長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

豆の収穫

先週ですが、早生の大豆「エンレイ」を脱穀しました。
産業振興公社から脱穀機を借りて脱穀したんやけど、ちょっと乾燥が甘かった。(というか、夜露と朝の霧、当日の日照不足ですね)

脱穀、本当に早いです。
干した豆を茎ごと放り込むと、バラバラになって、後ろから放出。
風圧で飛ばない重い豆は豆の回収コースへ、豆の入ったサヤ(割れなかった物)は重いので出口にある補助袋に回収されるという物。

だけど、やっぱり、わずかですが豆が機械の外に飛び散ってしまいます。
おそらく全量の2%から3%とかだろうけど、もったいないです。
ビンボー農家としては回収率は限りなく100%にしたいですねぇ。
時間を取るか、回収率を取るか。まぁ、腐るもんじゃ無いんですけども。

晩生の「ナカセンナリ」はどうしようか考え中。枝に付いているサヤの数が多いので、機械の方が確実に効率は良いけど・・・



また、インゲン類や大豆類の他の豆も収穫始めました。

いんげん豆3種


花豆と手亡


まず、白花豆。
夏の暑いときは花が結実せず落ちてましたが、ちょっと涼しくなると実が入り始め、結構たくさん取れました。一握りの40gだった物が、今の段階で3kgです。あともう少し取れそうなので収量はもう少し増えそうです。

貝豆。
貝豆は貝殻の様に豆の表面にちょっと偏って楕円の模様が付いている豆です。餡にするとクリーミーで塩ゆででも美味しいとか。まだ食べてませんが、楽しみです。これも一握り30gから3.2kgになりました。

さくら豆。
きれいな赤紫色で、球に近い形。これもまだ食べてないので美味しいかどうか。というより、まだほどんど収穫できてないので、収穫できるか心配。霜に当たっても大丈夫なんだろか?

白手亡。
白い小豆の様なお豆さん。こちらは白あんにも使われる豆です。塩味だとどうなのかな?30gから500gくらいになりました。

紅しぼり。
こちらは、ツル無しインゲンですが、播種が遅かったのか草丈が低く、ほとんどのサヤが地面に着いてしまって半分以上腐ってました。わずかながら種に使えそうな物があるので来年リベンジです。

以下はまだ枝ごと乾燥中ですが、大豆類も収穫しました。
大豆類3種


鞍掛豆。
ちょっと扁平な形で、黒と緑の対比がきれい。浸し豆にして食べると美味しいとか。引き抜いて干していてまだ未脱穀。まぁまぁ取れたのかな?

黒千石大豆。
小粒の黒豆。どういう風に食べれば美味しいのか?ちょっとわかりません。小粒だけど甘く煮ても美味しいのかな?それとも納豆とか?(写真無し)

青大豆
緑色の大豆です。あれ?他に特徴あったっけな。


白花豆を早速料理して食べてみました。
煮花豆
軽く塩ゆでして

花豆ミキサー
ミキサーでつぶして

花豆うらごし
濾し器で濾す。
この濾し器、「弁慶油こし」と言うみたい。前の職場にあって、スープの裏ごしに使ってた。今回みたいな汁気のあるペーストなんかを濾すのには最適です。

写真が無いけど、タマネギ、ベーコンを炒めた物に、このペーストを入れて、スパゲッティにからめてパスタソースとして食べました。美味しかった~。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/115-e728f588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad