

20180614170056.jpg
これくらいですが。

イネ科を少々。やっぱりマメ科のクローバーが好きですね。
あまりマメ科ばかり食べると鼓腸症とか心配ですが、そこまでたくさん生えているわけではないので大丈夫でしょう。




6月というのに寒く、まだまだ朝の気温が一桁だったりそれに近かったりしています。


2018061413290.jpg
キタノカオリもまだまだ青いです。

小麦の育種にかかわっている方からの情報で、キタノカオリは成熟期に低温に当たるとアミラーゼ活性が高いままでちょっと粉にしたときに色々と問題がでやすいとか聞きました。
今年の粉はどうなるでしょうかね。。。


番外編


20180614072458.jpg
今朝は息子がニワトリの手伝いに来てくれました。
大きいニワトリ達のところは怖いので、まだ小さいヒヨコのところで餌やりを。
助かります。

チェーン除草とキュウリネット張り

今日はチェーン除草の日。
1週間おきにチェーン除草を行っています。
ただ、1週間おきだとあまり意味がないのかなぁと言う感じです。特に、ウチの田んぼの場合クログアイが多いのですが、クログアイは地表ではなく地中に球根があるので、表面を撫でて引っこ抜くチェーン除草は効果が無いと思います。

あとは、土壌が固まりにくいとろとろのところ。
とろとろ層があるのではなく、地中10cmくらいまでドロドロのところ。
チェーンを引くと、稲だけ起き上がりこぶしのように起き上がってくるはずなのですが、泥の粘度が高く?起き上がりにくいようです。

まぁ、今年で2年目のチェーン除草。
まだ経過観察ですね。

20180613115719.jpg
これもいただきものなので、チェーンの数などもう少し改良しても良いのかなぁと思っています。

20180613121605.jpg
右に倒れたり、左に倒れたり。



20180613094543.jpg
そのあとはツルインゲンのネット張り。
買ってきたものの、まだ張れていないので時間をちょこちょこ取って張っています。
あと残り3つですね。

そして、さらに畑仕事。
ジャガイモの土寄せをしようと管理機を出して来たらハンドルがポキっと折れてしまいました。
あちゃー。。。


20180613164157.jpg
緊急手術です。
なんとか無事治って、ジャガイモの土寄せをしました。
株が大きく伸びて倒れてきているので、それらを起こして反対側に傾けてから畝間を管理機で通過。
そのあと、次の列はまた逆方向に倒して、とあまりジャガイモには優しくないですが、なんとか土寄せ完了です。
少し、鶏舎の床(発酵した鶏糞と樹木チップ)も撒いておいたので、追肥にもなったでしょう。




20180613100111.jpg
最近、話題に上がりませんが、春に入ったヒヨコ達もだいぶん大きくなりました。
こんなナリでもまだピヨピヨと言っています。
肉用種が少し大きい子がいるので、早く大きくなるのが楽しみです。



番外編

20180613202200.jpg
今日の夕食はおからを頂いているいるところのお豆腐で作った揚げ出し豆腐。
とても美味しいです。
美味しいものに囲まれて幸せです。

ビビりのバイス

少し前にやってきた牛たち。

黒っぽいのがモクで、白っぽいのがバイス。
少しだけバイスのほうが早く産まれて体格も若干大きいのですが、バイスはビビりです。

もともと草食動物なので、知らないモノには近づかない・逃げるのが当たり前なのですが・・・
ただ、毎日美味しい餌(おからと米ぬかなど)を持って行っているので、大分慣れてはきました。

