FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

ヒヨコが来た

今年もヒヨコがやってきました。

朝、早めにニワトリの世話を済ませてヒヨコが届く運送屋さんの営業所までひとっぱしり。

ついでにヤマトの営業所に寄って荷物を出して、ホームセンターで単管やなんやを買って、帰りに農機センターで注文していたモアとトラクターの部品を受け取ってと、外に出たついでに色々と用事を済ませました。


そして、帰って来て少し落ち着かせてから育雛箱に入れていきます。

20180406113856.jpg
昨日から箱に詰められて旅してきました。

20180406113841.jpg
初めての場所で戸惑う子たち

20180406114148.jpg
これからよろしくお願いします。
頑張って育てるからね。

とりあえずヒヨコ達は落ち着いているので、午後からは機械整備。
牧草モアの修理の続きです。

買ってきた牧草モアの部品はこんな感じ。

20180406144201.jpg
クラッチ部分のシュー的なものがすり減っていてうまくクラッチが切れないのでは?と思って部品注文したらビンゴ!!
数ミリですが、やっぱり減っていました。

で、これを組付けたらちゃんとクラッチが切れるようになりました。

あとは、車輪部分(ミッション)のオイル交換とか、モアの回転部(ギアケース)のオイル交換をすれば、ほぼ整備は終わりです。



20180406144448.jpg
途中、ヒヨコの様子を見に行ってみたら、少し寒そうです。
ヒヨコ電球を追加して様子を見てみます。


で、夜になってから会議に出てたら家から電話。
嫌な予感がして電話に出ると、なんと家のブレーカーが落ちてしまってどうにもならないとか。

今日は午後から大雨と大風の嵐だったので、家のどこかで漏電です。
ヒヨコ達は電球で温めているので電気が止まると凍え死んでしまいます。

会議を中座させてもらってあわてて帰宅。

漏電の場所を探っていると、鶏舎に電気を引っ張っているコンセントを含むブレーカーがダメでした。
ひょっとして、と思って鶏舎につながる電線を切るとブレーカーは落ちません。

鶏舎に行って、全部のコンセントを抜いてみましたが、やはり改善せず。
家から鶏舎に伸びている電線のどこかで漏電しているみたいです。
5年経って表面が劣化してきたのか、電線のどこかをネズミやリスに齧られて露出したところが雨で漏電しているのか。。。

もう夜で、雨風が吹き荒れているのでチェックすらままなりません。

緊急で、コードリールを3つ引っ張り出してきて、つないでなんとかヒヨコまで電線をつなぎました。
これも雨の中だったのでなかなか上手にできず。

結局1時間以上外で雨風のなか作業していました。
合羽を着ていましたが結構びしょぬれ。

とりあえず通電するようになったので、一安心です。

久々のヒヨコに関するトラブルでびっくりしました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1224-587a9d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)