FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

ポン菓子機

数年前に安曇野で自分のお米をポン菓子にしてもらって以来、ポン菓子機が欲しいなぁと思っていたのですが、結構お高い。
新品を買うとなるとフルセットで45-50万ほど。

中古でも程度の良いのだと20万くらい。
たまに安くて15万くらいで、送料がプラスしてかかるという具合でした。

で、たまたま、よくある有名メーカーではないポン菓子機が販売されていて、買うことができました。
調べてみると、数年前までは製造していたけど、現在は撤退しているという食品加工機器メーカーで、まだ部品はあるとのこと。

今のうちにいろいろと部品をそろえておこうと思います。

で、少しずつ、分解して各部の掃除をしたり、調整をしていたのですが、ようやく今日、試作をしてみました。


釜を温めて~
いざ、お米を入れて加熱してみます。

ですが、全然圧力が高くなってきません。
あれ?圧力計が壊れている?安全弁はついているけど、大丈夫かなぁ?
とドキドキ。

40分加熱しても圧力は5気圧。
10分くらいで10気圧になるはずなんだけどなぁ

とりあえず不安になったので、圧を開放してみました。

20200114123355.jpg
で、できたのがこちら。

長時間煎ったから?なのか、5気圧で開放したからなのか、玄米茶に入っているようなものが出来上がりました。
香ばしいのですが、ほぼ硬いままです。

気を取り直して2回目。
釜がさらにあったまっているはずなので、と、次は10気圧を目指します。
今日は寒いので、なかなか温まらないのでしょうか?

今回も25分くらいかかり、一般的な10分くらいとは違って時間がかかりました。

それでも10気圧まで高くなったので、圧を開放。

20200114133136.jpg
ちゃんと膨らみました。
が、少し焦げていますね。

長く加熱していたからでしょうか?
とりあえず、圧力計は正常に動いているようです。


20200114123338.jpg
で、気になるのが、一部のお米がはじけずにべちゃっとしたおかゆのようになって飛び出てきます。
網にへばりついてくっついてしまって、簡単に取れません。
これは、お湯を使ってしっかりと洗って行かないとダメな気がします。
足が治ったらやっていこうと思います。

この原因としてはお米の水分が高かったのか?という疑念があります。
一般的には15%まで水分含量を落とすのですが、我が家ではモミ貯蔵だからとかで17%でもいいや~と貯蔵缶に入れていたのですが、これが悪かったのでしょうか?

あと、ガスボンベの調整器と呼ばれる減圧弁の調子が良くないのでは?という印象があります。
なんとなくですが、ガスの出が弱い気がします。

ちょっと考えてみようと思います。


そうそう、ポン菓子機の目的としては、お米だけでなく、小麦や大麦、大豆やら雑穀までポンできるので、それらを何とか作っていきたいというのが目的です。
あ、下條村で推しているそばもポン化できるので、それも楽しみです。
上手く商品化できればいいなぁと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1707-f93e8d01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)