モクだけですが。。。


バイスもモクも、「おーい、ご飯だよ~」と呼ぶとのろのろと歩いてくるのですが、近くまで来ると一旦停止。

それから餌箱に餌を入れるとモクは恐る恐る近づいて来て食べだすのですが、バイスはまだ離れたままです。
たまに近寄ってくれるのですが、すぐ離れてしまったり。

まだ慣れるのに時間がかかりそうです。

20180612122835.jpg
もぐもぐ食べています。

20180612122949.jpg
バイスはモクに隠れてなら近づいてきます。
その時に見えなければ良いのか?という気もしますが。。。

畔草刈り

今日は出荷日です。

出荷準備が終わったら、出荷は相方に任せて、田んぼへ向かいます。

そして、伸びてきた畔草刈り。

なかなか畦の法面は刈るのが大変ですが、下側に落とさないようになるべく上側に刈り上げるように刈ると、下側の田んぼの手畦に落ちなくて、後から回収しやすいです。

刈った草はレーキで集めて畦の端に置いておいて、秋起こしの時に田んぼに撒いて、堆肥にします。

20180611161346.jpg
なかなか大変ですが、刈ったあとはきれいですね。

支柱立てと大豆蒔き準備

今日は雨のあとですが、畑の事を進めます。

土がぐちゃぐちゃになる場所があって、固まるとやっかいですがまぁ、大丈夫でしょう。

まずは、大豆を植える場所のロータリー掛け。

20180610102420.jpg
草が伸びてきてしまっているので、やっかいです。
シロザがしっかりと伸びてきていたので大きいものは手で抜いておいたのですが、まだ比較的大きいのが残っているので何度かロータリーをかけつつ、生き残っちゃうやつは手でしっかりと除去しようと思います。


で、午後からはツルインゲン類への支柱立て。

20180610162010.jpg
ちょうどパイプが余ってきたので、これを支柱にしたりキュウリ用だかなんかのアーチパイプを使ったり。
木の杭を使ったり。

去年のキュウリネットの再利用品があったので成長の早い花豆に張りました。

去年まではイボ竹や竹をひたすら挿していましたが、結構握力が必要で大変でした。
今年は全部キュウリネットを使おうと思っているので、間隔をあけても大丈夫です。

花豆類以外にもツルが伸び始めている品種もあるので、早めにきゅうりネットを張ろうと思います。


20180610121305.jpg

20180610121834.jpg

最近は草をたくさん与えています。

ヒヨコ達もパクパク食べています。
この時期にミネラルが不足すると成長が悪くなるようなので、ミネラル剤とか与えていないウチの飼い方では非常に大切です。

ロータリーモアで掃除刈り

放牧地の草が伸びて来ているので今年2回目の掃除刈りです。

牛たちが来るので良いか?なんて思っていたのですが、今年は適度に雨が降って暖かさもあり、どんどん育っていくので掃除刈りを行いました。

20180609130745.jpg
ロータリーモアで適当に雑草が多いところと伸びすぎなところを刈り取りました。

20180609130815.jpg
見通しが悪かったのが良くなりました。

20180609131238.jpg
刈った草が少しお日様の力で乾いたからか、生ではなく刈った草を食べ始めました。

子牛たちも、まだ脱柵の恐れがあるので、頭絡と引き綱はつけたままにしてあります。
紐を踏んで爪に挟まるとかもありますが、大きな怪我にはならないだろうということと、やっぱり脱柵したときのリスクを考えるとこのままで行きました。


20180609131026.jpg
途中、仲が良すぎて草にロープが絡まってしまうことも。
草が長すぎですね。。。

20180609131006.jpg
今まではパイプハウスの屋根下にしか居なかったのですが、見通しが良くなったので、よく移動するようになりました。



20180609175006.jpg
夕方、見に行ってみると、いつものパイプハウスの下ではなく、入り口に近い場所でクローバーを食べていました。

20180609175015.jpg
やはり草食動物。さみしいのか群れる習性なのか、いつも一緒にいます。

20180609175221.jpg
モクが撫でさせてくれました。

20180609175247.jpg
事務所通してください。といって顔出し拒否(ウソ、ちょうど顔がかゆかっただけ)

子牛たちの名前が決まりました。

黒っぽいほうが「モク」
白っぽいほうが「バイス」

2頭とも、よろしくね~

ミニエース

さて、田植えから1週間が経ち、チェーン除草も行っていますが、そろそろ田車除草開始です。

去年まで使っていた3連の動力除草機は少し重かったり、株間が除草できなかったりで少し大変でした。

今年は「ミニエース」という2連タイプで除草するつもりです。
本当はアタッチメントを付ければ株間も除草できるらしいのですが、今年は予算の関係上ナシです。

20180609142532.jpg
除草スタート

順調にかけていったのですが、途中でアクセルレバーを回しても吹き上がらないように。

明らかに燃料系かキャブレターの関係だと思ったので一度持ち帰って分解することに。
キャブレターを外していき、最後に燃料ホースを外した途端、タンクから来ているホースから燃料が吹き出しました。

慌ててホースをもとに戻して、あれ?ということで、燃料タンクのキャッを外すとシュッっという圧が下がる音。一度元通りに組み付けてみると普通にエンジンがかかってふけ上りも戻りました。

どうやらタンクキャップのエア抜きの穴がうまく繋がってないようです。
とりあえず、キャップを緩めに閉めることでなんとか動かせそうです。


20180609172108.jpg
2枚目終了

20180609161116.jpg
今年もクログアイが出てきていました。
モノによっては球根が土の表面ではなく地中深くにあるので、除草機だと除草できません。
あんまり多いと手で除草になります。

20180609172103.jpg
なんとかトラブルもなく終了。

20180609172557.jpg
水面がきれいでした。

つる豆の中耕

今日の畑作業はインゲンマメの中耕作業です。

20180608144307.jpg
インゲン豆の条間は120cmあるので、マメトラの耕運機で2回かけるとちょうど良い感じです。

20180608143005.jpg
株間は機械が入らないので三角ホーで除草します。


花豆類3種が先行してツルを伸ばし始めているので急いで支柱を仕立てようと思います。




昨日来た子たちは朝から元気です。

まだ生草を食べようとしないので、今まで食べていた乾草を少し与えています。

20180608062222.jpg

20180608062333.jpg
知らない人にビビりながら食欲が勝ってもぐもぐ

だんだんと生草に慣れていってもらえればと思います。

子牛が来た

今年もホルスタイン種の雄が、ウチにやってきました。

今年も村内の農家さんからで、直接お願いしたのは去年の2月中洞牧場に一緒に行ったT君。


今月末にもう一頭少し遠いところから来る予定なので、単管で枠を組んで輸送枠を作ってこれも試しに使ってみるということもあわせて運んでみました。まぁ、今回は地区内の移動なので2kmもないくらいですが、とりあえず試験的な意味でやってみました。

20180607141048.jpg
後ろにはあと2本横に単管がはまります。
向かって左にもコンパネを設置しようと思います。

20180607141207.jpg
ど、どこだここは。という心境でしょうか?


20180607141058.jpg
色が白っぽいこの子は少しビビりの子

20180607141020.jpg
黒っぽい子は比較的おとなしいです。


電柵自体が初めてなので、とりあえず脱走した時のためにロープで木などに繋ぎ止めて電柵のに触れるかなぁ?と狙ってみました。
水と、今まで食べていた草(乾草を少し)を近くに置いて、まずはここに慣れてもらおうと思います。
ちなみに、緊張しているためか生えている草は全く食べません。(乾草は食べていました。)


さてさて、今後、ゆっくりウチの放牧地に慣れていってもらおうと思います。



そういえば、放牧地には6種類5品種の牧草の種を蒔いたのですが、そのなかに暖地型チモシーがあります。
他に蒔いたペレニアルライグラスやオーチャードグラス、メドウフェスクやトールフェスクは出穂が見られたのですが、チモシーだけ今までずっと穂が出てこないなぁと思っていました。

で、調べてみると都府県(東北)での出穂の時期が7月上旬だとか。
この辺りだと梅雨真っ盛りなので、採草としての利用はできないようです。

で、ここだといつかなぁ?と思っていたのですが

20180607165919.jpg
生育が早いもの(肥料分があるところ)は出穂していました。

他を見てみるとちょうど出穂しかけのものもあり、だいたいこの辺りだと6月中旬から下旬なのかなぁと思います。
チモシーは良い牧草というイメージがあるので、ここで放牧地での利用ができるのなら利用したいのですがどうなのでしょうか。今後が楽しみです。




話題が変わりますが、小麦が徐々に成熟してきました。
穂の色が少しずつ黄金色~褐色に近づいています。

20180607182432.jpg
今年は3品種しか植えておらず、1つは少し離れているのでパッチワークには程遠いですが、良い感じです。
美味しいうどん用とお菓子用の2つ。あとは刈り取り時の天気ですね。
どうなるやら・・・

雨の前に

今日はお昼ごろから雨が降る予報だったので、ジャガイモに肥料を入れて土寄せです。

ニワトリ作業を終わらせたら、鶏舎の床を袋に詰めます。
この床は、木質チップと鶏糞と餌の食べ残しが混ざって発酵しています。鶏糞の多いボカシみたいなもんかなぁと思っています。

表面は今日した糞があるので、表面をどけて、10cmくらい下からその下30cm分くらいを角スコップでごっそり掬い、米袋へ。

20180606110945.jpg
12袋とちょっと出来ました。

これをジャガイモと家庭菜園のトマトやナス、しし唐などの株元にバラバラ撒きました。
徐々に分解が進んでいるので生の鶏糞でないのと、木質チップ分も多いことから直接植物体に触れても全く生理障害は起こしたことがありません。ウチの万能肥料だと思ってます。

さて、ジャガイモの生育はさらに良くなるかなぁ?


