FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

機械小屋

20200403053652.jpg
今朝は-3℃の冷え込み。
思った以上に冷えました。

20200403053627.jpg

20200403053611.jpg
霜もご覧の通り、氷の結晶が美しい。




さて、鶏舎の方がひと段落したので、今度は機械小屋にかかります。

本当は、ニワトリ達の運動場も作りたいのですが、少し前に機械小屋が強風で壊されてしまったので、こちらを優先して建設していきます。

まずは建てる場所の整地と大きさをある程度印をつけるところから。

今まであった機械を入れていたハウスは間口4.5m、奥行き5mのものでしたが、今回建てようと思っているのは間口6m、奥行き5mか7.7mかという、前のものより結構大きなもの。

鉄骨の小屋になります。

20200403113105.jpg
柱を少し運びました。

壊したときにある程度測ってメモしてあったのですが、実際に部品のC鋼の長さや柱の大きさなどを測って、こうなるだろうという設計図を書きつつ、部品がそろっているかチェックしていきます。

部品によっては錆が進行しているところもあるので溶接が必要なところもありました。
ある程度の図が作れて部品もありそうなので、修復部分はとりあえずおいておいて実際の立ち位置を考えます。

太陽熱温水器や製粉小屋があるのでそれを避けるようにしながらこの大きな小屋を建てるためにどのように配置するかを考えて、少し盛り土を削ることにしました。
が、スコップで進めるには小さい木ですが掘り起こさなければならなかったり、思った以上に盛り土と木を掘らなければならないので借りてきちゃいました。

202004031742471.jpg

地面が水平ではない所なので、少し整地もしてしまおうと思います。



番外編

宇宙に興味を持っていた息子。
ロケットとか、探査機とか機械関係がメインでしたが、天体にも興味を持ち出しました。
で、これを出してあげました。

20200403182209.jpg
大喜びでのぞいています。

使い方を教えてあげると自分で目的の天体を見ることができるようになりました。

202004031822381.jpg
この月が

20200403182038.jpg
こんな風に見えます。

これくらいの欠け具合の方が凸凹感がよくわかります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1761-431cad9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)