FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

土台に着手

基礎の高さを調節するためのインスタントセメントが固まる2日(1日半くらい)が経過したので、土台に移ります。

問題は土台を乗せてみて水平が取れているかどうか。

レーザーレベラーとかあれば間違いなく簡単に水平を取れるんだろうけどそんな高価なもの無いので、原始的な方法で試行錯誤します。

201911011122481.jpg
ピンコロ石と呼ばれるブロックをさらに盛り上げて基礎に

20191101121319.jpg
土台丸太を置いてみます。
軽くボルトを締めて調整に入ります。


6か所の水平が取れてなかったのでジャッキを持ってきて一番高いところに合わせて他を上げていきます。
四隅が重要だと思うのでここは分厚い金属の板を挟んで調整します。

201911011610381.jpg
何とか水平も取れたので、今度は丸太土台を正確な四角形になるように対角線を合わせて固定します。
固定はボルトを締め込んでいくだけ。

20191101171721.jpg
そして今度は小屋の骨になる角材を置いていきます。
小口やら工場プレカットの刻みに番号やらがふってあるのでそれにそって置いたり組んだりしていきます。

大枠の組みが終わって対角線を計るところで時間切れ。
今日はここまででした。

明日は骨組みを終わらせるところまでできたらいいなあと思います。
陽が沈むと一気に寒くなってくるので、体調に気を付けて作業をしようと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1658-e0178640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)