FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

内臓処理

昨日バウム君の臓物類が届きました。
え?屠畜当日には発送してくれたの?という感じですが、鮮度抜群です。

昨日届くと思ってなかったので、仕事が入っていて、出荷日のこともあって時間が取れず、今日はなんとか時間を取って各臓器を処理していきます。
帰ってきた臓物は
心臓
フエ(心臓そばの動脈?)
肝臓
胃4種
小腸
大腸
舌(タン)
横隔膜(ハラミ・サガリ)
しっぽ(テール)
です。

肺とか腎臓(マメ)も食べれるそうですが、今回は無かったです。
肺はどうしていいかわからないのですが、腎臓は食べてみたいので、次回はお願いしようかなぁと思います。

で、これらあわせて20kgくらい。
大腸、小腸は長いままなので、小分けにするために適当に等分するだけ。
心臓や肝臓も切って分けて冷凍。
横隔膜も同様に切り分けて、タンやフエはそのまま冷凍。

で、問題は胃4つ
ミノ、ハチノス、センマイ、赤センマイ。。。

臭みがあるので、下処理するらしいのですが、この辺の下処理の方法がわからず、ネットで調べるも情報が少ない。。。

適当に処理しましたが、これでいいのかどうか。。。
肉屋か焼き肉屋さんに研修に行きたいです。

まぁいい経験になりました。
いろいろなパーツをそのままで見るのははじめてだったので興味深かったです。

20171124152703.jpg
ハチノス(2番目の胃)
右が下処理したきれいになったもの

20171124154620.jpg
センマイ(3番目の胃)
本当に千枚ありそうなヒダヒダです。

20171124122946.jpg
お昼はレバーソテー。
今レバ刺しがダメなのは、生きている時から胆汁をさかのぼって?肝臓に大腸菌(O157)が入り込んでしまうからだそうですね。
肉のように表面を殺菌すれば良いわけではないので、食べるのは難しいですね。

自分もですが、子供たちに見せたら肝臓の大きさにもびっくり。

娘は「バウム出荷してお肉になるよ~」と言っていたら「食べない、食べたくない」と言っていたのですが、いざお肉を前にすると「食べる」と。まぁその前から、「食べるのは仕方ないよ。お米さんもお野菜さんも死んじゃってくれているんだよ」と言い聞かせてましたが、それでもちょっとという感じでしたが、いざ現物を前にすると気が変わったようです。

かわいそうという気持ちはわかりますが、その理屈は食べ物はすべて同じ。
大事に食べてくれるといいなぁと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1133-80d346ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)