FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

エンジン修理

牧草モアについていた焼き付いたエンジン。

コンロッドとピストンがダメだったので中古部品を購入しました。
送料と合わせて4.5kくらいでした。

ばらした記事はこちらこちら

部品が届いた記事はこちら



で、もうばらしてあるので組み立てるだけです。
と思っていたら、意外にもピストンリングをしっかりシリンダーにはめるのに苦労しました。

ピストンリングを入れる工具もあるようですが、ウチではもうやらない(やりたくない)ので必要ありません。。。


20180425163409.jpg
なんとか四苦八苦しながらはめることができました。

向きを確認して、2本のボルトで止めていきます。

20180425163406.jpg

20180425163552.jpg
ボルトとコンロッドの間に1枚、板が入っていて、これを折り曲げでボルトが緩まないようにしておきます。
これ、今回買った中古には付属していたのですが、元からあったものにはついていませんでした。

以前ばらしたイセキの管理機(川崎エンジン)にも付いていたので、付いてないほうがおかしいのですが。。。なぜでしょう?

しっかり折り曲げれば完成です。

腰下と上側の蓋をしっかりとして、組み立てて、オイルを入れれば完成。

何度かリコイルを引いてオイルをなじませてからエンジンをかけてみました。
無事、エンジンがかかることを確認。
ただ、リコイルの引っ掛かりが悪いので、調整しないとです。

これで牧草モアに取り付けれれば本来の性能が発揮できるでしょう。


よくやるわ、自分。。。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1240-3f89e4f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)