長野県下條村で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

被災地ガレキについて

被災地ガレキの受け入れが進んでないらしい。

当たり前である。誰もが怖いもん、放射性物質。

科学的根拠も示さず基準値内とか、健康に問題の無いレベルとか。
まったく信憑性がない数字と内容。
それじゃあ受け入れなんて出来るわけない。

そもそも、「本来の放射性廃棄物」の処理は簡単にはできないし、今後、どうするかが問題となってくる。

私個人の意見として、まず、こんなどうしようもないゴミを生み出す「核」はさっさとやめるべき。
今すぐ、原発を止めて、今までに出てしまった核のゴミと、廃炉・解体で発生する放射性廃棄物で充分。
この核廃棄物は、利益を享受した私たちも処理の責任はある。まぁ利益のみを享受した一部の人たちもおるやろうけど・・・(こういう奴らに大多数を責任をもって処理して欲しい)

だから、今回の放射性ガレキも多少なりとも受け入れるべきとは思う。
だけども、放射性廃棄物で、フィルターをつけた一般の焼却炉で燃やし、8000Bq/kgまでは埋め立て可というのはちょっと無理があるんじゃないかなぁ?
絶対に放射性物質はフィルターで取りきれずに出てくるだろうし、ちゃんと環境調査と健康調査をして、万一の場合にちゃんと対応できる仕組みを作ってからでないと、無条件で受け入れるのは難しいと思う。

以前、被災地支援で行った被災地で見た「山積みになっていたガレキ」。
受け入れたいけど受け入れがたい「放射性」ガレキ。とりあえず、ちゃんとした処理と、納得できる健康被害の補償のための仕組みを作るべきでは?


ついでにもう一つ。
原発が再稼働できずに火力発電で補っているから、電気代値上がりって言ってるらしいけど。
それって、原発をメンテナンスして「いつでも動かせるように保ちながら」やんな?
原発を廃炉にして、今ある放射性物質などの処理・管理費用がフリーになれば、逆に絶対に電気代は安くなると思う。

原発を建てる時、税金もだいぶん投入されてるし、原発がある自治体には莫大なオカネが毎年入ってるし。
電気費用と間接的に(勝手に税金で)払っているオカネは相当多い。

これって絶対おかしいよ。


現在の世の中を見ていればわかるとおり、誰もが受け入れたくないゴミを出す原発と関連施設。
(もう50年も処理方法を考えているにも関わらず、出来るのは漏れ「にくく」してから埋めることだけ)
最終的に健康を売ってオカネをもらうことになり、誰かが(あなたが!?)とりあえず受け入れる事になる核のゴミ。
そんなことできますか?
それを生み出すこの技術、即刻やめるべきと思わないですか?


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/160-f8d9afea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad