長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

草刈り機修理

いつも使っている20ccの草刈り機。
昨日、燃料切れのような息継ぎをしてエンジンがとまりました。
燃料はあるし、あれ?と思って再始動しても同じような感じで動いたり止まったり。

今日も再度挑戦してみますがやっぱり同じ症状
これは・・・燃料系のどこかが劣化して燃料が行ってないかな?という疑惑がありますが、とりあえず26㏄の草刈り機を持ち出して草刈りを済ましました。
が、やっぱり26ccは重い。そんなにパワーはいらないので軽いのが扱いやすい!!ということで早速分解してみます。

最悪ダイヤフラムの交換かなぁ?部品を注文して来るまでに時間がかかるなぁと思いながら分解します。

で、燃料フィルターのごみつまりや、キャブレター内の分解をしてみますが、詰まり等はなさそうで、やっぱりダイヤフラムが原因のようです。

20170913140423.jpg
ワルボロのWKLタイプのキャブレター
ダイヤフラムの注文をしないとです。。。



そして、ついでに実家からもらった23ccの草刈り機も整備します。
こちらもそろそろダイヤフラムが傷んできているのと、この前エンジンがかからないか?と何度もリコイルを引っ張っていたら紐がちぎれて中に吸い込まれていったのでその修理をしなければなりません。

とりあえず20ccのものと同様に分解してキャブレターの掃除と型番確認。

20170913141749.jpg
こちらもワルボロですが、WYKというタイプでした。

リコイルは楽スタート?とかそんな感じのうたい文句で、中に2重にバネが入っていて少ない力でかかる?というもの。
このタイプを分解するのは初めてなので恐る恐る分解していきました。

写真は撮っていませんが、手前と奥にバネが入っていて、そんなにバラバラにならずに分解と組み立てができました。
リコイルの紐は新品の手持ちなんかあるはずもなく、別の動かない草刈り機のリコイルから拝借して使いました。

20ccのほうは全く動く気配がないですが、23ccのほうが動くようになりました。
ま、どちみちダイヤフラムが届いたら分解して部品交換しますが、重たい26ccを使わなくて良いのでとりあえず動くようになってよかったです。

20170913164010.jpg
草刈り途中でいたヘビ君。
たぶんヤマカガシかな?
毒はないと言われていたらしいのですが、ヒキガエルを食べてヒキガエルの毒を持つそうで、この辺りではヒキガエルを見たことが無いですが、万が一子供たちが・・・ということもあるので、捕獲してお命頂戴するつもりでしたが、棒で押さえつけた時点で殺傷力のある道具もなく。とりあえず逃がすことにしました。
もう来るなよ!!


20170913180439.jpg
夕方きれいな夕焼けでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1081-81fb531a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad