FC2ブログ

長野県下條村親田高原で放し飼い養鶏やってます。日々の出来事、思ったことをつらつらと。。。

真空ポンプ修理

ジャンクで真空包装機を買ったのですが、ポンプの引きが悪い。。。
とりあえず、分解してしまえ~とばらしてみました。

20200510135855.jpg
真空ポンプを外す前に配線の確認。
多分交流100vがそのまま流れているのですが、一応印を打っておきます。
(テスターで確認すればよいのですが。。。)

202005101357511.jpg
全体図
100vとかいろいろ書いてありますが、とりあえず、目的のポンプの電線のみ外していきます。

真空包装機からポンプを取り外し、オイルを抜いた後、ねじを外してどんどんばらしていきます。



手がオイルまみれなのでなかなか写真が取れませんが。。。


表カバーを外し、中のポンプ心臓部の蓋を外し、ベーンと呼ばれるハネが付いているところまで分解します。

20200511114641.jpg

20200511114058.jpg
この青白いものがベーンと呼ばれる部品で、くるくる回ることで一定方向に空気を排出(吸入側が負圧になる)する仕組みのようです。

この辺りに細かい金属ゴミが付着していたのできれいに掃除して、くみ上げていきます。


とここでトラブル。
台座を固定するネジ4本のうち1本がが変な抵抗があってスムーズに入っていかない。
あれ?ネジ山も微妙に削れている。。。

おかしい。。。といろいろ調べてみたら原因はこれ。

20200511114054.jpg
画面中央の微妙にあるバリ(金属の突起)

2020-05111140501.jpg
こんな感じで突き出ていました。


なんだよ~ということで、やすりで削ります。

20200511114652.jpg

きれいに取れたので、再度組み立てていきます。



前よりは吸うようになったので、これで良いかと思います。

さて、もう少し調整が必要ですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aozoratamago.blog90.fc2.com/tb.php/1802-0c3b54f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)