長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

味噌づくり

本業の養鶏やら、身の回りの細々した事やら、放射能の事やらでバタバタしてました。
さてさて、仕込み途中の記事でしばらくでしたが、やっと書きます。

米麹ですが、あんまり真剣に保温しなかった(高温により麹が焼ける?というのを恐れた)ため、結局3日かかって完成です。
次は、ちゃんと麹室を作って、保温と保湿をもっと精度を高く管理したいです。
麹室も組み立て式にして、要らない時はばらせるようにしないとね~

米麹
できあがった米麹。初めてだとこんなもんでしょうか?

麹ができあがるのを見越して、前日から大豆の浸漬。
次の日は、朝の鶏の世話が終わってからひたすら煮てました。


大豆とロケットストーブ
36lの寸胴鍋とロケットストーブで煮ること6時間。
ロケットストーブといえど、さすがに容量30lくらいの加熱は大変でした。
もう少し、排気口径の広い物を作ればいいのかな?

煮大豆
煮上がりの大豆。つやつやです。

煮た大豆をつぶしながら冷まして、塩と麹と混ぜてほぼ完成。。。
ですが、この大豆をつぶすのが一苦労。手作業でやったんやけど、熱いわ、意外と手間がかかるわ、暑いわで、樽に仕込み終わるまで2時間かかりました。

味噌樽
全部で20kgちょっと。

仕込み味噌の表面
大豆と、塩と、米麹の合作です。
1年とちょっとは保つでしょうかねぇ?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/159-3d7f749c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad