長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

つる豆管理

色々と遅れている作業。。
大豆の草取りもしなければなりませんが、日に日に大きくなっているこいつもそろそろ手を付けなければと、どっちつかずで焦っています。

で、結局こっちを選びました。

つる豆の支柱立て。

ひたすらイボタケを突き刺していく作業です。
刺さるところは刺さるのですが、硬いところは全体重をかけても刺さらず、腕の力でぶら下がり気味になり、ゆすって全体重をさらにかけてやると少しずつ入るところもあります。

それでも入らなかったり、疲れてきたときは、杭とハンマーで穴をあけてやります。
が、こんどは杭を抜くのも大変で、腰に来ます。。。

やっぱり何本も刺すのは大変ですね。

20170726180130.jpg
支柱が足りないのできゅうり用などのアーチパイプも使います。

これで半分。

あと2列残っていますが、支柱が足りるかどうか。
どうするか考えないとですね。



ニワトリの穀物が無くなりそうで小米を買ってきました。
そしてそれを運搬車で運ぼうとしていると・・・

20170726103251.jpg

20170726103245.jpg
こかしました。。。

キャビンの中にいたので全くの無傷。
というか、ゆっくりこけたので全然恐怖は感じませんでした。

が、どうやって起こそうか。
積んでいたお米をどけても起こせる感じではなく(斜面上側に起こさなければならないので余計大変)
色々考えた結果、トラクターで引っ張ることに。

それでもキャビン部分が重いようで、妻の「もー」にトラクターの運転を任せ、手で持ち上げるのを補助しながらなんとか起こせました。

エンジンオイルと車軸からのデフオイル?が少し漏れたのと、ウインカーランプが割れた以外は大きな損傷もなく一安心です。
あぁ、びっくりした。。。





さらに番外編。

放牧地の整備で悩まされた梨台木のとげ。
それがもうできていました。
20170726113017.jpg

20170726113025.jpg
葉の枝の先っぽに硬い針ができ始めています。
これがすぐ硬くなってあのとげとげになるんでしょう。。。

早いうちに切ろうと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1062-3ad8dc81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad