長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

ガイガーカウンター SOEKS-01M

とうとう買っちゃいました。

ガイガーカウンター

先輩農家さんが購入したいということで、いろいろ調べてたら一時期よりかなり安くなってました。
そして、先輩農家さんが購入したブツを見ると、やはりお守り(!?)として持っておくのもアリかなと。
来月末に東北に支援物資を届けに行く予定も入ったので、まぁ、あって損はしないでしょう。

でも、先輩ほどオカネが出せないので一番安い機種にしました。
それが、ロシア製のガイガーカウンター「SOEKS-01M」です。一応送料込みで1万8千ちょい円でした。
その後、品切れになり、再入荷?したら4000円ほど値上がりしてました。ちょっとびっくり。

気になる測定値ですが、このあたりはだいたい0.10~0.16μSv/hでふらふらします。
もともとのバックグラウンド値が比較的高いようです。県の隣町の測定値も他の場所に比べるとやや高いですし。

この機種自体もコバルト60を校正線源にしているようで、日本のセシウム137にはやや高く反応するとか・・・
でも、このあたりはセシウム137はほぼ無いはずで、あるとすればカリウム40のはずだけど?
とりあえず、測定値を0.7倍すれば他の(正確な?)測定値に近い値になるとか・・・まぁ、絶対値ではなく相対比較として見ておけば間違いないかな?

液晶が大きく、カラーでライトも明るいので見やすいのですが、電池の保ちが悪いようで、有事の際の電池の備えをしておかないとただの黒い箱になってしまう。
USB端子付きでパソコンからなんかからも充電できるので、手回し式の充電器(USB付き)を買っておくと携帯電話とかの汎用で使えて良いかも。

どれくらい値の汚染されたもの(○○ベクレル)で検知してくれるのかな?相当高くないとダメだよね~

SOEKS-01M
電源入れてから、安定するまで1分くらいかかります。電源入れたては大きくぶれることもあります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/105-ae8c636d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad