FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

大豆の脱穀

大豆を収穫してからしばらく経ちました。
結構乾燥が進んでいて、たまに降る雨があったのですが、鞘がはじけることもなく待ってくれました。

乾燥してすぐに脱穀すればよかったのですが、なかなか時間が取れず、さらにビーンスレッシャのエンジンも少し調子が悪かったのでちょこちょこ手を入れつつ、まだ本調子ではない気がしますが、様子を見つつ、脱穀しました。

機械を置いているハウスの天幕が破れ少し雨に当たったり、下からの草やツルの伸びが大きくて湿気がこもったのか、苔というか藻というのか、そういうものがビーンスレッシャ本体の表面にもみられました。

しっかりメンテナンスして、壊れないように大事にしようと思います。


で、今日脱穀したのは青大豆のあやみどりと黄大豆のナカセンナリ。

草に負けてしまったので驚くほど少ない収穫量でした。。。

3年目以降、毎年こうしないと、ああすればよかったと課題ばかりで、1年目のしっかりとした世話ができていません。
 2年目は引っ越しがあり作付け自体がほぼ無し
 3年目は収穫後の乾燥に少し失敗
 4年目は草に負けつつ、天候不順で生育不良
 5年目は腰をやられて管理がおろそかに
 6年目は作付けを減らしてそもそも収量が少なく
 今年7年目は前述のとおり。。。

来年こそはしっかりとやっていこうと思います。



そうそう、種子法が改正されて、国や県が供給の義務があった米や大豆、小麦といった主穀物の種の供給が無くなることになりました。
民間の種子会社が参入することになりますが、価格や形質といったところでこちらが求めるものになるかが不安です。
今までは種を自家採種してきましたが、そういった意味で、一度種を更新しておこうと思っています。

安く、良いものが手に入ればいいのですが、市場原理だと逆のこともありうるので、気を付けなければなりません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1139-a55d59d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)