長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

稲刈り①

ちょっと早いですが、台風前にやっちまえ!!という思考で稲刈りやっちゃいました。

本当は明日か明後日の土日にやる予定でしたが、台風とそこから張り出した雨雲の影響で両日とも雨予報になったので、あわてて予定変更しての稲刈りです。

数日前にはバインダーの調整をして、準備万端。

20170915103235.jpg
いざ!!

まずは外周を刈った後、中へ。
半分とか1/3くらいに分けてくるくる反時計回りに回りながら刈っていきます。


20170915105541.jpg
長男君も手伝いたい!!と保育園を休んでの参加。
1/3を刈ったときに2/3側に排出した稲束をどけてくれています。



20170915130104.jpg
2/3終わって、残り1/3に入ったところでバインダーにトラブル。

結束不良でうまく結べてないのと、結んだあと外れてくれないという症状。

20170915130125.jpg
結束の心臓を見てみます。

20170915130133.jpg
とりあえず結べているものが多いのですが、紐が切れてないのでこの紐を抑える部分と切る部分が一緒になっているこの部分の紐クズの残りが気になります。

工具を何も持ってきてないので、ちょうどお昼前ということもあり、いったん家に帰ってお昼休憩にしました。

で、お昼を食べて午後からも作業を再開・・・の予定でしたが、紐クズを取ってもやっぱりうまくいきません。。。
なので、とりあえず刈り取ったものを稲架掛けしていくことにしました。

午後来るときに4段の三脚と稲架ポールを持ってきていたのでちゃっちゃと運んで設置してしまいます。
20メートルの3段稲架が30分弱くらいでしょうか。立てて棒をつなげるくらいなので運ぶ労力を使うくらいで、固定のために紐を縛ったりしなくていいのですごく楽です。

稲架を立てたら稲束を運んでは干し運んでは干しの繰り返し。
地面から拾うと腰に来るので一輪車を使って運ぶのと掛けるのを楽になるようにしています。


20170915150025.jpg
途中からお昼寝から覚めた息子と午前中は用事で居なかった娘も参加して稲束を集めるのを手伝ってくれます。
これをやってくれると私は干すだけで済むのでかなり時間的に短縮できます。

途中、娘がトイレーと騒いだりして、少々遅れ気味。
今日干せるか?明日は雨だぞ・・・という心配もしながらどんどん時間は経っていきます。

そんななか、育休中?の「もー」が次男と共に参戦。
なんとか暗くなるギリギリ前に刈り取った分を干すことができました。

後半は写真を撮る暇もなく、終わりました。
まぁ、とりあえずひと段落です。

台風でほかの稲がこけませんように・・・


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1080-addb7a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad