長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

脱穀

なかなか水分が思ったように下がりませんが、この先1週間ほど天気が悪いので、脱穀しちゃうことにしました。

ニワトリの作業のあと、雨に当たらないようにモノを移動させたり、袋に詰めておいてあった鶏糞を運んだり、田んぼに鶏糞を撒いたりと、いろいろと雨の前に雑用をこなします。

20171011110624.jpg
米袋に詰めた鶏糞(鶏舎の床)を田んぼに撒きます。
一昨年は入れすぎたので、去年は無肥料でした。今年は適度に入れようと思います。

午後からは脱穀の準備。
ハーベスターのメンテナンスと掃除、そして袋の準備。
今回は水分が高めなので、袋の状態で少し置いておいて乾かそうと思っています。
なので、コンバイン袋だけではなく、メッシュコンバイン袋もあるだけ(といっても10袋でしたが)用意しました。

ちょうど上の子が発熱でダウン、下の子が村の検診ということもあって、「もー」が(午後の)検診から帰ってくるまでは家を空けられずだったので、その間にいろいろとニワトリの夕方の作業も先にできるだけ済ませておきます。
たまご屋はこういうのが大変ですね。。。工夫次第なんですが。。。

で、午後3時前から準備をして、3時頃から脱穀開始。

20171011145954.jpg
作業開始

上の子が家に待機しているので、一人での作業です。
稲架からまとめて降ろして、ハーベスターに送って、また降ろして、送っての繰り返し。

稲架の上の段はすごく乾いていますが、下の段はやっぱり湿った感じ。
いつも真ん中の段の水分を測っていましたが、18~19%でした。上下は測っていませんでしたが、混ざってちょうどいいくらいになってくれるかな??


途中、わらが詰まったりしましたが、巻き付いたところを外したり、詰まったものを取り除いて難なくクリア。
でも、詰まったりしたのは初めてでした。。。湿っているから詰まった感じではないですが、、、なんでなんでしょうか。。。

20171011171621.jpg
そして脱穀終了です。

正直なところ、今日中に終わると思っておらず少しびっくりです。
意外と1人でも早いもんですね。

そのあと、ハーベスター袋を運搬車で運んだり、わらをいくつかの山にしたり(燃やすので夜露に濡れないため)していたら暗くなってしまいました。

まぁ、もう終わっているので、気持ち的には楽なもんです。


残るはもち米の刈り取りと脱穀。

明日雨が降る前にできるかな?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1102-cf74eca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad