FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

屋根づくり その5 ようやく終わり

ようやく屋根づくりが終わりました。
最後の微妙な3cmほどをアスファルトシングルで覆い、金物を付けておしまいです。

まずはシングル敷きから。
本当は、見た目を気にするなら最後のところもきれいに並べるために、シングルを切って貼り付けるらしいのですが、もうめんどくさいのと、どうせ下側からは見えない(ちょうど土手の端に建てたので普通にはどうやっても見れない)のでいいや、と横着しました。

そして最後の棟の端に棟鉄板を固定します。

まずは、鉄板を固定するための補助木をビスで留めます。
それに鉄板(というか金物)を取り付けていきます。


20191110145104.jpg
見づらいですが、棟の上側から
左にある木目のきれいな板が破風板、そして屋根の野地板、シングル、補助木があります。
奥にあるこげ茶のものが金物で、ここで2本目に繋ぎます。
つなぎ目にはコーキングして、雨の侵入を防ぎます。

20191110145101.jpg
屋根の内側からの写真

201911101439481.jpg
端はこのように加工されています。
ちょうど下側にある隙間が、ケラバ鉄板(妻面の鉄板)の凹凸にピッタリはまります。

ただ、このままだとケラバ鉄板とこの棟鉄板との間に隙間ができてしまうので、もう少し先を出したいと思いこの隙間をトタン切りバサミで深く切っておきました。

201911101447181.jpg
鉄板切狭で深く切ってみました。

これで、軒先のように、ケラバ鉄板から1cmほど出るようになったので、折り曲げてコーキングしてやれば完璧かな?と思っています。(まだ折り曲げ加工はしていません。そのうちやろうと思っています。)

201911101504171.jpg
そして、鉄板の固定のために、釘で留めていきます。
写真は横から打っていますが、電話でお聞きした時は天面に打ってもいいような話でした。
が、やっぱり横からの方が水の侵入が少ないような気がして横から打ちました。

201911101504331.jpg
で、上からコーキングしておきます。
天面に打ってもいい理由がこれです。どうせ上からコーキングしてしまえば防水はできるのだから。。。ということだと思います。

ただ、今作っている建物は屋根の流れが北東向きなので、横に釘を打つと北向きに近くなり、コーキングの紫外線劣化も少ないのでは?と思っています。
なので、多少耐用年数があがるかも?ということで施工してみました。


201911101504121.jpg
完成です。
黒いラインが見苦しいですが、見納めということで。

20191110153811.jpg
ようやく屋根が完成しました。
なんとか今夜の雨に間に合って良かったです。


次は壁と内装ですね。

20191110153527.jpg
数日前から柿の皮をもらってきているので、牛たちに与えました。
美味しそうにむしゃむしゃ食べていました。




番外編

今日は日曜日子供たちとペットボトルロケットを飛ばして遊んでいました。
何度も飛ばしていたら、なんと・・・

20191110164901.jpg

20191110164859.jpg

鶏舎の天幕に突き刺さってしまいました。
あちゃー。。。

慌てて取り除き、結構な大きさの穴だったのですが、なるべく戻しながら補修テープを張っておきました。
そのうち当たるかも、なんて思っていたのですが、こんなに勢いよく突き刺さるとは思いませんでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1668-a7b98450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)