長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

洗濯機修理

2週間くらい前から、洗濯機の調子が悪いです。

脱水していると、カラカラと結構な音量で異音がするようになりました。

うーん買い替えすると全部がごみになるし、まだ製造から7年(といってもメーカーの部品保管は6年だとか)なのでまだまだ働いてもらわないと。。。

と、ネットで症状から原因を検索。

いろいろ調べていると、メカモーターという、主軸とモーターとクラッチ(洗濯と脱水を切り替えるメカ部品)が一体になったものが怪しいということになりました。

メーカーでは基本的に、部品は買えず出張での修理とのことですが、ネットで部品だけ売っているのを見つけてしまったので、ぽちっと押してしまいました。

その間、だましだまし使っていました。

で、部品が到着。

20170714101848.jpg
この部品だけで8000円くらいします。



早速分解作業に入ります。
こういう時、先人の道というか、分解工程をネットで写真付きで書いてくれている猛者には感謝いっぱいです。

20170714093834.jpg
まずは、パルセーター(羽)の取り外し

20170714093857.jpg
そして、その下の大きなナットM38?のために、パイプレンチを切断
本当は長い十字レンチみたいなのがあるようです。

20170714094506.jpg
洗濯槽に傷をつけないよう(手袋で)養生してパイレンをかまして金槌でナットを緩めていきます。

20170714095719.jpg
ナットが取れたら、洗濯槽を取り外して、せっかくなので洗っておきます。
高圧洗浄機とか欲しいですね。

そして今度は裏から

20170714095859.jpg
メカモーターの保護?をしている簡易カバーを外します。

20170714101809.jpg
そして、メカモーターを固定しているボルト6本だったかを外せば取れます。
意外とメカモーターが重くて、ボルトの溝が舐めそうになるので注意ですね。


20170714102004.jpg
新旧並べてみました。
右が古いほう。

少し違った部分もあります。
マイナーチェンジしているようですね。


で、今度は逆の手順で組み立てていきます。


そして、修理の結果は。。。






















ダメでした。


え?なんで?
厳密にいうと、少し改善されたのですが、脱水時のカラカラ音は治らず。。。

となると、、、えー?基盤(コンピュータ)かよー?

ちょっと気力がなくなったので、これ以上手が出せず。。。



たまっていた洗濯ですが、すぐコインランドリーに行ってもらいました。


で、とりあえずしばらくは、半分壊れかけで買い替えた以前使っていた洗濯機を持ってきて使うことに。
これもいつ壊れるやら。。。

20170714155919.jpg
大学で一人暮らしの時にかったもの。
2003年製だと思われます。表面のプラスチックの劣化がすごい。



洗濯機、どうしようかな~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1055-48f1846a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad