FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

初卵!!

昨日設置した改造産卵箱に網を付けます。
市販の網なので、箱のサイズに合わせて左右を折り曲げます。

結構力がいるのと、周りの硬い枠の部分は力業で。
内側の網の部分は柔らかいですが折れやすいので、慌てずに少しずつ曲げていきます。

それでも何箇所が折ってしまいました。

でも完成です。


で、早速今朝地面に産んでくれていました。

20180831072328.jpg
めっちゃ小ぶりですが初卵です。
朝、早速たまごかけでいただきました。

おそらく肉用種の卵ではないでしょうか?

卵用種もそろそろ産み始めるのでは?と思っています。
数がまとまってきたら初卵として売り出そうと思います。

去勢

午前中、作業していると獣医さんから電話です。

数日前、そろそろ去勢を~とお願いしていたのですが、ちょっとしばらく忙しいからまた連絡すると言われていたので、お、ついにきたか~ということで電話に出ました。

都合が良ければ午後から行くということだったので、お願いしました。

で、午後から去勢です。

術後は食欲が落ちるので、朝の内から草をたくさん与えておきます。

20180831101532.jpg
たっぷりよく食べなよ~

そして、お昼におからや米ぬかを与えて枠の中に閉じ込めておきます。


そして午後。
その時は来ました。

20180831134159.jpg
術開始です。

麻酔して、抗生物質打って、切って、切除して、縫合して、覚醒薬打って完了です。
1頭当たり10分もかからないくらいで完了しました。

かわいそうな気もします。が、角が伸びてきているので、もしもの時を考えるとこうしておかないと怖いので仕方ないですね。


あとは屠畜までよく草を食べてもらうことに専念ですね。

産卵箱改造

春に入れたヒヨコ達。
7月末から肉用のですが、オスがコケコッコーと鳴き始めているのでそろそろ卵を産み始めるはず。
ということで、産卵箱をきれいに掃除します。

で、いつもならこれだけなのですが、今回はちょっと改造。

今使っている産卵箱は4つ中3つが貰い物。
で、今設置しているところは柱の都合上、もらってきたままの大きさだと大きくて入らないので短くしてあります。
なので、1部屋だけ大きさが違うわけです。で中に浸かっている網やら中敷きやらも左右で違っており、洗ったりするときに替えが無いと困る!!ということもあって、順々に中の仕切りの位置を変えています。

で、今回はこの仕切りを変えました。
結構な重量のある産卵箱を一度取り外し、中を掃除して、釘を抜き、板の位置を変えてまた(今度はビスで)留めるという作業をしてようやく完了です。

そしてまた重いものを元通り設置してと、文字に書くと簡単ですが、結構大変でした。

そして写真撮り忘れ。
まぁ、仕方ないです。

あとは、中に付ける網を設置すれば完了です。


いつから生み出すかな?
初卵楽しみです。

番外編

20180830182522.jpg
田んぼの様子です。
だいぶんと穂が垂れて来て色づいてきました。
今年は分けつが少なく収量は落ちそうですが、ここまでたどり着けたことに感謝です。

パン作り

今日は腰が痛いので最低限のニワトリ作業と牛の餌やりだけでお休み。

朝の作業に3番目のちびがお手伝いに来てくれました。
20180829094223.jpg
意外と愚図ることもなくニワトリと触れ合っていました。



20180829112808.jpg
そして恒例の草やり。
また新しい放牧場所を作らないとです。
家の隣の傾斜地にしようかなぁと思っています。

そして午後からパン作り。
ウチの小麦ををこねて食パンとハンバーガー用のバンズを作りました。

こねるのは餅つき機にお願いして、初めに生地をまとめるのと、こね終わった後成形するのと。
ホームベーカリーの機械は全部いっぺんにやってくれるようですが、やっぱりしっかりと形がある食パンを食べたいので成形は自分でやってパン型で焼きたいです。

20180901202228.jpg
バウムバーガーです。
やっぱりひき肉でも美味しく食べられます。バウム、ありがとう。

掃除刈り

放牧地の中で牛たちが食べない草が大きくなってきました。

草は足りないのに、食べない草は残るので大きくなる。という悪循環なので、ちゃっちゃと刈ってしまったほうが良いのですがなかなか時間が取れません。

今日は思い切って時間を取って刈ってしまいます。

残っているのはヨモギとイタドリ。
ヨモギは苦いのでしょうか?イタドリはアク(シュウ酸?)があるからでしょうか?

20180828160906.jpg
刈っていきます。



20180828162856.jpg
手前側半分ほどが終わりました。

向こう側はまた今度です。



小麦運びの腰痛をまだ引きずっています。
早いところ直さないとですね。

狼煙リレー

今日はちゃっちゃとニワトリ作業を終わらせて地区の公民館行事です。

その名も狼煙(のろし)リレー


20180825084150.jpg

武田信玄公にちなんで、市町村で協力し合って狼煙を上げ、遠くに情報を伝達する技術を再現するというものです。
10年前くらい?に始めたときは数か所だったようですが、今ではたくさんの市町村が参加して、南の端の根羽村や泰阜村から始まって、どんどん北上し、諏訪まで伝わるという規模の大きさです。

この伝達速度がだいたい30分かからないくらいの早さです。

20180825083849.jpg
朝、雨が上がって低い位置に霧雲が出ていました。
ただ、流れが速いので陽が昇るにつれて晴れてくるだろう。と思っていたら、案の定狼煙リレーの時間にはきれいに晴れ上がってきました。


20180825100232.jpg
隣の泰阜村の狼煙が確認できたので点火!!
狼煙を上げて次のところに伝えます。


遠くなのでちゃんと位置とかをわかっていないと「煙上がってる?」という感じですが、あそこだよと教えてもらえればちゃんと確認できました。

戦国時代には「敵が来た!!」といち早く伝達していたんでしょう。

意外と史学的に面白いイベントでした。

台風被害

台風の影響ですが、ニワトリ達に直接の被害は無し。

ですが、畑に被害ありです。

昨日の夜から強風となり、夜中に大雨と強風で寝ている部屋の窓に雨がたたきつけられて何度も目覚めました。
寝不足です。。。


20180824092826.jpg

20180824092818.jpg
一番の被害はこちら。
つる豆の支柱が倒れました。
奥の方でがっつり倒れているところもあります。


20180824074424.jpg
大豆も倒伏まではいきませんが、斜めに倒れています。

20180824074431.jpg
南風が強く、草が北方向に倒れています。


田んぼの稲はどうなった?と思って見に行ってみました。

20180824074137.jpg

20180824074038.jpg
場所によりますが、やや傾いていますが、倒伏は無かったのでなによりです。


台風の前に

今日は午後から台風が接近する関係で雨。
その前に昨日運べなかった小麦の残りを少しでも運んでおきます。

12時過ぎから降る予報だったのですが、11時頃からポツポツと降り始めました。
おっと!!と思って急いで運んで、表面が少し濡れたくらいになりました。

ですが、焦って急いで運んだらやっぱり腰が痛くなりました。

なかなか難しいところです。


夕方から風が強くなってきました。
どうなるでしょうか?被害が無いと良いのですが。。。

小麦運搬

昨日外れた小麦の運搬。
今日こそ運んでしまいます。
台風が近づいているので、早めに運べるものは運んでしまいたいです。

というわけで、ひたすら運びます。

20180822172202.jpg

20180822172219.jpg

今日は全体の3/5くらいを運びました。

まだ残っているので明日、雨が降りだす前に運んでしまいたいなぁと思っています。


今日は腰に来たので、村内の温泉「コスモスの湯」に行って来ました。
近くに温泉があるのはいいですね~

発芽ムラ

今日、餌用の小麦が入荷すると聞いていたのですが、行ってみるとまだ入ってきてないとか。
で、無駄足だったのですが、帰りにソバ畑の様子を見に行ってみました。

20180821113855.jpg
シーダーで蒔いたところ。

発芽にムラがあるせいで、そのあとの生育も少しばらつきが出ています。
結局発芽にムラがあるというのは土の保水力に差があるということだと思うのですが、ムラがあるのは施用した完熟たい肥の腐植の影響が大きいのかなぁと思っています。

