FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

機械修理-ロールベーラー⑥ドラム軸組み立て

今日は月曜日。地元飯田方面への出荷日です。

数日前から右手の親指が突き指というか、腱鞘炎というか、ちょっと痛かったので毎日の作業で休まる暇がないなぁと、少し卵の出荷調整をお休みしていました。
そのせいで、午前中に出荷調整を2日分急いでやったので、出荷までドタバタでした。

20180226141943.jpg
その最中、だれか来た?と思ったJA農機センターの方で部品を持ってきてくれました。



なんとか出荷午後からは機械のメンテナンスです。

2日ほど前に餌のミキサーが半分壊れてしまって、まずはその対処から。
クラッチ部分のグリス切れなのか、軸とスプロケットがくっついてしまっていて、融着?してしまったかもかなぁ?とおもっていました。
とりあえず、潤滑スプレーを吹いたり、グリーススプレーを吹いたり、グリス注入口からグリスを押し込んでみたりするものの、全然ダメでした。
ダメもとで、軸の向きと同じ方向に振動させてみようと、2本のハンマーでスプロケットを軽くたたいてみるも、やはりだめ。

20180226155838.jpg
と思っていたら、いつの間にか固着が取れて動くようになっていました。
ヘタすると、軸とスプロケットを交換かと思っていたので、どれが良かったのかわかりませんが、動くようになってよかったです。

で、時間が取られましたが、ロールべーらの続きです。
新しく来た軸にベアリングとサイドのカバーをはめ込みます。
もともとあった軸が少し錆びており、ベアリングの内輪にも少し錆があったせいか簡単にはまらず、ベアリングを痛めないように気を付けながらハンマーで軸をゆっくり打ち込みました。

20180226170013.jpg
無事、奥まで入りました


そして、軸に順番に筒や座金をはめていきます。

20180219162130.jpg
以前もらったパーツリストの分解図が役に立ちます。
これ、実は図には乗ってないけど入れなきゃいけない部品があるんですけどね。。。

分解するときによく見といてよかったです。
あとは写真。ちゃんと撮っておくと記録になります。

20180226174307.jpg
とりあえず完成です。

あとはドラムの中に入れて、反対側の横面をベアリングごと入れてボルトで止めれば完成です。
が、今日はここで時間切れ。

また明日続きですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1178-9cf65bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)