夕方からは村内の農業について話し合い。

食農連携の新しい形を知ることができました。
ここ下條村でこの仕組みが出来るのかぁと、少し不安です。

雨の前に

自家用で植えている夏野菜やジャガイモに鶏糞を撒きました。

今日は午後から雨予報。

急いでニワトリ作業を行い、鶏糞を取っているとぽつぽつ降りだしました。

20180606110945.jpg
とりあえず慌てて軽トラに詰めた12袋を積み、畑へ。

トマトやスイカ、ナス、唐辛子などとジャガイモの畝間に撒きました。

ジャガイモは近いうちに管理機か手作業で中耕倍土しようと思います。

チェーン除草本番

昨日ちょっとやめようと思ってやめてしまったチェーン除草。

今日は、活着の悪い株が抜けてしまってもいいやと、チェーン除草をかけていきます。

20180605144536.jpg


もうすでに大きくなっている草には効いてないですが、そこそこ草を防除できている気がします。

そんなに引きずるのは大変じゃないので、継続して続けようと思います。


20180605075508.jpg
ピヨピヨ言っていた子たちが少しずつ声変わり(キョキョと鳴く)してきました。
雄はトサカもニョキニョキしてきて、立派になってきました。

チェーン除草

田植えから3日が経過したのでチェーン除草開始です。

と思ってたのですが、地面がまだ柔らかくてあまり活着してなさそうだったので1列だけやって中止しました。

20180604175529.jpg

20180604175533.jpg


明日、やろうと思います。


20180604173735.jpg
空き時間で前回作ったロールを運んできました。
貯蔵飼料が着々と溜まっています。

漆器まつり

今日はお出かけです。

年1回の漆器まつり(一応秋にもあるそうなので年2回?)が木曽であるので行ってきました。

3年前にお重を買って、2年前に椀を見に行くも気に入ったのが無く普段使いのものを買い。
去年は忙しくて行けず、ようやく今年目的の椀探しに行ってきました。
20180602144855.jpg
店先を見たり
中に入ってみたり

20180602144924.jpg
漆器を取り入れたテーブルコーディネートを見たり

20180602135532.jpg
裏路地の方に入ったり

20180602150708.jpg
途中ウド汁をいただいたり

20180602161735.jpg
最後少し公園で遊んだり

なかなかちび3人連れているとお店の中でゆっくり見れないので大変ですが、楽しかったです。

20180602192858.jpg
戦利品。。。
雑煮椀をようやく買うことができました。

20180602192912.jpg
普段使い用に買ったのがこちら。

やっぱりうっすらと木目が透けているのが好きです。


さて、リフレッシュしたので明日から頑張ります。
やっぱり腰が痛いですが。。。

田植え

今年もやってきました。

田植えです。

今年も知り合いから田植え機を借りて使わせてもらいます。

備忘録程度に。。。

前日からプール育苗の水を抜いて苗箱を軽くしておいたり、田んぼの水を少なめにしておくのですが・・・
今回は前日、前々日が雨。
プール育苗の方にはパイプハウスの余ったビニールをかけておいたので水がたまることはなかったですが、抜けが悪く、重かったです。。。

20180601102403.jpg
一応、少しでも干してみます。

当日、田植え機を借りに行って(ちょうど植える時期が重なって、午前中に田植えをされていた)、そのまま田んぼへ直行。
田植え機を置いて、次は稲の苗を運びます。

20180601124607.jpg
田植え機、OK。


続いて苗です。

20180601112514.jpg
軽トラの荷台に斜めにして積み込んで運びます。
しっかりと育てているので垂直に2弾重ねても全然平気です。手で運ぶときは2枚重ねて運びました。

20180601102427.jpg
ただ、播種時の潅水を横着したので少し発芽ぞろいが悪かったのが反省点です。

20180601102410.jpg
根張はまずまず。

植え始めると早いもので、実質2時間かからないくらいで植えられました。

20180601144806.jpg


20180601144844.jpg
小1段目

20180601144834.jpg
2段目

20180601144958.jpg
3段目

用意したのが苗箱24枚で、機械で使ったのが22枚ほど。残り2枚で補植します。
ちょっと補植を考えると足りないですが、まぁ仕方ないですね。
来年はもう2枚増やそうかなぁ?

田植え機を持って帰ってきたり、苗箱を片付けたりして、今度は補植です。
大きいところをやったり、小さいところの枕地をやったりしたのですが、時間切れ。
ニワトリ作業が待っているので帰りました。

腰がバキバキです。
結構キテるので、ゆっくりストレッチして温めて寝ようと思います。


まぁ、無事終わって良かった。
あとは水管理と、草対策です。
除草、頑張ります。