この土地、かなり痩せていて、腐植分もないようなので、毎年何かしら腐植分を補って良ければいいなぁと思います。

17日に播種した別の畑は、出芽が始まっていました。
明日にはきれいに双葉がそろってくるだろうなぁというところです。

うまく収穫まで行くと良いなぁと思います。

雑草放牧地まとめ

今日は、ニワトリ達の1年分の主食である小麦をしまっている倉庫の掃除をしました。
予定では明日、小麦が到着するので先入れ先出しのために奥に新しい小麦をしまうためです。
と言っても、古い餌用の小麦は6袋だけで、他にあるのは醤油粕や米ぬか、自家用の自家栽培小麦が入っていたのでこれを別の場所に運びます。

20180820172610.jpg
きれいになりました。

これで、いつでも入れられます。
6トン分なので、240袋。頑張って運ぼうと思います。


そして、タイトルの放牧状況まとめです。

20180803180324.jpg
放牧0日目

20180804094754.jpg
1日目(開始直後)

20180805093332.jpg
2日目

20180806070939.jpg
3日目

20180807103212.jpg
4日目

20180810074635.jpg
7日目

2018-0810092420.jpg
7日目詳細
イネ科を主に食べていて、他のは押し倒したりしているものもあります。

20180812073402.jpg
9日目

20180813093950.jpg
10日目

20180814074657.jpg
11日目(定点観測のための脚立から撮るのを忘れました。)
奥が良く見えるようになったという別の視点から見れます。

20180817073114.jpg
14日目
ほぼ主だった草は無くなりました。

この辺りで、食べられた茎から出た新芽が伸びてきたものを食べ始めていました。

20180817133537.jpg
電柵の内側(左)と外側(右)
電柵の内側に極端に草が無いです。
電柵に恐怖心がまだまだ強いのであまり電柵近くには近寄りませんが、本来はこのような状態になったら脱柵の危険があるので早めに移動させるようです。


20180818095739.jpg
そして、最終日(15日目)はほぼ茎のみです。(厳密には茎からわずかに新芽が出ています。)

わずかに残っているように見えますが、ほぼ食べつくしてくれました。



初め、放したときは思ったより背丈が高く、密度も濃いように見えたので食べつくせるのか?という疑問がありましたが、意外と2週間でハゲにして今いました。

ヒトが食べられない「草」を「肉」や「乳」に変えてくれる牛。
しかも草刈りまでしてくれます。
今、どの産業でも人不足が言われていて、農業も例外ではありません。
そのために、「土地利用型の畜産」として、放牧を行い、労力をかけない畜産物生産が必要だと思っています。

動物は書いての通り「動ける物」です。
自分で探して(動いて)餌を食べてくれるのでこれを活かさない手は無いと思いますが、なかなか難しいようです。
うまく広がればいいなぁと思います。

牛たち帰還

20180819094313.jpg
ようやく牛たちをもとの放牧地に戻しました。
2週間ちょっとのお休み期間でしたが、思ったより草の丈は回復しませんでした。

20180819094409.jpg
久々の柔らかい若いイネ科の草です。

20180819103713.jpg
いつも見ている方向から逆に見てみました。
茎のみが乱立しています。
足元にはエノコログサの株がちょこちょこと残っています。少し長い場所もありますが、やっぱり硬いのは美味しくないようです。


20180818110422.jpg
エンレイの鞘が大きくなっていました。
雨が降ったのでしっかり中身が入ってくれそうです。

そば畑ロータリー

昨日に引き続き、そば畑のロータリー掛けです。
これでとりあえず畔草刈りが1回か2回あるくらいで、収穫まで特段作業は無い予定です。

20180818173930.jpg
4時間くらいでロータリー掛けは完了です。

播種が遅かったのが気になりますが、うまく収穫までいきますように。





で、話は変わりますが、放牧地の草が食べつくされました。

20180818095744.jpg
ほぼ茎しか残っていません

20180818113017.jpg
近くから草を刈って運んであげました。

明日、元の放牧地に戻そうと思います。



20180818074532.jpg
リンゴとナシの一部を収穫したらしいのですが、形が悪かったり、小さかったり、傷があるようなものをいただいてきました。
ニワトリ達と牛たちに与えようと思います。

