長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

産卵箱

雄鶏がときの声を上げたので、せっせと準備していた産卵箱づくりを一気に完成させました。
まだ、ちょっと未完成な部分もありますが、とりあえずは産んでもらえる状態までもっていきました。

気に入ってくれるかはわからないので、毎日注意が必要です。
というのも、我が鶏舎は木材チップが敷いてあって、掘り返せるようにしてあるので、
下手すると産んだタマゴが埋められちゃう。。。

夏に、先輩鶏と一緒に飼ってたら、地面からひょっこり出てきてびっくりしたんですよね。
ピータン作ってるんとちゃうぞって言い聞かせましたが、(もちろん)聞き入れられず。しばらくすると産卵箱で産んでくれるようになりましたが。

Image12.jpg
完成した産卵箱ゾーン。一応外転がり式です。

Image11.jpg
大人気?いえ、ちょっとびっくりして集まっただけですたい

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/131-e59f69b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad