FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

インパクトドライバの故障

鶏小屋を作ったり、機械整備をしたりするときに活躍しているインパクトドライバ。

なんと、接触不良みたいな感じで動かなくなる時があります。


スイッチ一つで正回転、逆回転と変えれるのですが、正回転を使っているとレバーを引いても動かなくなる時があります。
そういう時に逆回転に変えれば動いてくれて、また正回転に戻すとちゃんと動いてくれます。

ですが、何かのタイミングで動かなくなることがあり、逆回転にして動かしてやると~動くようになります。

この症状が正回転にも逆回転にも出るようになって、少し作業で使っているときに煩わしくなります。


ブラシレスモーターだって聞いているので接触不良ではないと思ったのですが、一度分解してみようとガワを外してみました。

20190828111607.jpg

が、ほとんどが基板状になっていて、手が出せるところが少なく、「ウーム」といったところ。
一応可能性があるだろうところに接点回復剤を吹いてみました。

が、結果は直らず。。。

うーん。
新しいのかい直しですかね~

リヤカー修理

ニワトリ達のいる鶏舎と、米ぬか発酵餌を作っている撹拌機があるミキサーハウス(呼称)は60mくらい離れています。
もっと近くに設置するべきだったのですが、当初は撹拌機の動力に三相200vの電気を引く予定だったので、敷地内でも端のほうが安くなるかなぁなんて思っていたのです。

でも結局、動力にはディーゼルエンジンをくっつけて使っているので、場所はどこでも良かったという話です。


で、そのミキサーハウスから鶏舎まで餌を運んでいるのですが、軽トラや運搬車を使うのは楽なのですが、そこまでガソリンは使いたくないなぁというのと、トータルで50kgくらいなので、なんとなくもったいないなぁという気持ちもあり、知り合いからリヤカーをもらってきて使っていました。

もう、6年も使っていますが、気づかないうちに空気が抜けてチューブがボロボロになっていたらしく、先日、突然タイヤもリムから外れてしまいました。

そこで、チューブを交換したのですが、それだけでなく運搬部分の箱の部分も壊れてきていて、もうボロボロだったので、この機会に修理することにしました。

20190826164551.jpg
ほぼほぼ完成しています。

横側にあったボロ板を外して、板を取り付けます。
ただ、幅が足りないので、何枚か使って縦に補助木を止めて1枚板風にします。

20190826164554.jpg

20190826164604.jpg
板に穴をあけて、針金で固定して横は完成です。


前に板を張り付けてとりあえずは出来上がりました。

後ろ側に取り外し可能なような機構で板を付ければ使いやすくなるので、暇を見つけて作っていこうと思います。

防災訓練

今日は防災訓練がありました。




東海地震が起きた想定です。

まず、地震が起きたら集落の集合場所に集合。安否確認訓練です。
そこでこれた人を確認して、来れてないお宅に異常がないか確認したりします。

20190825094418.jpg

そして、なにかあれば役場との連絡。
専用の電話機があるのですが、この集落は壊れているとかで衛星電話機を使って役場との通信を行います。

基本的にはそれで終了です。
自分は消防団の立場なので、非常呼称訓練とこの集落での安否確認に立ち会います。

今年はハザードマップの作製ということで集落内の危険地域(水害や地滑りなど)を確認しあって地図を作っていました。


この辺りは基本的にそんなに揺れないとは思いますが、近年の傾向をみていると大雨による水害、地滑りなどが可能性が高いので、地震&大雨のコンボが怖いですね。

水の確保は、最悪川に行けば可能で、食料もある程度あるし、熱源も薪やその辺の木を燃やせばいいので最低限のライフラインはそろっていると思います。
ただ、そのぶんガソリンなど燃料の確保が必要になってくるので、交通の便(道路遮断等の含めて)や怪我などの緊急性のある移動などが課題だなぁと思います。

何も異常が無いと良いのですが。。。

小麦運び

今年もこの作業がやってきました。

ニワトリ達の1年分の主食の確保、小麦運びです。

去年から農協を通じて買うことになったので、3キロほど離れた農協に取りにいって、たまご屋のコンテナまで運びます。
大きなトラックで運んでくれるらしいのですが、たまご屋に入ってくる道が狭く、しかもフォークリフトも無いので結局手で軽トラに積み替えることを考えると、農協でフォークリフトで軽トラに積み替えてもらったほうが楽かなぁという判断です。

20190820105722.jpg
どんどん積んでいきます。

20190820132054.jpg
途中雨が激しく降ってきて、今日はダメか?と思ったのですが。。。

1時間ほどで回復。
どんどん運びます。



20190820153819.jpg
まだまだ


201908201642341.jpg
よしよし、大分詰まってきたぞ。あと少し。

20190820170835.jpg
ようやく終わり

全部で6トン分を運び終わりました。
これで一応1年分の穀物が確保できました。
とりあえずは一安心です。

米ぬか運び

知り合いから紹介が来て、米ぬか要らないか?とのこと。
二つ返事で了承して、取りに行ってきました。

村内のコイン精米所のタンクからもらってきます。
全部でフレコンで3袋。どれも2割くらいしか入っていませんが、結構な量です。

20190819145601.jpg
フレコンでもらってきて米袋に詰め替えます。

時々雨が降りますが、ハウスの中は暑い暑い。
なかなか大変ですが、頑張ります。

藁カット

台風前に運んでおいた麦藁を牛の屋根下に敷きます。
そのために、カッターで裁断していきます。

201908181151021.jpg
かびているところは外に肥料に。
良く乾いて品質が良いのは中に敷きます。

20190818121527.jpg
完了。
ふわふわのベッドができました。

さっそくこの後(日陰になってから)寝そべってました。
よかったね~

サイレージづくり

昨日、今日とサイレージづくりでした。

まず、昨日に草の刈り取りです。
ビーバー(刈払い機)で刈るところと、牧草モアを使って刈り取るところと分けて刈っていきます。

20190812115449.jpg
牧草モアです。
1年ぶりの稼働ですが、ちゃんと動いてくれました。

20190812121511.jpg
きれいに刈り取れました。

20190812172439.jpg
細かいところに草が入り込むので掃除が必要です。
いつも棒を突っ込んだりして草を取ってるのですが、今回はコンプレッサーを借りていたのでそれを使って草を飛ばしました。すごく楽だったので、コンプレッサー買おうかなぁと思ってしまいました。


そして1日乾かして、今日はひたすら草を集めてカッターで裁断していく作業です。

20190813152842.jpg

20190813155315.jpg
運ぶ係と裁断係と二手に分かれて作業していきます。

裁断するとき少しコツがいるので、こうが裁断、もーと助っ人が運びです。

全部で6缶できました。

あと1回やって10缶は作りたいですね。

秋そばの種まき

今年は梅雨の長雨で夏そばの出来は散々でした。

その前からそばの隙間から生えてきた草に覆われ、その後の長雨で刈り取りが遅れてさらに草が伸び、大変でした。
情けで刈り取ってもらって、なんとか赤字にはならないレベル。。。

そして、刈り取り後すぐに起こして秋そばの準備です。

全部で9枚のうちの3枚は先にばらまきで蒔いたのですが、残りの6枚はシーダーで蒔いてみました。

20190808165140.jpg
10連です。(タンクは5個)

20190809095830.jpg
播種部分

20190808165528.jpg
ハローの前に施肥を行います。

20190808165532.jpg
起こして、播種して、最後にローラーで鎮圧します。


20190808164747.jpg

20190809101030.jpg

20190809140216.jpg

ロータリーではなくハローなので、浅目ですが刃が多く、土を細かくしてくれます。
ただ、土目で変わって赤土だと粗く、黒ボクっぽいところはかなり細かくなります。

黒ボクは本当に1割もないくらい少ないので、ほとんど粗目です。
ただ、ロータリーよりは細かく、そして鎮圧しているのでしっかりと締まっています。

うまく発芽してくれますように。。。

あとは、台風で倒伏しなければ収量は多くなるはず。。。
目指せ100kg/反です。

あくまで目指せです。。。。

アルプカーゼへ

今日は、所属している長野県有機農業研究会の勉強会?視察?で、先日伺った大鹿村のアルプカーゼさんにお邪魔してきました。

先日は、仔牛を引き受けただけだったのですが、今回はヤギの様子を見たり、圃場を少し見せていただいたり、チーズ作りをしたりと楽しませていただきました。

20190807110132.jpg
ヤギたち

20190807110458.jpg
奥に見えるススキが生えているところがヤギの放牧地。
あまりススキは食べないそうです。

20190807110947.jpg
田んぼなど

2019080711430.jpg
1頭いるメス牛。
ジャージー種(でも少し雑種?)

20190807132416.jpg
チーズフォンデュをいただきました。



忙しい中でしたが楽しかったです。

201908071717501.jpg
帰ってきてウチの牛たち。
奥の方でくつろいでいました。

これからどんどん暑くなりそうなので、元気に頑張ってほしいです。

そばの播種1回目

仲間内でやっているそば。

今年の秋そばの播種です。

今年は梅雨が長く、刈り取りが遅くなっているので先に刈り取ってもらった3枚の畑だけバラまきで播種しました。
で、今日はその蒔いたあと、軽くロータリーで起こして埋め込む作業です。

20190806114003.jpg
見る人が見るとわかるかもしれませんが、普通のロータリーの上に何か付いています。

これはシーダーと言って、土の撹拌・砕土と同時に施肥と播種を行うことができる機械です。
が、まだちゃんと調整できていなくて、とりあえず普通のロータリーより幅があって一度にたくさんの面積を起こせるのでこれを使っていました。

3枚はバラまきでしたが、残りの6枚はこれを調節して播種してみようと思っています。

20190806110755.jpg
後ろのローラーで鎮圧もしてくれるので播種がそろってくるはずです。

20190806123920.jpg
が、何か変な音がするなぁと思っていたら、石にでもぶつかったせいか播種部分の部品が歪んで割れていました。。。
どうするよ。

とりあえずこのまま使うのはマズいということで、通常のロータリーに交換。
残りはあと1割くらいだったんですけどね。

20190806122714.jpg
とりあえず交換して撹拌作業は終了。


あとはうまく発芽してくるのを待つだけです。


もう地上部は完全に枯れてしまってますが、掘ってないジャガイモを少し掘ってみました。

20190806175006.jpg
デストロイヤー(正式名称:グラウンドペチカ)です。
鮮やかな色合いでした。

出穂

平年より1週間ほど遅くイネが出穂です。

20190806101553.jpg

20190806101555.jpg

梅雨が長く、しかも最近とは違い梅雨らしく(というか梅雨過ぎる?)ずっと雨だったので日照量不足でしょうか?
分けつも進まなかったので少し収量が落ちそうです。

さて、これからは暑くなりそうですが、成熟期の天気はどうなるでしょうかねぇ。。。

新しい放牧地へ

放牧地の草の量が無くなってきたので、小麦跡地に移動です。
メヒシバ、オヒシバが生え始めてきたので、これを食べてもらうつもりです。

1時間もかからないうちに電柵を新しく設置できたので、さっそく移動です。

20190804061023.jpg
朝もやのなかの仔牛たち

草が短くて食べるものがなさそうです。



20190804105125.jpg

201908041051361.jpg
移動させてやったらさっそく食べてました。

電柵下の草刈りをして漏電を防いで完了です。
上手く電気が流れてない場所があるようで、電柵に電気が通ってない場所があるので、早めに処置しようと思います。