長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

温泉タマゴ

タマゴ。
みなさん、どう食べられてますか?

たまごかけごはん。
目玉焼き。
たまご焼き。
ゆでたまご。
いり卵。
といったほぼタマゴだけの料理でしょうか。はたまた、タマゴを補助的?に使った料理でしょうか。

青見平のたまご屋さんのタマゴは、比較的黄身が濃厚で、白身がさっぱりしています。
なので、たまごかけご飯とか、半熟とか、生に近い状態のほうが美味しいと思います。(個人の嗜好です。)

で、おすすめの食べ方。
それは、温泉タマゴです。

黄身と白身、双方に微妙に火(熱)が入り、タンパク質が凝固し始める状態。
熱で味が活性化されるのか、生よりも、完全に加熱した時よりも美味しいと思います。

ちょっと時間はかかりますが、作るのは簡単です。
発泡スチロールの箱とお湯、温度計。これだけです。
発泡スチロールの箱はカップ麺の容器を使えるそうです。使ったことありませんが・・・

①発泡スチロール容器にお湯を注ぎ80℃くらいになるように水で調節する。
②食べたい数のタマゴをそっと入れる。(このとき、タマゴが隠れるくらい)
③20分から25分くらい待つ。途中、温度が65℃を切ったらお湯を注いで70℃くらいにする
④時間がきたらできあがり

タマゴの大きさや数、容器の大きさによって、途中の温度の変わり方が変わるので、適宜試してみてください。

そしたら、こんな温泉タマゴが出来ますよ。

温泉タマゴ1
割ってみると~半熟!?

温泉タマゴ2
黄身はどろっと濃厚

温泉タマゴとカレーうどん1
カレーうどんにのっけてみました

温泉タマゴとカレーうどん2
とろとろのタマゴを絡めて食べるととてもおいしいです。

一度、作っておいて、冷たくなったのを食べるのも美味しいです。
みなさんもいかが?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/149-a1cda8c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad