FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

そば畑の草取り

共同でやっているそば畑。
もう刈り取り間近ですが、問題が1つ。

オオオナモミという雑草が生えていて、これが入るとソバの脱穀能率が低下して減収につながります。
そして、種が落ちて来年たくさんのオオオナモミになってまた生えてくるという悪循環。

なので、抜き取って畑の畦に置いていきます。
できれば後で燃やしてしまおうと思ってもいます。

20191009095723.jpg

20191009145341.jpg
刈り取り間近のソバ畑。

今年は成育が悪く、なぜこんな結果になったのか検証が必要です。
例年と違うのは夏そばの刈り取りから秋そばの播種までの期間が短かったこと(通常1か月あるものが2週間弱)
そして、夏そばの刈り取り後の草をフレールモア(ハンマーナイフモア)で粉々にしたこと
この2つが要因かなぁと思っています。

施肥はしっかりして、同じような施肥内容で隣の畑でやっている方は生育は順調。(もちろん刈り取りから播種までも同じくらい)
ということは、フレールモアで粉々にした草やソバの茎の残渣が分解しやすくなっていて、その分解されるときになにか悪さをしたのか?というところです。

おそらく、通常の刈り取り→播種の1か月くらいの期間が空けばこんなことにはなりにくかったのだと思いますが、今年は災いしたようです。

まぁそれでも幸か不幸か、生育が悪かった分、前回の台風の大雨で倒伏することなく起きててくれているので秋草に覆われることもないので、倒伏による減収は少なそうです。(まわりの生育が良かったところは軒並み倒伏している)
ただ、生育が良くない分、実入りも悪そうなので、どっちが良かったのか?(「あまり品質の良くないソバをたくさん」か、「品質は良いけど収量は少し」か・・・)


収穫まであと10日くらい。
台風が来ているようですが、特に被害が出ないことを祈ります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1636-4588587b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)