長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

エンジン換装

今日は阿智方面への出荷日です。
が、その前にちゃっちゃと作業を済ませます。


エンジン焼き付きをおこして放牧地でほったらかしになっていたロータリモアー。
一昨日、代替エンジン(同型)が到着したので、移植交換作業です。


20170623114137.jpg
ベルトカバーを外してエンジンにアクセスしやすくしたあと台座から外していきます。

20170623115443.jpg
固着もなく、無事外し終わりました。

そして、交換用のエンジンを載せて仮止めしたところで気づきました。
プーリーも交換しないと。



20170623141436.jpg
元からついていたほうは、難なく外れました。

が、

20170623141447.jpg
交換して、仮止めした方が外れない。。。

あれ?どうしよう。
潤滑油を吹いて、プラハンマーで衝撃を与えてを繰り返すこと30分ほど。
全然取れません。

どうしようかなぁと頭を抱えていました。

まぁ、固着ならゆっくり油が浸透するのを待たなければならないしなぁ

何してんの~と寄ってきたバウムと戯れたりしながら、せっせと潤滑油を吹きます。

20170623144825.jpg
イネ科雑草以外の草もすこし食べるようになりました。


こういう固着しているものはバーナー等で温めたりすると膨張力で固着が外れるのですが、持ち合わせがなくさらに熱を加えるのはちょっと抵抗があります。
で、ふと気づいたのですが、じゃ逆に冷やしてしまえばいいんじゃない?と考え、パーツクリーナーを軸に吹いてみました。
(有機溶剤の気化熱で結構冷えてくれます。)

そのあとまた潤滑油を吹いてみて、バールでこじってみたら、ずるっと拍子抜けするくらい簡単に外れてくれました。
よかったー。


で、元からついていたプーリーを付けて
20170623150536.jpg
ボルトで固定

さらに、ベルト抑制のステー等をなんとなく同じように固定して、元通りに戻し完成。

20170623152716.jpg
試しに運転してみましたが、ばっちりでした。


これで掃除刈り作業が簡単にできます。


もう一つの修理した方もちょっと難ありですが、せっかくなので活かしていこうと思います。





おまけ


村内にはおいしい江戸前寿司のお店「吉村」があります。

ちょっと用事があって、夕方伺ったのですが、店の前の看板に「いわし」の文字が!!
光物大好きなじぶんとしてはたまりません。

相方「もー」には申し訳ないですが、食べていくことに。
20170623173723.jpg
酢で軽く〆てあって、とても美味です。

20170623173614.jpg
あ、もちろん自分だけではなく連れていた子供たち2人にも。
小さく握ってくれました。

「もー」が動けるようになったらまた食べに来たいですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1030-53a95a45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad