長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

シラネコムギの刈り取り

少しずつ小麦の熟が進んでいるので、天気がいいうちに刈り取ってしまいます。

うぅ、田んぼの草も気になるところですが、まずは小麦を終わらせます。

シラネコムギは種の状態が良くなかったものがあって、2種類蒔いたのですが、やはり思わしくなかった方の発芽率が悪かったようで歯抜け状態です。
で、そちら側の草の量も多く、どうしようもない状態に。

20170708144931.jpg
こんな感じです。
それなりにあるのですが、如何せん草が多くて、刈り取りも大変です。

上の写真右側(右奥に写っている茶色)は、良かった部分。
こちらは良い状態でした。

暑くなり、汗だくになりながらの作業です。
途中から子供たちも手伝ってくれて、大助かり(と褒めておくと今後も手伝ってくれるかな?)です。


20170708153644.jpg
番犬「白」もだらしなくお昼寝です。

シラネコムギが終わったので、残るはユメセイキとキタノカオリの2品種。

ユメセイキは条間に豆が植えてあるので早めに刈り取らないとですね。

番外編

夕方のニワトリ作業の一幕。

鶏舎の作業通路には草が生えているのですが、最近、これを抜いてニワトリに与えてくれます。
で、今日はちょっと大きな草を抜いていたようですが、抜けなかったようで。。。
「おーい、ちょっとてつだって~」
「後ろからひっぱってー」
の声(上の子)。
で、なぜか咳き込んでいます(上の子が)
兄弟二人でなにしてるのかな?と覗いてみると

20170708175934.jpg
おいおい、そりゃ引っ張るところ間違っているわ~

それだとお兄ちゃんの首が閉まるから、お尻のあたりを引っ張ってあげな~
と声をかけると

20170708180006.jpg
今度は引っ張るベクトルが違う。。。
(上の子は画面左方向へ引っ張っていて、下の子は左手前方向へ)

で、ちょっと方向が違うよ~と声をかけると

20170708180015.jpg
ちゃんとした方向へ引っ張れました。

が、残念ながら抜けなかったようです。
「それでも草は抜けません」

残念!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1042-adeff6b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad