FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

下條極楽牛(仮)

※現時点では食肉を販売する許可を取っていないので販売できません。
2019年中に取得予定です。



下條極楽牛として牛肉(仔牛肉)の販売を始めます。



下條村には極楽峠という峠がある山があります。この極楽峠のふもとで自由に動き回り自然と共に成長する牛を育てています。極楽という字は「極めて楽しい」と書きますが、牛たちが「楽しく幸せ」でないとお肉をいただく私たちも幸せではないと考えています。そんな思いをのせたおいしい赤身肉を味わっていただきたいと思います。

特徴

①準グラスフェッドビーフ
基本的に草のみで飼育。
草のある時期は生草、無い時期は下條産のロールサイレージを給与しています。
ただし、人馴れのためわずかながら米ぬか、おからなどを与えています。


②国産飼料100%
与える飼料のうち、草は下條産もしくは近隣地域のもの。おからは北陸産大豆を用いたもの、米ぬかは下伊那郡産のものを使用。
また、時期によってはリンゴやナシの傷物、熟した柿、柿の皮を給与しています。


③放牧
飼育は24時間放牧地で放牧し、自由に動き回り草を採食できるようになっています。
牛舎内の限られた空間ではなく、広々としたところで走り回ったりできるため健康的な体になります。


④アニマルウェルフェア
直接お肉の味に直結するわけではないが、アニマルウェルフェア(動物福祉)の考え方に沿った生産方法です。
ストレスがほとんどない状況で育つ「健康で幸せな牛」から「健康につながる牛肉」が生まれると考えています。

価格はお問合せください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1468-d1bbf24b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)