長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

初除草

田植えから11日目。
ちょっと遅いですが、除草開始です。

動力付き田車を使って除草しようと倉庫から出してきて、エンジン始動させるもエンジンかからず。
プラグを見てみると湿ってないので、キャブレターの分解清掃です。

去年、使い終わりの時にはちゃんとガソリンを抜いておいておいたのに・・・
と分解を進めると、フロートバルブのバルブが固着していてガソリンが流れていませんでした。

ゆっくり手で外してキャブクリーナーで洗浄して、元通りに組み上げて修理完了。
こんどはエンジン一発始動でした。

そして、気を取り直して除草開始。

20170610103824.jpg
ブブブブブとエンジン付きです

あぁ、これこれ。
と考えながら、もうこんなに大きい草がある。だとか、さすがクログアイは強いなぁとか考えながら、大きい田んぼと3段のうち1段目を除草しました。

2段目と3段目はあまり大きな草が無かったのでこちらを投入。

20170610154023.jpg
じゃん。

チェーン除草器です。

これは阿南の知り合いにこの冬貰ったもの。
その方は約30*30cm(正確には27cmくらい?)に手植えしていて、縦にも横にも田車が入れられるので、除草自体は田車のみでできるようになったとか。
使わなくなったものをありがたく譲り受けたわけです。

一度に除草できる面積が広い(6条分)ので、動力田車よりも早いです。。。
草取りの効果は・・・水が濁っているので確認できず。
ただ、かけ終わったチェーンはこのとおり。

20170610162226.jpg
いろいろ引っかかってきています。

2段目と3段目の後、1段目と大きなところにもかけてみました。
途中でふと「これだけ草とかわらが絡んでくるということは、1往復ごとくらいで草を取るほうが良いのか?」と思い、最後の大きな田んぼをやっているときは1往復事に絡んだ草とワラを外してみました。
ちょっと手間ですが、何となく、除草効果が上がっている気がしています。

あとは、速度の問題。
トコトコ早歩きでも引けてしまいますが、チェーンの重みを生かしつつ、草を引っこ抜くにはある程度ゆっくりのほうがチェーンが浮かなくて良いのか?とも考えました。

まぁ、今年は試験的に使ってみることにします。
問題はクログアイなんだよなぁ。。。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1017-3e060e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad