FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

おから詰め

ニワトリ達の日常作業がどうしてもルーチンワークになってしまうので、なかなか紹介できていませんが、毎週1回あるおからの日です。

おから(豆乳の搾りかす)をもらってきて、ドラム缶に入れながら踏んでいきます。
師匠はここにトウモロコシや糖蜜を混ぜていましたが、ウチでは何も入れないか、もしくは米ぬかを少し入れて混ぜてから踏んでいきます。

202002220941411.jpg
専用の長靴で空気を抜くように踏みつけていきます。

空気(酸素)を抜いてやることで乳酸発酵させて保存性を高めるとともに、多少の分解を進めて嗜好性も上げます。
最近は、これに柿の皮を混ぜて与えていますが、ニワトリによっては柿の皮に飛びつく子と、おからをひたすら食べる子に分かれています。
その時足りない?ものを食べているんだと思います。


そうそう、このドラム缶、もう8年使っていてボロボロになってきたので、新しく更新しないとです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1727-0f0787d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)