そば畑の種子と肥料散布

小麦跡地の放牧ですが、一気に草が無くなってきました。

20180817073114.jpg

20180817133544.jpg
放牧を始めたときは柵の外が乾燥で全然草が生えてなかったのに、今では逆です。

明日か明後日にはまた元の放牧地に移動させようと思います。



ニワトリ作業が終わったらそば畑施肥作業です。

午前中は鶏糞を3トン分ひたすら軽トラにのっけて圃場に運びました。


2018817173605.jpg
午後は大きなトラクターにブロードキャスターを取り付けて鶏糞をひたすら撒いていきました。
今シーズンは200kg/反の投入量です。

通常の施肥量からすると多すぎるくらいですが、この土地は痩せすぎているのでこれでも足りないくらいじゃないか?とも思っています。
ただ、今まで3回作って来て肥料分が明らかに低すぎるということが分かったので、今回過剰と思われるくらい沢山投入してみることにしました。


暗くなるまで作業してなんとか終了しました。
播種も行ったので明日、ロータリーをかけて覆土代わりにしようと思います。

当地ではギリギリアウトかもしれない播種日でしたが、どうなるやら。。。

子供たちを送って

子供たちが祖父母の家にお泊りに行くというので塩尻駅まで送ってきました。
子供たちは大好きな電車、しかも特急に乗れるというので大喜びです。

で、2人が行ってしまったので、家族は3人になりました。

20180816125856.jpg
昼食は塩尻駅から少し離れたところのスリランカ料理屋さんへ。
久々に美味しいスパイス料理をいただきました。

帰りは高速を少しパスして木曽方面から帰りました。
あいにくの天気で雨が降ってきたのであまり景色は良くなかったですが、久々にドライブして楽しかったです。

さてさて、ちょこちょこ雨が降ってくれるので畑の作物は助かっています。
ただ、畑の草は大喜びで大きくなっているので、早めに草刈りしないとなぁと思っています。

ニワトリ用にサイレージも作らないとなぁと思っていますが、天気が思わしくないので、天気が続く時に作ってしまおうと思っています。

お役

今日は下條村の成人式とたまご屋がある親田地区の夏祭り。

両方とも公民館の役員をやっているので、お役で出勤です。

ニワトリは最低限の世話をやってちょこちょこしたことは相方「もー」に任せます。


下條村の成人式は毎年8月15日です。隣村の阿智村は5月5日。
高校卒業後は進学組と就職組に分かれてこの地を離れることが少なくないので、長期休みなどの帰省に合わせて参加できるようになのだとか。

式典や祝賀会のお手伝いをさせていただきました。


で、これが終わればニワトリ作業を少しやって、今度は地区のおまつりへ。

自分に任されたのは綿菓子製造係。

生憎の天気で、今日も朝から雨模様で、夜は止んだのですが夕方までの雨で空気は湿気だらけ。
綿菓子にとって最悪の天候でした。。。

まぁそんなこんなで一日終了しました。
成人式は1回きりですが、夏祭りは子供たちが数年前から楽しませてもらっている行事です。
誰かが裏で支えてくれていることに感謝して、今回は自分がその立場で頑張ろうと思います。

放牧11日目

毎日ニワトリの世話と出荷調整、そして畑のちょこちょことした草刈りに追われています。
なかなか地味な作業をこまごまとやっているので記事にする気になりません。

で、やっぱり自分が関心が高いのは雑草放牧地の状況

20180813093950.jpg
これは昨日の写真ですが、かなり密度が低くなってきました。


20180814074657.jpg
数メートル離れれば見えなくなっていたのに、見通しが良くなりました。

20180814120007.jpg
シロザやホソアオゲイトウはこんな感じで、主茎の先端や、わき芽、葉をしっかりと食べています。

黄色い花を咲かせるマツヨイグサはあまり好きではないようです。
が、ヨモギと違ってまだ食べる草です。

色々食べてくれてありがたいですね。

しっかり降った

20180813175850.jpg
今日は、しっかり降ってくれました。

午前中、ざぁっと降って、まぁ乾いた地面の上3cmくらいがしっかりと湿ったなぁというくらいだったのですが、午後もちょこちょこと降って、しっかりと降ってくれました。

これでとりあえず畑の水不足は解消されそうです。
田んぼもちょろちょろと湧き水が出ているので完全に地面が乾かずに、昨日、今日の雨とつながったのでなんとか収穫できそうだなぁと思います。

20180813184856.jpg
夕方、雨の湿気で雲ができていました。

待ちに待った雨

朝、30分ほどですが雨が降りました。

20180812091058.jpg
本当に少ない量でしたが、今まではゴロゴロ雷がなっても、近くを通り過ぎていくだけだったので、待ちに待った!!という感じです。

少しお湿りには鳴ったみたいです。


20180812073402.jpg
そして、こちらは9日目
少しずつ地面が剥げてきました。

草ぼうぼうの土地をきれいにする効果。徐々に表れているようです。

放牧7日目

小麦跡の放牧地に来て7日目
少しずつ草が無くなっています。

20180810074635.jpg
全体像

20180810092430.jpg

20180810092427.jpg
イネ科もそれ以外も根元に近い硬いところは食べずに残しています。
そのうち食べるものが無くなったらたべるかな?

20180810095416.jpg
もちろん、おからと米ぬかも大好きです。

日よけの遮光ネットが倒れてしまったけど、暑さは大丈夫かな?

また海へ

20180808053315.jpg
日の出(5時半ごろ)
少し日の出が遅くなってきました。

今日も強行軍で海へお出かけです。

ただ、なかなか片道4時間はつらいので少し近い敦賀へ。

当地は快晴なのに滋賀県から福井県に入ったとたん曇りで、さらに小雨まで。
そんな中でしたが海に入って子供たちは楽しかったようです。

20180808212902.jpg

20180808212700.jpg
帰りには4時間しか停泊していないフェリーを見てきました。

初めて見るフェリー。
子供たちはびっくりしていました。

懐かしき北海道。
また行きたいです。

放牧4日目

新放牧地に来て4日目。

ちょこちょこと草が食べられています。

20180807103220.jpg
よく歩くところは食べるのではなく踏みつぶされてたりしています。
どれくらいで食べてしまうのか?それともあまり食べないので変わらないか。どうなるでしょうか。


そうそう、先日掘ったジャガイモですが、しっかり乾燥させていたのに腐り始めました。

20180807101310.jpg
表面に黒っぽいあざができています。

切るとその部位が腐っているようなにおいがあって、変な色をしています。
放っておくとどんどん広がるので、慌てて皮をむいてその部位を切り取って、湯通しして冷凍しました。



追記

どうやら軟腐病か疫病っぽいです。
掘るまでは正常で、掘ってしばらくすると病斑がでて腐り始めるのですが、どっちでしょうか?

干ばつ

しばらく雨が降っていません。
台風の時も夜にすこし降ったくらいだったので、本格的な干ばつです。

降りすぎなところと降らなさすぎなところ。
困ったものです。

20180806062053.jpg
つる豆の鞘が実らずに枯れています。

つる豆は次々に新しい花が咲いて鞘が付くのでまだ望みはあるのですが、


20180806134014.jpg
こちらはどうでしょう。

大豆も開花していました。
8月ずっと雨が無いとやばいのですが、どうでしょうか。

20180806134920.jpg
エンレイ・ナカセンナリ

20180806134929.jpg
あやみどり

樹体は良い感じに育っていますが、今後の雨次第では収量無しになってしまいます。
困りますね。

20180806153501.jpg
田んぼでは頴花が咲き始めました。
こちらも無事結実しますように。

雑務がいっぱい

今日は朝から地区の草刈りでした。
朝の涼しい時間帯に共同墓地と集会所周りの草刈りです。
ウチはお墓を持っていないので集会所周りの草刈りから参加しました。

そして、ソバ畑の追肥です。
先日、シーダーで播種したのですが、その時の施肥量だと少し少なめなので、発芽する前に上から追肥しておきました。

20180805105256.jpg

そしてそのあと草刈りです。
草が生えているところは朝露の水分をうまく利用できているのか衰えることを知らずどんどん大きくなります。
ウチに入って来るところの道沿いの草刈りをしておきました。

午後から知り合いの方からお誘いがあって近くの小川へ。
子供たちと水遊びです。

手を入れた瞬間ヒッっと言いたくなるほど冷たい水ですが、初め冷たいと言っていた子供たちですが、キャッキャと遊びだしました。

20180805144038.jpg
全身で楽しんでいました。
子供たちはすごいですね。

そして先日ロールサイレージづくりで使用した機械などをメンテナンスしておきます。
使った後のメンテナンスが機械を長持ちさせるポイントですね。

新放牧地へ

昨日作った小麦の跡地の放牧地へバイスとモクを移動させます。
まだまだ慣れてないので、1頭ずつの移動です。

20180804093212.jpg
今までの敷地の境界線を出たくないようです。

20180804093336.jpg
ビビりのバイスは出てからとことこ歩いてくれました。
モクは逆に連れて行くのが大変で頑張って引っ張っていきました。

20180804093633.jpg
放牧地へ。
数メートルで見えなくなるほど茂っています。

20180804094754.jpg
定点観測用
どれくらい食べてくれるか楽しみです。


この後はロールつくりをしました。

今回はシロザやホソアオゲイトウも生えているところもロールにしたのですが上手く作れませんでした。

20180804152920.jpg
わかりますか?ちくわ上になってしまいました。

20180804141820.jpg
手が入るくらいです。

20180804152926.jpg
それでもイネ科主体のところもあったのでロールにできたところもあります。
ちくわ上のものも、一応ラップしてみました。
カビていかないかどうなるでしょうか。

新放牧地

子牛たちの放牧地の草が無くなったので、新しく小麦の跡地に電柵を張って放そうと思います。

で、今日はそのための草刈りと電柵作り。
外周の草を刈って杭を打ち、電柵を張っていきます。

20180803111412.jpg
そして、その隣のイネ科がメインの所の草刈りもしました。あした乾燥状態を見てロールサイレージにしようと思います。


20180803180324.jpg

20180803180446.jpg
準備完了です。

放牧予定地の草はエノコログサが少しありますが、基本的にはシロザとマツヨイグサ、ホソアオゲイトウがメインです。

さてさて、どうなるでしょうか。

草が無い

最近、乾燥と暑さのせいか、草の伸びが悪いです。
子牛たちが沢山食べるようになったというのもあると思いますが。。。

そこで、敷地内から別に草を刈って運んで与えました。

20180801065801.jpg

20180801065829.jpg
仲良くムシャムシャ食べています。

で、そのあとニワトリの世話をして戻ってみると草がすっからかん。
再度追加で与えました。

20180801102936.jpg

それでも夕方には無くなっていました。

少し足りないようでした。
ちょっと放牧地を考えないといけなくなりそうです。


現状だと小麦の跡地に電柵を張ってみようかなぁと思っています。

田んぼ草刈り

先日行ったときは水路の整備で草刈りができませんでしたが、今日、ようやく畔草刈りを行いました。

20180802173702.jpg
まぁきれいになりました。

成熟まであと少し、どうなるでしょうか。


で、今日は共同でやっているソバの試験播種でした。
シーダーという播種機で播種してもらいます。

20180802092044.jpg

20180802101218.jpg

ばらまきのロータリー覆土と比べたときのメリットとしては地中の一定の深さにしっかりと埋めて鎮圧できるということです。
こうすることで根張もよくなって倒伏しにくくなるのだとか。。。
施肥も同時にできるのもメリットのひとつでしょうか。
しっかりとした量の鶏糞も施肥できるならありかもしれません。




20180802073033.jpg
朝、子供たちとキタアカリを掘りました。
夕方コンテナに回収して完了。
それなりに採れたので、夕食はフライドポテトで早速いただきました。美味しかったです。

午後半休

今日は、ちょっと腰が痛かったりするので午後は半休です。

で、ゆっくりとちょっと車いじりです。

スピーカーの調子が悪いので交換と、アンテナの感度が悪いのでアンテナの付け足しをしました。

最近暑すぎて困るのですが、まぁ休み休み作業を終えました。

ちょっとでも改善されると良いのですが。。。


そうそう、豆類の開花がきれいになってきました。
花豆類は前から開花しているのですが、なかなかこの暑さもあってか結実しません。

そして、最近の干ばつ。
台風の雨もそんなに量が無いので慢性的な水不足状態です。

こんな状態なので豆類も開花して鞘ができても実が入るか疑問が残るところです。

どうなるでしょうか。

20180801075345.jpg
黒小豆

20180801075412.jpg
小豆

20180801075428.jpg
花豆類

20180801075435.jpg
紫花豆