FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

松本出張 さようならバウム

放牧試験も最終段階です。

昨日積み込んだバウム君を松本の屠畜場に送り届けます。

朝、ニワトリの世話を済ませて出発準備。

前日に書類やら料金やら場所の予習やらを準備していたので、あとは出発するだけ。
子供たちにも最後に触らせてやって(格子から)さようならです。

最寄りのインターチェンジから中央道に入り、長野道と乗り継いで松本市まで。
初めてなので、なんとなく揺れるのが荷台で牛が動く時があるせいなのか、風なのか、路面の轍状の凸凹なのかがわからず。
ゆっくりゆっくり走行しました。

ラジオを聴いていると、県内で路面の凍結による事故やら、スタックで立ち往生して渋滞中とかそんな情報が流れていたので、自分は大丈夫か?と不安になりながらも現地に到着。

20171121104709.jpg
屠場前に到着。

20171121104616.jpg
事務所

屠場の事務所で受付と支払いを済ませて、係留場へ。
1人だと降ろせるのか?と心配だったので松本の知り合いに助っ人をお願いしておいたので、その方に手伝ってもらいながら降ろしました。

係留場の入り口には体重計があり、体重を測ってみました。
186~189kgという振れ幅でした。
まぁ、そこまで肥育と思って米ぬかとかを与えていなかったので見た目通りやせ型です。
あとは肉質がどうなっているか・・・赤身肉。。。

20171121101804.jpg
係留完了です。



20171121101808.jpg
ほかの牛たちもいました。
さすがに子牛はいないですね。


屠畜場では枝肉までなので、枝肉から骨外しや部位別カット、真空パックをお願いする業者さんと、内臓系を洗ったりしてくれる業者さんに申し込みをしてトータルの手続き完了です。

到着は9時45分くらいだったのですが、いろいろ初めてだったこともあり、もたもたしていて11時くらいまでかかりました。
もし次回があるならもっとスムーズにできそうです。

そして帰り。


20171121113336.jpg
辰野のPAで休憩。
日陰はパウダー雪がうっすら積もっていました。



そして、帰って来てトラックの掃除を済ませて返却。

そのあとは畑にでてあやみどり大豆の引き抜き作業です。

20171121150421.jpg
ひたすら抜いていきます。
足が冷たいですね。




20171120162800.jpg
ガランとした放牧地

悲しいとかそういう感情は無いですが、心に穴が開いた感覚と言えばいいでしょうか。寂しい?ような感覚です。
今までありがとう、バウム。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1124-c6749b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)