長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

雨の前に

今日はお昼ごろから雨が降る予報だったので、ジャガイモに肥料を入れて土寄せです。

ニワトリ作業を終わらせたら、鶏舎の床を袋に詰めます。
この床は、木質チップと鶏糞と餌の食べ残しが混ざって発酵しています。鶏糞の多いボカシみたいなもんかなぁと思っています。

表面は今日した糞があるので、表面をどけて、10cmくらい下からその下30cm分くらいを角スコップでごっそり掬い、米袋へ。

20180606110945.jpg
12袋とちょっと出来ました。

これをジャガイモと家庭菜園のトマトやナス、しし唐などの株元にバラバラ撒きました。
徐々に分解が進んでいるので生の鶏糞でないのと、木質チップ分も多いことから直接植物体に触れても全く生理障害は起こしたことがありません。ウチの万能肥料だと思ってます。

さて、ジャガイモの生育はさらに良くなるかなぁ?


夕方からは村内の農業について話し合い。

食農連携の新しい形を知ることができました。
ここ下條村でこの仕組みが出来るのかぁと、少し不安です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1275-ea618d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad