FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

土台から骨組みへ

午前中はニワトリ作業で、ほぼ午後から小屋の作業です。
なかなか通常出荷作業とかがあると時間が取れませんが、ちょこちょこと進めていこうと思います。

まずは昨日の続きから。
骨組みの土台側の対角線測り、ゴムハンマーで叩きながら調整して長方形になるようにしていきます。
ある程度調節したら中の骨組みをはめていきます。

20191102140635.jpg
きれいにはまったら、念のため対角線をもう一度測り、土台丸太にボルトで固定します。


201911021553401.jpg
次に柱へ
今度はシリコンで雨水が入らないようにしながら柱を立てていくので全部の柱を準備して一気に立てていきます。

20191102155346.jpg
シリコンシーラント

201911021607341.jpg
壁などの向きを考えながら、そして土台と面があうように丁寧に入れていきます。

そして、今度は立方体の上部にあたる部材(桁?)を4本入れていきます。
途中柱があるので、全部の穴に入れるのが難しい。
桁は三寸角で結構重いので大変です。
こういうとき2人いると楽なんだろうけど、ちょうど相方のもーは不在でした。

そんなこんなで何とか桁も差し込み終わりました。

最後に上部の四隅に渡し(?)を入れていきます。

201911021706571.jpg
ただ、一瞬迷ったのがこちら。
下側のホゾ?のところは両方ともA1であっているのに、左側はA*2とA3、左側が*A1とB1の番号がそれぞれふってあります。
間違いなくここしかないのですが、4つとも微妙に上記のように変なズレが刻印されていました。

まぁわかるから良いんですが。

今日はここで時間切れ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1659-3c2b8717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)